★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 596.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の29)・日月神示の研究・「神示に書けなかった「最後の仕組」を、無料で、漏れなく、プレゼント」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/596.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 6 月 03 日 09:53:14: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「神示に書けなかった「最後の仕組」を、無料で、漏れなく、プレゼント」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、出血大サービスで、日月神示の「極秘中の極秘」の「最後の仕組」を、無料で、拝読者全員にプレゼントします。

 読んだあとには、放心状態、虚脱感、あるいは「恍惚のブルースの溜め息」が待っているかも知れませんし、あるいは、『それがどうした』という不満の声が聞こえるかも知れません。

 (★今回の記事は、うまく文章に出来ませんが、魂(こころ)と文章のミスマッチと理解して下さい)。


A 何で、仕組をバラスのか、その理由。

 仕組をバラす理由は、簡単です。全てが終わったからです。終わってしまったのです。

 (今までに何回も触れていますが)、「第7次太陽系次元」は、「マヤの2012年」で完結しました。仕組は成就しました。もはや、変更は有りません。

 「天国の門」は完全に閉められたし、「進化の舟」は出航しました。だから、今は、「ロスタイム」であり、各自の「引越し」作業中であり、卒業旅行であり、余暇時間です。


B 日月神示の「知らせられない仕組」とは、『人類の滅亡』だった。

ア) 『この仕組 分りてはならず分らねばならず、・・・知らしてやりたいなれど、知らしてならん仕組ぞ。』(上・21)。

 『この仕組知らさなならず、知らしてならんし神もなかなかに苦しいぞ、世の元からの仕組ざから、』(下・04)。


 ★ 神示の「知らせられない仕組」とは、ずばり、『人類の滅亡』です。2037年か、2039年か、2041年か知りませんが、この地球が終わるのです。(と言っても「VRゲーム」のことです)。


イ) なぜ、神示が、「最後の仕組」を知らせなかったのか。

 たぶん、早過ぎるからです。神示の初めは1944年(昭和19年)からです。「五十黙示録」でも昭和30年代ですし、解読に十年、二十年を要したとしても、早すぎるのです。
    つまり、
 神示の読者は、人類が滅亡すると分かったならば、ショックのあまり、まじめに神示を読もうとしない。あるいは、『神示は偽書だ、インチキだ、銭儲けの詐欺商法だ』として、逆効果だからでしょう。


ウ) 神示は、「文章のマジック」で、脳と魂(こころ)のミスマッチ。

 よく考えてください。人間は誰でも死にたくないのです。『何としても助かりたい』と思うのが人情です。助かりたい一念で「神示」を読む人も居ます。だから、間接的表現で「人類の滅亡」が書かれています。つまり、「文章のマジック」です。たとえば、「ミロクの世」とは、間接的表現では「人類の滅亡」です。「大峠」・「建て替え・建て直し」も同じです。
    ところが、
 『人民一度死んで下されよ、死なねば甦られん時となったのぞ、』(星座・08)とか、『一時は天も地も一つにまぜまぜにするのざから、人一人も生きては居れんのざぞ』(富士・19)、などで「人類の滅亡」も織り込まれています。
    しかしながら、
 多くの人は、文章を読んで、頭で「人類の滅亡」を理解しても、魂(こころ)が「人類の滅亡」を理解していない、自分の死を受け入れていないのです。これって、大変なことですよ。
    つまり、
 頭(脳)だけが、情報・データ・知識として、自分の死亡を理解・記憶したに過ぎないから、平然としている。本当は、ショックで1週間くらい寝込み、呆然自失に成らなければ成らないのです。
 ところが、みんな『自分は死なない』と思っている。大変な勘違いをしています。


エ) 思い起こせば、ノストラダムスの「1999年」は、大ショックだった。

 昔、「ノストラダムスの1999年」が有りました。まじめに受け止めた人は大ショックです。中には、人生設計や、人生観が完全に変ってしまった人も居るそうです。
    まあ、
 ノストラダムスの場合には、『空から恐怖の大王だ』なんて、半信半疑の人も居たし、影響は比較的小規模でしたが、神示の場合は、どれほどのショックが起こるか分からないし、上述のように、逆効果になる可能性も有るから、知らせることが出来なかったのかも、知れません。


C 「シリウスの解釈」の見方。

 ある研究者によると、『まだ解読中だが、今の太陽系の消滅は、人類の死を意味する、らしい』。

 『変換人の意識に進化すれば、死は克服される、らしい』。


 ★ 『変換人の意識とは、生きながら死後の世界に入ること』、らしいですが、簡単に言うと、『いつでも死ぬ覚悟を持って、毎日を生きること』、ではないかと、想像します。
   つまり、
 「ニルバーナ」。吹き消す意。涅槃寂静。一切の渇愛・欲愛・執着・欲望・希望を吹き消すこと。


D 「バシャール等ほかの文献」の見方。

 ある読者によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、地球は第3密度から第4密度に移行する、らしいそうだ』。


 ★ 『第3密度から第4密度に移行する』とは、言い方を変えると、「人類の滅亡」とも言えそうです。


E どのようにして、人類は滅亡するのか。

 日月神示には、「富士と鳴門の仕組」と有ります。

 「シリウスの解釈」では、『前次元は大洪水で終了したらしいが、今次元も、最終構成が行われた時に、大洪水が起こる、らしい』。
  『最終構成で、太陽は次元的な方向性が無くなり、全てが光になって現われる、らしい』。


 ★ 大洪水とは、「富士と鳴門の仕組」の事であり、『これでもか、これでもか』と何回でも発生し、『締めくくりも大洪水になる』、と受け取れそうですが、どんなもんでしょうか。


F おまけ。「マイヤーのエノク予言」とか。

 出血大サービスです。おまけに、『マイヤーのエノク予言』と、『旧約聖書・エゼキエル書』も「お持ち帰り」ください。

 ただし、日本の記述が見つからないので、日本が「適用」されるかは不明で、特設メニューの「富士と鳴門」になるかは「期待可能性」ですが、どんなもんでしょうか。


G 念のために。本当に死ぬのでは有りませんよ。

 何回でも言いますが、この世は「VRゲーム」であり、「パソコンゲーム」ですから、本当に死ぬのでは有りません。ゲームの中で死ぬだけです。だから、『あはは、アホくさ』と笑えば良いのです。


H★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ