★阿修羅♪ > 戦争b16 > 480.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア機の撃墜事件、領空侵犯を2回もしていた事が判明!一度目にトルコが警告!二度目に再警告で攻撃へ
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/480.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 28 日 23:10:25: igsppGRN/E9PQ
 

ロシア機の撃墜事件、領空侵犯を2回もしていた事が判明!一度目にトルコが警告!二度目に再警告で攻撃へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8926.html
2015.11.28 22:00 真実を探すブログ



☆<露軍機>撃墜前、2回領空侵犯…トルコ計21回警告
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000043-mai-int
引用:


 外交筋によると、ロシアの戦闘爆撃機2機は24日午前9時22分(日本時間午後4時22分)ごろ、トルコ南部の領空に侵入。旋回して同9時24分、再び領空内に2.52〜2.13キロ入り込み、17秒間侵犯した。


 トルコ軍は1回目の領空侵犯時に11回、2回目に10回、計21回警告した後、これを無視して領空にとどまった1機をミサイルで撃墜した。この戦闘爆撃機は飛行を続け、シリア領内に墜落した。
:引用終了


以下、ネットの反応
















これが事実ならば、トルコの撃墜判断も仕方が無いですね。欧米だけではなく、アラビアやロシア、中国などの世界中のメディアの記事を読んでみましたが、国や状況によって意見や情報が大きく分かれていましたね。
ロシア系のメディアはロシア政府の発表だけを報道している感じで、欧米系はトルコやNATOの情報を重視。中東のメディアは両方共取り上げるという状態です。


今のところはお互いに情報戦を仕掛けている感じもあることから、ロシア系も欧米系も全て渡しは信用していません。トルコとシリアの国境も紛争の度に変化しているわけで、現時点では結論は出せないです。


とりあえず、ロシアは報復なんてする前に、事実関係をシッカリと調査したほうが良いと思います。報復の連鎖になると戦争まであっという間なので、まずはトルコと共同で調査団を作ったほうが現実的です。


ロシア機撃墜 トルコは首脳会談を提案 ロシア拒否(15/11/28)


トルコ大統領「火遊びするな」 ロシアに警告(15/11/28)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月28日 23:56:13 : YxpFguEt7k
ロシア空軍司令バンダレフ
「ロシア機撃墜のため、トルコのF16が1時間以上も待ち伏せしていた」
https://twitter.com/sohbunshu/status/670512937748971520/photo/1

どちらのルートでも、撃ち落とす必要はないだろう。飛行データを発表して、国際問題にすればいいだけ。
しかもシリア領内にいたパイロットを撃つなんて…
どう考えても過剰防衛です。


2. 2015年11月29日 00:07:16 : v1gbxz7HNs
計算できるなら、ちょっと計算してみればいい。
なに、難しい計算ではない。四則演算だ。

1.9時22分領空に侵入
2.旋回して同9時24分、再び17秒間侵犯した。
3.1回目の領空侵犯時に11回、2回目に10回、計21回

1回の警告に1分はかかる。計21回だから連続して警告したとして21分。
領空を侵犯した時間は、1回目が最大2分、2回目が17秒。合計2分17秒。

21分間にわたる警告のうち18分43秒の間はロシア機はどこにいたのか?
そして、撃墜地点がシリア領だったということは何を意味するか?


3. 赤かぶ 2015年11月29日 00:46:16 : igsppGRN/E9PQ : kfTRxVRC2U
露軍機:撃墜前、2回領空侵犯…トルコ計21回警告
毎日新聞 2015年11月28日 15時01分(最終更新 11月28日 15時57分)
http://mainichi.jp/select/news/20151128k0000e030259000c.html

 【ブリュッセル斎藤義彦】トルコ・シリア国境付近で24日にトルコ軍機に撃墜されたロシア軍機が、2回連続してトルコ領空を侵犯していたことが分かった。トルコが加盟する北大西洋条約機構(NATO)の外交筋が、レーダーの航路分析で判明したと毎日新聞に明らかにした。ロシア側は「警告はなく、シリア上空で撃墜された」と主張しているが、根拠が揺らぐことになる。

 ◇NATO分析

 外交筋によると、ロシアの戦闘爆撃機2機は24日午前9時22分(日本時間午後4時22分)ごろ、トルコ南部の領空に侵入。旋回して同9時24分、再び領空内に2.52〜2.13キロ入り込み、17秒間侵犯した。

 トルコ軍は1回目の領空侵犯時に11回、2回目に10回、計21回警告した後、これを無視して領空にとどまった1機をミサイルで撃墜した。この戦闘爆撃機は飛行を続け、シリア領内に墜落した。

 同筋によると、ロシア軍機は10月3、4両日にもシリア側からトルコ領空を侵犯。トルコ政府はロシア側に再三にわたり「次の領空侵犯は容認できない」と警告していた。10月15日にはロシア空軍幹部がアンカラでトルコ軍幹部と会談し、再発防止を約束していたという。

 トルコ軍は2012年6月、地中海上空で偵察機がシリア軍機に撃墜されて以降、領空侵犯があれば撃墜する方針を取っていた。今回のロシア機の撃墜では「原則に従った」という。

 ◇トルコ防空強化、NATO合意へ

 外交筋は、12月1日から開かれるNATO外相会議が、トルコの防空能力強化やミサイル防衛などを柱にした「支援・保障パッケージ」で合意することも明らかにした。

 過激派組織「イスラム国」(IS)の脅威に対抗するため、今年8月から検討されていたが、ロシアに対する加盟国の防衛もにらんで決定する。

 NATOはシリア内戦の脅威に対抗するため、地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)を12年からシリア国境沿いのトルコに配備している。トルコ側は配備に「期限を設けない」よう求めており、来年初めに事実上終了する予定だった配備期間が延長される可能性がある。


4. 2015年11月29日 01:00:42 : no31X615y2
-
>・・これが事実ならば、トルコの撃墜判断も仕方が無いですね・・

アホかw
事実かどうかも怪しいし、たとえ事実としても撃墜は度が過ぎて悪意がある。
この手の領空侵犯は撃墜するほどのことでもない。

事件後にすぐNATOに泣きを入れたり、ロシアに首脳会談を申し入れたり盗人猛々しい態度が臭すぎる。
ISテロ支援国家として原油利権が危機的状況なのを焦り事を起こしてNATOに泣きを入れたのが見え見えだ。
ツイッターの馬鹿コメントは何も分かっとらんチュウボウ・レベルで虚しさを倍増するし、アホらしい投稿で嫌気がさす。

赤かぶは議論の叩き台を提供する投稿者と思っていたが、こんなクソ記事の投稿は度が過ぎるので見損なった。

それとも掲示板の廃止を目論んでわざとやってるのか?w
-


5. 2015年11月29日 05:08:54 : dDE2YUAWW6
こういった情報も。

https://twitter.com/trappedsoldier/status/669417845260988417

mko ‏@trappedsoldier
ISISの最大の資金源は盗掘石油。イラクやシリアから盗んだISISの石油を密輸する会社を経営していたトルコ大統領の息子。プーチンがISISに資金援助する国名をあげるぞ、恥を知れと脅し、オイル輸送トラックを集中的に爆撃。たまらず、ロシア機を撃墜したトルコ。


6. 2015年11月29日 07:29:27 : aAVSILg1Cg
まずは、世界最大 他国一般人 惨殺犯罪者
ブッ●ュ、ラムズフェル●、チェイ●ー・・・
ブレア、・・・・オバマ、バイデン・・
ついでに、
アミ●ージ、ジョセフ●イ・・・・
を国際法的安定性をぶち壊し、人殺しをした罪で
殺●分してから、ものを言え!!!
はなしはそれからだ、キチガイ国家のヤロウドモ!!

またまた、ついでに、
盗聴・恐喝、憲法違反犯罪者・大東亜アベを仲間に引き込んで、
日本から奪った金かえしてネ!!

アメリカ・イギリスやフランス、トルコ、オーストラリア・・・
の主犯・有志連合の名ばかり主権者の皆様・・・・

また、全世界の善良な国民の皆様、

周知徹底でよろしくお願いします。

!!日本を、世界を変えるぞ!!
こいつらに殺される前に・・・・


8. 2015年11月29日 09:06:58 : AUj94hxC0c
いや、トルコがアウトだろ
記録が事実だとしても侵入を続けたわけでなく突き出た部分をかすめただけだから
撃墜する緊急性がない

9. 2015年11月29日 10:06:48 : 5dFFQli20M
撃墜したとするトルコ機の飛行経路を示さない限り、データは信用できない。

10. 2015年11月29日 10:14:27 : BUsaojJyPE
17秒で10回の警告はできないと思います。

11. 2015年11月29日 18:28:22 : 2aAT2KgMJA : CK1yOQg60iI
@ 西側の主要メディアで、2回の領空侵犯を報道している所はない。(あったら、教えてほしい。)

>24日午前9時22分(日本時間午後4時22分)ごろ、トルコ南部の領空に侵入。旋回して同9時24分、再び領空内

全く素人(NATO外交筋?)の嘘だと直ぐわかる。

事実ならば、証拠となるデータを添えて発表すべきだ。

ロシア国防省が発表していることと著しく異なる。

ロシアが発表したSu−24の詳細な飛行ルート図では、トルコ領に最接近した1回目の時間は、午前9時15分(ロシア国防省の時間表記はモスクワ時間を使用している。トルコ時間との時差は、プラス1時間。故に、ロシア国防省の発表では10時15分と表記されている。)で、同9時16分に、1回目の空爆が行われている。

2回目は、午前9時23分で、このときトルコ空軍機によって、撃墜されている。

>Commander-in-Chief of the Russian Aerospace Forces presents facts of the attack on the Russian Su-24M aircraft carried out by the Turkish F-16 fighter in the sky over Syria on November 24

http://eng.mil.ru/en/news_page/country/more.htm?id=12066900@egNews

A NATOは、ウクライナに関しても古い衛星写真を、ロシア軍がウクライナ国境に集結している証拠だとして提示している。

ロシア側から砲撃があった証拠の衛星写真も同じ嘘。

米国NATOは、嘘を平気で付くサイコパス組織だ。

> NATO's images of Russian troops allegedly deployed on Ukrainian borders were taken in August 2013 - Russian Military
Read more: http://sputniknews.com/voiceofrussia/news/2014_04_10/NATO-satellite-images-of-Russian-troops-allegedly-deployed-en-masse-at-present-on-Ukrainian-borders-were-taken-in-August-2013-Russian-Military-7155/

http://sputniknews.com/voiceofrussia/news/2014_04_10/NATO-satellite-images-of-Russian-troops-allegedly-deployed-en-masse-at-present-on-Ukrainian-borders-were-taken-in-August-2013-Russian-Military-7155/


>'Fake': Russian Defence Min rebuffs US sat image claims

https://www.rt.com/news/176120-fake-ukraine-images-defence/

B 驚いたことに、2014年度だけでも、トルコ軍機は、ギリシャに、2244回の領空侵犯を行っている。

トルコ軍機とギリシア軍機は、数々のドッグファイトを行っているが、武器が使用されて撃墜に至ったケースはない。

>‘They know how it’s done’: Turkey violated Greek airspace 2,244 times in 2014 alone

https://www.rt.com/news/323429-greece-turkey-airspace-violations/



12. 2015年11月29日 21:25:50 : 2aAT2KgMJA : CK1yOQg60iI
>>11補足
ギリシアとトルコは、同じNATO加盟国だが、不倶戴天の敵だ。

キプロス紛争の経過を調べれば、理解できるはずだ。


13. 背景皆様 2015年11月30日 06:45:14 : NgNo2AyP6i4aQ[92] : vMzZL9wFkg : FQentgmnyL0
   <今回の出来事>
プーチンはオバマにISIS爆撃日時を伝えた。
米旅客2機を撃墜するぞという脅迫に屈した
オバマは、米イスラエル情報部がトルコに
ロシア爆撃日時を密告するのを、押さえられ
なかった。トルコはロシア爆撃機を迎撃した。

   <これ迄の出来事>
ISISは米英イスラエル情報機関が作った。
仏はISISによるジャーナリスト爆殺時に
即刻イスラエルを空爆している。結果、
オランドのスキャンダルが暴露された。
安倍は世界政治を知らず、ネタニエフ(ISISの黒幕)に
巨額投資約束後、ISISのテロと戦う宣言をした為、
日本人人質を次々殺害され、「世界の何処ででも
日本人は殺す」とISISに宣言された。更に
米兵器産業共和党イスラエルに与すれば清和会安泰と
財務省/外務省に吹き込まれた安倍は、米国議会で
5年30兆の兵器購入を約束して、ISISに資金を
還流させている。安倍はISISの金庫番である。
ISISがシリア国家人民を壊滅させたので、シリア政権に
要請されてロシアがISISを空爆する決定をした日に、
ネタニエフは、プーチンに命乞いに秘密裏にロシア訪問。
プーチンはネタニエフを空爆せずに、ISISを空爆。
世界戦略大打撃の3カ国情報部。特に、
英情報部は、旧植民地エジプトがロシア支持/経済関係
強化を知って恐怖し、ロシアとエジプトの離反を目論み、
エジプト上空でロシア旅客機を爆破する計画を立て、
米情報部に要請。米情報部は50人の精鋭部隊を派遣し
ロシア旅客機を爆破。240人死亡後英国訛ISの犯行声明。
独は米にBMW問題で脅され、イスラエルを空爆せず
ただ「難民受入協力」。仏はロシアとISISを空爆し
国内で同時多発テロを起こされ、更に空爆すると、
米にルノーの排気ガス隠蔽問題を暴露された。
ロシアは筋肉強化剤を暴露され,オリンピックから
排斥されようとしている。米はISIS空爆と称して
ロシアアサド軍を攻撃をしてきた。オバマは
誤爆被爆を避けると称して日時場所をプーチンから
事前通報を受けると会談。だが、通告は英米イスラエル
情報部に利用され、トルコへ。
今はトルコの石油がロシアに空爆されただけだが、
安倍の売り込んだ原発が標的になる地獄の日は近い。

       <注意点>
安倍は、共和党が大統領選で勝利すれば
清和会安泰と思い込んで、クリントン女史と
ケネディ大使の携帯スキャンダルを米国で
ばらまいているが、クリントン元大統領は、
ロックフェラーの子であり、ロックフェラーは
対露強硬派の女史を大統領にするつもりである。
また、プーチンは親日だが、安倍のISISへ資金
環流を警戒して『北方領土』にミサイルを配備。

       <結論>
ISISのテロから日本人の生命を守り、
『世界の安全を守る』ためには、
安倍を降ろさねばならない。安倍は、
余りにも国際情報に疎く、発言と行動と
ばらまきが、露仏の死者を生み、シリア
戦争と欧州への大量の難民を生み出し、
また、日本の国益に反するだけでなく、
米英イスラエルの目論みにすら反しており、
そのことに自覚がない。菅山口組も井の中。
さらに、安倍は明治天皇ゆかりの者詐称の
笹川/松井を御旗に立てて、共和党に
資金環流するカジノを、大阪につくらせようと、
イスラエル貿易事務所を大阪に招致しているが、
戦況次第でロシアの標的が大阪になることに、
考えもいたらぬ安倍自公公安に、政治は無理である。

ISISのテロを絶対に許さない!を言うなら、
安倍は首相を降りねばならない。
米は経済破綻から延命の為に兵器を欧州に売り、
世界を分断するしか知恵のない状況だ。多数の
上官エボラ死でかつての多国籍軍すら編成できない。
何より、ブッシュ共和党は、ナチス残党だったことが
判明し大統領は禁じられているのに、安倍は肩入れ。
安倍自公官僚は政治外交情報のアマチュアである。


14. 母系社会 2015年11月30日 18:48:29 : Xfgr7Fh//h.LU[1094] : IVuaVa2Qmw : 3aNAHnWr9q8

●日本は1967年から、今年の9月までの間に37回、ロシア機に領空侵犯されたらしいが、日本は一度だけ、警告射撃しただけで撃墜したことはない。(1回は中国機で、合計38回らしい)

また、これまでもロシア機は、バルト諸国や北欧諸国の領空を、何度も侵犯していたらしいが、ロシア機を撃墜した国は無いのである。

●そもそも領空侵犯機が、自衛隊や米軍の基地、あるいは首都である東京や原発に向かって飛行していたなら、自衛隊機も別の対応をしたかもしれないが、ロシア機は、日本の領空をかすめただけで、実質的な脅威は無いから、自衛隊も例外的にしか、警告射撃さえもしていないのである。

今回の事件がトルコの発表通りの事件だと仮定しても、トルコには、ロシアのような軍事大国の戦闘爆撃機を撃墜せざるを得ないような、<差し迫った脅威>は無かったのは明らかである。

なぜなら、ロシア機の領空侵犯は、地形的に領空侵犯しやすい空域を、短時間侵犯しただけであり、しかもロシア機はシリア領土に向かって飛行していた。また、脅威が無いことの一番の証拠は、トルコはロシア機が、以前から同様の領空侵犯を、すでに何度もしていると発表しているからだ。

トルコが言うように、ロシア機は同じような侵犯を過去に何度もしていたなら、トルコは、今回の侵犯も実害は無いことを知っていたのである。なぜなら、これまでの領空侵犯でも、トルコの領土が爆撃されるというような事態は起きなかったからだ。

★したがって、トルコが主権国家としての権利を守るためだとしても、「次は必ず撃墜する」とロシアに警告するだけで良かったような<小事>なのである。

●<差し迫った脅威>は無かったが、トルコは撃墜した。それで、米国の黒幕説が流れているが、米国が何らかの形で関与していたとしても、米国にもトルコにも、この撃墜でNATOとロシアが戦う=第三次世界大戦を起こすというような自己破滅的な意図などあるわけがない。

(トルコの現政権はイスラム主義の政権であり、トルコは米国の属国などではない。現時点でのトルコ内外の力関係から、合従連衡しているだけである)

チュルク系民族であるトルコの現政権の狙いは、@最盛期には西はイベリア半島から東は中央アジアまで及んだ「アッバース朝」のようなアラブ系民族の統一国家樹立を阻止する(約4億人もいるアラブ系民族を分裂状態にさせておく)、Aシリアとの国境にトルコが主導する緩衝地帯設立(隣国シリアを縮小して、弱体化する)、Bこの地域のクルド勢力の弱体化、Cシリア内戦を利用してトルコの影響力を高める成果をあげ、内政面でもイスラム主義の政権を強固にする、Dシーア派の弱体化というぐらいだろう。

それで、トルコはNATOを利用してロシアに、シリアとの国境にトルコが支配する「緩衝地帯」(実質的なトルコの領土拡大)の設立を認めさせようとしているのではないか?シリアの政体がどうなろうと、この「緩衝地帯」の設立がトルコのシリア内戦終結交渉での妥協条件だと、ロシアに主張していると思われる。

★トルコの現政権は、トルコをイスラム法が支配する国にしようとしているイスラム主義の政権。しかし、チュルク系民族なので、アラブ民族との「統一イスラム主義国家」は創れない。だから、今は欧米諸国やNATOを利用しているが、最終的には「テュルク評議会」を強化して、アゼルバイジャンやカザフスタン、キルギスなどと共に、約1億人ぐらいいるチュルク系諸民族を統一して、イスラム法が支配する「チュルク系統一イスラム主義国家」を創り、ロシアや欧米、アラブ勢力に対して、チュルク系民族として対抗しようとしているのかもしれない。


(WIKI)領空侵犯
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E7%A9%BA%E4%BE%B5%E7%8A%AF

バルト諸国を揺るがすロシアの領空侵犯
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41816

(WIKI)テュルク評議会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%82%AF%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A


15. 2015年11月30日 21:54:03 : nBZ3uycpjA : CZRu1LRWlJ4
日中戦争時、外貨が無くなった日本は、横浜正金銀行を通じて金塊を木箱に詰めてアメリカに送り、アメリカ政府に気付かれないように売りさばいて、軍事物資の購入資金に充てていた.横浜正金銀行は予定金額よりも高値で金塊を売りさばき、余剰金をアメリカの銀行に預金していたが、アメリカ政府に突き止められて資産凍結されてしまった.その金額は当時の日本の石油輸入代金の3年分程と言われている.
アメリカに石油を止められたから、日本はアメリカと戦争をすることになったと言われているが、日本はアメリカに勝ったにしても、アメリカから石油を輸入することは出来ないのだから、第一にアメリカを戦争相手にして開戦する必然性はないはず.現実に真剣にアメリカとの戦争を、真珠湾攻撃を主張したのは山本56一人に過ぎない.
ではなぜアメリカとの戦争に向かっていったかと言えば、お金を取られて石油を売ってくれなかった、その腹いせ、仕返しの意味が多分に含まれていたからではないかと思われる.
-------------------------------
ロシアは、石油輸送のタンクローリーを数百台破壊したと言われている.そのタンクローリーは誰の物であろうか?.おそらくトルコの石油密売人の物であろう.
1台一千万円としても、100台で10億円、千台なら100億円になるけれど、おそらくもっと高いはず.それだけの金額の損害をトルコの誰かが被ったはずで、深く物事を考えず、仕返しにロシアの軍用機を撃墜したとしても、不思議ではないと思えるが.....
-------------------------------
あなたが自動販売機で商品を買おうとして、お金を入れたけれど商品がでてこなかったら、何も考えずにまず自動販売機をたたいて、それでもダメなら蹴飛ばすのではないか.....

16. 2015年11月30日 22:28:02 : gl8SpEZCCY : C8frOhUNyyw
毎日の記事は誤報です。

エルドアン大統領の発言の要約を正確に邦訳すると「遺憾だけど僕の責任じゃないよ」になります。(某トルコ語が理解できる教授のツイートより)


http://www.cnn.co.jp/world/35074162.html

むしろ情報を正確に報道してるのはこちらです。


17. 2015年12月03日 21:02:43 : 0DLfCHUMIs : kkcuqLOA5fU
ロシア国防省は、Su−24を撃墜したトルコ空軍のF−16が、シリア領に2キロ侵入して、40秒間、シリア領空に留まったと主張している。

ギリシャのパノス・カメノス国防相は、テレビインタビューで、それを裏付ける証言をした。

以下インタビューの抜粋。

「攻撃はシリア領空で行われたことに疑いはない。トルコ側は、それを知っている。」

「これは、疑いもなく、他国の領域における軍事行動だ。もっと重大な問題は、パイロットの殺害が、トルコの過激派「灰色狼」のメンバーによって行われたことだ。」

NATOの一員として、どちらに付くかと問われて、「ロシアが、トルコの領空侵犯を行っていたのならば、アンカラを支持する。」

>Greek Defense Ministry confirms Russian Su-24M bomber was downed in Syrian airspace

http://tass.ru/en/defense/840960


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ