★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 505.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の3)・日月神示の研究・「夏は台風・集中豪雨、冬は巨大地震だ」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/505.html
投稿者 どう思われますか 日時 2018 年 11 月 12 日 09:53:09: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「夏は台風・集中豪雨、冬は巨大地震だ」に、ご興味をお持ちでしょうか。


 『光陰、矢の如し』とは、よく言ったもので、今年も、余すところ、あと2ヶ月を切ってしまいました。

 人にもよりますが、あと7年くらいで、お別れしなければ成らない人も、出てくるかも知れません。

  櫛歯が1本1本と欠けていくように、次々に人が居なくなるので、寂しくなります。

 まあ、もっとも、最後まで地球に残る人は、それは、それで、「哀れ」では有りますが。(意味不明)。


 そこで今回は、『一寸先は闇』であり、『転ばぬ先に、備え有れば愁い無し』ということで、冬場の地震を考えてみたいと、思います。


A 日月神示には、

 『地震かみなり火の雨降らして大洗濯するぞ。・・・』(上・39)。
 『国中到る所 花火仕掛けしてあるのぞ。・・・花火破裂する時近づいて来たぞ。』(日月・14)。
 『海が陸になり陸が海になる。』(神示・上・03)。
 『富士を開いたら まだ開くところあるのざ、鳴戸へ行くことあるのざから ・・・』(神示・上・30)。

 「シリウスの解釈」では、(前次元で起こった)「大洪水」は、いずれ起こることになる。
 「バシャール等の文献」にも「生々しい」表現は無いものの、遠まわしに「終わり」の表現が有る。

 「終末思想」には一定の客観性が認められ、日月神示だけが突出している訳では有りません。


B 統計を見ると、意外と、冬に、インパクトのある巨大地震が発生している。

 過去の、冬場に起こった、人々の脳裏に焼きついた地震を調べてみました。

 3.11福島大地震は、2011年3月11日で、3月でした。

 神戸の大地震は、1995年1月17日で、1月でした。

 昭和の東南海地震は、1944年12月7日で、12月でした。(安政東海地震は12月23日か?)

 昭和の南海地震は、1946年12月21日で、12月でした。(安政南海地震は12月24日か?)

★ まあ、本当は、地震は、年中無休であり、盆も正月も有りません。
 

C 備え有れば愁い無しで、「知恵の行使」が一番。

 私たちは、この虚構世界で「思考と体験」をしています。何のために行っているかというと、『知恵』を磨き、身に付けるためです。

 サルの知恵と人間の知恵は違います。犬・猫には知恵と呼べるようなものは有りません。

 人間の知恵は、科学技術・物理法則をベースに組み立てられます。幼児の知恵と大人の知恵は違います。「ピタゴラスの定理」は直角を求めたいときに使います。「アルキメデスの原理」で体積が求められます。「虫メガネ」で火を起こせます。

 ★ だから、『地震が来ると分かっているなら、事前に対策しておけ』と言う事です。『何を、どうするか』は様々なケースを想定することです。ネットで必要な情報も収集することです。あらゆる意味において知恵を使うことです。よろしいですか。


D 「へそ曲がりの法則」。

 神々は「へそ曲がり」だから、『事前に備えておくと、意外と、起こらないことが有る』。

 不思議といえば不思議なことですが、意外な時に巨大地震に襲われて、事前に準備をして待ち構えている時は遣って来ません。不思議です。

  たぶん、神々は「へそ曲がり」ですから、
 『びっくりさせて遣ろうと思ったのに、備えて待ち構えているから、面白くない。だから、やーめた。』なのか、
 『普段から警戒心を怠らないことは良いことだ。よって、今回の実地訓練は省略する』なのかも、知れません。


 ★ 繰り返しますが、「へそ曲がりの法則」によって、『期待は裏切られる』から、地震対策をしておくと、巨大地震が来なくなります。(事前の対策は無駄に成りますが、有り難いことです)。

 もしも、来た時には、それはそれで、事前の準備が大いに役に立ちます。損はさせません。


E 「シリウスの解釈」は連想ゲームに成っているが、科学的な地震研究にマッチしなくて、難しくて解けないのだ。

  「シリウスの拡大解釈」によると、
 『地震は変換時に発生する力』。
 『ヒトは人間の内面性。 人間は陽子で、ヒトは中性子。 陽子は地球で、中性子は太陽』。

  だから、(その6の43の第2項)の「巨大地震の、霊的な意味」、で述べたように、
 『B地震は、(古い意識の)崩壊。(つまり、意識の変換時に発生する力)。』、なのかも、知れませんが、本当のところは、どうなんでしょうか。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ