★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 587.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の25)・日月神示の研究・「始祖鳥が、天空を羽ばたいたという、重力異常の話」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/587.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 5 月 06 日 09:37:23: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「始祖鳥が、天空を羽ばたいたという、重力異常の話」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 始祖鳥の化石が発見されると、『これが鳥の始まりだ』と世界中が興奮し、始祖鳥が天空を羽ばたく姿をイメージしたものでした。
   しかしながら、
 研究が進むと、この体型では体重が重すぎて、空を飛べないと分かって、ガッカリしました。

 ところが、始祖鳥が天空を羽ばたき、(記紀神話の)スサノオでさえも、アマテラスに会いに天上に駆け上ったかも知れない、と言う話をします。

 ★ スサノオの物語は、架空ではなく、前次元の物語であり、月(霊界)の物語かも知れません。


A 日月神示ほかの参考文献等その他。

ア) 日月神示の見方。

 ★ 調べるのがメンドクサイので省略します。全部読むと「半日仕事」で大変なのです。確か、記載されて居なかったような記憶も有りますし。


イ) 「シリウスの解釈」の見方。

 「ある研究者の研究」によると、『まだ研究中の解読中だ、と断っておく』。

 『アトランティスの次元においては、今とは大気成分が異なっていた、らしい』。

 『ピラミッドを作ったのは、変換人、らしい』。

 『古代人による巨石の加工は、古代人は重さを感じる制御が無かったし、重さを感じる方向が無かったから、らしい』。


 ★ これ、非常に大事です。「重さ」(重力)が、今とは異なっていたと解釈できそうです。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」の見方。

 「ある読者の感想」によると、


B (ウソのような話ですが)、「VRゲーム」なら、重力の設定は自由自在です。

 第1に重要なことは、私たちの世界は、虚構であり、「遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)」で有り、「パソコン・ゲーム」に過ぎないことです。

 第2に重要なことは、(ウソのような話ですが)、重力の設定は、「パソコン右クリック」→「システムの変更」→「重力の変更」→「適用・OK」に過ぎないことです。

 ★ よって、重力がゼロなら、人間がスーパーマンになって空を飛べること。ニワトリが月まで飛んで行けること。ピラミッドの石が発泡スチロールのように軽くなること。
   反対に、
 重力が数倍に増加すれば、人間は2足歩行が出来ず、「地を這う生き物」に成ってしまうことです。


C おまけ。肉食恐竜のティラノサウルスの体重の話。

 恐竜で、地上最強の肉食恐竜ティラノサウルスは、最初は、体重が10トンだとか、20トンだとか言われていましたが、足の骨の太さが細過ぎて、段々とスリムになったらしいです。
   つまり、
 全長・体長が2倍になると体重が8倍になる理論(縦・横・高さが各2倍になれば、2×2×2=8)や計算式などを用いて、他の類似する爬虫類その他の骨格と比較検討すると、せいぜい5〜6トン程度ではないかと言うことに落ち着いたようです。
 (ちなみに、アフリカゾウのオスは体重が5〜6トンで、最大のものは10トンになるそうです)。


(ところが、ティラノサウルスの頭が大きすぎるという、疑問)
   単純な疑問ですが、
 ティラノサウルスの頭は、体格に比較すると、大き過ぎるのではないだろうか。全体の復元モデルを見ても違和感を覚えます。
 (これだと、頭が全体に比べて大き過ぎるし、頭が重たくて首が痛いだろうし、肩もこるだろう)。


★ よって、様々な疑問・矛盾も、前述のように、重力の設定が異なっていたなら、疑問は氷解します。ティラノサウルスが数十トンあろうと、最大恐竜が数百トンあろうと、「ノープロブレム」です。


D 終わりに。『信じられない人』。

 今回の記事が信じられない人は、「思考回路」が固着し、「想像・発想回路」に不具合が有りそうです。百年先・千年先の科学技術・VR技術を想像することが必要であり、もっと「フレキシブルな脳ミソ」が必要でしょう。


E 追加のおまけに、「富士と鳴門」の「大洪水の予測」。

 ネットの未確認情報ですが、今年の「梅雨」は大雨の予測を出す人が居るそうです。何でも、熱帯高気圧が例年よりも西に発達して、その効果で「梅雨前線」が日本列島に滞留する可能性です。

 まあ、『当たるも八卦』かも知れませんが、『富士と鳴門の仕組は、締めくくりの仕組』であり、「シリウスの解釈」では『今回も大洪水で終了するらしい』ようです。実に恐ろしい話です。


★注) 『ひふみの火水とは結ぞ、』(上・16)であり、「結びの仕組」(最終章の仕組)。「画面」の全てが火と水になって崩れ去り、最後は、画面全体が光になり、とどめは、パソコンOFFで暗黒世界。
   ゆえに、
 『あはは、アホくさ』、と笑いながら死を受け入れる「度量」を育成させること。生きながら死後に入る「変換人」の意識になること。これが神示には書けなかった「最後の仕組」かも知れません。
   すなわち、
 「シリウスの解釈」によれば、『今の太陽系の消滅は、人類の死を意味するが、変換人の意識に進化すれば、死は克服されるらしい。つまり、変換人の意識になれば、生きながら死後の世界に入ることが出来るらしい。つまり不死身になるらしい』。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月10日 23:05:10 : EDX5mKFSTc : bGpLYVFoUWRpMXc=[4] 報告

始祖鳥 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%8B%E7%A5%96%E9%B3%A5

したがって、主翼と尾翼は揚力を生じていた事が示唆される。しかしながら、当初のようにグライダーのように単に滑空のための器官というよりは、主に吸放熱のために備わっていたと考えられる。

アーケオプテリクスが骨太の胸骨や(胸筋の起点となる)竜骨突起を欠く事は、アーケオプテリクスの飛翔能力がさほど高くなかった事を示唆している。

したがって、アーケオプテリクスは現生の鳥類と同じようには羽ばたけなかったであろうと考えられている。ただし、打ち下ろし (downstroke) のみによる補助のもとで滑空を行っていたことは考えられる (Senter 2006)。

アーケオプテリクスの足は現在の鳥類とは違い第1指が他の指と対向していないこと、すなわち枝を掴んで樹上に止まる事が困難であることが判明している(Mayr et al. 2005)。この事実はアーケオプテリクスが地上生活者であった可能性を支持している。


翼竜は飛べなかった?東大研究者が新説 写真1枚
 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/2524733?pid=3394407

恐竜の適応力の秘密は肺の構造に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/2167/

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ