★阿修羅♪ > 戦争b16 > 539.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアによる「怒濤の暴露」が結実!:米国とトルコがトルコシリア国境の全面封鎖で合意:露のトルコ悪事暴露や露土対立も終息へ
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/539.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 12 月 04 日 04:29:20: Mo7ApAlflbQ6s
 


 昨日(3日)朝NHKBS1で放送されたカタール「アルジャジーラニュース」は、シリア問題に関して次のように報じた。

========================================================================================================

 アメリカのケリー国務長官は、トルコ政府とのあいだでシリア・トルコ国境の一部を封鎖することで合意したと語った。

 ケリー国務長官:「エルドアン大統領と国境問題で話し合ったが、彼は2年半前からあるいは2年前からトルコとシリアの国境を封鎖する努力を続けてきた。国境には98Kmにわたって話し合う必要もなく完全に封鎖しなければならない部分があると我々は同意した。これから、軍事専門家により、国境閉鎖のために話し合いが行われる。また、トルコが違法な石油運搬を行っているとか、外国人戦闘員を送り込んでいるとか、トルコの信頼を中傷することは、逆に、トルコの重要性を理解させるものである。我々は、トルコ軍と反体制派勢力の空爆のあり方について協議をしていく。」

========================================================================================================

  ケリー国務長官は「シリア・トルコ国境の一部を封鎖する」と説明しているが、後述するように、98Kmを封鎖するとトルコ・シリア国境は全面的に封鎖される。

 この情報から感じるのは、米英仏が中心になって画策してきたシリアでのIS騒動も、そろそろ幕引きを迎えるということだ。

 トルコ・シリア国境の全面封鎖という米国とトルコの合意は、これ以上、ISにヒト・武器・カネを渡さないことを意味すると同時に、外国からきた人が多いと思われる信心深いIS参加のムスリムをシリア内に封じ込め殺害する(ないし捕虜にする)ことでシリアにおけるIS騒動に決着をつけることを意図していると思われる。

 タイトルの先頭に「ロシアによる「怒濤の暴露」が結実!」と書いたが、利益が得られると思えないのにロシアがトルコ政府の“悪事”をしゃかりきに暴いたのも、シリアIS騒動にそっと穏やかに幕を引くための米露合作であろう。

(ただし、IS騒動は、リビアやサブサハラで肥大化する可能性が大きい)

 末尾に転載する11月18日付の毎日新聞記事にあるように、ケリー国務長官発言で指摘されている98Kmの国境線(全体の25%)が完全に閉鎖されると、ISに合流する外国人戦闘員のシリア入国及び資金源となっている石油と武器・弾薬の密輸を阻止できる。

 トルコ政府が独断で、ISに合流する外国人戦闘員のシリア入国や、資金源となっている石油や武器・弾薬の密輸を認めるわけもなく、米英からの助言ないし依頼に基づき“黙認”してきたことは間違いないだろう。

 石油の密売を許すことで、米英仏のみならずサウジやカタールなどは、ISなどへの資金供出で自腹を切る額を減らすことができる。

 もちろん、その「お駄賃」として、トルコ政府には、ISが運び込んでくる石油の一部を安価に供給、シリアのクルド人勢力やトルコのクルド人に対する“牽制行動”などが認められてきたはず。
 そして、トルコがなかなか有志連合に加わらなかったように、この利益が、トルコ政府に全面国境封鎖を躊躇させてきた可能性がある。

 トルコと共謀でSu24撃墜劇まで演じたロシアがトルコ政府に関する「怒濤の暴露」を行ったのも、後ろに隠れている大立て者=米国などを悪者として晒す代わりにトルコを犠牲にすることで決着を図る手法だと思われる。

 ケリー国務長官も、後述する国防総省報道官のようにロシアが指摘した「トルコの悪事」をきっぱり否定してやればいいのに、「トルコが違法な石油運搬を行っているとか、外国人戦闘員を送り込んでいるとか、トルコの信頼を中傷することは、逆に、トルコの重要性を理解させるものである」とワケのわからない説明で終わっている。

 トルコ政府がシリアとの国境を全面的封鎖することに合意したことで、ロシアのトルコ政府悪事暴露劇も終息に向かい、「Su24撃墜劇」も最終章(解決)に向かうと思われる。


※ 毎日新聞の記事の後ろに追加した内容は、「アルジャジーラニュース」がケリー国務長官の発言を報じる前に報じたものである。

 有志連合の一員でありISとも関係が深い(最近もISとの捕虜交換をまとめた)カタールの放送局らしく、米国国防総省の報道官が、ロシアが指摘するトルコの悪事を全面的に否定した会見を紹介した後にケリー国務長官の発言を報じている。

 ニュースバリューとしてはケリー発言のほうが大きいのだが...


============================================================================================================
パリ同時多発テロ:米とトルコ、シリア国境閉鎖作戦に着手
毎日新聞 2015年11月18日 10時52分(最終更新 11月18日 13時00分)

 【パリ福島良典】訪仏中のケリー米国務長官は17日、パリ同時多発テロを受け、シリア国境を閉鎖するトルコとの共同作戦に着手したと明らかにした。米CNNテレビのインタビューで語った。過激派組織「イスラム国」(IS)は、シリア北部の対トルコ国境を戦闘員や物資の供給路として使用してきた。

 ケリー長官はインタビューで「シリア北部の国境の75%はこれまでに閉鎖され、今、残りの98キロを閉鎖する作戦に入っている」と述べた。国境を完全に閉鎖できれば、ISに合流する外国人戦闘員のシリア入国や、資金源となっている石油や武器・弾薬の密輸を阻止できる。

 米国とトルコの計画では、米軍の支援するシリアの穏健反体制派がISとの地上戦に乗り出し、IS拠点を空爆している米軍と連携する。トルコ高官はロイター通信に「我々は対ISで米国と共闘しており、近日中に新たな共同措置を取る」と語った。

 ケリー長官は17日、パリでフランスのオランド大統領、ファビウス外相と会談後、ISとの戦いでロシアと共同歩調を取るためには、シリア内戦の解決を目指す和平プロセスの進展が必要との見解を示した。長官は「プロセスが急進展すれば、(ロシアとの間で)より高いレベルでの情報交換などが可能になる」と述べた。

 米露などの関係国はウィーンで14日に開いたシリア内戦に関する外相級会合で、アサド政権と反体制派が参加する移行政権を半年以内に樹立させ、1年半以内に国連監視下での選挙実施を目指すとした行程表で一致した。だが、アサド大統領の退陣を求める米仏やトルコなどに対し、ロシアは擁護の立場で、アサド氏の処遇を巡る対立が残っている。

http://mainichi.jp/select/news/20151118k0000e030180000c.html

============================================================================================================
※ ケリー国務長官発言の前に「アルジャジーラニュース」が報じた米国国防総省報道官の発言

「 対IS有志連合軍のスティーブン・ウォーレン報道官(米国国防総省報道官)は、記者会見のなかで、アメリカ政府がトルコとISのあいだに協力関係があるとするロシアの主張を完全に否定したと語った。

 報道官は、トルコがISに沿った行動をしているとするロシアの懸念は捏造であり、愚かな根拠のないものであるとしている。

 我々はトルコがISの側について行動しているといういかなる考えに対しても、はっきりとこれを否定する。これは、愚かで考えられない捏造である。

また、我々は、トルコがISとの戦いで偉大なる同盟者であり、我々の戦闘機を受け入れ、ISに対し攻撃している。穏健な反体制派を支持している。
トルコ政府がISとともに行動しているといういかなる考えも根拠のない馬鹿げたものである。」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 晴れ間 2015年12月04日 06:26:44 : FhUYgDFvAt2/E[888] : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo
あっしら氏の投稿は、他メディアからの引用分のみ参照すること。
あっしら氏が勝手につけた表題と、同氏自身による解釈は、「陰謀論者」である同氏自身の妄想によるものであり、客観的な価値は全くない。

海外情報に関する限り、日本のメディアの報道は、国内情報よりも歪曲が少ない。なぜなら、取材力が全くない日本メディアは、海外メディアをネタにせざるを得ないからだ。それでも、米国なしい西側メディアによるレンズを介している点に留意すべきだ。
なお、ロシアやイランのメディアには陰謀論が混じる傾向があるので、その点も留意のこと。(過剰な期待をしないこと。)

投稿者の文中、特に、
>外国からきた人が多いと思われる信心深いIS参加のムスリムをシリア内に封じ込め殺害する(ないし捕虜にする)ことでシリアにおけるIS騒動に決着をつけることを意図していると思われる。
⇒これは完全に嘘。外国からの参加者は「新人深いムスリム」では全くない。単に過激で残忍なだけ。テロ犯の多くは、ISに加わる以前には穏やかな宗教生活は送っていない。窃盗や麻薬売買など犯罪を繰り返したり、自堕落な生活を送っていた者が多い。非イスラム教徒であった最近の改宗者も多い。それがあるとき急激に感化され、激変した例が多い。ISは、社会の外れ者で、社会に不満を持つ層を重点的に勧誘し、洗脳しているようだ。
⇒アメリカの手では、もはや「IS騒動」を収束させることはできない。これは「騒動」ではない。アメリカは単に、自力では収束させられないことを悟っただけであろう。

>この情報から感じるのは、米英仏が中心になって画策してきたシリアでのIS騒動も、そろそろ幕引きを迎えるということだ。
⇒これは、あっしら氏が受けている単なる「感じ」。「シリアでのIS騒動」は、「米英仏の画策」の産物ではない。

>ロシアがトルコ政府の“悪事”をしゃかりきに暴いたのも、シリアIS騒動にそっと穏やかに幕を引くための米露合作であろう。
⇒「シリアIS騒動」は、米露が勝手に合作した「騒動」ではない。米露とも、ISをコントロールすることはできない。コントロールできるものであるなら、空爆まではしない。


「陰謀論者」あっしら氏は悪質な投稿者なので、読者は注意されたい。

なお、IS自身は、最近徴募した戦闘員には、シリアではなくリビアに行くことを勧めている模様。ロシアの参戦で、シリアが有望ではなくなってきたからであろう。



2. 2015年12月04日 08:37:47 : hRjZyXPDBS : V4Y1ydjrbgQ
 イスイス団原油密輸ルートは複数ある。トルコルートはその一つに過ぎない。
同じくイスイス団加入者の進入ルートも複数ある。
今はイスイス団の金蔓の一つの一部を破壊し始めただけです。

3. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年12月04日 19:18:58 : E1lRrqAmBUaXw[757] : CSirpl1IMk : Ca0za5zAYjs
>1. 晴れ間 2015年12月04日 06:26:44 : FhUYgDFvAt2/E[888] : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo

>「陰謀論者」あっしら氏は悪質な投稿者なので、読者は注意されたい。

つまらないこといってる暇があったらあっしらさんみたいに、なんでもいいから分析してみなさいよ。
仲間を売るなんて見下げたやつだ。
なんどもいうように、世の中は「メディアミックス」の時代だ。虚構と真実が分離されて流通するのではなく、虚構と真実をセットで流通させ、虚構を真実と思わせる。それが米国の情報戦略だ。
こういう時代にあんたみたいに未だに虚構と真実が分離されて流れているなんて考える人は時代遅れ。
すべては陰謀論的な情報である。つまり陰謀論で読み解ける時代になってきたのだ。頭のちゃんねるを切り替えて、現代に合わせなさい。


4. 2015年12月05日 01:04:59 : idVleAoqqQ : h2CgdtjUI0I
陰謀論とは知的な訓練の一つにすぎないと思いますよ。
ネタが出ました仮説を立てる検証する間違いがあれば修正する。
これの繰り返しでしょう。
今時赤の他人でどこの馬の骨か牛の骨か分からんのが言ったような事をそのまますんなり信用するような目出度いのがいるんですか。
答えが出るまで時間がかかる場合もあるし答えが出ない場合もあるでしょう。
全く視点や論点が異なる意見が出てくれば反対に興味が出て調べてみようという気になると思いますよ。
何か新規な製品を開発するようなお仕事であれば似たようなプロセスを皆さん採用されているはず。
陰謀論をバッサリと切り捨てていても思考の元に今時誰も信用しないような新聞やテレビや有名人をベースにしていれば単なる阿保馬鹿丸出しの 工作員 にしかならんでしょう。
ネットの時代だしスキルが増えれば知的な好奇心というか貪欲さは増大しても減る事は無いと思いますよ。
従って別にしんどいとか疲れるとかも全然思いません。
これもダマスゴミ操作が最近上手くいかないので洗脳のつもりなんでしょか、、、だったらプロの工作員という連中も能力がドンドン急激に低下していますね。

話は急に変わります。

以下のこれが流れたから多分カタール別名エクソンモービル国のアルジャジーラの典型的なダマスゴミ報道でないの。

アルジャジーラも強欲資本家に株式の買い占めで会社を乗っ取られた後だから話は半分以下でしょう。

上げてからドスンと落とすのも世界各国共通のやり方みたいに思われる。

シリアとトルコ国境地帯を全面的に封鎖するという事はプーチン氏の話の方が信憑性が高いという事になる。

実際衛星写真を含むトルコ側の戦争犯罪の事実は大きく報道されてしまいました。

これを全て否定する事は こすからい アメリカンでも出来んでしょう。

シリアのインフラを破壊して大量の難民を作り出してヨーロッパに送り込んで政治経済的に大混乱を起こさせてナチス方式で第三次世界大戦に持ち込むのが多分トルコとISISとに与えられたミッションのはず。

国境を閉鎖したら目論見が狂うのでアメリカンのオバマ大統領閣下は安易には認めんでしょう。

********

ラヴロフ外相「トルコ側から何も新しい事は聞けず」
2015年12月04日 15:11短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/politics/20151204/1268400.html

ラヴロフ外相は「チャヴシオール外相と会談したが、スホイ24についてトルコ側から何も新しい情報を聞けなかった」と述べた。

ラヴロフ外相は「トルコ側の要請により、チャヴシオール外相と会談したが、新しい事は何も聞けなかった。
トルコ側は、トルコの大統領と首相が公けに述べたのと同じことを繰り返した。
一方我々は、自分達の評価を確認した」と伝えた。

またラヴロフ外相は「ロシアは、トルコ国民を友人とみなしており、スホイ24への攻撃を命じた者と一緒にはしていない」と強調した。

********

イラク当局 米国の特務部隊のイラクへの派遣は侵略行為
2015年12月04日 18:02短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151204/1269901.html

3日木曜日、イラクのアバディ首相は、自身のFacebookの中で「イラク政府との合意なくイラク領内に展開されるいかなる外国の部隊も、我々は『侵略行為』とみなすだろう」と指摘した。

アバディ首相は、イラクに米国の特務部隊が派遣される可能性があるとの報道にコメントし「我々は、外国陸軍の限定兵力をイラクは必要としていないと、あらためて強く主張し、いかなる国にも、そうした部隊の派遣を求めない。我々は、そうした部隊の派遣を、侵略行為とみなすだろう」と強調した。

2日、米国政府のエルネスト報道官は「IS(イスラム国)戦闘員と戦うためイラクに約200人の特務部隊を派遣するとの米国の提案を、アバディ首相は支持している」と述べた。
なお派遣についてのしかるべき決定は、先に米国防総省スポークスマンが明らかにしていた。

米国を筆頭とする世界65カ国からなる有志連合軍は、昨年2014年8月からイラク領内を爆撃している。


らしいので以前からの話題の通りにシリアにおける民間のインフラ徹底破壊と同じ事を今も盛んにイラクで行っているんでしょう。

********

米国 ウクライナへ 老朽化した武器や使い古しの軍服を供与
2015年12月01日 21:59短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/politics/20151201/1257432.html

米国は、殆ど役に立たなくなった武器・兵器類を、2億6千万ドルの非致死性軍事技術援助の枠内で、ウクライナへ供与している。新聞「ワイントンポスト」が報じた。
新聞報道では「ウクライナ軍に供与される、防衛用、移動手段用の軍事技術や武器のあるものは、実際上、ガラクタ以上のものではない、との事だ。
新聞「ワシントンポスト」は、ドネツク郊外のウクライナ特務部隊に送られたオフロードカーを例にとり、シリアル番号で判断すれば、それらは1980年代末から1990年代初めに生産されたものばかりで、一部の車は、窓や扉がプラスチック製で、銃弾が貫通してしまう、と暴露している。またある車などは、200キロ走行した後、ブレーキが利かなくなった。地元の修理工によれば、非常に長い期間、使用されたためだとの事だった。
なお他のウクライナ軍部隊に、米国防総省は、防弾チョッキ120着を供与したが、このモデルは、すでに10年前に、米軍が実戦での使用を止めたものだった。
さらに前線に送られた米国製兵器は老朽化が激しく、ウクライナへの不満を呼び、戦意をそいでいるとの事だ。
専門家の意見によれば、よい装備に恵まれた親ロシア派義勇軍との戦いにおいて、こうした状況は、米国がどれだけ本気でウクライナを支持しているのかといった疑念を呼び起こしている。
新聞「ワシントンポスト」は、武器・兵器の状態について「米国防総省はコメントを拒否した」と報じたうえで「一部の米国当局者は、かくも短い期間にウクライナへ武器を供給出来た事が唯一のことであると述べた」と指摘している。


らしいのでアメリカンには銭がやはり全然無い。

輪転機を回して偽のスーパードルをアメリカ国務省がこっそりと大量に印刷するのもネタがバレて限界になりましたので各種兵器購入資金がショートした。

なんせ偽スーパードル担当者様がドイツで逮捕されて現在ペラペラとおしゃべりの最中のようです。

銭が無いから現地調達方式の泥棒戦法で原油や有用資源や臓器や姉ちゃんや麻薬をパクッて戦費にあてているんでしょう。

このような方法でアメリカやヨーロッパあたりの戦争屋は大層旨いやり方だとお喜びにでもなっているんでしょうか。

これでは勝手に爆撃されて殺される一般人がたまりません。

ウクライナのボロチンコに与えられたミッションはプーチンのロシアを引っ張り込んで同じく第三次世界大戦に持ち込めでしょう。

これが長引くようだとウクライナは寒いだけで略奪するものは何も無い。

現在代わって頑張っているのがNATOとEUのパーなペットのお偉いさんのはずで世界ニュース内で高貴なお顔がバンバンと大公開で流れていますでお暇があればアホなお顔でも一度位はご覧下さい。

よくよーく見ると大日本帝国のアベチャンネルと友の会と全く同じ扱いですから直ぐに分かります。

巡航ミサイルや邀撃ミサイルや戦闘機や爆撃機では無くて冬将軍大活躍の現地へ軍用車両を70台ほど送り込んで訓練されるようです。

従ってヨーロッパ国民は完全に白けているように見える。


5. 2015年12月05日 08:26:56 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4

1氏に同感。

 「信心深いIS参加のムスリム」ってとこで爆笑。

 昔よりは世界のニュースが入ってくるようになった今日この頃、どこ見てたら
 IS参加者が「信心深いムスリム」なんだろネ?


6. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年12月05日 10:26:22 : E1lRrqAmBUaXw[758] : 3njV8QFwEw : _gWKXWrfdM8
>5. 2015年12月05日 08:26:56 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4

つまらない言葉尻の片々をとらえて反論するなど、ばかのすることだ。
あんたも1と同じ「工作員」なのかい?笑


7. 2015年12月05日 11:06:03 : J8TPpm1MJc : eIqizzyp6BM
いや、自分は結構トルコ・シリア間の悪事がバレたのでリビアやサブサハラにIS騒動の中心が移るというのはありだと思う
既にその兆候はあるから鋭いなと思った ただそれだと今までシリアで儲けてた奴は儲ける事が出来なくなるから、シリア閥がどう粘るかだわな

8. 2015年12月05日 18:16:33 : DBi87a62A6 : ui0z&bgYtbQ
トルコ=シリア国境は700qあるんだがW。

9. 2015年12月05日 19:49:49 : fpt8itpB5Q : zW&YYVl31Kw
アメリカを筆頭に、西側諸国は言うことと、やることが反対なんだよ
いったい何度騙されれば気が済むのだ

10. 2015年12月05日 20:48:08 : kebDWDUE0w : ujjPUQSxgcY
そう言えば反対を押し切ってイギリスもシリア空爆に急いで参加したのは何か隠していた事がばれそうでばれる前に破壊して消しておこうという魂胆があっての事のように思えてならないのは私だけだろうか。いやそれともアメリカの劣勢をイギリス参加で援助したのだろうか。シリアではアメリカがトルコをそそのかして悪事を働いたのがばれてきている。それにあのイラクさえイラクの空爆アメリカに許可していないといいだした。クルドはひっそり生活していたのにアメリカの後ろ盾で一気に力を付けイラクでもトルコでも自治領とかいいながら土地を持ちだしたようだ。日本もイラク北部のクルド地域にアメリカの尻馬に乗り進出しているようだ。何か世界の動きを知らずただただアメリカ様のおやりになる事は信用できるし信頼できるし危険も無いし安心して尻馬に乗れると考えている気がする。これ本当にバカだ。背乗り企業も痛い目に会って初めて気がつくのだろう。いやはや中央アジアも少しやばくなってきた。なぜかってアメリカが力を入れだしたからだ。もちろんお金は日本に出させて自分はださない。グチャグチャになったらどうするのだろう。安倍は朴ちゃん何も悪いことしてない、何にも知らない、しりぬぐいは国民でやって、バイバイと言うのだろうか。罪作りな男だ。

11. 2015年12月05日 20:51:16 : kebDWDUE0w : ujjPUQSxgcY
>10
訂正
朴ちゃん→ボクちゃん

12. 2015年12月06日 06:54:10 : Sjz1nvXnYM : MOZ7Tl6Mres
>外国からきた人が多いと思われる信心深いIS参加のムスリム

要するに純粋な人達なんだと思うけど利用されてるんだね、これが宗教問題の
そして組織行動の要と思える所で騙されて命を張って行動する要員(兵隊)な訳だよ、
これらは結局は組織の為と思い込んでそれが最善と考え利用される訳で、
言いだしっぺは安全なところに居ていい思いしてるって事なんだよね。

言うのは悪魔行うは人間、決して悪魔は行わず。


13. 仁王像 2015年12月06日 11:14:46 : jdZgmZ21Prm8E[687] : VwOKpm03mg : ocRA0TO4&qA

(ケッサク!)
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/516.html#c4
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/516.html#c5

14. 仁王像 2015年12月06日 16:16:26 : jdZgmZ21Prm8E[690] : U6Nzuuzhs6 : XLULsAY8Nk8

 このタイトルのチャチャ群が見事に漫画ではないか。
 露土共謀説を放擲し、大衆受けに徹し自説を韜晦させようと躍起になっている。
 先に漫画役しかないと書いたが、それに沿ったエンギをやってくれている。実に愉快な光景だ。
 だから陰謀論叩きは止められない。

(漫画役しか…)
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/505.html#c28


15. 2015年12月06日 20:52:53 : ErUyGxzTaw : B6R88D_YE8k

やけに難しい言葉を使うね、このお兄ちゃんは。

どこでそんな言葉覚えたんだい?

どうだ、こんな難しい言葉を駆使する俺様は、賢いんだぜって
示したい訳だな。

その賢い俺様のご説は、どうだ、もっともだろってことかい。

言葉の背後から伝わってくるのは、謙虚さの欠片もないゴーマン野郎の
腐臭だよw

ゴーマンな奴に似合うのは、確かに修羅の世界だ。

と言っても、この阿修羅じゃないぞ。

餓鬼、地獄、畜生、その次が修羅の世界だ。

お主の波動は、そこから来ている。

地獄よりマシだ。

良かったなw



16. 2015年12月07日 01:23:45 : XI6kzCMzQI : 8BCAwao_hT0[1]
ハーイ 大好物の陰謀論ですよ。
ただしこれが何を意味するのかはご自身の頭で考えましょう。

WikiLeaks:エルドアン大統領は10月初頭時点でロシア機Su-24撃墜を命じていた
2015年12月06日 21:06短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/politics/20151206/1278563.html

トルコ国内のWikiLeaks情報源は、トルコのエルドアン大統領は10月初頭時点でロシア機Su-24撃墜を命じていた、と語っている。
つまり、ロシア軍のシリアにおけるダーイシュ(イスラム国、IS)空爆開始直後だ。
ロシアは9月30日にシリアのダーイシュ拠点空爆を開始しており、Su-24撃墜は11月24日。
テレビ放送Lifenewsによれば、その情報提供者はフアト・アヴニという仮名である。
トルコでは影響力のあるインサイダーで、WikiLeaks創始者のジュリアン・アサンジ氏にも比較される。
その人物によれば、エルドアン大統領はNATOとG20からの支援を期待して、紛争に介入した。
トルコ政府およびメディアはフアト・アヴニ名義のTwitterを注視している。
その投稿はのちに事実と裏付けられることが多いからだ。
彼によれば、「無神論者」エルドアン氏は、次回選挙では敗北する。
ロシア・トルコ関係は、火曜日シリアでロシアのスホイ24爆撃機がトルコ側により撃墜された事件の後、危機的状況となっている。
24日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。
ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF−16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。
プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。
ロシア国防省の声明によると、パイロット1人は脱出して降りる最中に地上から攻撃されて死亡、またパイロットの救助作業を行っていたヘリコプター「ミル8」も攻撃され、作業に参加してした海兵隊員1人が死亡した。


イラク:トルコ軍、戦車でナイナワ地方に侵入
2015年12月05日 22:01短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151205/1275985.html

トルコ軍は戦車と装甲車でイラクのナイナワ地方の領土に入った。
イラクのハイダル・アル=アバーディ首相の報道官が述べた。
イラク首相府広報が先に発表したところでは、イラクは土曜、トルコに対し、イラクから兵員を引き上げるよう、公式に要請した。
トルコ軍の行動は政府との合意を得たものではなく、これは「侵略」であるとのことだった。
「一戦車大隊分の兵員数のトルコ軍人が戦車と装甲車でイラクのナイナワ地方の領土に入ったことを確認している。イラク連邦政府の許可も要請もなしに、兵員の訓練をおこなうことを口実にして。この行動はイラクの主権に対する深刻な侵害であり、イラクとトルコの善隣関係原則に反するものである」。
声明の締めくくりに、トルコへの「善隣関係の尊重」「イラクからの兵員の即時引き上げ」に対する呼びかけが記された。

これでもシリアとトルコの国境地帯を封鎖されると考えるような単細胞動物の方が相当変ではないじゃろか。

ところで日本語の使い方のご理解に無理があるようで気になった、、、金剛力士 の意味ですよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B%E5%8A%9B%E5%A3%AB

金剛力士(こんごうりきし)は、仏教の護法善神(守護神)である天部の一つ。
サンスクリットではVajradhara(ヴァジュラダラ)と言い、「金剛杵(こんごうしょ、仏敵を退散させる武器)を持つもの」を意味する。

らしいですから陰謀論者を単純に小馬鹿にする一般市民の仏敵は退治されますぜ。
仏罰が行われないうちに退散した方がいいんでないの。
一つの仮説としてお気軽に見たらいいんでないの。
IDで仁王像をもったいないのに安易に使う方が理解に苦しむから仏教方面について少し位は勉強しましょう。
もしかしてお宅は外国方面の方なんでしょうか。

アメリカン、NATO,EU、戦争屋などはどうしても第三次世界大戦がご希望のようです。
従ってロシアのプーチンさんとしては当然あらゆる可能性に対して用意する必要が出てきます。
ところでアメリカンのF35はどうも開発に失敗したようで実戦配置も大幅に遅れるらしいし性能も大幅に負けているし更にコストダウンが必要だしS−400対抗のPAC3では完全に役不足だしロシアの巡航ミサイルの精度は物凄く上がっているようで焦って新製品を開発しなければならないようだし、、、、大変です。
あらゆるミサイルはいつのまにかマッハ10以上で飛んでくるらしいので兵器システム全体の見直しも必要みたいですね。
それで困った時の戦術小型核兵器になるようで真面目に協定を完全に無視して配備したいようですがプルトニュウムが無い莫大な予算も無いてこれもお困りの様子。
でまたしてもロシアから新製品が出来てしまいました。
どうも噂の通りで軍関係の開発の最先端はインドとか東南アジア系のエンジニアがメインだったようですが秘密の保持のために全部開発現場から追い出してしまいました、、、らしい。
でもって現在に至るようです。
ホワイトモンキーの優秀な連中は結果の出ないあるいは失敗するような開発分野よりもマネーロンダリングの方が儲けが大きいので銭儲けの分野へ流れたんでしょう。

「最後の審判の日」のための空中司令機 今年末までにロシア国防省へ
2015年12月01日 23:36短縮 URL
http://jp.sputniknews.com/russia/20151201/1257781.html

イリューシン80型機をベースに作られた、第二世代の戦略空中司令機の国家テストが、首尾よく終了し、今年末までに国防省に引き渡されることになる。
火曜日、国営加工・生産・輸出企業「ロステフ」傘下にある機器製造合同(OPK)が、明らかにした。
「世界最後の日(審判の日)」の飛行機と言われる、こうした戦略空中司令機を有しているのは、ロシアを除けば米国だけだ。
この空中司令機は、地上のインフラが失われた場合、または地上の指揮ポイントや通信所、通信ラインが使用できなくなったりした場合に、機動展開部隊を戦略的に指揮するためのものだ。
イリューシン80型機をベースにし、しかるべき総合技術設備を備えた最初の司令機が、国家テストをパスし、今年末までには、注文主であるロシア国防省に引き渡される。

発表によれば、司令機は、あらゆる種類の部隊の戦略的管理を保障する総合的性格を持った、他に類を見ないユニークなものだ。
また、そのユニークな特徴のおかげで、司令機は、陸上部隊ばかりでなく海軍艦隊、航空宇宙軍、戦略ミサイル部隊も管理できるとのことだ。


17. 2015年12月07日 19:02:19 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[5]
十字軍時代のイスラムとキリスト教の宗教宗派戦争派を帯びる可能性のある対テロ対戦争なるものには日本は関与してはダメだ、日本の極右派と安倍政権を引きずり込み資金を出させたり後方支援をやらせたりなど賞とする動きが感じられるが介入して泥沼へ沈まぬよう希望したい。

18. 2015年12月07日 19:07:00 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[6]
17>2行目「賞とする」は「しようとする」に訂正。

19. 2015年12月07日 20:34:49 : 21O5sFTKEQ : 01ylKN9nkxU[5]
これも大事だけど、

日本の子供は誰も大人が守っていない。

毎日放射能汚染の産物を給食で食べさせられている、

小さな子供を守るのは、すべての大人の責任だと思う。

文科省は、何も言わないって、おかしいくない?

それよか、国民も騒がないって、おかしくない?

親だけの問題?

日本の未来の大人になる子供たちが、この状況なのに、

大人は誰も子供を守っていないことに、気が付いて!

日本人はこんなひどい人種ではないはず。



20. 2015年12月08日 07:49:31 : EGxB2LrF1s : RQm5FvLl22k[2]
日本人は自分で考えない調べない、テレビ娯楽が好き、政治に騙された事を忘れる、自分の金にしか関心がない。自民公明民主は最低だが元をただせば国民の性質が原因かもしれん

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ