★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 657.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の55)・日月神示の研究・「天皇が神に成るなら、ぼくも、私も、みんなが神に成る」 
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/657.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 12 月 02 日 09:37:35: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「天皇が神に成るなら、ぼくも、私も、みんなが神に成る」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 この投稿では、今まで、誰も明らかにして来なかった、『誰でも神に成れる方法』を、年末ボーナスの支給に合わせて、無料でプレゼントしたいと、思います。

 『神様シリーズ』の第2弾として、本邦、初公開です。方法は実に簡単で、目からウロコが落ちて、『あはは、アホくさ』と笑い捨てるばかりでしょう。


A いつもの事ですが、質問は禁止です。こんなレベルの異なる投稿に、質問するなどは『おまいは、波長が合っているのか』と、笑われますよ。


B 人間が、簡単に、『神に成れる』、その極意とは。

 実に簡単なことです。。『実は、自分は、元々、神だった』と自覚・覚醒することです。信じ切ることです。信じる者は救われるのです。

 (★ただし、この世では、信じる者は(振り込め詐欺に)だまされますから、周囲の状況を把握して、的確な行動をする「知恵」が必要に成ります。そのための「VRゲーム」なのです)。


C 日月神示ほかの参考文献等その他の、『神に成れる極意』とは。

ア) 日月神示による、『神に成れる極意』。(以下は、地震・01の抜粋)。

 『われわれの一切は生れつつある。神も、宇宙も、森羅万象の悉くが、常に生れつつある・・一定不変の神もなければ、宇宙もない・・

 過去もなければ、現在もなく、未来もない。只存在するものが生れに生れつつある・・地上人は、死後に生き、死後に向って進みゆく・・
 その総ては神の中での存在であるから、それ自体のものはない。善でもなく、悪でもなく、只生れつつあるのみ・・

 地上人は、肉体を衣とするが故に、宇宙の総てを創られたものの如く考えるが、創造されたものではない・・

 宇宙は、神の中に生み出され、神と共に生長し、更に常に神と共に永遠に生れつつある・・
 その用は愛と現われ、真と見ゆるも、愛と云うものはなく、また、真なるものも存在しない。只大歓喜のみが脈うち、呼吸し、生長し、存在に存在しつつ弥栄するのである。

 神そのものが絶えず、鳴り成り、成り鳴りてやまず、止まる所なく生長し、歓喜しつつある・・
 神が意志するということは、神が行為することである。そして、さらに神の行為は、弥栄であり、大歓喜である・・

 神の歓喜をそのまま受け入れる霊人とは、常に対応し、地上人として地上に生命し、また霊人として霊界に生命する・・

 神の歓喜を内的にうけ入れる霊人の群は無数にあり、これを日の霊人と云う。
 神の歓喜を外的にうけ入れる霊人の群も無数にあり、これを月の霊人と云う。

 月の霊人の喜びが、地上人として地上に生れてくる場合が多い。
 日の霊人は、神の歓喜をその生命に吸い取るが故に、そのままにして神に抱かれ、神にとけ入り、直接、地上人として生れ出ることは、極めてまれである。

 月の霊人は、神の歓喜をその智の中にうけ入れる。故に、神に接し得るのであるが、全面的には解け入らない・・地上人は、この月の霊人の性をそのままうけついでいる場合が多い。

 月の霊人は、神の歓喜を歓喜として感じ、歓喜としてうけ入れるが故に、これを味わわんとし、批判的となる。ために二義的の歓喜となる。

 日の霊人と月の霊人とは、同一線上には住み得ない。おのずから、別の世界を創り出すが故に、原則としては、互に交通し得ないのである。

  (以上は、地震・01の抜粋)。


 ★ ここで大事なことは、『総ては神の中での存在であり、善も悪も無く、ただ生れつつあるのみ』。。『宇宙は、神の中に生み出され、神と共に生長し、神と共に永遠に生れつつある』と言う事。
    すなわち、
 ★★ 私たちは、『神の中での存在』だから、「神の現われ」であり、『神そのもの』なのです。


イ) 「シリウスの解釈」による、『神に成れる極意』とは。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『人間は「交替化」を経て、ヒト・ヒトの反対・真実の人間に「変換・転換」していくのかも、知れない。


 ★★ 「私的解釈」で、「ヒト・ヒトの反対・真実の人間」が、神示で言う「神霊界」のことだと想像します。だから、人間が意識進化(意識をチェンジ)すれば、「神」と呼ばれる存在に成ると言う事です。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」による、『神に成れる極意』とは。

  ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

 『人間が「来世」と呼ぶ転生が、シリウスに有る、らしいそうだ。

 『(バシャールも含む)人間は、「一つのオーバー・ソウル(一つの同じ意識)から出たものらしい。
 『「大いなる全て」が、自分の内側に「宇宙」を創ったらしい。。全てのゲームは、「大いなる全て」の中で行われているに過ぎない、らしいそうだ。

 『人間が創造している現実は、観念・感情・思考パターンで構成される、そうだ。


 ★★ 「私的解釈」で、『大いなる全てが、自分の内側に「宇宙」を創った』とは、神示で言う『宇宙は、神の中に生み出され、神と共に生長し・・』に類似しています。(同じ事を言っている)。


D 外国人の「神」と、日本人の「神」との、違い。

ア) 簡単に言うと、『自分の外側に神を抱く』のが外国の考え方で、『自分の内側に神を抱く』のが日本の考え方のようです。
       だから、
 外国人は『外側の神』と対峙するために、規則・戒律・契約などの概念が生まれるが、日本人は『自分そのものが神』だから、一切の制約も制限も無く、「思いのまま」に生きて構わないのです。


イ) 日本神道の考え方。

 日本神道には、『神が人間を創った』という考え方は無いそうです。すなわち、神が地上に降臨して人間活動を行い、死んで再び「高天原」に帰還する。だから、「ミコト」と呼ぶ。

 「ミコト」には「尊」・「命」があり、「尊」は尊貴な神霊を指し、「命」は一般的な神霊を呼ぶようです。


E● おまけ。。「日月神示」・「シリウス」・「バシャール」は、同じ事を言っている。

 つまり、彼ら三者は、「表現方法」を変えながら、「同じこと」を言っていると感じるのです。「神示」は「ひふみ信者」向けに、「シリウス」は「物理学的表現」で、「バシャール」は「お花ばたけ」向けに。

★ もしかすると、彼ら三者は『同じ所から、文体を変え、表現方法を変えて、情報発信している』。


F● おまけの「おまけ」。。「バシャール」。

  「バシャール等の読書感想」によると、
 『今は、地球の文明が、色々な事を『体験』し、ほとんどの『体験』を終えたから、地球全体を「一つ」に混ぜていく時期にある』、らしいそうだ。(★ただし、この話は今から15年以上も前の話らしい)。


G★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ