★阿修羅♪ > 戦争b15 > 694.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エジプト “クーデター”から2年〜ISに忠誠を誓う武装組織などは強く反発/nhk
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/694.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 7 月 07 日 22:12:16: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: エジプト 武装グループが軍施設襲撃 60人死亡〜ISに忠誠を誓うグループ犯行声明/nhk 投稿者 仁王像 日時 2015 年 7 月 05 日 06:55:27)


エジプト “クーデター”から2年〜ISに忠誠を誓う武装組織などは強く反発/nhk
7月4日 7時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150704/k10010138481000.html

 エジプトは、軍による事実上のクーデターから3日で2年となり、過激派組織IS=イスラミックステートの台頭で中東全体が不安定化するなか、当初、シシ大統領の強権的な支配体制に懸念を示していた欧米諸国は、「テロとの戦い」を強調する政権の正当性を認めざるをえない形となっています。

 エジプトでは、初めての民主的な選挙の結果、大統領に選ばれたイスラム組織「ムスリム同胞団」出身のモルシ氏が、おととしの7月3日、軍による事実上のクーデターで解任されました。
クーデターを指揮し、その後、大統領に就任したシシ氏の政権に対して、ISに忠誠を誓う武装組織などは強く反発し、先月29日には検事総長が爆発物で殺害されるなど、軍や治安当局を狙った攻撃が相次いでいます。
これに対して、シシ大統領は、徹底的にイスラム勢力を弾圧するとともに民主化を求める活動家などの抑え込みを続けています。
 こうした強権的な支配体制について、当初、欧米諸国は懸念を示していましたが、ことし3月にはアメリカが凍結していた軍事援助を再開する方針を示すなど、エジプトとの関係改善を図る動きが広がっています。
事実上のクーデターから2年を経て、ISの台頭により中東が不安定化するなか、各国とも国内の安定を最優先に「テロとの戦い」を強調する現政権の正当性を認めざるをえない形となっています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ