★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 410.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ55:あらゆる抗生物質に耐性をもつケムトレイル風邪はすでに10年以上前から存在している
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/410.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 6 月 04 日 14:51:40: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ55:あらゆる抗生物質に耐性をもつケムトレイル風邪はすでに10年以上前から存在している( マック症、非結核性抗酸菌症の謎 )

1、はじめに

前回54で英語表記もつかったわけは、UFO問題に顕著にあらわれるが、日本は情報鎖国状態なのである。UFO問題ばかりでなく、国際情勢からなにからなにまで、日本だけが世界と孤立した世界をつくっている。英語圏の情報を見なければなにもわからない。

わたしの。パソコンは常時ねらわれ、破壊される。データはネットにアップしておくのがいちばんいいと阿修羅投稿を始めた理由であった。この記事を書きだしてから、ねらわれるのはさらに激しくなった。あらゆる手をつかって邪魔されるのだ。重要な用語や個人名は英語、日本語を併記しておかないと英語圏の検索に手間がかかる。英語、日本語を併記すると、とたんに読者は減るが(笑)

だが、英語圏を調べた結果、わたしの心不全、心筋梗塞をおこすケムトレイル風邪という考えが、世界中でひとつもなかったのである。ただ、臨床的に感染症と心筋梗塞を結びつけるアイデアはあったが、心内膜炎のような既存の感染症であり、ケムトレイルから撒かれる生物兵器という考えは、どんなかたちでもいっさいなかった。

まして、調節ペプチドを産生する遺伝子組み換えされた菌というアイデアは、全世界でいっさいなかったのには驚いた。だれも、ケン・アリベックKen Alibek著「生物兵器」BIOHAZARDを読まなかったのだろうか?ここには、調節ペプチドを産生する遺伝子組み換えされた菌という旧ソ連のボンファイヤー計画の内容がはっきり書かれているのに。いったい、世界はどうなっている?わたしの知らぬ間に、全員が夢遊病者の群れになってしまったのか?

さて、調節ペプチドとは生物毒であるから、さまざまな生物毒を産生する生物兵器が、いつでも開発できるわけだ。なんなら、ふぐ毒を産生する大腸菌だとかなんでもありだろう。最近の貝毒なんてのも、・・・疑いだしたらきりがない。

こうして、英語圏もクズ情報の集積であることがわかった。検索結果は、かねになるクズ情報の集積となっている。ネットの情報は、厖大な役に立たないゴミのやまで埋まっている。この世界は、いったいどうなってしまったのだろう?

英語圏もクズ情報といえば、たとえば、まえ書いたが、ケクスバーグkecksburgのUFO墜落事件のドングリ型UFOが、バッド・ホプキンズBudd Hopkins の「イントゥルーダー」Intruders の巻頭挿し絵のキャシー・デーヴィスKathie Davis のスケッチ画にあるドングリ型UFOと同じ種類のものであり、アブダクティ運搬用のUFOだとか、壁や窓をすり抜け拉致されるのは変性意識の問題だとか、ケネディ暗殺の事実など、わたしが何年来なんども書いていても、ネットの反応はゼロである。

こんなあたりまえの事実が、何年来書いていても、みな「わからん、わからん、やっぱり謎だ」となる。すでに、わたしがあきらかにしたことが、いったい、どうなっているのだろう?・・・・・まあ、じみちに、やっていくしかないのだろうが。


ところで、遺伝子組み換えの風邪、ケムトレイルから撒かれる生物兵器の例が、もうひとつあらわれた。1つは、ガース・ニコルソンが証明したエイズIHVの遺伝子を組み替えたマイコプラズマ・ファーメンタンスであったが、もうひとつは、なんとわたしの身近に存在していた。それは、亡き老母が感染していたマック症である。この病原菌は、旧ソ連が開発した生物兵器のひとつであったことがわかった。


2、すべての抗生物質を効かなくさせることが可能になった・・・ケムトレイルから撒かれる風邪としてのマック症

ケン・アリベックKen Alibek著「生物兵器」BIOHAZARDには、いろいろわたしには気になる事がいっぱい書かれている。ケムトレイルから撒かれる風邪菌としての心不全、心筋梗塞、脳梗塞については、すでに書いたが、つぎのことが書かれていて、びっくりしたのである。

このケン・アリベックの「生物兵器」のp266のなかで、仮性結核菌に、すべての抗生物質が効かなくさせることが可能になった、とある。p266のこの記述にびっくりするひとは、ほとんどいないだろう。なにが書いてあるかわからないからだ。だが、わたしにはわかりすぎるほどわかる。わたしの老母がかかった病気だからだ。

これは、マック症といわれ、いわゆる非結核性抗酸菌症である。わたしの老母が、10年来かかっていたものであり、老母の死の遠因となったものだ!

これは自然界にどこにでもある菌とされ、あらゆる抗生物質に耐性を持つとされていて、自然界にそんな菌が実在することが、わたしには信じられなかった。患者の数は年々、倍々ゲームのように増えていると医者は言っていた。まわりのひとにはうつらないとも言われた。げんにわたしは感染していない。

これは「生物兵器」のp266に書いてあるのだが、ごくごく開発の初期段階の達成であったのだ。ボーンファイアー計画の抗生物質に耐性を持つ菌の開発の、もっとも初期段階であったのだ。これをさまざまな菌、ペスト菌などに組み込むことになる。あらゆる抗生物質に耐性を持つペスト菌が完成していたのだが、そのベースになるのが、仮性結核菌すなわち非結核性抗酸菌であった!

この非結核性抗酸菌は、土壌には、自然界でいくらでも大量に見つかるとされる。ええっ、なんで、そんなのがあるわけ?そんな菌のことなんか、2000年以前には聞いたこともなかったものだ。

免疫が下がったときにのみ、土壌からまいあがった塵から感染すると言われた。これも、どうやら、やはりケムトレイルから撒かれる生物兵器である可能性が高いことがわかる。

いったん肺に病巣をつくると外科的に切除する以外の対処法はないらしい。非結核性抗酸菌症の医学専門書を読んでも、さっぱりなにもわからず、なぜ、あらゆる抗生物質に耐性を持つのか理由が書いてないのであった。なぜ、自然界の土壌にいくらでも大量に見つかるか、その理由も書いてなく、なにがなんだかさっぱりわからなかった。・・・・だが、ケムトレイルから撒かれている生物兵器なら、なにもかもわかる!

母と同じころかかった近くの人は半年で死んでいる。母は十年生きたから、まだ、ましというべきかもしれない。死ぬまで、菌は肺にいすわると医者に言われた。高齢なので、手術は無理で、結核にたいする栄養療法しか対処はなく、抗生物質はまったく効かないのだ。抗生物質は、かんれんして併発する肺炎に対するものであった。

3、結論

謎は解けた!

あらゆる抗生物質に耐性を持つとは、なぜ自然界でそんなことがあり得るのか、いくら考えてもわからなかった。それが、アリベック著「生物兵器」には、これがさらっと書かれている。わたしが腰をぬかすのが理解してもらえると思う。十年来悩んできた謎であった。これで、ケムトレイル風邪の、真のおそろしさが理解できるだろう。

以上からわかることは、すべての抗生物質を効かなくさせるさまざまな病原菌がこれからいろいろ出現する可能性である。マック症といわれる非結核性抗酸菌だけではないであろう。技術はもうすでに完璧に完成している。

だが、こういったニュースは、マック症といわれる非結核性抗酸菌症が、どんなに増えてもおもてに出てこないようにされ、ニュースにはならないのだ。ニュースになるのは、核戦争やミサイルの記事ばかりだ。ブログに書かれるのは、ニュースを反映して核戦争やミサイルのことだらけだ。

だが、将来、水虫によって人は死ぬ(スプートニク)という記事にはじつは正直、かなりびっくりしたものだ。これは、あらゆる薬剤耐性の白癬菌、治療不可能な水虫が完成したということをおおやけにしたことかもしれないな、とも思った。イルミナティは、よくこういった公開手段をつかう。これでは免疫機能の低下とあいまって、水虫にはもうどうにもならなくなるのかな、とわたしは思った。

医学アカデミズムの裏側では、すべての抗生物質を効かなくさせるさまざまな病原菌が開発され、ケムトレイルから撒かれる。またあらゆる薬剤耐性の白癬菌などが開発されて、それが効果的手段で感染がひろがるようにされるわけだ。

いつのまにか、みな病気で死ぬが、なぜ、どういったメカニズムで死ぬのか、おもてのニュースをみているだけではなにもわからない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月06日 00:27:12 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[426]
 いつも興味深く拝読しています。
通常生活のなかでは知ることのできない内容を示していただき折々鼓舞されています。何故鼓舞されるのかというと、ケムトレイルから始って世界がどれだけ意図的に(目的をもって)悪化させられているかという事について周囲の人間と世間話ができないからです。

 毎日生きていて空を見ないわけでもなかろうに、ケムトレイルを認識しない人が
大多数で驚きますが、疑問を持つ教育を受けなかったので仕方ないのかもしれません。「教育」は洗脳でありますから、今日のこの状態は理解できる。
 しかし話をする相手はいない。
誰もかれも皆この世界を疑っていない。
多少疑う者もいるがそれは日本国自民党内閣とその選挙の不正など周辺状況について疑うようになった者がいる、という程度。
全世界的な状況について疑いを抱く者は(私の周囲には)見当たらない。

 最近小児性愛者組織やイルミナテイなど既存の勢力が押され気味との情報があるがケムトレイルは今だに続行しており「そんな所に回す資金があるのか」と不思議に思うが、いったいいつまで地球上の空気の層を汚してまわるつもりなのだろうか。

 今年の5月、ハチが姿を見せなくなった。
蜘蛛が殆どいない。モンシロチョウがいない(去年はいた)。
放射性物資のためなのかモンサントがらみのせいなのかケムトレイルのせいなのか地球と太陽のせいなのか、わからない。が、今年ははっきり異変が出た。去年はまだふつうに近かった。今年は変だ。
(で、周囲のものらはこういう話題に関心がない。)

このように生物全体を絶滅に導いている「意思」は誰のものなのでしょうか。
イルミナテイが意図しているとしてもそれなら自分らの首を絞めるようなものだろうと思うので了解できないのです。
だーれも居なくなったら、地球上の生物を絶滅させることで利益を得ようと思っていた者たちも困る状態になるんじゃないかな。
 きれいな空気できれいな緑で昆虫がいて鳥がさえずる世界で暮らそうという気持ちがないのだろうか。地球の表面が放射能で汚染されたら地下にもぐって暮らせばいい、というくらい空気や光や植物や空や森では暮らしたくない、暮らせない者たちなのでしょうか。元々地球の表層での暮らしはその本性ではないのでしょうか。政略上、そのように装っているだけなのでしょうか。
(だいたい、地球上が放射性物質により生活できない状況となった時のために地下に壕を掘ってそこで生き延びることを考えている、との情報が散見されていたが、日光のない世界で長期間生きることは人間にはできないと考える。日光がなければ環境に適応できないはずだ。だから本来はそういう状態になることを阻止する方向にちからを注ぐという話になるはずだと思うのだが、何故地下壕を作る方に話が進むのか。一定の時間が経過したら地球の表層が汚染からきれいになり日光降り注ぐ美しい世界となって再度人間が暮らせるようになる、と考えているのだろうか。)

 地球上の生き物は、ふつうは存在を志向するのだろうから、絶滅方針を取るというなら自らの意思とは異なる動きをさせられているとしか考えにくい。自分らだけは絶滅せずに存在し続けるとの確信をもっているのかな。
それでおなじホモサピエンスでも黒や黄色を「差別」するのかな。
自分らだけは「大丈夫」と思う絶対的確信があるのかな。

 この地球上から生命を消滅させたいという意思がどこかにあるのでしょうか。
生物兵器電磁兵器その他を使って、あるいは使わせて、互いに消滅戦を行わせて何万年の単位でこの惑星をオモチャにしている存在がいるのかな。

人間生物は動物全般と異なり存在の仕方が異常(猿から進化した、とか嘘らしいじゃん)だから何かふつうじゃないネジクレかたをしていると感じる。
人間も「動物に含まれる」って変だもん。
人間以外の動物は本能がありそれにしたがって素直に生きることが出来ると見えるが、人間だけが教育(洗脳)なしには生き残っていかれないようにされているし、だいたい長い時間親の養育がなければ自立できない動物など人間以外にはない。
人間は動物じゃないんじゃないの?
 人間とその他の動物に共通性を見つけようと(科学者とからは)してたらしいけど、どう考えてもそんな話は現実に合わないと思う。

 こんな事考えてると脱力するワ。
でも、日々疑問は継続している。おかしいもん。


2. あのに[124] gqCCzILJ 2018年6月16日 08:34:27 : abrwT0Tl5c : x8LWdJtyGHE[4]
遅れましたが、コメントありがとうございます。遅れたわけは、どう答えていいか、迷っていたからです。なぜならば、人口削減問題は、単独で存在するのでなく、UFO問題やNWO問題と深く関係します。ケネディ暗殺だって、UFO問題で殺されたのだと、今では考えます。通貨発行権よりも、問題ははるかに大きいですから。

UFO問題は、世のすべての中で、最大の問題です。人口削減問題はじつは、UFO問題にもっとも深く関係します。地球人口の9割を削減しようという要請は、この点をかんがえれば、あたりまえのはなしなのです。


▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ