★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 193.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
強姦組織集団
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/193.html
投稿者 asy8 日時 2017 年 2 月 19 日 14:15:04: 3ati27iqg4fYY YXN5OA
 

またしても医師による強姦事件が発覚した。もはやあまりにも数が多すぎて、とても混乱する。こんなにも日本は荒廃しているのかと思い知らされる。これが本当の日本の姿なのだろうか。いままでこういうのが発覚しなかったのか、それとも問題にされなかったのか、相変わらずの放置状態だ。2016年4月30日、地域医療機能推進機構中央病院の医師31、会医科大学附属病院の医師31、大学医学部の大学生25が、強姦事件を起こした。10代の女性に酒を飲ませて、集団で強姦したというものだが、実はこれだけではない。過去にも何度も同じような強姦行為を繰り返していた。いわば常習犯であり、強姦魔だった。手口は自宅のマンションに医師の権威を見せつけて誘い込み、仕掛けのある自宅トイレに入れる。このトイレには細工がしてあり、中からは外部に出られないようにしてある。それで助けるようなふりをして、強姦し、その後どこでも強姦をするというものだ。今回だけでなく、過去にも何度もレイプ行為をしており、若い女性を中心に強姦していた。またこの連中は、実家が医師の開業医であり、エリートコースを歩んでいた。将来はまったく何の心配もない状態だった。親も金持ちであり、医師の免許を取得してからはますます傲慢となり、やりたい放題となった。研修医も含まれている。この連中は、大学でも強姦サークルを運営しており、次々に新しい獲物を強姦してきた。医師というよりも強姦魔であり、強姦は何度も繰り返されてきた。しかし、まったく次の犯罪防止は何もやっておらず、親も放任状態で、過保護に生活してきた。確かに医師免許を取得することは容易ではない。だが、医師免許を持っているなら何をしてもいいということにはならない。それどころか、医師免許というのはただの最初の出発点に過ぎない。その後、どういう医療活動をするかが問題となる。日本にはものすごい数の藪医者が存在する。医療ミス、医療過誤は非常に多い。日本の医療の特徴としては、医師の責任があいまいで、きちんと責任追及がされないというところになる。医師免許があれば、何人患者を殺してもまったく罪に問われない。も何もしない。医師が医療行為中に患者を殺しても、それは仕方がないとされている。病院組織というのは強固な城のようなもので、外部からの批判を一切受け付けない。白い巨塔と呼ばれている。それにこういう性犯罪行為は日本では非常に甘い処分となっており、若気の至りとか、羽目を外し過ぎたとか、要するにその程度の被害しか認められていない。日本は他の先進国と比較して非常に遅れているのだ。性犯罪の被害者は泣き寝入りに追い込まれることが多い。またほとんどの場合、は、ろくに捜査もせず、放置することが多い。事件として扱わないことが多い。また世間的にもこういう性犯罪の被害者に対して、不当な差別や攻撃をしやすい。たとえば、金が目的ではないのかとか、有名になりたいからだろうとか、被害妄想にされやすい。また被害者が強姦事件を知らせると、何度も同じことを言わされたり、証拠の提出を求められる。はまったく何もやる気がなく、無能で、怠惰で、いつもいい加減だ。また日本社会の周囲の環境も性犯罪を理解しておらず、通り一般のありきたりの意見しか言わない。性犯罪の犠牲者がどれほど深刻な被害を受けているのか全く知ろうともしない。そして同じような強姦事件が何度も繰り返される。日本はこういう面が非常に遅れている。また日本政府もろくに対応しようとしない。これが未開人の対応で、アジア圏独特の風習と言えるだろう。つまり、性犯罪に甘いのが日本だ。これは中国や韓国でも同様である。問題はこの強姦魔が医師であるということだ。医師であるとたいていは信用する。普通の何も知らない人は、医師というのは、まじめに勉強や研究を重ねてきた人で、普通の人よりも常識があり、正義感があり、間違ったことはしないはずだと思い込んでいる。患者に対しても、礼儀正しいく、心も清く、間違ったことはせず、常に研鑽しているはずだと考えている。確かにそういう医師は多い。しかし、豪遊して遊び暮らしている医師も多い。ただそれが普通の趣味であれば、何も問題ではない。強姦は普通の趣味ではない。こういう性犯罪に被害者は、頼んでもいないのに、性犯罪に巻き込まれ、強制的に泣き寝入りを強いられている。復讐することもできず、被害者なのに、まるで悪いことをしたかのように差別され、侮辱され、非難され続けるのだ。確かに少しは甘い面もあったかもしれないが、こういうプロの熟練した強姦常習犯の犠牲者である。その一方で、加害者であるはずなのに、医師であるということで、何度つかまっても放置され、自由にのびのびと何度も何度もレイプ行為ができることになっている。それはおかしい。また親も甘く、まともな教育ができておらず、放任している。こういうのを野放しにしておくと、今後もいくらでも性犯罪が繰り返され、犠牲者が増え続けるだけだ。どうしてこんなに日本は愚かな国なのだろうか。まったく進歩がない。は、ただやたらに外交のみに没頭し、海外に金をばらまき、アメリカに媚びへつらうだけだ。確かに外交も重要だが、こういう国内のことにも少しはまともに対応してほしい。またこの強姦魔は、大学でも強姦サークルを作っており、新しい獲物を獲得している。大学側もまったくこういう犯罪サークルを放置しており、きちんとした管理をしていない。だが、それにも理由があり、文部科学省の腐敗官僚が大学に、公務員の天下りを斡旋したように、きちんとした対応ができない環境となっている。この犯罪システムは、汚職システムとリンクしている。不正は不正を呼び、とどまるところを知らない。日本はすでに強姦大国となっており、非常に悲惨な現状がある。も何もしない。これはぜひとも改善をしなければならない。それから、医師免許についてだが、これは一度医師免許を取得すると、それが一生涯の宝となり、何をしても処罰を免除される免許みたいになっている。これは間違っている。医師免許も自動車免許のように、定期的に更新が必要な制度にするべきだ。そこでは、医師として不適格な場合には排除するようにしなければならない。例えば、何度も強姦を繰り返すような医師は、医師として不適格として医師免許をはく奪するべきだ。今の状態は、何をしようとも、医師免許は一度取得するとそれははく奪されない。また開業医についても、きちんと調査監査が必要だ。大きな総合病院だけでなく、個人病院についても、監査や調査がなければならない。病院であればどんな不正行為をしてもいいとか、医療ミス、医療過誤も放置するようなことでは困る。現在、各都道府県には医療トラブルに関して相談を受け付ける相談所があるとされている。しかし、これは全く機能しておらず、実際には、いかなる相談も一切受け付けてはいない。要するに偽装工作で、あたかも公正にやっているかのようなポーズをとっているだけだ。このようにとにかく日本の行政システムでは、こういう偽装工作のポーズだけの相談機関が多い。もっとまともに機能する公正なものを作るべきだ。そうしないと、日本はあらゆる面で先進国ではなことになる。いくら金を海外にばらまいても、それではごまかせない。もちろん日本の医療技術は世界最高レベルとされているし、制度もきちんとしており、誠実でまともな、研究熱心でまじめな優秀な医師が多い。非常に繊細で、細かいところにも行き届いた立派な医師や病院も存在する。だが中には、こういう強姦医師もおり、それが何度も何度も強姦を繰り返しており、犠牲者が増え続けるばかりだ。それでは困る。すべての人間が立派ではないだろうが、医師という権威を汚さないでほしい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ