★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 248.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
UFO問題を考える 47:UFO問題の背後にある謎・・・ハイブリッド異星人の謎
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/248.html
投稿者 あのに 日時 2017 年 6 月 25 日 15:42:03: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


UFO問題を考える 47:UFO問題の背後にある謎・・・ハイブリッド異星人の謎 

1、はじめに

わたしは、UFO問題とは、すべての問題の中心の柱であると考えている。このまわりを、イルミナティによる人口削減や、戦争の問題が取り巻いている。これらは、緊密に結びついている。しかし、これをいままでだれも言わなかった。デーヴィッド・アイクは、イルミナティの離脱者からの情報で、この人類世界がエイリアンと深くかかわることを一連の本に書いた。わたしも同じスタンスであるが、いくぶんかはちがう。とくにイルミナティの歴史的経緯、あるいはUFO問題に関してちがうことはまえ書いた。

今回、UFO問題のなかの、誘拐事例、アブダクションケースを取り上げる。たとえば、最近、月刊ムー 誌の2017年5月号に、南山宏氏の特集で「ハイブリッド異星人と地球侵略の恐怖」という記事があった。最近のアブダクション事例なども書かれていたりして、アブダクション、ハイブリッド問題の概略をつかむにいい。リンダ・ハウやジェイコブズばかりか、南山宏氏も、ハイブリッドがなんであるか、とても気になるのだろう。もういちどヒル夫妻のアブダクションケースの動画を見てみよう。
https://www.youtube.com/watch?v=qRMaaDlT2og

2、ハイブリッド・チャイルドの謎

だが、なぜグレイは人間を改造しているのだろう?という疑問が浮かぶ。

ここでハイブリッドが、エイリアンとの混血とはかぎらない。そもそも、人間のDNAとエイリアンのDNAが、遺伝子組み換えできるほど似ているとはかぎらない。だが、グレイが地球生物のように酵素をつくりだし、代謝によって生きるたんぱく質生物であると思えば、人間や動物のからだから栄養を摂る生物であろうとは想像できる。

わたしは、人類にあたらしいなにかの機能をつけくわえたハイブリッド・ヒューマン、超人の創造を、グレイが、行っている、という仮説を1つ考えてみた。あとに書く。

・グレイ文明とはなにか?
グレイ文明は、恒星間を旅して、多くの星々を探検していることが、ヒル夫妻のケースでグレイが言っている。そして、恒星間の貿易があるという。グレイの恒星間の交易商品とはなんだろう?エネルギー資源や鉱物資源があるのだろう。月面は、こういった宝庫らしいが、アメリカは、70年代に行ったきりで、その後行っていない。欲ふかなアメリカが、探査を事実上放棄しているのは、そこにグレイがいるからだろう。

さて、グレイ文明は、戦争文明でもあろうことは、人類文明を、おそらく人間型異星人からうばったのが、グレイであるということで、最近の投稿 UFO問題を考える 34以降をまとめた。グレイ文明が、多くの他の異星人文明を侵略征服しているらしいことが、フラーの「宇宙誘拐」にあるからだ。グレイからベティ・ヒル夫人が見せられた宇宙図の交易ルートとは、侵略して征服した世界との交易の意味なのだろう。

なお、アルバート・ベンダー著「宇宙人第0の遭遇」には、ある宇宙人による火星の壊滅が書かれている。1950年代の著書の情報にしては、斬新な内容だ。これはグレイとプレアデス星人の宇宙戦争であったであろうと考えた。資源争奪の戦争であった。この結果、人間などの地球生物資源や月などがグレイの手におちたわけだ。地球の覇権はグレイがにぎったのであろう。その時期は、まえヤンガードリアス彗星の地球激突時期であり、地球規模の大洪水があった紀元前1万年くらいのころだろうと前書いた。

グレイが採取しているのは、人間だけではなく、さまざまな生物の卵や幼体が大量にUFOで運ばれていることがわかっている。ときどき、UFOから捨てるので、大量の魚などが空から振ってくる事件が起きることをまえ書いた。人間などの地球生物資源をどこかへ、もっていっているのだ。これについて、UFO問題を考える 28、29、30で書いた。

今向かっている人類のNWO、ファシズム的独裁型の人類社会は、グレイ社会に酷似するのであろう。グレイが、かれらのグレイ文明に似た、なんらかの、きびしい監視社会型の独裁的人類世界を築こうとしているらしいように思える。これが、人類のユートピアであり、理想境であるとグレイは信じているようにみえる。グレイ社会が、超能力を持つドラコやラージグレイと労働者階級のグレイたちとに二分されるよう、人間社会も超能力を持つハイブリッド・ヒューマン、超人のイルミナティ王族と奴隷階級に二分するわけだ。

3、ドラコやラージグレイが持つ、相手の意識に入り込んで支配する能力をもつ人間の開発

そのためには、ドラコやラージグレイが持つ、相手の意識に入り込んで支配する能力をもつ人間、超人を作り出す必要がある。そうすれば、人類の新世界秩序NWOのあたらしい支配者層としてふさわしいのだろう。

相手の意識に入り込んで支配する能力とは、よくはわからぬ謎だが、グレイの脳が電磁波を発しているらしいとのコーソーの話や脳が、壁をへだてて2つに分かれていることから、ヘミシンクのバイノーラルビートのように、2種のELF極低周波の電磁波を相手に当て、その差で、相手の脳波を直接コントロールするのかもしれない。ELF極低周波の電磁波、光、極低周波のバイオフィードバックのパルスセットなどで、相手の脳を同調させ、ちょうど催眠術のキュー・ワードのように、睡眠状態や催眠状態にただちにおちいらせるのかもしれない。幼児期から、これを何回もくりかえせば、一発で深い催眠状態に意識をおちいらせられるのではないか。飛行中のUFOのひかりのまたたきも、催眠状態に意識を移行させるトリガーかもしれない。だが、意識の問題は、非物質界の問題があるので簡単にはかたずかないだろう。

ドラコやラージグレイが持つこういった能力に近い超能力を持つ人間を開発しているらしいことは、ハイブリッド・チャイルドの脳が、軟骨のように柔らかく、大きいとの報告があったりすることからも想像できる。グレイの頭蓋骨もマシュマロのように柔らかいとの話もある。人工的に脳を大きくした可能性もあろう。


4、ロスチャイルド家の謎

だが、考えてみれば、イルミナティ秘密結社のぬしたるロスチャイルド一族には、ある遺伝子的な秘密があった。
よくいわれることだが、ロスチャイルド家が、ある遺伝子配列を保持するため、血統を純粋にたもつよう近親婚をするというのは、ルシファー=グレイが憑依する能力が、ある特定の遺伝子配列に関係があり、この血統の純粋を守るよう、ルシファー=グレイに言われてきたと考えれば、かれらの婚姻行動がよく理解できるのである。ロスチャイルド家も、はるかなむかしグレイによって遺伝子操作されて生まれたハイブリッドの一員だった可能性があるのではないか。いまと同様に、かって古代のユーラシアの草原のアブダクションによって、一連の生殖実験が行われ、グレイが憑依する能力の高いある遺伝子配列を持つ家系が作られた。これがハザール系ユダヤ人のなかの王家など一部の人におきたことではないか。これが、イルミナティの起源であろうか。すなわち第一次の世界秩序であった。ハザール人が動き出した紀元7世紀から13世紀このまでに起きたことだ。

このロスチャイルド家などのユダヤ秘密儀式では、容易にルシファー=グレイに憑依される女性祭司が、グレイの意志をイルミナティ・ロスチャイルドに伝えていた。ここには、イルミナティ秘密結社には、ラージグレイやドラコのように、人間などの意識を支配し、操作できるほどの超能力を持った超人はいない。だが、もしここに、そんな、ラージグレイやドラコのようなひとびとの意識を支配し、操作できる人間がいたとしたら、イルミナティの新しい秩序が生まれるだろう。こういったあたらしいイルミナティ秩序をつくろうと、ドラコが考えたとしてもふしぎではない。

5、超人類イルミナティ

新階層の超人イルミナティの誕生である。これが新世界秩序NWOの真実なのかもしれない。ハイブリッド超人、IT監視、電子マネーの、あたらしい世界が生まれるのだ。だが、以前と同様に、すべてはイルミナティの秘密にして隠される。イルミナティは、いつまでも不可視にされる。

ただし、ふつうの人間は、いま以下、さらに家畜以下の生活になる。われわれの社会は、グアンタナモ収容所さながらになる。
ホイットリー・ストリーバーの「宇宙からの啓示」に、火星らしい場所へ連れていかれたとき見た、リトルグレイの住居では、かれらリトルグレイは、ほこりっぽい泥の土間に直接寝起きし、コップが1つあるだけで家具はまるでなく、つなぎの制服が1つころがっているだけで、あまりの質素な住居にストリーバーがびっくりしたら、リトルグレイが笑ったとある。これが、グレイの秩序なのだろう。陽気らしい労働者階級のリトルグレイは、人間社会でいう第三世界のひとびとより、はるかにもっとひどい貧困生活状態なのである(笑)

こういった秩序をドラコはねらっているのではないか。遺伝子配列が、どのようであれば、そういった意識の力が得られるのかは、見当がつかないが、脳を発達させて、どこかに、なんらかの器官を付加すれば可能になるのかもしれない
こうして、あたらしいイルミナティの秘密結社がつくられるのかもしれない。ロスチャイルド家のカネのちからにくわえて、人間の意識を操作できる支配者、超能力をもつ新人類の階層をグレイはつくりだそうとしているのかもしれない。それゆえ、新世界秩序というのかもしれない。

バッド・ホプキンズの「イントゥルーダー」p307,308 にあるキャーシ・デイビスのハイブリッド・チャイルド、アンドルーの事例は、かれらグレイはこの超能力をもつ新人類創造の問題を、おおよそ解決しているらしいことを示している。


【ふろく】
なお、まえ、人口削減のあたらしいフェーズ46で書いたことだが、ここ数か月の政治のうごきが、共謀罪を通すために仕掛けられたCIAの演出らしいのでは、と書いた。その根拠は、つぎの海渡雄一   氏へのIWJが行った動画で、アメリカの圧力らしいことがうかがえる。
https://www.youtube.com/watch?v=hkGHucGnuRo#t=4m00s

こういった事情なら、共謀罪について、法務大臣が、答えに窮して、デタラメ答弁をせざるを得ないわけが、わかる。官僚も法務大臣に答弁書を書けなかっただろう。そして、アメリカCIAから期限がきられていたのだ。すぐ今年の7月から実施しなければならない、と。かれらアメリカCIAにとっては、アベ、スガがどうなろうと、知ったことではなかったのだ。

まず、国民すべての監視体制の確立が求められたのだ。もちろん海渡雄一氏のいうような監視情報の相互交換などというのは、テロと同様にたんなる口実にすぎないのだ。犯罪組織集団監視なんて口実は、ウソであろう。国民すべての監視なのだ。海底光ケーブルからのデータ抜き取りと言われているが、これもウソであろう。国民すべてのスマホやタブレット、PCから直接抜き取っているにきまっている。

すなわち完全監視体制づくりの確立が、NWOのため求められたのだ。スマホなどによって、7月からは、国民の完全監視が、おおやけに始まる。警察の機能は、180度完全に変わるのだろう。何重にもなった階層的監視があり、警察や公安は浅い層だ。だが、深い層のCIA/NSAの完全監視事実については、けっしておもてには出てこないだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ