★阿修羅♪ > 戦争b16 > 418.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国が新疆で「テロリスト」28人殺害、9月の炭鉱襲撃を確認:“テロリスト”なら即刻処刑という感じの異様な世界
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/418.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 21 日 02:30:03: Mo7ApAlflbQ6s
 


International | 2015年 11月 20日 18:17 JST
中国が新疆で「テロリスト」28人殺害、9月の炭鉱襲撃を確認[ロイター]

[北京 20日 ロイター] - 中国の新疆ウイグル自治区政府は20日、9月に自治区内で起きた炭鉱襲撃事件に関与した「テロリスト」28人を治安部隊が殺害したと発表した。

事件は「外国の過激派」の指示によるものだとしている。

自治区の公式メディアである新疆日報は、9月18日にアクス地区の炭鉱が襲撃され、警官5人を含む16人が死亡、18人が負傷したと伝えている。新疆日報による事件の報道はこれが初めてだが、米政府系放送局ラジオ自由アジアが2カ月前に伝えたところでは、少なくとも50人が死亡した。

新疆日報は、襲撃メンバーらが2008年以降、過激派の動画を見ていたほか、外国の過激派組織に6回接触して戦略指導を求めていたとしている。

http://jp.reuters.com/article/2015/11/20/china-security-xinjiang-idJPKCN0T90SX20151120

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月21日 12:59:34 : MGxxIzxYv2
▼イスラム教の影響が強い新疆ウイグル自治区にアル・カイダが入り込んでいることは以前から指摘されている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310300000/
▼すでに新疆ウイグル自治区にアル・カイダ系の武装勢力は入り込んでいるようで、最近、中国国内で爆発が続いていることも無視はできない。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510020000/
▼米国は侵略にターゲットの少数派を利用、「民主化」と宣伝、単純左翼は「造反有理」と飛びつく
少数派は多数派に対して不満を抱いていることが多い。アメリカはそうした不満を侵略に利用してきた。ベトナム戦争では山岳民族を利用、中国を揺さぶるためにダライ・ラマ14世を中心とするチベット人のグループや中国の西部に住むウイグル人、ロシアではチェチェン人といった具合だ。ウイグルを中国(清)が支配下に置いたのは18世紀のことだが、その後も清に対する反乱が続き、1955年から新疆ウイグル自治区と呼ばれるようになった。イスラムの影響が強く、アル・カイダのコネクションも入り込んでいる。そうした人脈を通じ、自治区からカンボジアやインドネシアを経由、トルコの情報機関MITの手引きで戦闘員としてシリアへ入り、戦っている人もいると報告されている。勿論、北京など中国の諸都市にもネットワークを張り巡らせているはず。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201502020001/
▼シリアではウイグル人も戦闘に参加、その人数は今年の夏に急増したという。新疆ウイグル自治区からカンボジアやインドネシアを経由、トルコの情報機関MITの手引きでシリアへ入るのだとされている。その後、戦闘員は中国へ戻って攻撃を繰り返してきた。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201411060000/
▼空爆で大きなダメージを受けたISなどの戦闘員はEU、アフガニスタン、新疆ウイグル自治区などへ移動、「テロ」を目論んでいるとも言われている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510240000/

2. 2015年11月21日 13:12:13 : MGxxIzxYv2
▼中国新疆の過激派、イスラム国から「テロ訓練」受ける=政府系新聞 2014年9月22日
[北京 22日 ロイター] - 中国の政府系新聞は22日、中国・新疆ウイグル自治区の過激派がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」から「テロリスト訓練」を受けるために、中国を離れたと報じた。自国での攻撃が訓練の目的だとしている。
新疆はイスラム教を信仰するウイグル族の住民が多く、中国当局は近年多発している暴力事件がイスラム系分離主義者らの犯行とみている。
同自治区では、21日に少なくとも3カ所で爆発が起き、2人が死亡し、複数の負傷者が出たと政府系ニュースサイトは伝えている。
共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は、中国の「反テロ職員」の話として、新疆の過激派は「テロリスト技術の訓練を受けようとしているだけでなく、中国でのテロ活動激化への支持を得るために実際の戦闘を通じて国際的なテロ組織とのつながりを広げようとしている」とした。
同紙は、新疆の過激派が最近、シリアやイラクでのイスラム国の活動や東南アジアでのイスラム国の「分派」に関与していると報じた。
また、新疆の過激派とされる4人が今月、インドネシアで逮捕されたとしている。
http://jp.reuters.com/article/2014/09/22/islam-china-idJPKCN0HH19F20140922
▼新疆ウイグルのイスラム過激派を支援してきたのは、CIAエージェント
http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/35433231.html

3. 2015年11月21日 13:22:33 : MGxxIzxYv2
▼新疆といえば、過激派の背後にビン・ラディンがいたし、資金援助もしていたという。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_190.html
▼ウイグル独立運動とアルカイダを結ぶ点と線。中東問題に引きずり出される中国
新疆ウイグル自治区の独立運動がアルカイダとの連携を深めているという現実がある。実際,新疆ウイグル自治区の反政府活動家がパキスタンやアフガニスタンで訓練を受けるというケースは増加している。またシリアの反政府勢力にアルカイダ系グループが多数存在していることはよく知られているが,最近は新疆ウイグル自治区からやってきた兵士も増えているという。
http://news.kyokasho.biz/archives/18389
▼新疆ウイグルの衝突を巡る米中の対立
http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/38304
▼中国新疆ウイグル自治区での爆弾テロの継続
http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/45398
▼ウイグルもチベットにも米国製武器の残骸が残ってる、米国CIAによる策略紛争は明らかになった。
https://twitter.com/kuroda06sayuri/status/569648209284321280

4. 2015年11月21日 14:11:17 : MGxxIzxYv2
▼ジェーンズ専門家、バンコク爆破事件で、NATOテロ集団を暗示
・アメリカ-ウイグルの結びつきは直接的
陰謀論”どころか、世界ウイグル会議の公式ウェブサイトは、ワシントンD.C. とミュンヘンを組織本部の公式所在地としており、アメリカのNEDは、あからさまに、彼等に資金提供していることを認めている。NEDは、公式ウェブサイトに、下記説明をつけて、この組織を載せている。
世界ウイグル会議 人権- $275,000 - ウイグル人の人権擁護と、効果的な人権・民主主義キャンペーンを実施する為に、ウイグル人の民主主義活動集団や指導者の能力を向上させる研修。世界ウイグル会議は、民主主義推進派ウイグル人団体や指導者の為の研修セミナーを三度開催する予定で、ウイグル人の人権擁護キャンペーン等の国際擁護活動を行っている。
世界ウイグル会議に加え、“灰色の狼”テロ組を、NATOと、アメリカ合州国軍自身の両方と、直接結びつける文書証拠もある。
もし、“灰色の狼”が、世界ウイグル会議の抗議行動に参加して、領事館攻撃の時に現場にいて、バンコクでの最近の爆破にも関与していれば、アメリカが資金提供している、もう一つの政治的隠れ蓑組織が、文字通り、世界中で、人々を大量虐殺しているテロリストと同盟関係にあるということになる。
・アメリカ-NATOが作り出した“灰色の狼”
2009年のニュー・アメリカ・メディア報道によれば、“灰色の狼”は、中国西部で、武装テロリストを訓練する為の訓練所を運営していたと言われており、中国の勃興を包囲し、弱体化させ、封じ込めることで“アジアに対する優位性”を維持するという、アメリカ合州国の自称“大戦略”とぴったり一致する。アメリカ依存から離脱するという未曾有の行動で、北京とのより強いつながりに向かうタイを標的にすることで、アメリカ-NATOが支援する政治・テロ組織によって遂行されている、中国とタイへの代理攻撃に共通の“動機”がはっきり浮かび上がる。
確認済みの事実として、“灰色の狼”が、アメリカ-NATOの為に、非対称戦争によって遂行される内政的・地政学的強制の手段として、何十年も機能してきたことは明らかで、中央アジアにおいて、アメリカの地政学的野望を推進する為、1980年代、アフガニスタンの山々に、アルカイダを作り出した時とよく似た、アメリカによるもう一つの国家支援テロの見本だ。
もし“灰色の狼”が、アメリカが支援していたが、打倒された、シナワット政権の為に行われた連続するテロ攻撃として最新のものに関係しているのであれば、これは実際、アメリカの“アジア基軸”が、血まみれの乱闘と化したことを示していよう。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/nato-6ab5.html
▼【日本ウイグル国会議員連盟】設立総会:平成24年4月23日:自民党本部
顧問:安倍晋三、中曽根弘文、鴻池祥肇
今回ご参加頂けました国会議員の方々は以下の12名でした。
安倍晋三、古屋圭司、衛藤晟一、新藤義孝、山谷えり子、加藤勝信、古川禎久、斎藤健、三原じゅん子、渡辺猛之、熊谷大、今津寛
http://uyghur-j.org/news_20120423.htm

5. 2015年11月21日 18:16:32 : SuOU8aiQLE
自治区の公式メディアである新疆日報は、9月18日にアクス地区の炭鉱が襲撃され、警官5人を含む16人が死亡、18人が負傷したと伝えている。新疆日報による事件の報道はこれが初めてだが、米政府系放送局ラジオ自由アジアが2カ月前に伝えたところでは、少なくとも50人が死亡した。
ロイター

 銃器をもったテロリストと銃火を交えて殲滅したのが異様なことだってさ。
パリの立てこもり犯は射殺されたけどおフランス様がやったなら自衛行為、
日本人よりはるかに劣るシナ人がテロリストを射殺したら「異様な世界」、
日本人はどこまで偉くなったのかねぇW。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ