★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 675.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の64)・神の子の14万4千人への伝言・04・「予言者・指導者の、ホンモノ・ニセモノの、簡単な見分け方」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/675.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 2 月 03 日 09:33:49: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「予言者・指導者の、ホンモノ・ニセモノの、簡単な見分け方」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 イザナギ大神・イザナミ大神の「愛子(まなこ)」であり、神々の後継者として、エリート教育を受けている「神の子の14万4千人」(神の臣民)に限定の、『伝言板』です。


A その意味において、「その他大勢の人民」には、関係ありません。

 この投稿は、「神の子の14万4千人」(神の臣民)限定版です。『その他大勢の人民』とは「行き先」が違うので、読んでもらう必要は無いし、読んでもムダですし、仕方が有りません、残念ですが。

 ◎ まあ、読むのは勝手で自由ですが、「神の臣民」には役立つ投稿であっても、『その他大勢の人民』にとっては「毒」として作用するかも知れません。


B★★ 今回の「伝言」は、貴方が接触する「予言者」・「指導者」と称する者が、ホンモノか、ニセモノかを、簡単に見分ける方法です。

ア) 方法は、実に、簡単です。

 「予言者」・「指導者」と称する人に、『貴方は、体から「光」が出ていますか』と、尋ねてください。

 もしも、その人が、体から「光」が出ていたら、ホンモノです。間違い有りません。


イ) その根拠は、日月神示の、

 『神の国の臣民みな、まことの光あらはしたなら、天地が輝いて・・』(富士・07)。

 『臣民の身体からも光が出る』(地・11)。。『身魂 芯(しん)から光り出したら』(地・36)。


ウ) この、体から「光」を発することについては、

 「マヤの2012年」で、今次元は終了し、今は、2013年からの変換途上に有り、早い人では、数年前から「光」を発しています(これは100パーセント間違い有りません)。

 ですから、「日月神示」に書いてあった『体が光りだす』と言うのは、本当の話だったのです。
      そして、
 まだ、体から「光」が現われない人に、「光」が現われるようになった時には、全身の震えが止まらないほどに、忘れられない感動と歓喜を、味わうことでしょう。


エ) ですから、「予言者」・「指導者」と称する人は、すでに、「光」を発しているはずなのです。

      もしも、
 「光」の現れていない人は、少なくとも「指導者・大先達」と呼べるような人では無いのです。『光とは無縁な人』か、もしくは、『これから光が現れる後続組』の、どちらかでしょう。

 すると、「そんな人」を、「予言者」・「指導者」と仰いでは、いけないのです。よろしいですか。


★★ だから、すでに「光」を発している人を「大先達」として、仰いでください。

 
C 「竹内文書」と「身光天皇」の話。

 「偽書」と評判の「竹内文書」に、「身光天皇」の記述が有るそうです。たとえば、「イザナギ」なら「伊邪那岐身光天津日嗣天日天皇。「アマテラス」なら「天疎日向津比売身光天津日嗣天日天皇。
       つまり、
 「何とか身光・天津・日嗣・天日・天皇」で、「エライ神様」は「光」が出ている、ようです。


D 今回の「伝言」は、以上です。


E★★★ (余談として)、本当の「勝ち組」と「負け組」の話。

 真実の意味において、本当の「勝ち組」とは、光り輝く未来に進級できる「神の子の14万4千人」(神の臣民)のことを言います。
       ですから、
 (第7次太陽系次元という夢の中で)荘厳華麗な宮殿・豪邸に住み、「酒池肉林」を楽しむ今の「勝ち組」たちは、大半が「ごみ箱」行きですから、(本当の意味では)、「負け組」というか、哀れというか、・・・

       まあ、
 「思考と体験」には、セットで「選別の仕組」が組み込まれていますから、仕方が有りません。
       この点については、
  (その9の27)・「欲しいのは14万4千人だけだと、黙示録に書いてある」
  (その9の34)・「教えてはいけない「選別の仕組」を、特別に、公表する」 
       あたりを参照してください。


★★ (簡単に補足すると)、
 私たちは「思考と体験」を通じて、『知恵と愛』を磨いています(神示・黄金・86)。大事なことは、『知恵と愛』は車の両輪であって、どちらかの一方だけでは「片輪」なのです。

       ここで、
 日本人は「精神性イスラエル」であって、「イザナギ」の精神化路線が「宿命」であり「運命」なのです。(元々の「地球」の本質は、日本人主体に創られているから、仕方が有りません)。
       反対に、
 欧米人は「物質性ユダヤ」であって、「イザナミ」の物質化路線が「宿命」であり「運命」なのです。そういう設定なのです。(元々、欧米人は「金星」が出身母星で、「友情出演」だから、最後に欧米人は消えてしまうのです)。
       この点について、「シリウスの解釈」では、
 『地球と金星は位置の重心、らしい』、
 『金星はオリオンにとっては付帯質そのもの、らしい』
(付帯質とは人間が「物質」と呼ぶものかも知れません。)
 『金星と火星の関係は、金星は火星の相対化に反映されるもの、らしい』
(火星を母星とするアラブ人と、金星を母星とする欧米人の仲の悪い原因かも知れません)。

       ですから、
 物質化・肉欲化・金欲化に片寄った日本人は、「イザナギの理念・理想」に反することになり、『そんな者は、進化に値しない』として、「ごみ箱」行きに成るのです。よろしいですか。

       もっとも、
 片方では『益々の物質化・肉欲化・金欲化』を「探求」し、もう片方では『益々の知恵の獲得』や『利他の愛・慈悲慈愛・公共の福祉』などを「探求」するのは、
 『探究心旺盛で、元気が有って、益々、よろしい、大いに結構。思う存分に「思考と体験」し、自らの血と肉とせよ』として、「花まる」付の「卒業証書」が授与されるでしょう。

(★ 大事なことは両輪のバランスです。そして、小さなバランスを持つ百本の「低木」よりも、大きなバランスを持つ一本の「大樹」のほうが、同じ「神々の後継者」でも、何倍もの価値を持つのです)。


F そして、最後に、

 「神の臣民」の皆さんは、「この世」を旅立つことを自覚して、『さらば地球よ』と万感の思いを胸に、アセンションすることをイメージして、残された人生を、( 静かに )、『生き切って下さい』。

    そして、「不肖の私め」は、

  万感の思いを胸に、泣きながら、千切れんばかりに、「見送りの旗」を振らせて頂きます。


G★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ