★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 440.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
記紀神話で遊ぼ・・7回目の終了です(その6の40)・「欠史八代は、書きたくなかった」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/440.html
投稿者 どう思われますか 日時 2018 年 8 月 20 日 09:39:09: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ あらかじめ御断わりしておきますが、私の投稿文は記紀神話をベースにした発想から「とんでも論」を展開していますので、『おかしいのでは』と思われても、『そこは記紀神話の事ですから』ということで御理解ください。

★ また、私の投稿は、記紀神話を学術的に研究するためではなく、記紀神話の二重性とか多重性とか二元論的な反面性などを指摘して、掲示板でオカルト・スピリチュアル的な「お花畑」として遊ぶ事を目的としています。


@ ところで、「欠史八代は、書きたくなかった」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 欠史八代は架空との説が有りますが、実在したと思います。ただ、『書きたくなかったし、おおやけに、したくなかった』と言うことだろうと思います。


 ということで、私も書かないことにしますが、少しだけのヒントと、関連記事に、とどめたいと思います。


A 古事記も、書きたくなかったから、誤魔化している。

 古事記の中で、稗田阿礼は『~渟名川耳(2代天皇)から始まる八継ぎの天皇については何も聞いていませんし、語られていません。分かっているのは妃や御子のことだけです』として、苦しい胸中を語っています。

 これは、明らかに「おかしい」です。后妃の数や子供の数の詳細が分かっているのに、天皇の経歴の部分だけが分からないなどは、有り得ません。


 たとえば、山陰方面などの「楽々福(ささふく)」信仰などには、七代の孝霊天皇などの伝承が残されていますから、大海人天皇が知らなかったなどは、考えられません。


 ★ 日本書紀の欽明天皇即位二年春三月の条に「帝王本紀」が存在したことが書かれ、620年に蘇我馬子・聖徳太子らが天皇記・国記などを編纂し、645年の大化の改新で消失したと云われています。

 ★ ここで、よく考えてください。大海人天皇は古事記の原稿を稗田阿礼に読み習わせているのです。つまり、大海人皇子の時代に、これらの歴史書を十分に読んでいたからこそ、教えることが出来たのです。
 したがって、欠史八代については、全てを知っていたはずです。その上で、『こんな内容は後世に伝えるべきではない』と切り捨てたのです。


B 書きたくないのは、書けるような内容じゃ無かった。

 簡単に言えば、天皇や皇子たちによる皇后や妃の獲得合戦であり、それに伴う豪族たちの取り込みであり、「骨肉あい争う」乱脈経営です。

 そして、それが、第十代の崇神天皇神武イニエが、鹿児島から奈良に入城して天下を平定するまで続けられたと、想像します。


★ 崇神天皇イニエが奈良を鎮圧平定した理由は、3百年代の終わりには、高句麗が朝鮮半島を統一して、やがて、日本を侵略制覇し、日本の滅亡が予測の範囲内にあったから、「天の采配」として、神が動いたということです。


C どんな内容かは、想像がつく。

 古事記・日本書紀・先代旧事本紀の3冊を、重ね合わせれば、輪郭が浮かび上がります。

  あとは、中国の宮廷闘争や、源家三代、足利将軍家の内紛、徳川二代将軍・三代将軍などの骨肉の相克などを、思い起こせば、想像の範囲内だろうと思います。


D 欠史八代が実在した、根拠。

 それは、(天皇家の分家の)古代豪族の大半が、欠史八代の天皇をルーツとしていることです。欠史八代の天皇が実在したからこそ、子孫の豪族も後世に存続した訳です。

 それらが「姓氏録」に収められ、風雪に耐え抜いている訳ですから、事実であることが推測されます。

 ★ 欠史八代が虚偽の空想なら、古代豪族は先祖を持たない「根無し草」ですよ。そんな馬鹿なことは有りません。


E 天皇の名前の意味。

 「神」の付く天皇は、実在したけれども『怪しい天皇ですよ、ひねくって有りますよ、その真意を汲み取ってくださいね』ということです。

  神武天皇・崇神天皇・応神天皇の3人の天皇、神功皇后、~渟名川耳天皇(2代天皇)と兄の~八井耳命には「神」の名前が付いています。

   神武天皇は、ニギハヤヒ天皇であり、事代主天皇であること。

   崇神天皇は、重複する神武天皇であること。

   (だから、日本書紀の崇神紀『十二年春三月・・・故稱謂御肇國天皇也。』、御肇國天皇(はつくに、しらす)で初代天皇。
   ちなみに、神武天皇も神武紀『辛酉年春正月・・・而始馭天下之天皇、・・・』で始馭天下之天皇(はつくに、しらす)で初代天皇。
   何で「重複する神武天皇」かといえば、神武天皇紀が2人分の合成だからです。

  応神天皇は、仁徳天皇と兄弟であったこと。古事記の「品夜和気(ホムヤワケ)」が本当の応神天皇だと、推理します。

  神功皇后は、神が憑依して息長帯比売を乗っ取ったこと。神の依り代にされたこと。他にも神に乗っ取られた女は数多く居ます。

  ~渟名川耳天皇(2代天皇)と兄の~八井耳命は、公表したくないから、書きません。


 「足・帯・垂」(たらす)は、膨張すること、領土・国土を拡大させること、朝鮮に出張ること。

   (帯は、率いる・引き連れる意味も有ります。垂は、国の果ての辺鄙な土地の意味も有ります)。

 「根子」は、根っ子であり、奈良の土着の生まれだと、思います。

 「別」は、分け御霊です。ひいては分家です。

 「耳」は、古い名前の形式。彦火火出見(耳)(神武天皇)、~渟名川耳(2代の綏靖天皇)、玉手看(耳)(3代の安寧天皇)など。

    (つまり、3代までは古い天皇で、4代以降は新しい天皇。その理由は公表しません)。

 「入」は、奈良に新しく入った者だと、思います。崇神天皇の時にだけ見えます。


(諱(いみな)について)

 諱(いみな)とは、死後に尊敬して贈る「称号」、あるいは、死んだ人の生前の名前。
 諱(いみな)とは、「忌み名」であり、本来は、口に出すことが、憚(はばか)られる言葉。

 「実名敬避俗(じつめい、けいひ、ぞく)」とは、
   本名は、その人の霊的な人格と強く結びついており、呪詛の対象とされて、霊的な人格を支配できると考えられていた。

 ★ 「ウシの刻参りのワラ人形」は、現在の刑法では「不能犯」で無罪放免だが、古代人は、神が地上に降臨したり、人間に憑依していたと考えられるから、「丑の刻参りの藁人形」や呪詛は、本当に効力を持っていたかも、知れない。
   

F 事代主の子孫と、ニギハヤヒの子孫について。

 「姓氏録」を見ますと、ニギハヤヒの子孫は、物部系列と火明命系列で数多くの子孫が記載されています。ところが、事代主の子孫は、ほとんど見当たりません。

 これには、カラクリが有ります。つまり、事代主天皇(ニギハヤヒ天皇)の子孫は、皇族になりますから、天皇家の別れとして記載されており、欠史八代の天皇家の分家として「皇別」に記載されています。

 (天皇の子孫ですから、当然、先祖は天皇と記載され、事代主の子孫とは記載されていません)。


 じゃあ、『大田田根子の「大神朝臣」は何なんだ』と言うと、皇族に加えられなかった「周辺」のようなものです。

 また、ニギハヤヒの子供の、物部系列と火明命系列も同じで、物部初代の宇摩志麻治は、天皇家の一員に加えられなかったニギハヤヒの子供です。
 また、天香語山も、ニギハヤヒが奈良に入城する前に生まれた子供なので、ニギハヤヒの子供であっても、天皇家の一員には加えられませんでした。

  (彼らは、天皇家を取り巻く豪族として生きてゆくことに成りました)。


(その他の出雲族について)

 アシスキタカヒコネや大歳などの出雲族は、「姓氏録」では、「神魂命」の子孫として、まとめられているようです。アシスキタカヒコネや大歳などの名前では出てこないように思いますが、子孫は生き残っているように、感じます。


G 出雲臣について。

 出雲臣と事代主天皇家は違います。先祖は同じ出雲であっても、出雲臣は出雲に残った遠祖の別れです。事代主天皇家は出雲から奈良に移住した者であり、遠祖の別れになります。

 「親族六親等、姻族三親等」であり、それを超えると「他人」のようなものです。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ