★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 592.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の27)・日月神示の研究・「欲しいのは14万4千人だけだと、黙示録に書いてある」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/592.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 5 月 20 日 09:33:18: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「欲しいのは14万4千人だけだと、黙示録に書いてある」に、ご興味をお持ちでしょうか。この黙示録とは、かの有名な「ヨハネの黙示録」のことです。さっそく黙示録を見てみましょう。


A ★ まだ研究中ですが、「黙示録の世界を、分かれて旅立つ人々」について。

 人々は、「ヨハネの黙示録の世界」で、4つに別れて旅立つことになる、だろう。

 第1のグループは、7章に記された「イスラエルの子の14万4千人」であり、彼らは、14章の初段では子羊と共にあり捧げられた初穂と書かれてありますが、その後には登場しませんから、アセンションに際しては審判を経ることも無く、天上に旅立った最初のグループと考えられます。

 第2のグループは、「666の獣」であり、彼らの記述については、13章の末段には666の印を持つ人たちだと記されてあり、その後は様々に苦しみ、19章の末段では燃える硫黄の池に投げ込まれており、20章の「千年王国」以降には登場しませんから、19章で「火の池」に投じられて滅び去ったと思われます。

 第3と第4のグループは、「666の獣」になるのを拒絶した人々であり、15章の初段では終末にあたって神を讃えており、19章の末段では「最初の審判」を受けて、20章の前段では「千年王国」で繁栄し、その後の「サタンの復活」の後の「いのちの書」に従った「再びの審判」を受けて選別されましたが、その後の記述は見当たらず、21章以降は新天地の記述に移っていますから、たぶん、再びの審判でアセンションしたグループと転落したグループの2つに分かれたものと推測されます。

 まとめますと、第1のグループは審判を省略されたアセンション組であり、第2のグループは審判での消滅組であり、第3のグループは再審判後のアセンション組であり、第4のグループは再審判後に再びの転落組ということになりそうです。

★ 私の解釈は正しいでしょうか、間違いでしょうか。宜しければ御批評を頂きたいのですが。


B 「シリウスの解釈」との符合性の指摘について。

 「ある研究者の研究と解読」によれば、『よく分からないが、なにやら「千年王国」に類似する「解釈」が有るようだ』。

 『すなわち、「第8次太陽系次元」への「変換」は、「マヤの2012年」のあとの2013年から、スタートする、らしい』。

 『初めに、1,300年か1,000年か分からないが、「原始的な意識」の生活を送ったのちに、人類の知能は「爆発的な進化」を遂げて、大文明を起こす、らしい』。

 ★ たとえば、(1ゲーム6,500年間とすれば)、今次元は紀元前4,500年前に始まったことになり、紀元前3千年代に、メソポタミアに「スバル人」とか「ウバイト人」とかの先史文明が開化して、その後に、「神の子」の「スメル人」が侵入して、「スメル王朝」が繁栄したと、解釈できそうです。


C 「2013年を生き残った人々」。

 「シリウスの解釈」によれば、『2013年を生き残った人々は、「変換人」に意識進化して、「第8次太陽系次元」か「5次元世界」か知りませんが、アセンションする、らしい』そうです。

 ★ この「変換人」は「ひっかけ」で、実際は「玉石混交」であり、慎重に解釈すべきでしょう。


D 日月神示との類似性について。


E やっぱり、「14万4千人」は特別であり、エリートであり、「高等文官試験合格組」であり、日本人の核質であり、進む道は「別枠」かも、知れません。


F 追記。。幼子の手を引きながら、日暮れの道を、トボトボと歩く、『親ごころ』。

 実は、私たちの世界は、全て「仕組」であり「対立構造システム」ですが、それは、『他者を観察して「観察精神」を養い、自己の栄養とせよ』と言う事です。もちろん、『イスラとユダヤ』も対立構造の設定だろうし、『自由主義と共産主義』も、対立構造の実験だろうと思います。

 そして、小学生が成長するためには、算数の問題を繰り返し解いて『脳みそ』を鍛え、漢字の書き取りテストを積み重ねて漢字を覚えるようなものであり、長い時間を費やさねば成りません。


 それは、神々から見れば、わが子を背負い、幼い子供の手を引きながら、日暮れの道をトボトボと歩くようなものかも知れません。


 神々にとっては、『我が子は可愛い』し、神々の未来も「我が子」に託さなければ成らないのですが、神々の世界の科学は、「VRゲーム・第7次太陽系次元」を構築する技術が有ります。
   それに対して、
 私たちは、現代の「低レベルのパソコン」を開発するまでに数千年を要したし、「6・3・3・4年制の学校教育」を設けても、現状の最先端科学に到達できる者は「千人に一人」の有様です。

 したがって、真実の世界の科学技術を習得するには、あと数百年間は「合宿」での強制教育が必要で有り、これ以上の科学技術の修得は、「6・3・3・4年制」や、「人生百年」では足りません。だから、『ガラガラ、ポン』と言う事です。


G 建て替え・建て直しの、本当の意味。

 仮に、神々の寿命が三千年あるとするなら、人生80年の40倍ですから、教育期間も、今の40倍の6百年間を要する事になり、あと6,7回は生き死にを繰り返さなければ成りません。

 たとえば、千年後のコンピューター技術をマスターするだけでも、百年以上を要することでしょう。
   ですから、
 百年に満たない期間で「生き死に」を繰り返していたら、ロスが多くて、話に成りませんから、一旦、「第7次太陽系次元」を終了させて、「高寿命」の世界に移行させようと言う事ではないかと思います。

 (たとえば、「バシャール」では、三百年くらいの寿命が有る、らしいそうです)。

 (たとえば、「シリウスの解釈」では、『最終構成において「交替化」するらしい。交替化は人間・ヒト・真実の人間などの全てに連動しているらしい』)。

 (たとえば、「日月神示」では、『世変りたら生命長くなるぞ。』(松・22)。

  『今度は今までにない、文(ふみ)にも口にも伝えてない改造ざから、臣民界のみでなく神界も引っくるめて改造するのざから、』(天・02)。


☆☆ まあ、『あと数百年間の強制教育』を想像すると、「ため息」が出ると言うものですが、神々様も、「アホな我が子」を見て「ため息」をついていることでしょう。


H★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月25日 16:11:34 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[184] 報告
第一グループは羊と一緒に捧げられた初穂だから生贄だろ。
全員食われたから、その後出てくることは無いんじゃないか(笑)。

神を自称する存在がどうして人間を食用にしないと言えるのか?
いや言えない。
何故なら聖書は人を騙すために書かれたものだから。

2. 2019年5月31日 09:17:28 : wOt1vWQD06 : V05vQjgwazd0bjY=[3] 報告
>『初めに、1,300年か1,000年か分からないが、「原始的な意識」の生活を
>送ったのちに、人類の知能は「爆発的な進化」を遂げて、
>大文明を起こす、らしい』。

アセンションした組なら、意識は高度な瞑想状態で過ごすのかもしれません。

身体のほうは、どうでしょう?

ミニマル・セルみたいな人工の純粋生命体になるかもしれませんね。
♯お好きなら、クロレラとかユウグレナとか、STAP細胞???とかは如何?

高度な瞑想状態のまま、人類が残した放射性物質やプラスチック・ゴミを取り込んで無害化する能力を発揮するかもしれません。

次回は、ヒトは、動物の前肢と口腔の進化分類というより、植物化する???という予言があるそうなので空想してみました。

高度な瞑想状態の意識は、遺伝子操作の時代的刻印を知っていますから、初めのうちはミニマル・セルみたいな人工の純粋生命体なのを、そのうち意識の力で自由自在に変貌させ、宇宙の果てまで遊ぶようになるかもしれません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ