★阿修羅♪ > アジア21 > 713.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朴大統領友人の元側近が暴露「セウォル号の黄色いリボンを見ることさえ嫌がった」=韓国ネット「つまりセウォル号事件の犯人」
http://www.asyura2.com/16/asia21/msg/713.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 08 日 22:37:39: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

7日、韓国メディアによると、朴槿恵大統領の友人、崔順実被告による国政介入疑惑に関する聴聞会で、崔被告の元側近 コ・ヨンテ氏が「崔順実氏はセウォル号の黄色いリボンを見ることさえ嫌がっていた」と明らかにした。写真は大統領府前で抗議する遺族。


朴大統領友人の元側近が暴露「セウォル号の黄色いリボンを見ることさえ嫌がった」=韓国ネット「つまりセウォル号事件の犯人」「彼は命を懸けて証言」
http://www.recordchina.co.jp/a157149.html
2016年12月8日(木) 13時30分


2016年12月7日、韓国・京郷新聞によると、韓国の国会で同日開かれた朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入疑惑に関する聴聞会で、崔被告の元側近 コ・ヨンテ氏が「崔順実氏はセウォル号の黄色いリボン(セウォル号犠牲者追悼を表す)を見ることさえ嫌がっていた」と明らかにした。

コ氏は聴聞会で、韓国で14年4月に起きたセウォル号沈没事故についての崔被告の考えを問う野党・共に民主党のソン・ヘウォン議員の質問に対し、「崔氏は黄色を見ることさえも嫌がった」と述べた。セウォル号沈没事故当日、崔氏が朴大統領と一緒にいたかどうかを問う質問に対しては、「電話が通じたので、大統領府の中にはいなかったと思われる」と明らかにした。また、「セウォル号沈没事故について自身はどう考えるか」との質問を受けたコ氏は、「最初にセウォル号を知ったのは船が発見された時だったので、全員救助という報道を見て安心した。市場で用事を済ませた後、船が沈没した事実を知った」と述べた。

これに、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「国民は崔順実という名前を聞いただけでも怒りが込み上げてくる」
「コ・ヨンテがパンドラの箱を開けたことは称賛に値する。そうでなければいまだに韓国は崔順実王国だった」
「崔順実は黄色いリボンを恐れていた。つまり、セウォル号事件の犯人だということでしょ?」

「コ・ヨンテの勇気に感謝。彼は命を懸けて証言してくれているのだから。静かに財閥として生きることもできたのに」
「セウォル号にチョン・ユラ(崔氏の娘)が乗っているべきだった」
「崔順実の拘置所の部屋を黄色で塗りつぶそう」

「韓国の序列1位がセウォル号を嫌っていた。遺族らはどんなにつらかっただろう」
「崔順実のいない聴聞会は意味がない。国民の怒りをさらにあおるだけ」(翻訳・編集/堂本)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 雅則[385] ieuRpQ 2016年12月09日 12:38:03 : y1oGNTHbk2 : aqgppnUtfy0[3]
朴クネさんって凄いな。一人で韓国民を一つにまとめてしまった。
人口も少ないし。受験も就職も大変で良く勉強教養も高いから政治に
国民が堂々と反対出来るのですね。国民の意志で政治を変える力を
着けた。国民がどの様に自分達の生活に生かすことが出来るかが
見どころですね。良い指導者を作り出す。韓国日本北朝鮮中国台湾と
平和に助け合って行く。ロシアもアメリカ合衆国も中国も互いに協力
して戦争のない世界を造れば経済は発展し国民の生活は向上が期待できる
韓国で起きていることは世界中に広がるだろう。これこそ世界の国民ファーストで
ある。韓国がどの様な素晴らしい国を創り出すかを見て世界が注目
している。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア21掲示板  
次へ