★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なにもかものウソ世界、マトリックス世界にいるわれわれ
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/286.html
投稿者 あのに 日時 2017 年 10 月 17 日 20:05:37: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

なにもかものウソ世界、マトリックス世界にいるわれわれ

1、はじめに

現代世界は、マトリックス世界である。映画のなかの世界ではなく、現実がまさにマトリックスそのものの世界だったのだ!あらゆる隠蔽、撹乱工作があり、トンデモ幻想ばかりを、たれながすイルミナティ・マスメディアがある。

映画マトリックスは、ほとんどわれわれの現実だったといっていい。ネオのようにマトリックス幻想世界から、ほんとうの現実へと脱出しなければならない。

地球規模の壮大な、なにもかものウソ世界が存在することについては、トランプ大統領誕生の最近まで、だれもおかしいと考えなかったものである。


2、インターネットによって、イルミナティ界という、これもウソ世界ができあがった

・「闇のブログ同盟」という日本の陰謀工作集団は、「魔のブログ同盟」である

さて、わたしが見つけた日本の情報隠蔽、撹乱工作員集団のひとつ「闇のブログ同盟」は、ブログのネタニュースを供給する時事通信、共同通信のような秘密の配信システムがあり、幹部加入の条件として、ブログにUFO問題否定の記事を書く、というのがあったことを書いた。

このため、下目黒(株)ウェーブマスター社のウイルスマン磯田重晴は、あらゆる人のパソコンに不正侵入し、個人情報、ブラウザー履歴、メモ、メールなどを収集して、ニュースのネタにしているわけであった。ウイルスマンは、闇の通信社をやっているわけだ。
前回、代官山と書いたが、地理に不案内でよくわからぬが、どうも勘違いのようで、中目黒というのが正しいようだ。会社の案内に地図があり、目黒炭やビル4Fとある。たしかまえは代官山だったはず。移転したのだろう。

この「闇のブログ同盟」は、日本のブログ、ツイッター界で、きわめて大きな位置を占めていることがわかった。人気あるブログのかなりの割合を占めている。おそらく6、7割くらいであろうか。かって、わたしが関心のあったテーマで拾うからこんなに高率になるのだろうが、それにしても多い。
反イルミナティの仮面をつけた、かくれイルミナティ工作員が、ブロガーのきわめて多くを占めていることになる。ツイッターも同じである。試用期間中の見習いイルミナティ工作員の数までふくめると、厖大な数のイルミナティ工作員がネット上に存在することになる。

・下目黒(株)ウェーブマスター社のウイルスマン磯田重晴について

ウイルスマン磯田重晴は、かって2ちゃんねるの中核メンバーであったので、ネトウヨもふくめて、すそのはひろい。かれは、まえはセガグループ全体のインターネットサーバー統括責任者であった。コンピュータ・サウンド関係の、日本のなかでも第1人者である。かれほど、サウンド関係のハードウェアまで知り尽くした人間はいないだろう。
かれの最近の関心は、顔認証などでつかわれる防犯カメラなどの遠隔操作であり、課金システムなどでつかわれるBluetoothである。こういった闇の遠隔操作ソフトを開発して、闇市場に売るわけだろう。まえは、スパムメールソフトを開発したり、アダルトサイトソフトを開発したりもしていたが、いまは、NSAに納入するのをねらっているのだろう。

かれは、デバッガーが趣味で、リバースエンジニアリングにたけ、そのことをまえ自分のプロフィールに書いていたが、いまはカメラが趣味だと変えている。AKBを撮るらしい。わたしが、ウイルスやスパムメールソフトやアダルトサイトソフトなどを開発していると書いたので、ごまかしはじめたわけだ。

いまは、下目黒(株)ウェーブマスター社の技術担当重役というCIA/NSAのカバーのもと、グーグル、ユーチューブ、ツイッターなど、日本のインターネット界を統括しているのだろう。下目黒のウェーブマスター社というのはたんなるカバーであり、ねぐらであり、もろもろの活動拠点であるだけだろう。

多くのひとは、ツイッター社などにいろいろ抗議したりするが、インターネット界を勘違いしている。ツイッターをコントロールしているのは、おそらく社外に下請けに出す、たとえばそのひとつウェーブマスター社(CIA/NSA)などであろう。
まえ、北海道七飯町の児童置き去り事件に関連して、さゆふらっとまうんど のユーチューブ動画がすべて消されるという事件が起こった。このとき、その経緯をしつこく、問いただした さゆふらっとまうんど氏は、ユーチューブ動画を消す仕事をしているのが、だれかつきとめようと調べ、たしかマンションの1室の1人の女性事務員とある男の2人が、その経緯をにぎっていることまでをつきとめた。

だが、たしか、その先のユーチューブ動画を消している人物までたどりつけなかった、と記憶している。わたしが思うに、それは、たとえば下目黒(株)ウェーブマスター社(CIA/NSA)などのようなCIA/NSAフロント会社がそれをおこなっており、ぜったいにその現場へ行き着かぬように、ストッパーが苦情係としてマンションの1室で、女性をあてがわれた男がおこなっているわけだ。まあ、のりこんでいっても。ムダだろう。しらをきるに決まっている。インターネット界とは、そういうところだ。わたしはインターネット界というよりも、イルミナティ界と、これをいうのだが(笑)インターネットをつかっているのは、イルミナティの手のひらで踊っているようなものだと、だれかさんが言っていたっけ。

問題は、世界がまるごとインターネットに移行したので、それをつかった「イルミナティのテロ」がきわめて容易にしかも、わたしのような個人をターゲットにしてさえ、簡単におこなえるようになったことだ。ウイルスマンは、わたしがネットにつなぐやいなや、まちかまえて、サイバー攻撃をくりかえす。まあ、暇つぶし、気晴らし、ちょっとしたゲーム気分であろうか。

もちろん、ウイルスマンは、ウイルス作成では、日本でも右に出るものはいないだろう。慎重におこなうので、たとえウイルスをつかっても、ばれることはない。
おそらくは、スタックスネット原発ウイルスの作成チームの1員だったからだ。わたしは、ウイルスマン磯田重晴は、NSA職員ではないか、と疑っている。そのことは、エドワード・スノーデンが言うのをきいて合点したからだ。なにもかもウイルスマンとスノーデンとは、おなじだからだ。おそらく、ウイルスマンもまたNSA職員であり、位階などはわからないが、イルミナティのなにかの秘密結社員であろう。

もし、秘密結社員ならば、かりに離脱をのぞんでも、死ぬまでぬけることはできないだろう。多くのCIA工作員は、死を前にした真実の告白?をおこなっているが、たぶんぜんぶデタラメであろう。死を前にしてさえも撹乱をしかける工作員というのが、かれらの正体なのだ。CIAとかNSAなんていうのは、ふつう想像するような生半可なものではない。

さて、「闇のブログ同盟」では、UFO問題にかんする記事は、入会以降は書かなくていいらしい。ちょっと前、飯山一郎のブログで、とつぜんUFO問題についての記事があって、びっくりしたものだ。だが、飯山一郎だけが、「闇のブログ同盟」に入るのは本人の自由だが、かれの仲間全体が「闇のブログ同盟」に入ってしまったのは、問題だと考えている。きのこ女史や響堂雪乃氏までもが、「闇のブログ同盟」の一員になってしまったのだから(笑)。

そして、その後かれら闇のブロガーたちは、反イルミナティという仮面をつけ、書く内容を偽装して、隠れイルミナティ工作員として生きることになるわけだ。またひとつのブログやツイッターなどを複数の工作員で書くことが一般的である。文体など統一できず、ときどき奇妙キテレツな表現があるのでよくわかる。

謝礼や金銭の支払いがあるかどうかまでは、わからないが、とうぜんあるのであろう。もちろんかれらブロガーは、UFO問題ではなく、さまざまな専門的記事を、イルミナティ側のスタンスをこっそりまぜて書く、かくれイルミナティ工作員になるのである。


3、イルミナティ界でのテロ

NWO世界統一政府という陰謀は、インターネット界ではすでに完成しており、サイバー攻撃という名の「イルミナティのテロ」によって、現実をNWOに変えつつある

グローバリストたちは、「イルミナティのテロ」に乗じて、世界統一政府というNWOミッションを推進しているわけだ。日本でいうと、統一教会という、まさにぴったりのネーミングで動いているカルト創価統一は、その手先である。
だが、日本を破壊する超過激な左翼であり、共産党など比べることも無意味なほどの超極左翼集団が、自由民主党だとか、右翼だとか名づけられ、だれも疑問に思わないのも不思議なことだと思う。イルミナティと右翼愛国とはなじまないのは明らかなのだ。グローバリストとナショナリストが水と油なのは、トランプを見ればわかる。だから日本では逆さまなのである。だれも疑問におもわない。
過去、自民党のほんらいの愛国者は、たんにだしに使われ、捨てられるピエロの存在だったのだろう。

「イルミナティのテロ」によって、人類社会を改変、崩壊させ、管理型のNWOというファシズム社会を成立させるのだが、まずインターネット界でそれができあがっているのだ。前回、「イルミナティのテロ」について書いた。これは過激派テロ集団ISISなどが起こすものから、CIA/モサドなどが引き起こすクーデター、国家が戦争を口実に起こした原爆投下など、みせかけを剥げば、大きな事件の、ほとんどすべてが、「イルミナティのテロ」ということができる。イルミナティが、徹底的に隠蔽されてきたので、ふつうは「イルミナティのテロ」という概念はだれのあたまにもなく、思いつきもされてこなかった。

それどころか、たんなる、とるにたりない1個人のわたしにたいしても、ウイルスマン磯田重晴は、サイバー攻撃を20年以上繰り返してきた。何年も、かれのおこなう意図が、さっぱり理解できなかったものだ。だが、「イルミナティのテロ」という概念で、すべて解けることがわかった。

わたしにたいするサイバー攻撃すべてが、ウイルスマン磯田重晴のしわざ、とはかぎらず、手下らしい存在、女性らしい存在など感じるのだが、主は20年来のウイルスマン磯田重晴、下目黒の(株)ウェーブマスター社の技術取締役 磯田重晴 である。

さて、このサイバー攻撃をおこなう動機を考えていて、わたしのPC環境はアンドロイド携帯とほぼ同じであることから、かれは、アンドロイド携帯へのサイバー兵器開発をしていることが推測され、アンドロイド携帯へのサイバー兵器開発1〜9にまとめた。

UFO問題を考える 52のふろくに、1〜9のURLがある。
http://www.asyura2.com/16bd62/msg/273.html

これは、まだ途中なので、いかにわたしが防御、対策をとってきたかを書かねばならないが、書くことがあまりに多く、時間がなさすぎる。

つまり、アンドロイド携帯への「イルミナティのテロ」、大規模なサイバー攻撃用の兵器開発を、かれはいま、準備しているわけだ。わたしへの過重なストレスをかけるお遊びばかりでなく、イルミナティ用のサイバー兵器開発もしているわけだ。それは、あるとき、アンドロイド携帯への全世界的な大規模なサイバー攻撃となって現れるであろう。


4、そのほか「イルミナティのテロ」のひとつとして、インターネット界ではないが、だれもテロと思わないケムトレイルのテロがあるので書いておこう。

ケムトレイルは、大気中へどんな物質でも撒け、ほとんどの人は無視するため、さまざまな用途があるのであろう。そのなかで、わたしは病原菌撒布を疑った。これは、テロだったのだ!
これらは、人口削減のあたらしいフェーズの46回ほどのシリーズとしてまとめてある。

わたしは、生まれつきからだが弱く、風邪ひきがちで去年まで、30年ほどひどくなるいっぽうの、原因がはっきりしない病に苦しめられてきた。原因を追及するうちにケムトレイルから撒布される医者の知らない、エイズの遺伝子などを組換えたマイコプラズマ菌を疑う結果になった。その処置はレンズドットコムにあり、エイズの遺伝子をふくむマイコプラズマ菌対処の、ガース・ニコルソンの処置を、人口削減のあたらしいフェーズ37、39などに書いておいた。

この処置のおかげでか、いまは、変な風邪は、完全になくなった。抗菌剤の副作用でCDクリストリジウムの腸炎にかかったが、処置は容易だ。問題は、じぶんだけ人体実験ということで試みたため、老母がいまだに変な風邪症状で大変なのである。同時にやれば良かったと、後悔さきにたたず。

医者は、マクロファージに感染したマイコプラズマ菌による組織器官の破壊という概念がないので、とんちんかんな治療をするばかりで、専門医ほど困る存在はない。主治医のいうことが聞けないのか、とのたもうありさまだ。患者の家族のいうことも聞かないといけないのに、困ったちゃんではある。

また、年来の糖尿病も、昨年尿糖で2000mg/dl以上あったが、基礎代謝量に見合ったカロリー摂取をすれば、防げることがわかった。この対処が困難をきわめた。食習慣の問題があるからだ。だが、いま平均20mg/dlくらいだ。この場合、きまった量のタンパク摂取は必需だし、ビタミンCなど抗酸化サプリも必需である。この経緯では、食習慣が最大のキーポイントであることが、わかった。ゆがめられた食習慣を、強制的に変えねばならないのだ。コンビニ食は、食習慣を乱し、気づかないままに、オーバーカロリー摂取になりがちなのである。つまり、よわった膵臓をいたわってやることが、なによりも必要なことなのである。

不思議なことに、炭水化物を摂ると、なぜか食習慣がオーバーカロリー摂取の方向に行きがちになる。タンパク質摂取を基準値で摂っているあいだは、そんなことにはならない。したがって、食事の内容で決めるのではなく、基準値のタンパク質摂取をまずは基本にして、あとは、好きなものを食べるという方針がいちばん良いと思う。これは、わたしに固有なことなのか、一般化できるのかは、わからない。ちまたでは、カロリー量ばかりが、重視されるが、それはまちがっていることが、よくわかった。まずは、基準値のタンパク質をかならず摂ることのほうが大切なのだ。

おそらく、よわった膵臓(すいぞう)とはマイコプラズマ菌による膵臓の破壊か、放射性物質の膵臓の破壊か、どちらかだ。内臓を修復回復させるためには、おそらく半年以上かかるかもしれない。修復遺伝子が健在ならば、膵臓の回復は、時間の問題になる。その間は、体重g/1日 量 のタンパク質摂取をきちんと確実に行う必要がある。マイコプラズマ菌処置と糖尿病処置と同時並行でやったため、糖尿病処置が遅れて、いま白内障がちである。これは放射性物質の影響もあるのであろう。

結論として、1)マイコプラズマ菌、2)放射性物質、3)みだれた食習慣 の3つがわたしの体調不良の主原因であることがはっきりした。人口削減のあたらしいフェーズ の総括編をまたそのうちに書こう。でも、諸悪の根源は、ケムトレイルからのエイズの遺伝子をふくむマイコプラズマ菌であろう、ということがわたしにとっては実証された。これは、テロである。見えないテロなのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月18日 06:35:30 : N5sEgV5Lys : gJDc90AKsFQ[322]
皆さん宛て:

次の選挙は、

自民党(統一教会カルト)と

公明党(創価学会カルト)が勝つ(過半数を得る)と思います。

ですから、カルトに洗脳されていない皆さんは、もっとオモシロい事を探してみませんか?

S.C.


2. 2017年10月19日 18:33:07 : A3vi7f7MBE : QE04zZM_hPo[12]
うん、ラスベガスの銃撃現場とされる、
ホテルの「綺麗な絨毯」の模様は、
「ハーケン・クロイツ」だった!?
こわいぞぉ〜〜っ!

  電磁推進機研究者談



▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ