★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 115.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アヌンナキ上級神ダビデ王統末裔日本人が下級神イギギのハイブリッド末裔の偽ダビデ王統に
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/115.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2016 年 8 月 25 日 00:44:01: 8EItFG7yGzQIA gruCsYK_guWCwYLGgsKC8YLCgq0
 


−上級神の人類創造者エンキ神族地球神権・王権のマルドゥク末裔ダビデ王統の日本人が、
下級神で反乱を起こして地球美女達を浚ってヒマラヤ杉の森に逃げ込んだ爬虫類人イギギ達の末裔たちの計画で生贄に?−

〜 イギギというのは、地球人類を創造したアヌンナキ達が、地球人類を創造する前に、かつてもう労働をしなくて済むようにと創造した生物であり、
地球人類にとっては下級神という位置付けですが、
なんと自分たちを創造した上級神で、かつて自分たちのボスだった一族を、このままだと生贄にしようとしているようです。

上級神エンリルは、イギギを創造した自分の弟の末裔がこのまま虐められ、おぞましく貪り食われるのを黙って見ているのでしょうか?
エンリル一族は果たして、これからどうするのでしょうか?

ヒマラヤ杉の森・・・アシュケナジーユダヤの故郷、ハザール帝国のあった辺りに発祥したイギギのハイブリッド末裔達は、
○王室やブ○シュやロスチ○イルド、ロック○ェラーらは、
自分たちを創造した上級神で、かつて自分たちのボスだったエンキ神族で神々の核戦争に勝利して地球の神であり王の権利をアヌンナキの世界で正当・合法的に手にしたマルドゥク神の末裔の、
ダビデ王統を騙り、モルモン教なども日本の古代天皇家を卑しめる事に協力し、
抵抗と反感・嫌悪・疑いを覚えるイルミナティ・メンバー達を屈従させて欲しいままに生贄による食欲と性欲とを満たす口実にしているようですが、
本物のダビデ血流は、そんな事は決して強要しません。

彼らヒマラヤ杉の森の反乱イギギのハイブリッド末裔達はエイリアン・・・上級神アヌンナキ達、“万軍の”主エンリル達と戦う覚悟を既に決め、そしてこれから勝つつもりなのでしょうか?  〜

『Disclosure File.46 太陽に群がる無数のSUN UFO(未確認飛行物体))!地球外生命の宇宙船!Real! 2014.11.27.』 Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=Gc84AB7zwkc

『イルミナティ 悪魔の13血流』シスVSエイリアン
http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1318.html

『ダビデ王の城(英王室の城)の遺跡がエルサレムの地下で発見・・・なーんちゃって!』〔日本や世界や宇宙の動向〕
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51914531.html
《以下、一部抜粋》

(概要)
イスラエル政府はダビデ王の城がエルサレムの地下に埋まっていたのを知っていました。そして。。。イスラエル政府とバチカンは、その城が英王室のものであると発言しました。つまり、英王室やウィリアム王子の祖先がイエス・キリストを誕生させたと言っているのです。これは人類史上のおける三大嘘の1つです。これ以上、大きな嘘は他に存在しません。
では、どのようにして、巨大な遺跡を地下から掘り出すことができたのでしょう。どのようにして偽の遺跡を見つけ出したことにしたのでしょうか。
エルサレムには、1856年から続いたフリーメーソンの支部がありました。2006年に閉鎖されましたが、150年間も支部が維持されてきました。
・・・2006年11月にエルサレムの支部で150周年記念集会が開かれました。会場にはフリーメーソンの旗が掲げられています。旗のデザインはイギリスの城(666)とフリーメーソンの三角印とユダヤ教の十字架が取り入れられており、イギリス・イスラエル主義を表しています。・・・・
イギリス・イスラエルの世界連邦。。。同盟国家と書かれたウェブサイトまであります。
彼らは、英王室の偽の城の一部をエルサレムの地下に埋め、数年後にイスラエルがそれを本物の城として発見し、公表することにしたのです。
そして英王室の城がどうしてエルサレムの地下にあったのかを説明することになります。2006年にフリーメーソンのエルサレム支部を閉鎖してから、何が発見されたかを調べてみてください。
(11:08辺り)イルミナティのニュースと題したウェブサイトには、2006年12月付けでシャロン元首相の死についての記事が載っています。イルミナティはソロモン王の寺院を建造したいのです。つまりこの時にすでに、数年後に、ソロモン寺院と英王室の城(ダビデの城)の遺跡がイスラエルの地下で発見され、公表されることになっていたのです。
(11:46辺り)イングランドにあるフリーメーソン本部(UGLE)の説明書きにソロモン王の寺院の写真が添付されています。
(14:35辺り)2011年12月に投稿されたビデオは、Yahooサーチがついに反キリストを明らかにした、と題しています。
ウィキペディアにアングロ・イスラエル主義と題したページがあります。http://en.wikipedia.org/wiki/British_Israelism
ウィキペディアには、アングロ・イスラエル主義が、西欧、特に英国の子孫らが、イスラエルの失われた10支族の直系の子孫であるという教義に基づいている、と書かれています。さらに、教義には英王室はダビデ王の直系こここに私がこれまで皆さんにお伝えしたかったことが書かれています。誰が反キリストかということを。
つまり、イギリスを中心とした世界政府が誕生するということは、反キリストはウイリアム王子なのです。
1940年に作成された米下院議会の記録書には、イスラエルとイギリスによる世界連合が計画されていることが記されています。世界連合から反キリストが誕生します。この記録書には、英国連合、世界国家、国際衝突についての詳細が記されています。さらに、米ドル札にはイスラエルとイギリスの世界連合のシンボルが描かれています。このシンボルには世界政府、世界宗教を促進する他の組織を示す文字が描かれています。さらにピラミッドの下部にはNovus Ordo Seclorumという言葉が書かれています。
これは、数百年前にクリントン・ルーズベルトによって提唱されたニューワールドオーダーを意味しています。近年ではフィリップ・ドゥルがそれを引き継ぎ、その後は政府高官が引き継いでいます。記録書には、ニューワールドオーダーは米政府が米憲法を無視し、米憲法の下に建国されたアメリカを破壊することから始まると書かれています。
私は、これらの文章を一切ねつ造していないことを世界に誓います。記録書にはイギリスが中心となった世界連合の創設が計画されていると明記されているのです。
(これ以降は省略)

《以上、抜粋終了》


『爬虫類人の悪魔教の儀式』tacodayoのブログ
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6337662.html


〜  ↓上のリンク中にあるような儀式で、しょせん家畜に過ぎない人類の指導者たち下層生物階級が、血を抜かれて、肘やそして公的人物の場合は舌など目立たないところに針のようなナイフでモグラのような穴を開けられダビデ王家に仕える爬虫類人たちにテイストを愉しまれるという記事がありますが、...ヒラリーの舌にも同じような穴が!? 〜
『ヒラリーの舌に穴があいています。』日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51990686.html?guid=ON

『モルモン教・イルミナティの地下都市施設』カレイドスコープ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-235.html


『イルミナティの奴隷がクローン化を暴露』世界と日本の真実
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12185926143.html

〜 上記リンク群中に出て来た、各国の軍隊がイギギ達のハロウィン等の祭典の際の生贄用に、各国の地下トンネルから沢山の人間たちを連れ込む場所と思われる場所です↓ 〜
『ヒマラヤ山中に秘密基地が存在か…Google Earth 黒塗り』
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2463

〜 創価学会や統一教会やパチンコ勢力など在日コリアンのマイクロ波思考盗聴組織の皆さんならご存知ですね?
毎日ストーカーして張り付いた日本人の脳活動他のデータをドイツ辺りに送って、かつてはファミコンカセットなどを使っていたものですが、人間ソフトを完成させて行き、
そして、未来の言動が予測できるようになりほぼ本人と一致するようになると、
次の段階として東京の地下にある頭にチップを埋め込まれて作業している人間たちが居るものの全く人間の気配がしないぞ〜っとするような、
“人間の文明を消し去る為の施設こと「データセンター」に連れ込んで、
完全に本人(魂)を抜き取って改造する。

だとか、

「地球の裏側からポンッポンッポンッと人間のデータを抜かれて、家族肉親でありながら互いに見知らぬ者同士になってバスや電車に乗り込んで遠い遠い、旅に出かける...その先は誰も知らない」
...その、「誰も知らないその先の終点」が、ここです。=


なぜ外部の者が、そんな秘密組織の内部の秘密を知っているか...居るんですよ!本当に。
エンキ神族マルドゥク神末裔のダビデ血流キリスト末裔で古代天皇家だから霊力があって、ゆえにマルドゥク神の養子となって地球で神となったエンリル長男ナンナル神達、
月神シンことキリスト教の聖霊たちと面識があったり、の霊たちに既に面識があったり、エンリル親族の宇宙船が身辺に現れるような、一般地球人類には測り知れない事を知り得、経験をするような、信じられないような人物が!!

狭いごく限られた世界と経験で何でも分かったつもりになるのは、余りにも浅はかではないでしょうか。  〜


『テスト板』伊佐具彦
http://isaguhiko.1616bbs.com/bbs/
《以下、一部抜粋》

[374] 五十狭茅宿禰考:個人的メモ Name:伊佐具彦 Date:2016/08/19(金) 11:07 


『古事記はなぜ書かれたか』
http://kumoi1.m.web.fc2.com/CCP012.html


『逢坂と狹々浪の栗林の地名説話』日本神話・神社まとめ
http://nihonsinwa.com/page/1202.html

『本編第五部 崇神系王朝と応神系王朝』真説日本古代史
http://www2.plala.or.jp/cygnus/k5.html

わが安倍氏族系の丸に違い鷹の羽紋の武家・岸(吉志)氏の先祖である五十狭茅宿禰が、
@同じ「五十狭茅」を冠する垂仁天皇その人か、それか垂仁天皇の母方と同じ扶余イスラエル・エフライム王統饒速日・物部系の母方を持つ崇神天皇の血脈か、饒速日・物部王統嫡流の皇族。

Aユダ族ダビデ王統・崇神天皇末裔。

B渡来人-阿智使主(アチキシ)、東漢氏説。しかしこの阿智使主は後漢霊帝の末裔と名乗りつつも、よくよく調べてみると便宜上そういう事にしていただけで、やはりイスラエルとかユダヤの王統らしい。

に、限られる、この何れか射程圏に入って来るのは間違いなかった。

何れにせよ、五十狭茅宿禰を「イソサチノスクネ」と言うべきところを「イサチノスクネ」と読ませてる辺り、
時の為政者にとってこの五十狭茅宿禰の「イソ」を饒速日・物部系の「五十」ではなく「磯」と読まれての五十狭茅宿禰の正体感づきがあってはならなかった事。

そして五十狭茅宿禰については他に類を見ない極端な情報隠滅が行われている事から、藤原氏などにとって都合の悪い、天皇の系譜に関わるかなり格の高い重要な人物か、
実は応神天皇=天日鉾だったみたいなだとしたら、その神功皇后と武内宿禰つくり話周辺に関わる正体を隠蔽しなければならない人物だったには違いない。


私は「海上五十狭茅」氏については、五十狭茅宿禰の息子とされながらも、五十狭茅宿禰の敵方とされる神功皇后と武内宿禰の側であり、
五十狭茅宿禰を伐った将校が五十狭茅宿禰の領地を貰って、以後、五十狭茅宿禰を名乗ったと考えている。ヤマトタケルが九州方面の英雄を殺してその名を貰って、以後は「タケル」と名乗ったように...

しかし、応神天皇は神功皇后と武内宿禰との子とされ、彼らは新羅王朝系血統人物であり、ダビデ王統ユダ族説のある応神天皇もやはりダビデ王統ユダ族説のある新羅皇子の天日鉾(都怒角阿羅人(ツヌガアラシト))=気比大神と名前が交換されたというエピソードがあって、
応神の正体は天日鉾ではないかと思われる節があり、

しかもこの天日鉾とは、やはり「波多」というのがダビデ王統ユダ族系とされる安倍一族・大彦命の孫でときに武内宿禰系ともされる紀氏系の「波多武日子命」の(義?)父にして「波多武日子命」は五十狭茅宿禰と同一人物説があると共に、三宅吉志の祖先とされ...神功皇后と仲哀天皇に馳せ参じた五十迹手もまた天日鉾の子孫と名乗っているので、

伊織部吉志の末裔と思われる伊織部氏も先祖を伐った側の筈の武内宿禰をあべこべに祀る宇部神社で現代まで代々神主をやっていてやめて某音楽大学学長になって自衛隊マーチでよく知られる現代的『吉志舞』を作曲したし、実は神功皇后や武内宿禰や応神天皇周辺のエピソードはいろいろ情報攪乱隠蔽が行われており敵味方ごちゃ混ぜになっているという事かも知れず、その実は吉志=波多武日子命系紀氏であり、応神天皇=ダビデ王統ユダ族の新羅皇子・天日鉾であり、
「海上五十狭茅」は五十狭茅宿禰の息子という事で良いのかも知れない。


とまれ、下手人は藤原不比羅と言われているようだが、取り敢えずそれはさて置いて、情報が余りにも少ないので遺された手掛かりである確かな事実に基づいて話を進めるぶれない思考をするしかない。
その下手人は自分を脅かす程の存在として、吉志(岸)氏=五十狭茅宿禰の出自について、「イソサチノスクネ」と読ませず「イサチノスクネ」と読ませる事によって、いったい何を隠したかったのか?

その隠された意味は、漢波羅(カッバーラ)みたいに裏神道メッセージのように、「イサ」チノスクネと読んで誰の目にも明らかな「五十」狭茅宿禰ではなく、
「イソサチノスクネ」と読まれてしまってこの宿禰の名前が「磯」狭茅宿禰と見えてしまうとまずい事にある。

それでは「磯」の、そして、誰が見ても最も正当的な皇位継承者であったという忍熊皇子が「君(キミ)」と呼んだ、「磯の君」とは誰なのか?

当時の「磯の君」の「磯」とは、山幸彦と海幸彦の話に出て来る海幸彦が娶った竜宮乙姫こと海神の姫の豊玉姫の為に磯に鵜の羽と茅を葺いて建てて天皇家のルーツの鵜葺不合尊(ウガヤフキアエズ)を生んだ産屋(磯(五十)狭茅)があったとされる場所、糸島に建てた崇神天皇のお宮「磯の城」であり、

崇神天皇は大和にそのお宮「磯の城」を遷して「磯城」瑞籬宮(しきのみずかきのみや)とした。

そして、吉志(岸)氏の吉志部神社は崇神天皇の居所があった磯城瑞籬宮(しきのみずかきのみや)跡から奉遷されている。

神社というのは通常、自分の祖先霊か、それか伐った相手を鎮める為に祀るものだ。これもぶれない思考だね。

そして、五十狭茅宿禰を「イサチノスクネ』ではなく「イソサチノスクネ」と読まれてしまう事により連想されてしまう、この「磯」城瑞籬宮(しきのみずかきのみや)の「君」とは、誰のことだろう?その人物こそが藤原不比羅・藤原家の権力を脅かす程の血脈だ。

この辺りは神武天皇に国譲りした天孫の饒速日(ニギハヤヒ)が領地としていたところで、天皇家に帰順した黒速こと、この辺りに居た「磯城(シキ)」県主(アガタヌシ)は、その子孫と言われる。(黒速は吉志(岸)氏の祖先で私のシンボルカラーは黒速の黒(ブラック)か?...いやいやそういう話でもないだろう。)

『ヤマトの古代豪族』
http://www115.sakura.ne.jp/~byunbyun/yamato1/yamato05.html

つまりは、五十狭茅宿禰が「磯」狭茅宿禰と見えてしまい、「磯」こと糸島の崇神天皇嫡流血脈の君に辿り着かれてしまうのがまずかったか、
或いは「磯」城瑞籬宮(しきのみずかきのみや)の「磯城」に辿り着いてしまわれるのがまずかったのか?
後者の「磯城」の場合は、やはり崇神天皇嫡流血脈の君と、そして「磯城」県主ひいては天孫の饒速日(ニギハヤヒ)嫡流血脈の君に辿り着かれてはまずかったという事になる。

藤原家を脅かす吉志(岸)氏・五十狭茅宿禰の出自はこの二つのうちどちらかに絞られそうだ。
饒速日とその末裔領地に侵出して厳然として建つ宮跡を見ても、崇神天皇こそはどうやら饒速日に国譲りさせた神武天皇であったらしい事が分かるが、
どうだろう?元・吉志部神社ははっきりと崇神天皇のお宮があった場所、他でもなく「磯」城瑞籬宮(しきのみずかきのみや)その場所から遷されていて、
「磯(五十)」狭茅宿禰と、「狭茅」が付加されていて、大和の「磯城」ではなく、糸島のほうの「磯城」=崇神天皇を示唆している...

何れにしろ岸(吉志)氏は一般とは違う(摂津国)皇別氏族であり皇孫(王孫)には違いないんだよ、
勘違いすんなよ、似非右翼・やくざになって偽装してる北朝鮮麻薬密輸コリアン策動工作員・創価学会・統一協会・在日コリアンども、キリスト教聖霊。


先の天皇陛下のご意志表明は、戦争への流れを懸念したりしても天皇陛下は自由に政治的ご発言ができいから、今度は上皇のような違うお立場からという思惑もおありになられたのかも知れないけれども、
皇室典範改正のついでに皇別氏族の立場も、天皇家ほどでないにせよ、はっきりと一般とは区別してくれないと困ったものだと思う。


『伊福部昭と<<吉志舞>>』吹奏楽マガジン Band Power
http://www.bandpower.net/soundpark/togashi_sp/09_ifukube/01.htm


伊福部昭氏作曲の吉志舞が用いられている「宇宙大戦争」のテーマ曲。
『伊福部昭 - 宇宙大戦争 (1959)』Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=70GCra-CUjk


『3 崇神紀を読む』
http://kamodoku.dee.cc/sujinki-wo-yomu.html
「...ミマキイリヒコこそ、魏志韓伝に記載された辰韓の元を築いた辰王こと『箕氏の末裔』であろう。
箕氏は殷王朝の末裔であり、没落の直前に北部朝鮮に亡命し、魏志韓伝の時代すなわち3世紀までに連綿60代を継なぎ、3世紀当時辰韓12国を率いていた由緒ある王統であった。...」

「イサチスクネ」と「イ」が付くのは依慮→依羅の夫餘であると。。。↓
『崇神天皇と夫餘族』
http://www.tsukuda-osamu.sakura.ne.jp/sujinto-fuyo.html
イリ王朝=依羅(イラ→イリ)王朝?

『日本人にユダヤ人の血統が含まれているとよく言われますが...』Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1490337359

『東アジア史を塗り替えたイスラエル民族大移動の潮流』日本とユダヤのハーモニー
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=180

『伝説の「ドラゴンキング=辰王」の正体』神仙組外典【新世紀創造理念】天の岩戸開きとニギハヤヒの復活!
http://shinsengumi3.seesaa.net/article/149730178.html


[377] 個人的メモ:雑メモ Name:伊佐具彦 Date:2016/08/21(日) 13:34 

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
あーあ、被害からの画期的脱出展開の為の先祖ルーツ探訪、ほとほとやんなって来た。

兎にかく吉志部神社は大和の崇神天皇のお宮磯城瑞籬宮から奉遷されてて、
吉志の先祖は五十狭茅宿禰なんだけども。

多分に崇神天皇の末裔っぽくて、崇神天皇ならダビデ王血流キリスト末裔だと言う人が複数居て良いんだけども...


私の検証考察では饒速日尊その人かその某息子の可能性もある。こっちのほうなら、祟り神の大物主尊とか祟り神の鹿島神-鹿島神宮の武甕槌尊とかの血脈らしい。
物部系とかエフライム族王統とかガド族王統とか或いは某ほにゃらら王統という事になるらしい。
たとえば、(壬生)吉志氏というのが、ぽんぽん山という所で高負彦根命を祀っている。
祀っているという事は、この高負彦根命こと味耜高彦根神が、(壬生)吉志の祖先霊か伐ってしまった相手の側だという事だ。
味耜高彦根神は奥州征伐と関係ある塩竃神社の元々の祭神の鹽土老神でもあり土蜘蛛族を束ねる頭であり、土蜘蛛は古代朝鮮ではヒキガエルであり、扶余王の金蛙に結びつき、
奥州では大穴持命(大国主)として記される饒速日尊の子または饒速日尊である。

武甕槌尊の末裔で天皇家に素戔嗚尊側の神剣を授け王権を授けた高倉下尊であり八咫烏であり、鹿島神宮の武甕鎚尊のように賀茂神社で藤原氏がその末裔を偽装して祀る賀茂の神の建角身尊でもある。

ただ、吉志(岸)というのはやはり、崇神天皇のように渡来系に冠される名前なんだよねぇ...吉志の先祖の五十狭茅宿禰は、誰がみても明らかな正当な皇位継承者側の忍熊皇子の将軍やってるし。まるで伯父さんといった風に忍熊皇子に呼びかけられながら...東北に追いやられた長髄彦の子孫では、ちょっとこういう立場どうなのかな...

『岐志(きし)の話。』古代妄想|戦国奇譚|寺町奇譚 油膜の歴史 逸話と時代小説柵
http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen/e/661a9266b43a8bcc03a8356567db74ad

伊福部昭氏作曲の吉志舞↓
『【作業用BGM】怪獣大戦争マーチ、宇宙大戦争マーチ集【Monster Zero March】』Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=9QzbhEwBdrY

...阿智使主(キシ)か天日鉾か説もあるが、吉志でも三宅吉志に限っては自身のルーツであるとしているのが天日鉾なので、
天日鉾は新羅の皇子とされているが実は、秦氏(呉系楚人、須佐乃男、月読、神産巣日、スクナビコナ、天之日矛、ツヌガアラシト、大山咋=虁、弁辰人)の首長である呉系楚人、堂谿氏(牛の姫(木)氏)こと弓月君 =ダビデ王統キリスト末裔、の事なので、
結局、私は崇神天皇か天日鉾こと弓月君の末裔の可能性が、磯城県主饒速日尊側よりも高く、藤原不比羅とかが隠蔽しちゃって分からなくなっっちゃっていたらしいもののどうやら、ダビデ王統キリスト末裔という事になる。

米国某元大統領一族や中国の李一族もダビデ血流を名乗っているというけれど、英王室も、誰が見てもダビデ王はセム系人種ユダヤ人でおかしいのに、まるで幼児とか漫画の世界みたいに、英王室がわざわざ自分たちがダビデ王統だという本を世界に向けて出しちゃったり、
イスラエルのダビデ王関連遺跡に自分たち英王室関係のものを埋めて、暫くして年代測定が難しくなってから発表しようとしちゃったりしながら、(偽)ダビデ王統の権威を振りかざして世界中のセレブや権力者を跪かせて、物凄い横暴な強要・犠牲を強いる秘密会合を開いているというけれど、
どうもうちらのほうが本物の聖ダビデ血流っぽい。

天皇陛下のご即位の際に行われていた吉志舞は王権移譲か帰順の儀式という事になるから、天皇家は違うご血流っぽい。


味耜高彦根神は塩竃神社の元々の祭神であり、その父神の饒速日尊は、後期扶余王をやっていた穢族の王にしてユダヤ人をバビロン捕囚した新バビロニア(バビロニア第三王朝)はカルデラ人末裔のブール族王アグリナロシであり、「アグリ」はこのカルデラ人達が経由して来たインドの製塩カーストを意味するという説もあり、
陰陽道のルーツはカルデアだし、みんなが苦戦してた強大なアッシリア帝国は倒してるし、ヤハウェを敵に回してユダ王国は滅ぼしてるし、カルデア、凄いよ。

味耜高彦根神は神武天皇(崇神天皇?)と戦った長髄彦であり、これも藤原不比羅だかの策謀なのか、安倍氏族丸に違い鷹の羽紋の吉志らしく、安倍貞任らの先祖の安日彦という人の弟であるという説がある...徳島の元出雲神社の八鉾神社近くにある事代主が祭神の神社も丸に違い鷹の羽紋であり、いっぽうダビデ王家末裔説のある赤穂浪士の浅野氏も丸に違い鷹の羽紋だ。
(一部の?)吉志氏が味方に付いていた聖徳太子と戦った物部守屋の子が逃げ延び、秋田物部発祥の地で物部文書で有名らしい秋田仙北の唐松神社は、うちのご先祖が国人領主やってた可能性な辺りだし、
吉志部神社から辿り着く大和の崇神天皇の『磯城』瑞籬宮を廻って、そこから先のルーツ探訪が、磯城県主-饒速日尊側と崇神天皇側が双方、もの凄く錯綜している。


キリスト教の大天使達は私の血脈が前者のキリストの血でもひいてるほうなら兎も角、
後者なら理不尽にも容赦なさすぎだろうし、
マルドゥクの神権・王権の聖ダビデ王家〜キリスト末裔血流じゃなきゃみんなおんなじだ...意味もない、はっきり言って凹む腐る崩壊する、トホホ...

とはいえ、私の血流がよもや後者のほうだったとしても、何れはセム族王統であり、
セムの父親はノアで、ノアは白い雪のような髪に金色の目でエンキ神が密かに人類の女性に孕ませた私生児だから、
被造人類とは違ってエンキ神嫡流であり、
マルドゥク神権・王権ダビデ王家以外では一番上なんだと何とか思って、他の人間たちに負ける訳がないんだと、駄目だと崩れ落ちそうになるのを何とか踏みとどまる事ができる。

何だよ北斗七星破軍星って...ガドって言いたいの?
たとえ宇宙の、天空の万軍の主の、地球の歴史でも何でもよく勉強される勤勉な秀才・天才の偉大な王様がそう判断されたとしても、俺はこれに関しては信じないぞそんなの。聖ダビデ王キリスト血流のほうの可能性を信じる。希望を持ちつつ...

『ヤコブの祝福』マグダラのマリアの部屋(Mary Magdalene)
http://blogs.yahoo.co.jp/magtaranomaria/9874234.html


『神の御業の起こるとき』メッセージ 2003.9.21 小石 泉
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2003msg/030921.htm


鹿島神-武甕槌尊は平将門公どうように、徳川家ほかが、自分の公園に祠を作るなどして、いざとなったら怨霊を放つぞと天皇家を威嚇し、藤原氏は怨霊-鹿島神-武甕槌尊が封印される鹿島神宮を乗っ取り天皇家を牽制した。
陸奥には、朝廷側に土蜘蛛族として徹底的に壊滅させられた痕のあるガド族の居所が点在しているという。血の海で踝まで沈む程の大虐殺だったという。

朝廷側に帰順した土蜘蛛族たちの首長・将軍の鹿島神-武甕槌尊らを用いて、同じ土蜘蛛たちを伐ったか、そゎか、土蜘蛛たちが伐たれて行くのを黙って耐えさせ続けたか。
果たして鹿島神-武甕槌尊も同じガド族だったかは分からない。
大国主様とは、饒速日尊の事かも知れない。


『景行天皇が滅ぼした土蜘蛛族とは、ウガヤ王朝の本体だった。』 ウエツフミとウガヤフキアエズ王朝の研究 ----大分に実在した古代国家----
http://ugaya.jimdo.com/2013/07/28/%E6%99%AF%E8%A1%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%8C%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%97%E3%81%9F-%E5%9C%9F%E8%9C%98%E8%9B%9B%E6%97%8F-%E3%81%AF-%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%A4%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%87%A3%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F/

《以上、一部抜粋終了》


▽参考 果たして今の地球の影の支配者はイギギハイブリッド爬虫類人なのか、恐竜末裔の地底爬虫類人類なのか↓

『クレド・ムトワ発言概要』青のページ(UFO古代飛行士説)1
http://www016.upp.so-net.ne.jp/o-world/mutwa.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月25日 06:54:47 : uiEqbT9sWg : kkgNcpCl1Jg[170]
上級神エンリル 英雄エンリルとも表記され多分彼ら帝国の中では上級軍属で有り
地球プロジェクトの総責任者であろう。
だが人間の前では決して素顔を見せなかった、そして人間を嫌っていた、何故? 多分その顔が人間にとって恐ろしかったからからだろう、それは人が逃げ出す程だった?彼が人間の前に立つ時常に仮面をしていた、彼曰く”仮面を取ると人は皆逃げて
しまう”との記述は想像だがエンリルの事ではないだろうか。
 同じく上級神エンキはエンリルとは腹違いの兄弟との事で人の姿をしていたものと思われる。 ナスカの大地に刻まれた人物像それをグーグルアースで見つけたのだが
見失ってしまった、その内紹介しよう、多分エンキの顔の顔と思われる。



2. 2016年9月17日 21:55:17 : FUkShoZH5I : bPvYmyNxeLI[22]
新約聖書『マタイによる福音書』10章34-36節

10:34 わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたしは、平和をもたらすために来たのではなく、剣をもたらすために来たのです。10:35 なぜなら、わたしは人をその父に、娘をその母に、嫁をそのしゅうとめに逆らわせるために来たからです。10:36 さらに、家族の者がその人の敵となります。10:37 わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。10:38 自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。10:39 自分のいのちを自分のものとした者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失った者は、それを自分のものとします。


3. 2016年9月17日 22:22:28 : FUkShoZH5I : bPvYmyNxeLI[23]
エンリルは恐れた、かつてイギギ達が団結して彼に反抗した事を思い、
人間が団結しないように言葉を違えて互いにいがみ合う様に仕掛けた。
そして人々は絶えず戦い消耗し戦いに備えてる、何がその根本に有るのか
考えようともせず。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ