★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 458.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
UFO問題を考える 75:エイリアン(グレイ)の人間への関わり方と人類の未来
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/458.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 9 月 15 日 20:12:11: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

UFO問題を考える 75:エイリアン(グレイ)の人間への関わり方と人類の未来


1、UFO問題の隠蔽、捏造作戦

前回、事実から考えると書いた。UFO問題では、じっさいのところ事実が、グレイからも、イルミナティからも徹底的に隠され、偽装されるので、多くの人は混乱のなかにほうりこまれる。数千年間も、UFO問題が、社会の前面に出てこなかったには、それなりのかれらの作戦があったわけだ。これは、いま、現在ですら進行中だ。

たとえば、アブダクションでも、きわめて徹底的にグレイが情報管理を行っているのを感じる。デイヴィッド・ジェイコブズは、アブダクションからすべてをおしはかっているのは、全体を見失いがちだと感じる。かれの本にはグレイの情報管理、隠蔽といった章はない。そういった視点はなく、ジェイコブズは、エイリアンの情報管理や操作には、あまり関心がなく、こういった点の問題意識はうすいようだ。

イルミナティの情報管理、操作は、UFOエイリアンが実在しない、とする論、たとえば犬HKなどの論であるが、日本以外では、いまのあまりにも多い実在証拠を前に、破綻寸前であろう。
日本でだけ通用するこの論は、CIAウイルスマン、CIAと学会などの努力で維持されてきたようにみえるが、このUFOエイリアン非実在の「日本モデル」は、はたして世界で通用するであろうか。

イルミナティは、マスメディアを繰って、その裏から、UFOエイリアン非実在の「日本モデル」をつくってきた。イルミナティは、この「日本モデル」を全世界へひろげようと、ニセ情報はやまのようにつくり、捏造動画もやまのようにユーチューブ上にあげてはいる。

しかし、UFOエイリアンが実在しないという状況も、反対にUFOエイリアンが実在するとの状況も両方どちらにころんでもいいようにはしている。
もちろん、宇宙兵器の配備はUFOエイリアンが実在してくれたほうがいい。UFOエイリアンが実在するとの状況が、全世界的認識となったら、エイリアン(グレイ)が指揮する米宇宙軍が、エイリアンを打倒する、となるのだろうか(笑)こういう点では、エイリアン(グレイ)とノルディックの対立は、イルミナティにとっては利益の多い視点である。

このいわゆる「日本モデル」は世界には通用しないだろう。世界には通用しない理由は、日本とちがって世界には、事実から考える人が多いからだ。だれの身の回りにも、多くのUFOの目撃者がいるだろう。アブダクション事件や被害者の数も多いだろう。だれでも、それからUFOが実在するかどうかを判断できる。

たとえば、わたしですら、自身の目撃もふくめて、じぶんの身の回りにあまりにも多くのUFO目撃者を知っている。あるUFOには関心のない人が、空になにかがあった、と言うが、追求すると、ただわからない、といってそれ以上話すのをやめたものだ。どうやら、通常の円盤形や葉巻型ではない形で浮かんでいたらしい。これは、わたしの母だ(笑)
こういうことで、わたしにとっては、UFOが存在するのは、過去数十年間、確たる事実と考えてきた。


ホイットリー・ストリーバーの異星人遭遇シリーズ第3作目「遭遇を越えて」の16章 怪談のかずかず には、ストリーバーのUFO問題に関する意見がある。エイリアンの実在に関しては、p251に、つぎのようにある、

以前は公式に遭遇があるとみとめられれば、遭遇体験の真偽のほどが確認できるかのような考えがあったが、いまとなっては、無理に否定する必要のないひとにとっては、すでにある証拠だけでもう充分になってしまった。

このように、日本以外では、世界のかなりの割合の市民は、UFOエイリアン(グレイ)の実在やアブダクションは否定しようがない、という空気である。実在の証拠を探す人にとっては、もうじゅうぶんすぎる証拠がある。

最近では、昨年末あたりに、米軍が公開したUFO動画がある。UFO内にエイリアン(グレイ)が写ったさまざまな動画もある。トルコUFOについては以前書いた。
日本でも、コンノケンイチ氏は、NASAの映像のみを使って、UFOエイリアン(グレイ)の確たる実在を示した。
コンノケンイチ氏は、いまは忘れ去られているようだが、この映像証拠は、UFOばかりか、月面の裏側の広大な基地には、1万mの開口部を持つ地下基地、100年やそこらではつくることが不可能なほどの巨大かつ広大な施設があるのを見つけている。これらはみな、NASAから出た写真からである。

エイリアンは月だけにいて、地球に来なかったのであろうか?そんなことはない。たとえばフランク・エドワーズによれば、湖からホースで巨大UFOに水をくんで、飛び立つUFOがいくらでも目撃されている。月にはこんでいるのだろう。

人間と没交渉だったのか?そんなことはない。エイリアンは、秘密結社というしかけをとおして、人間社会にもっとも大きな影響を与えてきた、とわたしは思う。秘密結社というしかけのうらから、エイリアンは人類を繰ってきたと思うのだ。ウイリアム・ブラムリーは、こういう視点から「エデンの神々」という本を書いている。

「エデンの神々」には、多くの秘密結社が書かれているが、それを通して、エイリアンの人類支配があったと読むべきなのである。現代の人類文化はエイリアン(グレイ)が見守ってきたわけだ。それはグレイと人類の、すくなくとも過去1千年の共棲世界であった。

この例、すなわち、深く人類とかかわろうとするグレイの例を、ホイットリー・ストリーバーの「遭遇を越えて」の章から示そう。

しかし、いわゆるコンタクトケースは、ジョージ・アダムスキー、ビリー・マイヤーなどいっぱいあるが、これらの多くはCIAの作戦であったと思うので、とりあげない。
だが、いろいろほかにもある。並木伸一郎の「世界のUFO現象FILE」2011年刊には、たとえばトラビス・ウオルトン事件やウイリアム・ハーマン事件など気になるケースがいっぱいのっているが、これらは、本が翻訳されていないし、詳しい内容も知られていない。

2、きわめて深く人類とかかわろうとしてきたエイリアングレイ

さて、コメントの丁寧版氏は、グレイを大きく誤解しているようにわたしには思える。どういう情報からそう思われるのか、根拠がよくわからないが、スモールグレイは、たしかにそう思われても当然かのような動きを、アブダクションでみせる。
だが、それはおそらく人間との接触を、極限まで禁じられているのだ。また、人間の反応でトラブルがアブダクションで生じるのを避けている。アブダクションは、例外なく人間を変性意識にし、コントロールを容易にしてから行われている。

ふつうの意識で、あるていど接触した場合をつぎに示そう。

このグレイをあるていど理解しようとするなら、ホイットリー・ストリーバーの「遭遇を越えて」第2部コミュニオンを超えて のたとえば15章のp241あたりなどが適切であろう。
ここでは、ストリーバーは何を読むべきかグレイに訊ねる。すると、グレイは、いつのまにかしゃぶりかけのキャンデーを推薦する本の前に置いて示すのだ。この場合、グレイはすがたはあらわさない。ここには会話もない。これが、人間との接触を極限まで禁じられているらしいスモールグレイとのストリーバーとのコミュニケーションの様子である。

あるいは、7章p96 輝く黒い目 には ストリーバーの山荘にやってきた2人のストリーバーの友人とグレイとの直接の遭遇話もある。
これらのグレイはスモールグレイだが、奴隷みたいだとか、米軍の下で動くとか、そんな気配や様子はまったく感じられない。グレイは自立して行動している。
なお、 [strieber abduction cabin ] とユーチューブ動画検索すると出てくるインタビュー動画が、たぶんそれかもしれない。いま、パソコンをこわされたため、たしかめてないが。

こういった部分を読むと、なぜ、エイリアンが、ストリーバーに白羽の矢をあてて、本を書かせようとしたのか、理解できるし、エイリアン(グレイ)文明が、いかにイルミナティ(人類)文明とはちがうのかよくわかる。

すなわち、グレイは、イルミナティの邪悪さにたいしては、ほとほとあきれかえっているだろうし、気が狂っているとみなしていることもわかる。グレイが応援してきた「にせユダヤ人」(ハザール人)とは強欲の権化であり、この世で悪魔にもっともちかい文明であり、人種であったといえるであろう。

ハザール王国のハザール文明は、まだ千年にも満たないが、消滅してしまった。隠蔽工作でひとつの文明を隠滅させたのである。このビザンチンと同格の先進文明をイメージできる現代人はあまりいないだろう。いま、てもとにある本では、ロエル・オーストラ著「図説 超古代の謎」のゴーレムの章にある写真でハザール文明がわかる。もともとスフィンクスの謎やノアの方舟の謎を集めている本だが、わたしはゴーレムの章が読みたくてこれを買った。プラハなどの東欧のシナゴーグや器物の写真を見るために買ったわけだ。これは、ハザール文明の残渣であろう。

グレイは、どうやら数千年まえからユーラシアの遊牧民族と接触していたと思う。かれらスキタイ族のような遊牧民族は、儀式殺人などの伝統をもち、ピラミッド型の階級社会をつくっていた。こういったなかのハザール人に世界を統一する夢を持たせたわけだ。ユダヤ千年王国の夢は、千年のちにおおよそ実現してしまった。おそるべきグレイの計画実現性だと、わたしは思っている。また、グレイとは、あるていど、にせユダヤ人(ハザール人)にちかい悪魔的な面をもっているのだろう。

さて、このスモールグレイはストリーバーに、老子やジョエル・ホイットンのバルドの本「輪廻転生」を読むようにうながす。瞑想をするようにさせる。つまりストリーバーに体外離脱の非物質世界を探求するようにと、うながすのだ。

おそらくは、人間界のなかに置いたとしてもこのスモールグレイは、なかなかの魅力的な存在にわたしには思える。
また、このグレイは、人間世界の本を、人間以上にひろく読んでいる可能性がある。UFO内かどこかに、人間世界の本のおおくをを集めた図書館でもあるのかもしれない。アンドレアソン事例では、火星かどこかの氷の洞窟に、人類の各民族の人々をシリンダーにつめて、あつめた「時間の博物館」を、連れられてきた彼女ベティ・アンドレアソンが見た話がある。人間世界の本のすべてを集めた図書館も月か火星のどこかにありそうだ。

このグレイのストリーバーに対する意図は、老子のいう、いま見える世界は虚妄だといい、非物質界のバルドに注目させ、瞑想してそのバルドを追求するよううながす。

だが、ストリーバーは「宇宙からの啓示」では、あれほどいろいろ体外離脱現象を書いているが、以後その方向の内容へとは、ほとんど進んでいないようにみえる。「遭遇を越えて」p234のように、ストリーバーは老子の字づらだけを追っている。老子が、非物質界のバルドのことを言っていると気がつかないのだ。こういった、ストリーバーの非物質界への誤解は、かれの著書にはあちこちにあり、ストリーバーは若いころはグルジェフの財団にいたはずなのに、なぜ?と、わたしでも思ってしまうありさまだ。

グレイのストリーバーに対する期待は、いつもはずれっぱなしだったわけだ。グレイは、ストリーバーをもてあましぎみだが、反対にストリーバーは、グレイがもっと、もっと、じぶんに近づいてほしいと願い、来ないというのはなぜだ、不思議だ、と言うのである。

また、あとのほうに、グレイがストリーバーの山荘に住み着きだしたとき、グレイが住み着いている部屋に、ストリーバーはニューヨークから来た客人を泊めるありさまで、この部分は、わたしのようなむとんちゃくな人間にさえ、ストリーバーの傍若無人さを感じて、えっ、なんで、ストリーバーは、こんなにグレイに失礼なことするの?と、読んでいて思ったものだ。けっきょくこれが、原因でか、どうやらこのスモールグレイはストリーバーから離れていったようにみえる。

もっとも、ストリーバーは、これら1作目 1987年刊「コミュニオン」から4作目1997年刊のTHE SECRET SCHOOL までの本の立場は、ちょっとグレイ、エイリアン寄りなのではないかと考えてなのか、2007年刊の「2012」なるホラー小説では、12年まえの一連の異星人遭遇シリーズとは、ちがうニュアンスで、かってのエイリアン遭遇本を出したことについて書いている。
つまり、エイリアン寄りから、もうすこし、ふつうの人の常識的立ち位置に近づいているのだ。小説だけのたち位置かもしれないが、後退といえる。

この2007年に書かれた、ストリーバーの「2012」というホラー小説では、平行宇宙なる別の物質界、モンローのいうローカル3との遭遇の話で、平行宇宙なる別の物質界があり、さらに体外離脱なるバルドのような非物質界があったりで、この平行宇宙と非物質界が、ごちゃごちゃしてわかりにくい。しかし、道具立てもしっかり準備してあり、500ページもある大作ではある。
だが、なにかわたし的には、皮相的であり、不完全燃焼を感じてしまう。おそらくグレイもわたしと同じ不満をいだいているだろうとは想像する(笑)

もっとも4作目1997年刊のTHE SECRET SCHOOL が訳されていたなら、ストリーバーの変遷が、よくわかるのだが、あいにく、わたしは英語がきわめて不得意であり、さらに、さすが高名作家ストリーバーの文学的文体はなにか読みにくい。

ストリーバーのこの3作目の本「遭遇を越えて」は、グレイ問題を考えるかたには、おすすめである。いかに、グレイが深く人類とかかわろうとするかがわかる。いちどグレイがこの人間とかかわろうと決めた場合、その人の記憶のすべて、人間関係のすべて、価値観、感情、なにもかもをグレイは知り尽くすそうとすることが、ストリーバーの3冊の訳された本を読むとわかる。ストリーバーは、じぶんのことは、じぶんよりグレイのほうが、はるかに詳しく知っている、とまで書くほどである。

テレパシー種族にとっては、プライバシーは基本的に存在しない。人間は、ここを制限され、プライバシーを持たされた実験生物ではないか、という意味で、ノルディックの人類創造話をまえ書いたのであった。その目的は、ノルディックの意識構造体の完成であり、宇宙のあちこちにある意識を地球に送り込んで、輪廻転生によって、魂をみがかせ、ノルディックの意識構造体を完成させることにあったと、まえわたしは書いたのであった。このため、人間はプライバシーを持たされ、自己を完成させることができる。ノルディックの意識構造体とは、ヘミシンクのフォーカス35にあるといわれるディスクである。数百万人もの魂の集合体である。


3、グレイが深く人類とかかわろうとするとりくみ・・・ハイブリッドと人間の入れ替え

こういった、グレイの人間に対する取り組みは、ストリーバー・ケースにとどまらず、それまで数多くあったのだろう。コミュニオンという題も、グレイからきたことが、ストリーバーが本に書いている。
けっきょくは、どの場合もうまくいかなかったわけだろう。ストリーバーの場合は、恐怖を克服することができなくてグレイに対して攻撃的、暴力的になるということが、障害となったようだ。

これは、グレイの人間に対する態度も、アブダクション事例では人間にたいして傍若無人さがめだち、かつ暴力的であり、人間と変わらぬ荒々しさがある。おたがいさまだ。
また、神隠しとむかしからよばれる奇現象があり、行方不明になる人の例がいっぱいある。これは、グレイのしわざであろう。多くは、食糧としてか、実験材料として殺されたのであろうか。人間がグレイに恐怖して攻撃的になるのは当然なのである。

まえ、山形の田代峠奥やみみずく山に行く話を書いたが、みみずく山というのは、鳥のみみずくのことだろうか。肉食獣がグレイの象徴、スクリーンメモリーとして使われることは、よくある。わたしは、田代峠がいかにも、日本のエイリアンの地にふさわしいと思っていた。
みみずく山というのは、わたしにとってボヘミアン・グローヴのフクロウの立像なのであり、ボヘミアン・グローヴも言われていないが、ここはみみずく山のようにエイリアンの地なのだろうな、と思う。日本のイルミナティもアへ総理も富士山すそのではなく、この田代峠奥のみみずく山で、夏期集会などを行うと道が整備され、地域おこしになっていいのかも(笑)

けっきょくはグレイは、ハイブリッドのテレパシー種族を生み出すことにし、人間ととりかえようということになったのだろう。おそらく月のグレイ世界は恒久的であり、それならば地球の人類世界を変えてしまおう、というわけだ。人類をハイブリッドのテレパシー種族におき変えれば、グレイは、ハイブリッドをテレパシーで完全にコントロールできる。地球と月は安泰になる。
地球の人類のたましいのゆくえは、例のフォーカス35にあるといわれるディスクにすべて回収され、以後は輪廻転生では地球にはもどらないのだ。人類は、地球から追い出されることになる。

しかし、これは、人間にたいして、じつに傍若無人な態度であり、人間がサルを見下すような感がある。だが、グレイのこの計画は実現することになるだろう。将来、地球に人類ホモ・サピエンスはいなくなってしまうであろうことは、わたしは、デイヴィッド・ジェイコブズの論と同じ意見である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月16日 18:42:36 : 0yMpvq7vRc : imc@X5wc0Ug[2] 報告
アメリカ国立太陽観測所の「謎の閉鎖」について報じる9月11日の報道

National Solar Observatory Mysteriously Closed As Geomagnetic Storm Looms

zerohedge.com

2018/09/11

磁気嵐が地球に迫る中で不可解な閉鎖をしたアメリカ国立太陽観測所

米ニューメキシコ州のサンスポットにあるアメリカ国立太陽観測所(太陽天文台)が、9月6日以来閉鎖されている。

米 ABC ニュースは、9月10日、国立太陽観測所を管理していた組織「オーラ(AURA / Association of Universities for Research in Astronomy)」のシャリ・ライフソン(Shari Lifson)氏を取材した。

記事でライフソン氏は以下のように述べている。

「オーラは国立太陽観測所を管理しており、現時点でセキュリティ問題に取り組んでいます。そして、私たちは、現時点での予防措置として、人々を施設から退去させることを決定したのです。施設から職員等を避難させたのは、私たちの決定によるものです」

ライフソン氏は、ABC ニュースに「太陽観測所の再開の目処は立っていない」と語った。

ABC ニュースは、FBI (アメリカ連邦捜査局)にも、この件について連絡を取ったが、報道時刻までに FBI からの返答はなかった。

FBIは、地元(サンスポット)の法執行機関と観測所の閉鎖の期間について話し合ったが、法執行機関のひとりは ABC に以下のように語っている。

「 FBIは、何が起きているのかを私たちに伝えたくないようでした。 FBI は私たちに退避させながら、このサンスポットで待機するようにも要求したのです」

「地元の私たちは、誰ひとりとして、今どのような状況なのかをまったく知らされていないのです。 FBI の人たちはたくさんいましたが、なぜ彼らがいるのかという理由については、誰も話さないし、話すつもりもなかったのでしょう」

「しかし、そこには数多くのものがありました。ブラックホーク・ヘリコプター(軍用の多目的ヘリコプター)があり、そしてアンテが建てられ、その周囲では多くの人たちが作業をしていました。しかし、その目的が何なのかを誰も私たち地元の人間には言わないのです」

ここから、FBIが、太陽観測所閉鎖の理由を地元司法当局に伝えなかったことがわかる。

サンスポットは、UFO についての陰謀論で名高いニューメキシコ州のロズウェルから、209キロの場所にある。あるいは、アメリカ陸軍が管理するホワイトサンズ・ミサイル実験場(WSMR)からも 150キロしか離れていない。

アメリカ太陽観測所は 1958年にサクラメント山脈の非住居地域に設立された。

これに関係して、奇妙な話を、アメリカのサイト SHTFplan が記している。それは「太陽に巨大な穴(コロナホール)が発生したのと同時に観測所が閉鎖された」というのだ。

**********
ニューメキシコ州の国立太陽天文台の閉鎖に続いて、オーストラリア チリ スペイン ハワイ ペンシルベニアの太陽観測所も閉鎖された。未だ詳細は不明。

国立天文台 太陽観測科学プロジェクト 三鷹太陽地上観測
https://solarwww.mtk.nao.ac.jp/jp/solarobs.html
国立天文台 太陽観測科学プロジェクト (@naoj_taiyo) | Twitter
https://twitter.com/naoj_taiyo

これに関して国立天文台 太陽観測科学プロジェクト三鷹太陽地上観測はどうした見解を出して居るのか。

**********
アメリカ国立太陽天文台
astro-dic.jp/nso/

英 語. National Solar Observatory(NSO). 説 明. 米国の太陽研究施設。
もともとアメリカ国立光学天文台の一部門であったが、現在では独立した研究所となっている。
本部はコロラド州ボールダー。

**************
一説にはこの時の磁気嵐によって気象天候の人為的操作が一任されていたAI設備が一掃され、その管理者らが逃げ出したとも。

【速報】FBIが太陽天文台を緊急封鎖、局員も避難! 遂にUFO・宇宙人 ...
https://tocana.jp/2018/09/post_18134_entry.html

3 日前 ... 画像は「Daily Mail」より引用 米ニューメキシコ州サンスポットにある国立太陽天文台が
、FBI(連邦捜査局)によって唐突に封鎖されたとのニュースが世界中を駆け巡っている。


2. 2018年9月20日 22:58:00 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[480] 報告
>コメントの丁寧版氏は、グレイを大きく誤解しているようにわたしには思える。

丁寧版です(笑)
グレイが奴隷種族だと感じている点は大きな見誤りであろうと、そういうご指摘ですね?
私も自分で言っておいて、違うかもしれないな、と思う時もあります。
「グレイは米軍の下働き」は言い過ぎでした。階層の上下は体育会系のそれとは比較にならない厳格なものでしょう。共に米軍基地(地球軍)で働いている可能性は濃いと思います。

グレイが奴隷種族だと感じる根拠は、私が犯罪のからくりに興味を持っているためかもしれません。どうしても人間社会に当てはめて考える癖があり、誘拐したり、苫小牧で見張りをしていたり、インプラントの埋め込み作業をするグレイは、社会でいうところの兵隊です。
もちろん職務を離れれば個性もあり一般人と変わりません。グレイも決して自分の考えを持たないわけではなく、任務外ではストリーバーとのようなやり取りも行うお茶目なやつもいるでしょう。

友好関係を装った支配の方が力づくの支配よりも上手くいきます。軍や警察がそうですが、敵対関係にあっても階級が同じ者に対しては相応の敬意を示します。エイリアンが人類を支配したいと考えて接近し、おそらく米軍と共同して作戦を実行していると仮定する時、現場には兵隊(これを私は奴隷と表現している)しかいないでしょう。米軍高官とそれに相応しい階級のエイリアンは密室で会談します。そして人類の代表イルミナティ最高幹部がさらに上位のエイリアンと密談を重ねているのでしょう。

2010/5/27の記事「薔薇十字団の謎」で、あのにさんの記述にはこのような内容があります。
「宇宙からの啓示」p55に、ストリーバーがアブダクションされ、UFOらしき機体内部で、威厳のある白い生命体たちに対して大英帝国の興亡の歴史を講演させられた、と。

この威厳ある白い生命体が、グレイより上位のエイリアンの私的イメージのひとつです。
しかし、グレイと白い生命体はまったく上下関係も接点もないかもしれません。グレイは独立した種族で人類を支配しているとしても矛盾は生じません。

一方、グレイは奴隷種族で、その上位にこの白い生命体やドラコが君臨しているという可能性だってあるかもしれない。これら悪意?のエイリアンが一種類とは限りませんから、エイリアンピラミッドも存在し、人類の支配を目論む本体は私たちに姿を見せず、末端業務をグレイが担っているという仮定も可能です。

この両者のイメージでは、後者もあるかもしれないと思うことがあるということです。実際にどちらかはわかりませんし、そこにこだわっているわけではありません。
むしろ、グレイのアブダクションに地球軍代表の米軍が関わり人体実験を行っているなら犯罪です。米軍はUFO技術を教えてもらった代わりに、ハイブリッド作成には関与していると推測しています。関与しているがゆえに軍服姿は絶対に見られてはいけない。ということでアブダクティーの証言にも出てこないのです。犯行現場に末端の兵隊しかいないのは犯罪の原則で、そこに制服は現れません。

>グレイは、イルミナティの邪悪さにたいしては、ほとほとあきれかえっているだろうし、
>気が狂っているとみなしていることもわかる。グレイが応援してきた「にせユダヤ人」
>(ハザール人)とは強欲の権化であり、この世で悪魔にもっともちかい文明であり…

あのにさんの推測では、グレイが人類代表イルミナティの上位にいて、イルミナティの悪事の元をたどれば、グレイの人類支配計画にいきつき、グレイの指令のもとイルミナティが行動しているのではなかったでしょうか。もしかしたら私が誤解しているのかもしれません。
私はグレイの働きぶりを観察すればイルミナティの次の手が読めると思います。

また「コミュニオン」をストリーバーに書かせたグレイの行動は奇妙だと思われませんか。気づかれないように誘拐し人体実験している彼らが、彼らのことを書かせベストセラーにするなんて全く奇妙な行動です。私はグレイに扮した異種エイリアンの仕業も疑います。「コミュニオン」を読んでいないので、このようなトンチンカンなことが言えるのかもしれませんが。
もちろん、グレイの人類とのコンタクトへ向けた準備としての出版という線もあると思います。


ヘミシンクという言葉を初めて知り調べてみたのですが、何でしょうかこれは(笑)
興味津々です。やってみなければ何とも言えませんが。

ヘミシンクの体験者のブログ記事をいくつか読むと、霊的な世界の存在が描かれています。
ガイドにエイリアンが登場するといったSF調のものもあり、にわかに信じがたい内容なのですが…
エイリアンと人類にも親和性があったがゆえにコンタクトが成り立ち、関係が継続していると考えれば、ヘミシンクの世界に大きな違和感はありません。類は友を呼ぶ、類は類しか呼ばない。善良なエイリアンが近づくには人類全体の意識がまだ未熟なのでしょう。

結局グレイとは、今の大衆の写しのように見えます。何ら疑問を持たず、生きているということだけが事実であり、受動的に仕事をこなしているだけ。生きることや仕事をすることによって、より高い人格を備えるとか皆を幸福にするといった高潔な理念は見られません。
魂のレベルが同じだから引き合い、互いに関心を抱くのだろうと考えられます。
ハイブリッド出現如何に関わらず、今日のグレイは明日の私たちです。ではなく、グレイは今の私たちそのものと言っても過言ではないかもしれません。異なるのは姿だけです。

3. 2018年9月21日 12:44:37 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[483] 報告
少し補足させてください。
上はあくまで今の私のもつイメージです。根拠となる資料のようなものはありません。

また、犯行現場に末端の兵隊しかいないのは組織犯罪の原則です。
グレイがハイブリッドを作っていた証言があることから、ハイブリッドを用いて人間社会に侵入する計画がほぼ確実にあると言えます。目撃証言のままならば、それはグレイ側の企みです。もうひとつ、米軍のハイブリッドスパイ育成という観点も捨てられませんし、両方ともあるかもしれません。米ソ中とも超能力者をスパイに要請する部門があるからです。

もしグレイが私のイメージ通り末端の兵隊なら、トップを探さなければいけないでしょう。グレイの骨格は、アブダクションをして人間を食う、あるいは体液を吸う形には見えません。特殊スーツに身を包み本体の姿を隠している可能性もありますが、捕食者がいるなら別種だと思います。結局、トップに君臨している者を、エイリアンとイルミナティの双方で探す必要を感じます。下っ端をいくら凝視したところでらちがあかないかもしれません。

4. あのに[175] gqCCzILJ 2018年9月22日 20:53:10 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[152] 報告
「宇宙からの啓示」p55にある白い生命体とは、白いグレイです。ストリーバーについているラージグレイは、褐色の皮膚で、白いグレイの指示で動いている気がします。このとき、ストリーバーは、青い生命体、皮膚の色が青いスモールグレイに連れられて来て、UFO内で講演します。

つまり大英帝国、イルミナティを動かすのが白いグレイであり、ドラコだと思うのです。かれらは、青い目をしている。これが、コンタクトレンズかどうかはわかりませんが。

なお、たとえば、身体ですが、グレイ族は外骨格のようです。皮膚にふれると、すぐ硬い骨があり、肉はないという証言があります。のどをつかんだら、まるでかたい管のようだった、というアブダクティの証言があります。
また、関節は、まるで昆虫の関節のようだと、これはストリーバーが書いている。指はたこの足のようだったと。吸盤のかわりになにか、すべりどめのような皮膚構造をしている、と。

食事は、ジェイコブズの本に唯一目撃証言があるが、ちいさな箱、風呂のようなものに入って摂取するらしい。グレイは睡眠と言ったらしいが、液体の栄養を皮膚から摂取するようです。

あらゆる面が、合理的で、からだのすべてを人工的に作りかえている感じです。

グレイは、イルミナティの上位にいるのは、ちがいないだろうが、かなりイルミナティの好きにさせていると言う理解ですか。
わたしも、グレイと、イルミナティは、どちらもうさんくさく思ったり、判断がときどきで、ゆれます。

「コミュニオン」をストリーバーに書かせた真意は、まだぐらぐらしています。痛みで、ストリーバーに想起させ、本にさせたのは、たしかだとは思うのですが。秘密にすることと、わざと公開することと、同時にやるみたいです。

こういったことを考えていると、どんどん書くことがでてきて、困ります。わたしは、じつは詩を読もうと、もともとしていたのです。


ヘミシンクは、ロバート・モンローが行った体外離脱体験をいっぱんの人にもできるようにしたエクササイズです。CDとヘッドホンを使い、かんたんに変性意識状態に入っていくことができます。解説したロバート・モンローの3冊の著作があります。
体外離脱体験は、あまり起こらないが、さまざまな体験が起こります。そのひとつが、ストリーバーの体験やアブダクションの体験が、この変性意識状態でおきていることが理解できることです。

わたしのヘミシンク体験というのは、あまりに個人的なことばかりであり、話しても理解をされないようなことばかりで、どう話せばいいか、迷います。人口削減 65に本をすこし紹介しておきました。

もしやるならゲートウエイシリーズからですね。もしやられるなら、すこしわたしなりに解説します。

5. あのに[176] gqCCzILJ 2018年9月23日 11:44:54 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[153] 報告

>グレイが奴隷種族だと感じている点は大きな見誤りであろうと、そういうご指摘ですね?

いや、丁寧版さんのいうとおり、と思い始めました(笑)。かなり本質をついている。

ただでさえ、テレパシー種族では、個はすぐ全体に共有されるがゆえの行動、個がなく、集団体制になるが故の行動と思っていましたが、奴隷種族だという視点は、あたっている、きわめてするどい視点だと思います。

とくに、スモールグレイは、人間でいうとみじめなほど、あらゆる行動が規制されている。人間との会話も、きびしく禁止されている感じです。ラージグレイですらそうです。違反したら、たぶん即座の死が待っている。宇宙空間で、ストリーバーに外に出そうか、とラージグレイがいう場面があり、わたしは読んでいてさえ、ぎょっとしました。

このグレイ族全体が、頂点以外は、奴隷といっていい。まあ、ストリーバーが書いている事実から判断してさえ、そう感じる。例外は、白いグレイ、ドラコの若い女性がストリーバーに死についての予言を告げる場面があり、白いグレイは特権階級だな、という感じがします。

わたしは、ストリーバーにこだわりすぎなのですが、たんなるアブダクション証言をこえた詳細という魅力がある。だが、ひっぱられすぎですね。グレイのわなかも。
多くの人の意見と異なって、わたしは、グレイ文明は科学が進んでいるが、精神は劣悪な文明だと思います。それを証明するのが、イルミナティです。

6. 2018年9月24日 05:03:21 : gnVEIb3qog : 2juHNdxpnHE[1] 報告
ぶっちゃけグレイなんていませんよ、簡単に工作にハマってる方々の情報でしかないですね。
ありゃエイリアンですらありません、刷り込まれすぎです、はい。
7. 2018年9月25日 00:05:48 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[488] 報告
>テレパシー種族では、個はすぐ全体に共有されるがゆえの行動、個がなく
>スモールグレイは、人間でいうとみじめなほど、あらゆる行動が規制されている。
>このグレイ族全体が、頂点以外は、奴隷といっていい。
>わたしは、グレイ文明は科学が進んでいるが、精神は劣悪な文明だと思います。

独り言をつぶやきながら通り過ぎる人を最近よく見かけます。耳にアンテナを突っ込んでスマホで会話しているのですが、とても不気味です。いずれ頭部であっても埋め込み型端末が開発されれば、人はそれを現代のテレパシーとして受け入れるでしょう。
便利さと引き換えに失うものが必ずあります。

あらゆる個人情報がスマホ経由でマイナンバーに紐づけ管理され、支配者に共有された結果、許されない思想・行動・個性は消え、みじめなほど個人の自由を失うでしょう。その姿は、上記のグレイ族の世界とそっくりではありませんか。まさしくNWOの世界…
人類全体が、頂点以外は、奴隷といっていい世界になりつつあります。
人類の文明は科学技術だけが進歩し、人々の精神が劣悪になる一方だと気づくのはいつになるのでしょうか。現代人は、この一本道をひた走っています。

>「宇宙からの啓示」p55にある白い生命体とは、白いグレイです。ストリーバーについているラージグレイは …

みんなグレイ族でしたか。どうやらエイリアンが支配の手を伸ばしているとみて間違いなさそうですね。

PC、携帯、ネット、スマホ、そしてAIへ…
アップルコンピュータのロゴは禁断の実。かじった人間はこの楽園から追放される運命にあることを、スタート時点から意識して進めた技術ということです。そしてAIで、人類の完全監視、完全管理が可能となる世界へ到達します。
彼らエイリアンとイルミナティは計画的に事を進めています。おそらく第二のグレイの世界をここに作るためでしょう。もう後戻りはできない…

まさか、アトランティスのような古代文明もたどった道なのか? 彼らはエイリアンの策略に気づき、すべての技術を大陸ごと海に沈めるという決断を選んだのかもしれません。

ヘミシンクについてぜひご教授ください。まだ踏ん切りがつきません。

8. あのに[179] gqCCzILJ 2018年9月25日 14:12:46 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[156] 報告
ヤンガードリアス期の壊滅が、グレイの策謀かどうかの追及の途中でしたね。
火星の壊滅は、おっしゃるような経過を、グレイと火星人のあいだで、
たどったのかもしれません。月の、人間型異星人ノルディックらしき遺跡の破壊も
そうです。
グレイは戦争民族だと思います。イルミナティはその申し子です。
グレイのからだはサイボーグといっていいです。昆虫に似せた外骨格だが、おそらく変態なしで、いっきに外骨格を作り上げている。脳も出産がないので、可能な限り大きく脳容量をとっている。消化器系も肝臓もないため、体構造が極限まで
シンプルになっている。まるで、スーパーソウルジャーです。


ヘミシンクCDは、ゲートウエイがたしか6巻18枚のCDからなり、
英語版、旧日本語版、新日本語版があります。、旧、新のちがいは
新のほうが英語版の音源を使っている点です。わたしは、個人的には
旧日本語版のほうが好きです。いまは、ヤフオクでもCDが出るようです。
変性意識に入るのは第2巻からなので、第1巻第2巻から
聞き始めるのがいいでしょうか。これだけでも6枚のCDの
12個のセッションがあり、そのひとつのセッションが1時間あります。

寝るころ聞くと、すぐ寝てしまうので、土日の昼間午前中などに聞くといいでしょう。アイマスクとできれば、ヘッドホンがいいです。ヘッドホンは可能な限り
強調の少ないモニタータイプがいいです。たとえば、有名なソニーのやつ。
ふつうのイヤホンは、かなりつくられた音質なのです。
日本の施設アクアヴィジョン・では、たしかオーディオテクニカのA-500
をつかっています。いまの型番では、ATH-AD500かな。
冷感は、さまたげになるので夏でも長袖やカバーがいります。基本すべての
外部刺激を断絶したアイソレーションタンク環境で聞くのがいいです。
わたしは、以前熱中していたころ、電車のなかでもアイマスクをかけて
イヤホンで聞いていました(笑)

得られる世界は、どういえばいいでしょう。わたしは、そこにいくつかの
じぶんの施設までをつくってしまいました(笑)

私は、対外離脱する目的でやりだしたわけではないですが、からだを
恐ろしいスピードで抜け出した体験はあります。どこにいるのか、
わからないことがおおいですね。
311のときは、広大ながれきをさまよった想いがありますが、
現実とどう結びつくかわからない。この前日、ヘミシンク中に悪魔のような
邪悪なものに遭遇しました。想像しうるかぎり最悪の悪魔です。

ヘミシンクをやるとの前提で書いてしまいましたね(笑)

でも、ヘミシンクCDを使わなくても、変性意識に入れます。
意識を集中するのです。ある対象に向けて、意識を変えればいい。
ジェイコブズの本では、浮かぶんだ、といっていますが、
その対象に向けて、自己を無にするのです。

また、続きを書きます。

9. あのに[180] gqCCzILJ 2018年9月25日 14:44:20 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[157] 報告

いまみると、ゲートウエイ6巻がアマゾンで旧版 中古が5万円ででていますが、
高すぎます。
まえ、新品6巻を3万くらいで買った記憶があります。2005年ころです。

マスターズ盤が、新日本語版ですね。

買うならヤフオクですかね。

10. あのに[181] gqCCzILJ 2018年9月25日 19:45:20 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[158] 報告
スクリプトを仕掛けられてるようで、満足にかけませんが、次のサイトが参考になるかも。@からを書きたいが、妨害がはげしいため、書けません。

https://www.youtube.com/channel/UCMZC4mWU0V-rehwW2wchNTA
癒しの杜
スピリチュアルな体験をするためのヘミシンク講座A
https://www.youtube.com/watch?v=OwbgsSaH8Qg


異次元を旅するサラリーマン まるの日圭さん
https://www.youtube.com/watch?v=zLjHc-fL_Zo

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ