★阿修羅♪ > 戦争b15 > 822.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
水死した男児の写真、シリア難民からは激しい怒りの声  AFP
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/822.html
投稿者 ダイナモ 日時 2015 年 9 月 04 日 18:00:40: mY9T/8MdR98ug
 

トルコ南部ボドルムの砂浜に打ち上げられた移民の子どもの遺体(2015年9月2日撮影)。(c)AFP/DOGAN NEWS AGENCY/Nilufer Demir


【9月4日 AFP】シリア難民のアブ・ヤマン(Abu al-Yaman)さんは、トルコの海岸でうつ伏せに横たわる幼いアイラン(Aylan Kurdi)君の写真を見た時、「娘をきつく抱きしめた。あの罪のない子どもは、自分の娘だったかもしれないと思った」という。

 ヤマンさんは、他の数百万人の人々と同様に、この写真に釘づけになった。アイラン君は、欧州での新生活を夢見てトルコからギリシャのコス(Kos)島へ向かっていたボートが転覆した際、母親や兄と共に水死した。

 戦闘が続くシリア中部ホムス(Homs)県を逃れ、隣国ヨルダンの首都アンマン(Amman)の貧困地域に暮らす40代の母親、ウム・フセイン(Umm Hussein)さんは、この写真は自分にとって辛すぎると語る。「私たちは爆撃や破壊を目にしてきた。でも、ただシリアに生まれてしまっただけで何の罪もないあの子の写真には、私は耐えられなかった」と涙ながらに語った。

 ウム・フセインさんには、子どもたちを学校に行かせる経済的な余裕はないという。また、難民を十分に受け入れていないとして、ソーシャルメディア上での抗議運動の標的となっている湾岸アラブの裕福な石油産出国たちに対しては、激しい怒りを覚えると語った。

「アラブ諸国の指導者たちは、あの写真を見ても恥ずかしくないのか」「武器庫でさびつくだけの兵器や世界一の高層タワーの建設には数十億ドルを費やすのに、シリア人の苦しみを無視して私たちを閉め出している」

 4年半にわたり続くシリア内戦では24万人以上が死亡し、国民の半数近くが自宅を追われたとされる。このうちの約400万人は、隣国のヨルダンやレバノン、トルコをはじめとする周辺国に逃れた。

 国連(UN)は、ヨルダンがこれまでに少なくとも60万人のシリア難民を受け入れたとしているが、ヨルダン政府は140万人を受け入れたと主張している。このうちの8万人近くは、ヨルダン北部の広大な砂漠地帯に設置されたザータリ(Zaatari)難民キャンプで暮らしている。

 同キャンプで生活する教師のアブ・マレク(Abu Malek)さん(30)は、「シリア人の遺体が海岸に打ち上げられたり、海に浮かんだりするようになるとは、想像もしなかった」と語る。

 また、ルイ(Louei)さん(19)も、アラブ諸国に「見放された」と感じているといい、「この写真は、永遠にあの国々に付きまとうだろう」と語った。(c)AFP/Mussa Hattar


http://www.afpbb.com/articles/-/3059434?pid=16414649
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月04日 19:07:56 : XMmx9DAo3I
ダイナモ大先生が大好きなアメリカ流「自由と民主」
を中東に押し付けて反政府勢力にカネを渡して体制転覆の結果がこれだ。

2. ダイナモ 2015年9月04日 21:18:58 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og

>>1

ふーん。シリアでは体制転覆したのか。

事実の改ざんはよくないねぇ。

欧州や米国が支援を表明していたが、それは口先だけで実際には武器や資金の提供などは行なわれることはなかった。

その結果、米国からの資金や武器の提供、飛行禁止空域の設定、空爆などを当てにしていた自由シリア軍は、何の援助も得られずに現在では事実上消滅した。

その一方でサウジなどから資金援助を受けたイスラム過激派が台頭する結果となった。

これが事実だ。


3. 2015年9月07日 20:28:57 : CsVQiql8Co
この写真の少年は水死体には見えませんね。体がブクブクに膨れ上がっていないし、肌のつやが良すぎ!
この記事に出てくるシリア難民は、なんでISISを操るマケインの住むアメリカやサイモン(バグダディ)の母国イスラエルを非難しないのでしょうか?
難民の面倒も両国で責任もって対応すべきでしょう。

シリアの真実を知りや? パート2
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html

昨日、珍しく報道ステーションを見ていた。シリアの移民らを乗せた船が転覆し、海岸に打ち上げられた男児の遺体を写した写真が大きな反響を巻き起こしていることを基に、難民の受け入れに関することがヨーロッパで問題となっているという報道がされていた。また、得意の“やらせ報道”だと思いながら見ていたが、同志社大学教授の内藤正典という人物が、さも「私は中東問題に詳しい」と言わんばかりに、長々と御託を並べいた。ウィキでこの人物を見てみた。


内藤 正典(ないとう まさのり、1956年9月29日 - ) は、日本の社会学者・地理学者・国際政治学者。同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科長・教授、博士(社会学)(一橋大学)。
専門は中東の国際関係、特にヨーロッパにおけるムスリム移民の研究、9・11以降はイスラムと西欧世界との関係、現代トルコの政治と社会。80年代まではシリアを中心としたアラブ地域研究を行ってきたが、フィールドワークに重点を置くため、政治的な事情でトルコに研究対象を移し、さらに、9.11以降はヨーロッパ在住ムスリム移民および西欧とイスラームの衝突を抑止するための研究・著作を中心に発表。


ここにあるように、内藤氏は、9.11以降はイスラムと西欧世界との関係などの著作を発表しているらしい。私は内藤氏の書を読んだことはないが、アマゾンの書評を見る限り、流石に、西欧世界を擁護し、イスラムを批判しているのではなさそうだが、「9.11がアメリカ・ユダヤの自作自演テロである」という“世界中で知れわたっている常識”には触れているようにはとても思えない。 この「9.11の本質」に触れないで、学生たちに「9.11以後のイスラムと西欧世界の関係を考えてみよう」などと“ご立派な”講義をされておられるとい うのならば、相当に“オメデタイ”思考回路をお持ちの方であるようだ。流石に“頭狂”大学出身の人間にありがちな“公式ストーリーに則った”思考形態をお 持ちであるようで、思わず腹立たしさを通り越して笑ってしまった。
報道ステーションも、過去の原発に関するまともな報道を見たときは、「マスコミとしての機能を果たしているじゃないか」と思わされたりもしたが、今回の報道を見るにつけ、「やはり、「彼ら」の下請機関として、国民を洗脳することを目的として存在している大本営発表機関のプログラムに過ぎないな」と、改めて感じさせられた。

以前から当ブログを見ていただいている方ならばこんな説明など不要であるだろうが、一応、「私の見解」を述べておきます。このニュースを世界各国の西側マスメディアがいっせいに報道している背景を探ってみました。以前、「シリアの真実を知りや?」という記事を書いたが(笑)、今回は「パート2」とさせていただきます。今このタイトルでヤフー検索したら、一番初めにアップされていた(爆)。シリアで反政府組織を“自ら創作した”西側世界(=「彼ら」)は、反政府組織が壊滅状態になると、今度はまたもや“自ら創作した”イスラム国(そもそもイスラム国の指導者だったバグダティがモサドのエージェントだったことはバレてしまってますよ)を使ってシリアで内戦を演出し、表向きはイスラム国を攻撃する“ふり”をしながら、実際はイスラム国を“援助”しているというのが「シリアとイスラム国の内戦の真実」である。
「内戦状態及びシリア国民を難民にさせているのはシリア政府であり、アサドは独裁者である」という嘘八百の報道を拡散するために、今回の詐欺報道が、“いつものごとく”拡散されたというわけである(呆れ)
西側世界(=「彼ら」)が本気でイスラム国を倒そうと思っているのなら、補給路を断つことで兵站を粉砕すれば済むことである。この“誰でも分かること”を一切報じない、西側バカマスゴミには、E加減うんざりさせられますね。


水死体の遺体はひどいのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1489364289

水死体の遺体はひどいのですか?
10年近く前に人気者の先輩が離岸流で流され二日後に発見されました

葬式では「顔を見たい」との声が多数でしたが遺族に「見せられません・・・」と断れられましたが海で一緒に泳いでいた親友が「何が何でも見せてほしい」と泣き叫んでましたがそれでも見せてもらえませんでした。水死体はちょっとヤバイのでしょう

ベストアンサーに選ばれた回答

お気の毒なはなしですが、敢えて経験から申しましと、遺体が水に浸かっていると浸透圧の差で、遺体の中の水分と外の水分との間に中和がおきます。
そして、体内の空気が抜けると、遺体は水の中に沈んでゆきます。
沈んでいると、体内に腐敗によるガスが発生します。
ガスが発生すると今度は、遺体が水上に浮いてくるわけです。

このときに、運よく見つかれば、遺体は回収されるのですが、ガスが抜け再び沈んでしまうと、
ほとんど発見されません。

つまり水死体は、ひとりでに、沈んだり浮いたりするということです。
さてさて、肝心の答えですが、浸透圧力が1番高いのは、塩分濃度の関係で海水です。
海水は濃いので、遺体の中のクリアな水分に溶け込み、内外の水分濃度を同じにしようとします。
つまり、外から中にどんどん、海水が入ってくるわけです。
入ってくるということは、当然ながら遺体は膨らみます。・・ブヨブヨで、誰だか判らない状態です。


宇宙への旅立ち
http://reptilianbuster.blogspot.fr/2015/09/blog-post_80.html#comment-form

読者の方からのコメントで、この溺れたと言われている3歳児の写真が不自然だとの指摘がありました。私自身も不自然だと思いましたね。


この写真は、シリアからの難民が船に乗り、ヨーロッパ行きを目指したが、船が転覆して溺れて、何日か後に、ある海岸で、この3歳児の死体が打ち上がったというストーリー。


最 初にこの写真を見た時に、このボーイの緩く履かれた靴が、長い間海の波に揺られて岸に上がった割には、脱げてないのが不思議だと思いましたね。こういった 緩く履かれた靴って、水の中に入ると、すぐ脱げちゃいますよね。何十時間も海の中で波に揺られている間に脱げなかったというのはありえない話だ。


4. ダイナモ 2015年9月07日 22:32:15 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og

昨日の夜、おぼれたばかりで翌朝見つかったってことも知らないで、何が「体がブクブクに膨れ上がっていないし、肌のつやが良すぎ!」だ。 

半日もたたずに「体がブクブクに膨れ上がる」のとでも言うのか ?

アホなことを言うんでない。

それにしても、陰謀論者ってアホ過ぎる奴が多いぞ。


5. 2015年9月08日 20:35:00 : CsVQiql8Co
夜に起きた突発的なボート転覆事故のはずなのに、随分と手回しがいいこと。事故から半日ぐらいなら遺体は海を漂流しているかもしれないのに、早朝からカメラマン同行で浜辺を捜索。まるで予めわかっていたみたい。目的のギリシャのコス島への距離は最短で5kmぐらい。5kmなら泳ぎが達者な人なら泳いで渡れるぐらいの距離だけど、小さな子供がいるなら救命胴衣は欲しいところ。犠牲者家族は何度も密航を企ていたのだから、最低でも浮き輪は準備しておくだろう。浮き輪も無理なら廃材のタイヤチューブでもいい。

海での死後半日なら元東京都監察医務院長・医学博士の上野正彦がいうところの「青鬼」状態のはず。そして、死後硬直も始まっているはずだ。

水死体とは
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B0%B4%E6%AD%BB%E4%BD%93

概要

水の中に沈んだりして、気道を水で塞がれた結果窒息して死亡した死体を指す言葉。
水面に浮上した、全身が膨張した水死体を指して「土左衛門」と呼ぶ場合もある。

老衰や傷害などによる、通常の死体とは違いこちらの死体は後述する要素ゆえに他の死因による死体とは一線を画しており、「並大抵のグロ画像は平気」という人もおそらく水死体の映像(写真)だけは苦手、という場合もある。人によってはうっかり見てしまったものがトラウマとして焼きついている場合もあるだろうか。

溺死した死体は普通の窒息死の死体とは違い、死後も長い間に渡って水と触れ合っているため、その成れの果ては凄まじく醜い姿になるもので、「巨人様」「赤鬼」と呼ばれる場合もある。
具体的には、死体となった後に以下のおぞましい過程を経て、数日かけて水死体ができあがっていくとされる。

1.食べた物を消化していた胃酸や消化液が、死後は胃腸そのものを消化していくことで体内より腐敗ガスが発生し、腹部辺りから段々と全身が淡青藍色に変わっていく。(→青鬼)

2.腐敗が1.の青鬼状態からまた進行して、次第に今度は死体が青色から暗赤褐色へと変わっていく。体内に充満した腐敗ガスによって全身が生前の二倍以上まで風船のように膨張しており、眼球や舌も膨れ上がって飛び出したおぞましい状態になっている。
何より、普通の死体と違って長時間水と触れているため、体中の表皮が剥脱して真皮を露出しており(海や川の場合は、損傷があっても洗い流されてしまう場合もある)、頭部の皮膚もふやふやになって頭髪がほぼ全て抜け落ち、身に着けている衣服もぱっつんぱっつんになって引きちぎれそうになっているか、既に引きちぎれ全裸に近い状態となっている。勿論ここまで変わり果てては、生前がどれ程のイケメン・美女(美少女)だったとしてもその面影は欠片も感じられない。
さらには土左衛門と化した死体の「溶けた」皮膚や体組織が水と共に流れていったり(浴室の自殺死体などの場合は、剥脱した死体の体組織が風呂場全体に流れ出していたりもする)、凄まじい悪臭を放っていることもあり、身元確認に訪れた身内や家族さえ変わり果てた目の前の現実から目を背けたがる事も多いという。
この水死体は『巨人様化』、もしくは体色と合わせて『赤鬼』とも呼ばれ、一般的に『土左衛門』と呼ばれる水死体は、この赤鬼と呼ばれる醜く膨れ上がった水死体を指す場合が多い。
また体内の腐乱ガスによって膨張した死体は水底に沈んでいても風船のように水面まで浮上してくるが、このガスによる浮力も相当に強力で、10〜30kgくらいの重りをつけた程度では水中へ沈め続けることはできない(常人が「これなら絶対に浮かんでこない」と思える量の重りをつけても、数日〜数週間後に自身の浮力で浮上してくるらしい)。

【閲覧注意】湖?から水死体を引き上げる映像。死後硬直なのか遺体はカッチカチやで!
http://dqnworld.com/archives/1024.html

結局、この難民家族はカナダに行きたかったのか、欧州に行きたかったのか、はっきりしない。

投稿記事
アイラン君は、欧州での新生活を夢見てトルコからギリシャのコス(Kos)島へ向かっていたボートが転覆した際、母親や兄と共に水死した。

「子供たちは私の手を滑り抜けた」 水死したシリア男児の父が述懐
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000008-jij_afp-int&p=2
アブドラさんは、一家でカナダを目指していたと語ったが、今はただ家族を埋葬するためコバニに帰りたいと話している。

シリア難民男児、父が明かした最期 カナダで追悼集会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000030-asahi-int
アイラン君の叔母が住むカナダでは5日、市民約200人が集まり、国際社会が難民問題に取り組むよう訴えた。

「子供たちは私の手を滑り抜けた」 水死したシリア男児の父が述懐
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000008-jij_afp-int&p=2

「三度目の正直」を願った一家

 ドーガンはアブドラさんの話として、コス島を目指していた一家は密入国仲介業者に過去2度渡航料を払っていたと伝えている。

「最初は沿岸警備隊に捕まり、後に釈放された」とアブドラさん。2度目は「業者が約束を破って姿を現さず、船も来なかった」という。

 過去の苦い経験から、アブドラさんたちは自力で海を渡ろうと決心。同郷の人たちと一緒に、「自分たちでボートを手に入れ、向こう岸に渡ろうとした」と語っている。

コス島(コスとう)とは
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%82%B9%E5%B3%B6-64904
デジタル大辞泉の解説
コス‐とう〔‐タウ〕【コス島】
《Kos/Κως》ギリシャ東部、エーゲ海に浮かぶ島。ドデカネス諸島に属し、トルコ本土とわずか約5キロメートルの位置にある。中心地はコス。同島北東部にアスクレピオン(アスクレピオスの遺跡)がある。白い砂浜が広がる海岸保養地も多い。古代ギリシャの医師ヒポクラテスの生地。

溺死幼児の父「ライフジャケットが買えなかった」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/04/drowned-syrian-toddler-father_n_8092076.htm


6. taked4700 2015年9月08日 20:51:32 : 9XFNe/BiX575U : IBQhjmFxiI
>>04

>昨日の夜、おぼれたばかりで翌朝見つかったってことも知らないで、何が「体がブクブクに膨れ上がっていないし、肌のつやが良すぎ!」だ。 

確かに、この点にはダイナモさんに賛同します。

しかし、やはりこの事件やらせであるように思えます。

1.父親は助かったのですよね。なぜ、彼が子供たちを発見していないのか?そもそも、ボート自体は沈んでいなかった様子であり、転覆したボートにつかまっていればなんとか助かったはずです。

2.同じようなケースは今まで数限りなくあったはずで、なぜ、今回だけ、ほぼ世界中で報道に挙がっているのか。少なくとも、世界中で報道に挙がっているということ自体が、背後に権力が存在していることを示唆しているように思えます。

3.今回の移民に関する事件は、移民受け入れに肯定的で実績もあるドイツへの圧力になるのではないでしょうか。つまり、フランスやイギリスは単にポーズだけを取って、ドイツへ移民の大部分を実質的に押し付けるのでは?

4.ドイツ国内は既に移民に対する反感が出てしまっているので、今回のことをきっかけに一気に治安が悪化する可能性があります。


7. taked4700 2015年9月08日 20:58:20 : 9XFNe/BiX575U : IBQhjmFxiI
>>03

>塩分濃度の関係で海水です。
>海水は濃いので、遺体の中のクリアな水分に溶け込み、内外の水分濃度を同じにしようとします。

逆ですよ。海水の中の水分が遺体の中に入ってしまえば、海水の塩分はより濃くなります。そして、当然、体内の塩分濃度は水が入ってくるのでより薄くなります。浸透圧は平衡状態を目指すので、実際には、体内の水分がより塩分濃度の高い海水側へ吸い取られていくのです。

お風呂で、30分程度つかっていると、指の皮膚などがたるむのは、お風呂の水が皮膚を通って吸収されたからではないでしょうか。お風呂の水は塩分が全くないのに対し、体内には塩分がある程度あるので、お風呂の水が体内へ移動するのでは?


8. ダイナモ 2015年9月09日 12:58:28 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo

>>5

>早朝からカメラマン同行で浜辺を捜索。

またこれも間違っている。 

早朝に一人で海岸を歩いていた女性カメラマンが偶然子供の遺体を発見し、警察に連絡したのだ。

少しは事実を調べてからものを言え。
 


9. 2015年9月09日 19:06:47 : CsVQiql8Co
そんなことを言うだろうと思っていたよ。ダイナモ… とりあえずソースを貼ろうね。

海で溺れて倒れている子供がいるのに、救急車を呼ばないで警察を呼ぶ謎の女性カメラマン…

この写真を見る限り、蘇生可能と感じるけど、その女性カメラマンは水を吐かせたり、心臓マッサージや人工呼吸はしなかったんだね。できないなら、せめて波際から男の子を引き上げるだろう。

女性カメラマンの行動が不自然すぎる。何のために早朝から海岸を歩いてたんだろう。散歩? イスラム国詐欺のせいで治安悪化してるよね。

トルコは世俗的なイスラム国家だが、女性1人の外出っておおっぴらにしていいのかな。

イスラムとは? - しらはぎ会
http://www.shirahagikai.com/isuram/isuram2.html
イスラム法では、女性は外出する時に保護される対象ですから、必ず男の人がエスコートしなくてはいけない。

忌避事項:昼夜問わずイスラム圏での女性1人の外出
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/267504/-/parent_contribution_id/267386/
でも、駄目なのかと問われれば、そうでもないと答えるしかないです。

個人的には止めた方がよいと思っています。
イスラム圏でのルールを1つ挙げなさいと問われれば「女性1人での外出」と私は答えます。
国によって程度の差はあれ、出来るならば女性1人での外出は避けたほうが良いと思います。


10. ダイナモ 2015年9月10日 09:15:13 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo

>>9

>そんなことを言うだろうと思っていたよ。ダイナモ… とりあえずソースを貼ろうね。

そう言われると思っていたってか (笑)。

ほれ、君の要求したソースだ。 なんか言い分があるか ? (笑)

「「私が3歳のアイラン・クルディちゃんを見た、その瞬間、凍りつきました。」とトルコのドウアン通信社のため、エーゲ海リゾート都市ボドルムで移民危機問題を取材しているカメラマン兼記者のデミールさんは語り、ジャーナリストとして彼女の義務を果たすしか選択肢がなかったと説明した。」
http://cappadociapress.net/turkey_news/2015/09/05/1841

>この写真を見る限り、蘇生可能と感じるけど、

君ねぇ。口が砂の中に埋まって波に洗われているのに、「蘇生可能」だって ?

ムチャクチャ苦し紛れの「居直り」だな 君は問題外。 大笑いだ。
 
 


11. ダイナモ 2015年9月10日 09:54:43 : mY9T/8MdR98ug : ScyYWvfQkM

>>9

>女性カメラマンの行動が不自然すぎる。何のために早朝から海岸を歩いてたんだろう。散歩? イスラム国詐欺のせいで治安悪化してるよね。

早朝に海岸を歩くと「不自然すぎるの」のか ? とんだ言いがかりだな (笑)。

トルコ政府軍とクルド労働者党との間でテロと空爆・戦闘の応酬が続いているが、別に「イスラム国詐欺」のせいで治安が悪化している訳ではない (笑)。

>トルコは世俗的なイスラム国家だが、女性1人の外出っておおっぴらにしていいのかな。

>イスラムとは? - しらはぎ会
>http://www.shirahagikai.com/isuram/isuram2.html
>イスラム法では、女性は外出する時に保護される対象ですから、必ず男の人がエスコートしなくてはいけない。

>忌避事項:昼夜問わずイスラム圏での女性1人の外出
>http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/267504/-/parent_contribution_id/267386/
>でも、駄目なのかと問われれば、そうでもないと答えるしかないです。

>個人的には止めた方がよいと思っています。
>イスラム圏でのルールを1つ挙げなさいと問われれば「女性1人での外出」と私は答えます。
>国によって程度の差はあれ、出来るならば女性1人での外出は避けたほうが良いと思います。

↑ 何これ ?

厳格なイスラム国家での規律をながながと引用して、それがトルコで適用されているとでも言いたいのか ?

大笑い。 君は本当に無知の極みだな (笑)。

「女性1人の外出っておおっぴらにしていいのかな」って、そんなことも知らないのか ?

もう呆れかえってしまうよ。 君はあまりにもレベルが低すぎるぞ (笑)
 
 


12. 2015年9月10日 19:27:12 : p9B89YgNYw
微妙な写真だなあ、
子供を放置したままとは。
冷血カメラマン

13. 2015年9月10日 20:18:52 : Rf9uraWGbg
苦し紛れなのはダイナモのほう… (笑)の連発で壺売り木卯正一みたいだ。

それにしても、随分とマイナーなソースだな。どうやって見つけた?
「シリア人 男児 女性カメラマン」で検索しても、引っかからないぞ。

百歩譲ってこの男の子が死んでいたとしよう。
波に持っていかれるかもしれないのに、この「ニルフェル・デミール」という名の女性カメラマンは、なぜ小さい子供の遺体を放置したのか?

海で溺れた女性を見物人が蘇生 グロ注意
https://www.youtube.com/watch?v=3lMjwS-ztQA
この映像の女性は死相と言っても過言ではない状態だが、蘇生した。それに比べてシリアの男の子はまるで眠っているかのようだ。浜辺に漂着したばかりなら、助かる見込みはあるだろう。人工呼吸などの蘇生術ができないというなら、救急車を呼ぶのが普通だろう。

あと、ダイナモの出したソースで気になるのは、早朝での難民の密航ではギリシャの当局に通報される可能性が高い点だ。
シリア人男児家族はバレないように夜、密航を企てたというのに…
なんか、変だぞ。

以下引用開始
デミールさんがドウアン通信社の記者に話したところでは、彼女と彼女の同僚はこの地域で不法渡航問題について15年取材を行っており、最近数か月で不法渡航は特にトゥルグトレイスとアキヤルラール海岸近郊で増えていると説明した。


「9月2日私は自身の義務に従い、写真を撮りました、ギリシャに渡ろうとしたパキスタン人のグループの写真です。悲劇を目撃しながら、突然遺体が横たわっているのに気付いたのです。」
以上引用終了

最近のダマスゴミの傾向として難民と移民を意図的に混同している点も気になる。

イスラム国はトルコ国内でもテロをやっているし、イスラム国の工作員が潜伏しているとみるのが、自然。イスラム国の連中は女性を誘拐し、奴隷として売り飛ばす。難民の中継地となる場所での女性の一人歩きは危険。イスラム国のテロリストたちは難民にも紛れ込んでいる。

「イスラム国」か…トルコで自爆テロ28人死亡、18歳少女が自爆の報道も
http://www.sankei.com/world/news/150720/wor1507200032-n1.html

IS(イスラム国)の凄惨な性暴力の実態 少女を「タバコ1箱」の値段で性奴隷に
http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/11/isis-sex-slaves-un_n_7565910.html

メディア報道:難民に紛れてイスラム国戦士4000人が欧州に入り込んだ
http://jp.sputniknews.com/europe/20150907/863058.html#ixzz3lJmejLAL

トルコは世俗的なイスラム国家とはいえ、イスラム法(女性一人での外出はすべきではないという規定)を全く無視してはマズイのではないかと素朴に思っただけ。ダイナモはトルコについて、そんなに詳しいわけ? 資料とかあるのか? 箸が転がっただけでも笑いそうなダイナモ大先生。


14. ダイナモ 2015年9月11日 09:05:35 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo

>>13

>苦し紛れなのはダイナモのほう… (笑)の連発で壺売り木卯正一みたいだ。

それは君の 「哀れな居直り」 というものだよ。 あまりにも君の主張が低レベルの「トンデモ」だから大笑いしたんだが、気にさわったみたいだねぇ (笑)。

>それにしても、随分とマイナーなソースだな。どうやって見つけた?
>「シリア人 男児 女性カメラマン」で検索しても、引っかからないぞ。

君、ずいぶんネットリテラシーが低いね。そんな的外れの検索語では見つけられんぞ。第一、「男児」という検索語が間違いだ。ここは「子供」とすべきだ。「女性カメラマン」も間違い。ここは「カメラマン」とすべきだ。「シリア人」は余計。君の検索語は対象を著しく限定しすぎである。検索の際は日付指定で対象をしぼる。現地の地名を指定する。「カメラマン」の語句を入れる。どんな検索語を指定したかは忘れたが大体こんな感じだ。

>波に持っていかれるかもしれないのに、この「ニルフェル・デミール」という名の女性カメラマンは、なぜ小さい子供の遺体を放置したのか?

またまたデタラメを。遺体であることが分かったから警察に通報したのだ。これがなんで「放置」になるんだ。

>それに比べてシリアの男の子はまるで眠っているかのようだ。浜辺に漂着したばかりなら、助かる見込みはあるだろう。人工呼吸などの蘇生術ができないというなら、救急車を呼ぶのが普通だろう。

おいおい、写真を良く見ろ。遺体の口が砂にうずまっているのが見えないのか ?

>あと、ダイナモの出したソースで気になるのは、早朝での難民の密航ではギリシャの当局に通報される可能性が高い点だ。

意味不明。

>トルコは世俗的なイスラム国家とはいえ、イスラム法(女性一人での外出はすべきではないという規定)を全く無視してはマズイのではないかと素朴に思っただけ。
>資料とかあるのか? 箸が転がっただけでも笑いそうなダイナモ大先生。

君は海外報道やドキュメンタリーでトルコの街頭を撮影した映像を見たことがないのか。ふーん。君は何にも知らないんだなぁ。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ