★阿修羅♪ > 戦争b16 > 689.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安田純平さん、シリアで拘束」 国境なき記者団が声明、フリージャーナリスト
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/689.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2015 年 12 月 23 日 23:42:42: N0qgFY7SzZrIQ
 

夏頃に音信不通となっていたジャーナリストの拘束が報じられた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用此処から)
「安田純平さん、シリアで拘束」 国境なき記者団が声明、フリージャーナリスト
The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
投稿日: 2015年12月23日 21時47分
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/23/jyunpei-yasuda_n_8867950.html

国際ジャーナリスト団体「国境なきき記者団」(本部パリ)は12月22日、フリージャーナリストの安田純平さんが、シリアで武装勢力に拘束されているとの見解をサイト上に発表した。武装勢力は期限を切って身代金を要求しているといい、記者団は「安田さんを救出するために、日本政府に尽力するよう求める」としている。毎日新聞などが報じた。

安田さんは6月、シリア内戦を取材するためトルコ南部からシリア北西部に越境。しかし、予定していた7月を過ぎても帰国していなかった。

安田さんは6月20日、現地の危険な様子をツイートしていた。

共同通信によると、政府高官は23日「日本政府はしっかり対応している」と述べたという。

【関連記事】
戦場ジャーナリスト「政府の情報に頼るのは民主主義の放棄だ」 報道の意義考える討論会
なぜジャーナリストは戦場へ向かうのか「安倍政権の対応より論ずべきことがある」シンポジウム開催へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用此処まで)
 信ぴょう性には疑問があるともいうが、最悪の場合に備えるべき。
「人質見殺し」を繰り返した轍を踏まないでほしい物。
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月24日 01:10:28 : O1zmbKx9oQ : hBn7BMGZDOk[38]
安田純平のツイッターを見たけど、アサド政権を不自然なまでに非難している。どうも、この男CIAの飼い犬っぽい。

この事件は自衛隊を中東へ送り出すための下準備。そう、後藤・湯川と同じように…

イスラム国日本人拉致首切りテロ劇をプロデュースした男 西前拓
http://ameblo.jp/ponio20/entry-11982783815.html

イスラム国もアルカイダ系ヌスラも操っているのは米国の1%だ。というかシリアの反アサドの武装勢力は1%の支配下。


2. 2015年12月24日 03:08:46 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[31]
-
>国境なき[記者団]

紛らわしい名前だ。

Googleが著作権侵害でBoobleというエロサイトを告訴して改名させたように、国境なき[医師団]は国境なき[記者団]を告訴して改名させた方が良い。

[記者団]の方は既存の[医師団]をパロディで茶化すようなふざけた名前で如何わしさ満点だ。
NWOの下部組織だろう。
-


3. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ[800] jJmDbINng0WDiIFBg2yDZ4NUg4g 2015年12月24日 08:34:15 : FgKMNlY2fU : sNJdpMUxJOQ[1]
20年間RSF(国境なき記者団)の事務局長をしているロベール・メナールが、アメリカ国務省から資金を受けている全米民主主義基金(NED)から活動資金を得ていることを告白。

財源
資金全体の19%はアメリカ合衆国、カナダ、及び西ヨーロッパの各国政府および組織から出ており、メナールによれば、予算の11%がフランス政府、欧州安全保障協力機構、国際連合教育科学文化機関、フランコフォニー国際機関などからの政治援助であり、フランス政府からの寄付は4.8%を占める。また、さまざまな個人寄付を受けており、ソロス財団(オープン・ソサエティ・インスティチュート)、全米民主主義基金(NED)、自由キューバセンターなどが含まれる他、広告会社Saatchi & Saatchiが広告キャンペーン(たとえばアルジェリアにおける検閲問題などについて)を無料で行なっていることで知られる。
なお、NEDと自由キューバセンター[3]がアメリカ政府によって設置されている事に関しては、フランス部門副代表ダニエル・ジャンカは[4]、国境なき記者団の中立性を損なっていないと述べている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%A2%83%E3%81%AA%E3%81%8D%E8%A8%98%E8%80%85%E5%9B%A3#.E8.B2.A1.E6.BA.90

完璧な米国国務省のプロバガンダ用組織。


4. 2015年12月26日 19:29:01 : sSJVAIVd0s : L5F4tUKHcm0[65]
▼安田純平さん生存、今月上旬確認 常岡氏が明かす(日刊スポーツ)
日本人のフリージャーナリスト安田純平さん(41)がシリア武装勢力によって拘束され身代金を要求されていると、国際的ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)が伝えた問題で、親交のあるフリージャーナリスト常岡浩介氏(46)は24日、身代金要求の事実を否定し、「12月上旬までの生存を確認している」と明かした。
シリアでの取材経験があり、安田さんと親交もある常岡氏は「ご家族にも外務省にも、身代金要求があったという事実はない」と明言した。
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/604.html
▼安田純平さん身代金要求は真っ赤なウソ?!
常岡さんはツイッターでこう書く。
《現時点でぼくが得ている情報ではこの記事(国境なき記者団の声明)は真っ赤なデマ。確認します》
《国境なき記者団に確認しました。家族にも日本政府にも身の代金要求はないが、セキュリティーコンサルタント会社CTSSのニルス・ビルト氏に対して誘拐犯は数日後の期限を切って身の代金を要求したそうです。しかし、ビルト氏は家族や日本政府の代理人ではなく、家族と連絡すら取っていません。》
《家族や外務省の了承もなく、勝手に犯人に接触して、金銭要求を伝えてきている状況です。それでは、犯人側に荷担していることになってしまいます。ビルト氏は先月末には「安田はもう死んだ」といって、お悔やみのメールを家族に送りつけてきたりしていました。》
ニルス・ビルト氏の所属するCTSSとは、「イスラム国」に拘束された後藤健二さんの家族が頼ったセキュリティー会社。
また、独自に情報を集めてきたジャパンプレスのジャーナリスト、藤原亮司さんは;
《ずっとこの件についての発言は控えてきたが、今回は腹に据えかねるので言う。安田純平氏に関する国境なき記者団の声明の根拠は何の裏付けもない、ただの噂レベル。軽々しい声明を出した国境なき記者団と、自称危機管理会社CTSSのスウェーデン人、ニルス・ビルド詐欺師に激しい怒りを覚える。》
《安田純平氏の件について、独自取材もしない「国境なき記者団」がなぜ情報を知り得るのか?そこには何者かからのリークがあったからだが、国境なき記者団は情報源についての言及はひと言もない。つまり公表もできない程度の情報でしかないということだ》
《安田純平氏の件について、国境なき記者団にガセネタを持ち込んだのは、おそらくCTSSという自称危機管理会社のスウェーデン人詐欺師、ニルス・ビルト。自分も誘拐ビジネスにいっちょ噛ませろと政府にアピール続けたが相手にされず、記者団を使った。記者団も裏も取れないのにまんまと乗った愚行》
「国境なき記者団」の声明にはウラがありそうだ。
http://d.hatena.ne.jp/takase22/touch/20151224
▼「国境なき記者団」のまやかし
ワシントンが仕掛けている政治・マスコミ戦と、完璧な相関関係にあることが分かる。とうとう真実が明らかになった。20年間RSFの事務局長をしているロベール・メナールが、主な役割が、世界中でホワイト・ハウスの狙いを推進することであるアメリカ国務省から資金を受けている全米民主主義基金(NED)から資金を得ていることを告白したのだ。
「報道の自由を守れ」というのはうわべにすぎない。国境なき記者団は、政府や強力な経済、金融団体の利益のために奉仕している。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post-3f2b.html
▼「国境なき記者団」は1985年にフランスで設立され、「人権」や「言論の自由」を掲げている。
活動資金の約4分の1は個人からの寄付なのだが、中身を見ると興味深いものがある。投機家ジョージ・ソロスのソロス基金、反カストロの姿勢が鮮明なCFC(自由キューバ・センター)、CIA(中央情報局)の秘密工作では常連のNED(ナショナル民主主義基金)が含まれているのだ。
国境なき記者団の創設者、ロベ−ル・メナールがCFCから資金を引っ張るときに交渉した相手はオットー・ライヒ。ロナルド・レーガン時代にはニカラグアの反革命ゲリラ「コントラ」を支援する秘密工作に深く関与していた人物で、ラテン・アメリカの軍人を訓練し、アメリカ巨大資本の傀儡である軍事独裁政権を作り上げてきたWHINSEC(治安協力西半球訓練所/かつてのSOA)にも関係している。
WHINSEC/SOAの出身者は帰国後、民主的に成立した政権を軍事クーデターで倒したり、巨大資本のカネ儲けにとって邪魔な人びとを虐殺してきた。ライヒは2002年にベネズエラ政府をクーデターで倒そうとしたチームの一員としてもオットーの名前は挙がっている。そのベネズエラのランキングは第116位なのだという。ある意味、納得できる。「国境なき記者団」とは、そういう団体だということだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/20140215/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ