★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 652.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の54)・日月神示の研究・「大嘗祭を経て、天皇は、神に成る」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/652.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 11 月 25 日 09:44:10: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「大嘗祭を経て、天皇は、神に成る」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、『まことにもって畏(おそ)れ多い』投稿ですが、「天皇の神事」に触れたいと思います。
      とは言うものの、
 変なことを書くと、「千代田城」のほうから石が飛んでくるので、『日本神道』という立場で書きたいと思いますが、内容は『ネットで拾ってきた記事』なので、『知ってる人は知っている』程度です。


A 質問は禁止です。

 (いつも言うように)、質問は禁止です。だいたいが、その日の気分で『エー加減』なことを書いているだけで、根拠は薄弱で、投稿当日に『閃(ひらめ)いて』、書き直すことも、たびたびです。


B 天皇が「現人神」(あらひとがみ)と呼ばれた、理由。

 「あらひとがみ」の言葉は古く、日本書紀にも、景行天皇紀・日本武尊・蝦夷にも見えますし、万葉集にも見えますから、アメノホヒ・ニギハヤヒ・ニニギなどの「天孫降臨」がルーツかも知れません。


C 大嘗祭(だいじょうさい)で、天皇に、「皇祖神」が降臨する。

C−1 大嘗祭とは。

 毎年秋の収穫祭を「新嘗祭」(にいなめさい)と言い、天皇即位の初めての新嘗祭を、特別に「大嘗祭」と言うようです。「嘗」は、なめる・味わうの他に、にえ・神に供える意味も有ります。


C−2 大嘗祭で、天皇は、神の「生き宮」に成る。

ア) 「悠紀殿」(ゆきでん)の本来の意味の考察。(★単なる憶測、仮説ですよ)。

 (ネットによれば)、「ユキ殿」の本来は「斎忌殿」らしく、「斎」は清める・籠もる・慎むの意味を持ち、「忌」は不吉を避ける・はばかるの意味を持つから、元々は「斎つ忌宮」・「斎つ氣宮」だろうか?。

     そして、
 「斎つ氣」の意味は、『罪・穢れを祓い、神を迎え入れる清浄な心(魂)に成る事』かも知れません。


イ) 「主基殿」(すきでん)の本来の意味の考察。(★単なる憶測、仮説ですよ)。

 「スキ殿」の本来の言葉は、もしかすると「宿氣殿」であり、「宿」は「スク」と発音し、「宿る」意味を持つので、「宿(すく)氣の宮」かも知れませんが、
      この「スク」は、
 「記紀神話」の「宿禰」(すくね)に表れますが、「宿禰」は、「近習」・「宿直」・「側近」の意味があり、天皇の側近くに控えた重臣のようです。地名としては、「指宿」(いぶすき)・「宿毛市」(すくもし)などが有ります。

      ですから、
 「スキ」の意味は、(当て字をすると)、『宿氣殿」なら『神(息・氣)を天皇に宿す部屋』の意味であり、『宿基殿」なら『神が宿る土台の天皇が居る部屋』、かも知れません。

 ★ 「葬式」は、「殯宮」(もがりのみや)などの一連の儀式を指すから、「大嘗祭」とは全く別です。


ウ) ユキ殿 → スキ殿の順番に神事を行うのは、「死と再生」を意味する。

 神事では、『ユキ殿 → スキ殿』の順に神事を行うそうですが、これは、『清浄な体になってから、皇祖神を宿す』一連の儀式、かも知れません。


エ) 新嘗祭は「収穫祭」のことで、世界中に有る。

 収穫祭は世界中に有りますが、日本でも「秋祭り」が有ります。日本の供え物としては「五穀豊穣」で五穀を供えますが、中心に成るのは「日本の文化」の米(こめ)に成ります。


オ) 「秋」は、『死と再生』を意味する。

 「四柱推命」によれば、季節の「春夏秋冬」は「青春・赤夏(朱夏)・白秋・黒冬(玄冬)」で、『春は飛び跳ねて成長する』(スプリング)、『夏は勢い盛んで大成する』、『秋は衰え死んで種を残す』、『冬は種に生命力を育み春を待つ』らしいそうです。
     ですから、
 「収穫の秋」は、『死』を意味しますが、同時に、『新しい生命の種』を残すので、人々の願いとして、『死と再生』を意味するようになったと、世界中で言われています。


D 日月神示ほかの参考文献等その他。

ア) 日月神示の見方。

 『天照皇太神宮様初め神々様、あつくまつりて呉れ・・神も仏もキリストも元は一つ』(天・04)。


イ) 「シリウスの解釈」の見方。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

(日本人の特異性について) 
 『地球の人種には、他の惑星次元の人間の子孫がいるらしい』。
 『東洋人は地球で、白人などは金星で、黒人は水星で、アラブ人は火星らしい』。
 『地球人(つまり東洋人)は地球を変える力を持っているらしい。日本人は地球の核質らしい』。
 『日本人は、今の人間の核質らしいが、位置の転換のほとんどは、この核質が行うらしい。

   (★注) 2025年から転換を開始するらしい。。人間がヒトに転換するらしい。。意識進化できない人間の意識は(今の地球に)残るらしい。。今の地球は消滅してしまうらしい。

(米の特異性について)
 『米は、精神が構成を持つために必要な力らしい』。
 『米は、他の食物の元になる力で、人間が意識を等化するために生み出した原初の人間の意識の対化らしい。
 『米は、次元が関与できるらしいが、対化による全ての方向性を持っているらしい。

   (★注) 「米」の文字は「四方・八方」に広がるさま(全ての方向性)を表わすと言われます。

   上記の『原初の人間の意識』、、『アマテラスとは、人間の意識が対化を持つ前に生み出された上次元の方向を持つ力で、人間の肉体が生み出される一つ前の次元らしいそうだ。


E★ だから、日月神示・シリウスを重ね合わせると、

 日本人が「地球の核質」であり、日本の神が世界の神々の『大本の大神』と言うことに成ります。
     そして、
 大嘗祭を経て、天皇は、(皇祖神の「よりしろ」に成って)、「現人神」(あらひとがみ)に成ります。


★ (米の特異性について)

 米は、(先代旧事本紀によれば)、高天原で、アマテラスが、神嘗(かむにえ)・大嘗(おおにえ)・新嘗(にいなえ)に用いる稲田(神田)を作っていたそうです。
     また、
 記紀神話に「青人草」(あおひとくさ・人間のこと)が見えるが、一般に「葦草」(あしくさ)と解釈するが、「稲」を意味する説が有ります。すなわち、「米」は「日本人の精神核」・エッセンス・命そのもの。
     ですから、
 米を食べる行為は、『ヒトの生命力を体に取り込むこと』、『高次元の神霊の精神を宿すこと』。


F 気(氣)とは何か。息とは何か。

 「気」は、元気・病気の「気」であり、生命の本質を表わすようです。難しい漢字では「氣」と書いて、中に「米」が入っていますから、米には「生命エネルギー」が込められているかも知れません。

    (神の息については)、
 旧約聖書に、『神はアダムに、いのちの息を吹きかけた』(創世記・2−7)。
     また、
 日月神示に『人間は土でつくって、神の気入れてつくった』(白銀・02)。
     あるいは、
 中国神話の「伏羲(フクギ・フツギ)と女媧(ジョカ・ニョカ)の神話」で、『女媧は黄土で人形を作り、息を吹きかけて人間を作った』。

 ★ 息は「威・氣」が当てはまるかも知れませんが、「気」は生命力を表わすようです。


G 交霊術・降霊術、の話。

 「交霊術」は、「こっくりさん」が有名で、「チャネリング」も含まれるかも知れませんが、「不特定の霊」と交信するものを言うようです。

 「降霊術」は、「イタコ」「ユタ」が有名で、霊媒に憑依した「特定の霊」と交信するようです。


H★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ