★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 608.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の34)・日月神示の研究・「教えてはいけない「選別の仕組」を、特別に、公表する」 
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/608.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 7 月 08 日 09:33:04: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「教えてはいけない「選別の仕組」を、特別に、公表する」に、ご興味をお持ちでしょうか。今回は、「選別の仕組」を公表したいと思います。

 まあ、大げさな「表題」ですが、『知ってる人は、知っている』程度の話です。


A 日月神示ほかの参考文献等その他。

 「選別の仕組」については、様々な文献にも表われていることですから、まったくの荒唐無稽ということでも有りません。

ア) 日月神示の見方。

 『生かすことが救ふこととなる場合と、小呂すことが救ふことになる場合はあるなれど。』(紫金・04)。

 『今度 神の帳面から除かれたら永遠に世に出る事出来んのであるから、』(雨・09)。

 『いづれは人民へるなれど、何も約束ごと真理とはかえられん。』(春・55)。

 『芽を出したから間引かなならん。・・・神が見届けた人間と間引くのであるぞ。・・・間引いて他に植ゑかへるのぢゃ。・・・間引いて肥料とするぞ。』(黒金・07)。


 『八分通りは落第ぢゃぞ、・・・今度は落第せん様 心得なされよ。』(マツリ・08)。

 『何も彼も三分の一ぢゃ、大掃除して残った三分の一で、新しき御代の礎と致す仕組ぢゃ、』(扶桑・07)。

 『マコトの者は千人に一人ざぞ、』(磐戸・12)。

 『生きかへるもの八分ぞ。八分の中の八分は又生きかへるぞ。生きかへっても日本に捉はれるぞ・・・八分の二分はマコトの日本人ぢゃ。・・・二分の人民、結構に生きて下されよ。』(黄金・02)。


 ★ ↑ 上段に『選別の必要性』の一部を、下段に『何割の人民を残すか』の一部を抜粋しました。
 幾ら残すかの数字は、バラバラですが、まあ、「エー加減」かも知れません。


イ) 「記紀神話」に見る、日月神示と同じ「三分の一」の根拠。

 昔、イザナギ・イザナミの『黄泉津平坂(ヨモツヒラサカ)の離別宣言』において、
 イザナミが、『お前の産んだ子供を毎日千人殺す』と言った。(要するに、科学・学問を集積させる事によって、物欲・肉欲主義に偏向・堕落させるという意味だろうと思います)。
    これに対して、
 イザナギは、『ならば、毎日千五百人の子供を産む』と答えた。(要するに、「三分の一」の五百人を、良い子・マコトの子として、選別して残すという意味だろうと思います)。


ウ) 「聖書」の見方。

 「良い麦」と「悪い麦(毒麦)」の例え話が載せられ、「悪い麦(毒麦)」は焼かれるようです。


エ) 「ヨハネの黙示録」の見方。

 大きく4つのグループに選別されるようです。(拙文の(9の27)Aを参照してください)。


B なぜ、「仕組」を、バラスのか。

 それは、「第7次太陽系次元」が「マヤの2012年」で終了したからです。「天国の門」は永遠に閉ざされたし、「進化の舟」は既に出航しました。二度と元には戻りません。今は「変換中」です。


C これから、卒業組と不合格組が、その本性を、次々に現わすだろう。

 「卒業証書」を受け取った人は、日々に、行いや思考が良い方向に向かい、「オーラ」が見えてきたり、こころが「平安」に成ってきたり、「この世」のことは『もう、どうでもよい異次元の世界』に思えたりするかも知れません。
    反対に、
 「不合格通知」の人は、包丁を振り回したり、(街中で)ヘラヘラ笑い出したり、「晩節」を汚して名声を失ったり、こころが荒れ狂ったり、イライラしたり、様々な問題行動を起こすかも知れません。

★ この点について、「宇宙線の異変」を唱える人がいますが、もしかすると、地球の「振動数」が上昇して、耐えられない人が「発狂」しているのかも知れませんが、どんなもんでしょうか。
    この点については、
 「バシャール」によれば、『地球の振動数は、第3密度から第4密度に上昇する、らしい』。
    また、
 「シリウスの解釈」によれば、『2013年から変換開始するらしい』・『2013年から電子が方向性を変えるらしい』との見解も有るようですが、よく分かりません。
    あるいは、
 『まことの光あらはしたなら、天地が輝いて悪の身魂は目あいて居れんことになるぞ』(富士・07)。
  (★ たとえば「電子レンジ」のように周波数が上昇すると、個体→液体→気体→プラズマ状態→光、に成るというのは、科学的には、どんなもんでしょうか)。
      また、
 日月神示に、『五六七の仕組とは弥勒(みろく)の仕組のことぞ、獣と臣民とハッキリ判りたら、それぞれの本性出すのぞ、・・・気の毒出来るから』(富士・04)。


D なぜ、「選別」が必要なのか。

 簡単な話です。良いものを残し、悪いものを切り捨てる。そんなことは「当たり前」の常識です。

 人間は、野生動物と違って、社会性の有る生き物です。集団を作り、国家を作りますが、やがては、日本は「家族共同体国家」に成るだろうし、ひいては、人類は「地球家族」に成るでしょう。
     たとえると、
 「一個の巨大な人体」に成ります。肝臓・心臓などの「機関」はバラバラに独立していても、「一個の人体」の発展・繁栄のために協調・協和し、統制・調和します。
     ですから、
 社会性の無い人や、「われよし」の人や、調和できない人は、『来ないでください』という事です。

 (『世界丸めて一つの国にするぞ』(地・11)。『天界に住む者は一人々々は力弱いが和すから無敵ぞ』(黄金・72)。『天国と申すのは一人の大きな人間であるぞ』(白銀・03)。
     あるいは、
 『公のことに働くことが己のため働くこと』(秋・07)。『手は手の役・・・足は足の役・・・足はいつまでも足ぞ、手はいつまでも手ぞ、それがまことの姿ぞ』(下・13)。


E どうやって、選別するのか。

 未来では、コンピューターを使って、リアルタイムで、瞬時に選別します。実は、私たちの「VRゲーム」は、ゲームを楽しむと同時に、「選別機能」が働いています。
    つまり、
 「五官の作用」は電気信号ですが、「えしゅろん」のように、フィルターを通して、一人一人の行動・発言などが記録され、瞬時に評価されます。
    たとえば、
 目には「防犯カメラ」が、口・耳には「テープレコーダー」が付いていると思えばよいのです。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月10日 03:43:55 : TFIhDZtLO2 : TnJYS2lxRktleHM=[2] 報告
ひふみ神示 第03巻  富士の巻 (二二のまき)
  第九帖 (八九)
 神界は七つに分かれてゐるぞ、天つ国三つ、地(つち)の国三つ、その間に一つ、天国が上中下の三段、地国も上中下の三段、中界(ちうかい)の七つぞ、その一つ一つがまた七つに分かれてゐるのぞ、その一つがまた七つずつに分れてゐるぞ。今の世は地獄の二段目ぞ、まだ一段下あるぞ、一度はそこまで下がるのぞ、今一苦労あると、くどう申してあることは、そこまで落ちることぞ、地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めん所ざから、悪魔と神ばかりの世にばかりなるのぞ。この世は人間にまかしてゐるのざから、人間の心次第ぞ、しかし今の臣民のやうな腐った臣民ではないぞ、いつも神かかりてゐる臣民ぞ、神かかりと直ぐ分かる神かかりではなく、腹の底にシックリと神鎮まってゐる臣民ぞ、それが人間の誠の姿ぞ。いよいよ地獄の三段目に入るから、その覚悟でゐて呉れよ、地獄の三段目に入ることの表(おもて)は一番の天国に通ずることぞ、神のまことの姿と悪の見られんさまと、ハッキリ出て来るのぞ、神と獣と分けると申してあるのはこのことぞ。何事も洗濯第一。八月の十八日、  の一二  。

基本宣伝歌

朝日は照(て)るとも曇るとも
月は盈(み)つとも虧(か)くるとも
たとへ大地は沈むとも
曲津(まがつ)の神は荒(すさ)ぶとも
誠(まこと)の力は世を救(すく)ふ 

三千世界の梅の花
一度に開(ひら)く神の教(のり)
開いて散(ち)りて実(み)を結ぶ
月日(つきひ)と地(つち)の恩(おん)を知れ
この世を救ふ生神(いきがみ)は
高天原(たかあまはら)に神集(かむつど)ふ 

神が表(おもて)に現はれて
善と悪とを立別(たてわ)ける
この世を造(つく)りし神直日(かむなほひ)
心も広き大直日(おほなほひ)
ただ何事(なにごと)も人の世は
直日(なほひ)に見直(みなお)せ聞直(ききなお)せ
身(み)の過(あやまち)は宣(の)り直(なお)せ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ