★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 298.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
UFO問題を考える 65:2017年11月27日におきた日本のUFO墜落事件?
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/298.html
投稿者 あのに 日時 2017 年 11 月 28 日 17:41:09: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


UFO問題を考える 65:2017年11月27日におきた日本のUFO墜落事件?

今日朝、8時か9時ころ、ときどきおとづれるサードフェイズオブムーンをのぞいてみた。日本で起きたらしい事件のユーチューブ動画がアップされていた。朝7時頃アップされたらしい。

Something Otherworldly Just Crashed In Japan! 11/27/17
https://www.youtube.com/watch?v=qJKb80IVuTQ

いつものごとく動画が、CIA株式会社の(株)ウェーブマスター社によって見られなくされている。どうも重要なものらしい。ふつう、サードフェイズオブムーンのは、だれでも見られるもので、このユーチューブ動画を見れなくするということは、ふつうではない動画だと直感した。いろいろ30分くらい試みたすえに、ようやく見ることができ、ただちにダウンロードした。

見てみると、見れば見るほど異常なものに見える。動画を見れはわかるように、住宅街の駐車場に墜ちている。鏡面仕上げの表面であり、構造は奇妙であり、なんのために飛んでいたのかさっぱりわからないものだ。鏡面仕上げの表面は、よくUFO問題で聞く。下から見た場合見えにくいのだ。下部の円盤状の部分は飛行エンジン部分だろう。すぐ米軍が飛んでこないのは、IAC、すなわちグレイのものではないのだろう。米軍、自衛隊ですら気がつかなかったのだろう。これから、この事件の撹乱が始まるのだろうか?昼までは、グーグルなどどこにも検索でひっかからない。午後になって、世界のUFOコミュニティがいくつかニュースにし始めた。

だれが、飛ばしていたのかもわからない。コメントは、日本語はひとつもない。映画のセットだとか、芸術だとか、ナンセンスなものばかり。見た時点で視聴数1万ほど、7時間後には5万にアップしている。

さいわいなことに、動画撮影者は、フェイスブック経由でサードフェイズオブムーンに動画を送ったらしい。動画撮影者は、サードフェイズオブムーンを知っており、新聞社などに送ってはだめだということをよく理解している。いちばんかしこい、いい選択をしている。すばらしいひとだ。

動画を見たかぎり、フェイクには見えない。それほど激しく激突したように見えないので、機体は、ほとんど無傷である。ここにはまだ、米軍も自衛隊も警察も来ていない。こんな事例は、かってなかった。日本のケクスバーグKecksburgのUFO墜落事件といえると思う。場所がわからないのが残念だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月30日 21:26:15 : cvSoHaBYgA : YR36dN@xmgE[1]
これじゃないですか?

駐車場に墜落したUFOを撮影! さくらとふれあ
https://www.youtube.com/watch?v=RtIN1ik7RZg


2. あのに[87] gqCCzILJ 2017年12月01日 22:54:05 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[69]

たしかに、この動画は、コメントにある動画をつかったフェイク動画です。ただ、このもと動画の撮影、投稿者と、サードフェイズオブムーンへの投稿者はまったく別人だと思います。

UFO動画の多くは、フェイク動画であることが多いが、以前東京渋谷のUFO動画があった。このときも、最初わざとの妨害で、見ることができなかった。しばらくして見られるようになった。このときの釣り師(ウイルスマンらしき人物)が、今回も再度こころみたのだろうか。前回はわたしは、フェイク動画であると思い、ほおっておいたが、今回はひとひねりしてサードフェイズオブムーンを通したということで、うまく釣られてしまったわけだ。
わたしが、サードフェイズオブムーンをときどき覗くということを知っているのは、わたしを24時間監視しているらしいウイルスマン磯田重晴である。グーグル、ユーチューブ、ツイッターの管理をしているらしいCIA株式会社(株)ウェーブマスター社のぬしである。前回もそうだが、今回もおそらくCIA株式会社の(株)ウェーブマスター社のかれのおしごとだろう。

目的は、引用者の信用を落とすこと、引用のネット上のつながりをあきらかにすること。今回、グーグル検索、Yahoo!検索がわたしの阿修羅の投稿を出さなかったのは、井口博士の引用のネット上のつながりを見たかったのだろう。
4日目のコメントの登場と同時に、グーグル検索、Yahoo!検索がわたしの阿修羅の投稿をとつぜん出し始めた。これらは、つながっているのだろう。Yahoo!検索も、CIA株式会社につながっていたとは、予想しなかった。グーグル検索ばかりか、Yahoo!検索もはずして、Bing検索いっぽんにしたほうがいいのかもしれない。

この工作員は、岡山の動画がいい素材になるとウイルスマンに提案し、これを編集して、女の子の声をしぼり、英文の題をつけ、サードフェイズオブムーンにフェイスブック経由で送ったというわけだろう。わたしは、この関連動画が日本語の題でどこかに出ているはずだと思い、さがしたが、どうしても見当たらなかった。このとき、なにかへんだな、と思った。あるはずのものが、なにも出ないからである。日本語の題のもと動画のほうはユーチューブ上で隠されていたのかもしれない。なにも検索で出ないのは操作された対象の証拠であるからだ。動画アップ時の2016年11月は、岡山芸術交流フェステバルと時期は合う。検索で出させたり、隠したりはかれらのおきにいりのお遊びだからである。

また、3日間トカナなど見ていたが、やはり、ここらはウイルスマンの運営するサイトであろうか?いっさい引用記事はなかった。とうぜんか。いっぽう引用記事がのったサイトは、「闇のブログ同盟」からははずれる可能性が高いのであろう。まえ、原爆投下命令者5で書いたように、モロクの問題、ボヘミアン・グローヴの立像はフクロウのミネルヴァということで、モロクではなかったが、そういった、たんなる誤りから、悪意のある詐術までさまざまある。今回はだまそうとする悪意のあるタイプで、サードフェイズオブムーンへの投稿者とは、CIA株式会社の(株)ウェーブマスター社の工作員であろう。あるいは、ウイルスマン磯田重晴ご本尊である可能性が高い。


3. あのに[88] gqCCzILJ 2017年12月03日 10:56:59 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[70]

まえ、井口博士の引用のネット上のつながりを見たかったのだろうと書いた意味が、多くの人に取ってはたぶんわからないだろうと思い、付け足す。

井口和基氏の公式ブログ2の内容には、4カテゴリ―ほどの在日朝鮮人問題がアップされている。朝鮮人問題とは、現代日本のもっとも大きな問題のひとつである。なぜならば、多くの人は日本人も朝鮮人も同じ人間じゃないか、とおそらく考えるからだ。しかし、最新のDNA研究でもわかるように、まったく別民族である。朝鮮人は、エヴェンキ族であり、むしろ、偽ユダヤ、ハザール人に近い。ハザール人もパレスチナのイスラエル人、聖書の民ユダヤ人とまちがわれてきたが、聖書の民とはまったく異なる。これはスキタイ人Scythians、ヒッタイト人Hittites にちかい獰猛な民族で、穏健といわれる聖書の民ユダヤ人とは、まったく異なるのである。朝鮮人問題や偽ユダヤ問題には詳しくはないが、最近の朝堂院大覚氏の動画が適切であろう。中杉弘氏との会談である。
https://www.youtube.com/watch?v=iKAwv2hT8Qw

検索で[ 井口和基 在日朝鮮人問題] としらべれば、いっぱい、いろいろでてくるが、いまさいしょに出てきたのをリンクしておく。
http://quasimoto2.exblog.jp/23657020/ 
ここにあった動画もリンクする。
https://www.youtube.com/watch?v=HvkOuCvM5gE

なぜ、かれらがこれを重視しているとわたしが思うかというと、それは偽ユダヤ問題とおなじだからだ。とくにKCIAとのつながりがあるらしいウイルスマン磯田重晴も、おそらく在日朝鮮人であろうからだ。
また、偽ユダヤ問題とは、意図的に仕組まれたものであった可能性がある。いまから、千数百年もまえに。


▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ