★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 650.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の53)・日月神示の研究・「たまには経済学・欧州金融危機と日本バブルの二重性」 
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/650.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 11 月 18 日 09:28:58: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「たまには経済学・欧州金融危機と日本バブルの二重性」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 2008年のリーマン・ショックから、「失われた十年」が過ぎ去りましたが、いまだに、煙が立ち昇っているようなので、今回は、経済学を迷走してみたいと、思います。


A 欧州の「不良債権」。

ア) 不良債権の総額。

 欧州が抱える不良債権が、いったい、幾ら有るかは、関係者しか知りません。「金融工学」を駆使して、サブプライム・デリバティブ・レバレッジなどが、複雑怪奇に組み込まれているからです。
    ある説では、
 2千兆円あるとも、3千兆円あるとも言われますし、1千兆円も無いだろうと言う説も有るようです。


イ) 融資先。

 欧州の銀行から融資された資金は、南ヨーロッパ・アメリカ・その他の世界中に、散らばったようですが、本当のところは「関係者」しか知りません。


ウ) そこで、今回は、「南ヨーロッパへの投資」を考えて見ます。

 上記の通り、融資先は世界に及び、様々な案件に融資されているのですが、一番「面白そうな」、南ヨーロッパへの融資を取り上げたいと、思います。

 南ヨーロッパに、突如として、「降って湧いたような」リゾート開発・レジャー開発などが発生して、「バブル」が発生しました(★これは日本バブルと同じ構図でしょう)。


エ) (南ヨーロッパへの投資の)資金の流れ。

 銀行 → リゾート開発会社 → 南欧の地主・建設会社・建材メーカー・電気工事会社・その他

 最終的に、銀行から融資された資金は、地主・給料・配当・税金などで消滅し、融資金は回収不能に陥り、「不良債権」の「借用書」だけが残りました。(★日本バブルと同じ構図)。


B★ (石が飛んでくると困るので)、ここから先は、「日本バブルの回顧録」。

ア) 日本バブルの崩壊と、不良債権の発生。

 日本は、1970年代から「made in Japan」を洪水のように輸出したが、見返りに「プラザ合意」で円高の劇薬を飲まされた後は、「内需拡大」に転進して「土地ころがし」などを楽しんだが、平成に変ると、「日経平均」の大暴落とともに、高金利政策が日本を苦しめて、ついに「不良債権」が発生した。


イ) 権力様による、裁量処分。

 権力様は、銀行の帳簿を凍結し、「不良債権勘定」と「優良貸出債権」の分別を命じて「二重帳簿」を作らせた。また、「貸出先」の凍結保存を命じて、最低限の「つなぎ融資」だけを認めた。

 また、権力様は、政策金利を引き下げ、銀行に対しても「預金の利率」の引き下げを命じる中で、「残す銀行」と「潰す銀行」を振り分け、1995年(平成7年)の「住専国会」とか、1997年の「金融危機」で、幾つかの銀行・証券会社とか、貸し剥がされた企業などが、歴史の闇に消えて行った。


★★★ 権力様は豪語した。『不良債権なんか、権力の行使で、永久に、凍結保存できるのだ』。

    さらに、続けて、権力様は言った。

 『生かすも殺すも、世界経済を持続させるも、崩壊させるも、処分権自由の、思いのままである』。


C 「日月神示」。

 『金で世を治めて、金で潰して、地固めして みろくの世と致す』(黄金・59)。


D★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ