★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 733.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の84)・日月神示の研究・「次の世界は、日本人は、純化路線の純血主義だ」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/733.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 6 月 15 日 09:22:50: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「次の世界は、日本人は、純化路線の純血主義だ」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今の世の中は「混血」が盛んですが、次の世界では一転して、日本は「純粋主義」を遵守し、純化路線の「純血主義」を進むのではないか、と思いますので、今回は、この問題を考えてみます。


A 解釈や、考え方は、人それぞれです。

 「純血主義」とか「純粋主義」とか、今の世の中には合わない考え方かも知れませんが、「日月神示」に書かれて有るので、あくまでも、『日月神示の研究だ』と、割り切って考えてください。


B 日月神示に書かれた「純血主義」・「純粋主義」。

ア) 純血主義。

 『血尊べ・・血は霊であるぞ神である・・血にごしてはならん・・血はまぜこぜにしてはならん・・
 黄金(こがね)は黄金の血、白銀(しろがね)は白銀の血、黄金白銀交ぜ交ぜて別の血つくってはならん・・
 外国にはまぜこぜもある・・元をまぜこぜならん・・交ぜることは乱すこと・・
 学はこの大事な血乱す様に仕組みてゐる・・それがよく見える様にしたのは悪神』(梅・15)。

 『日本の国は元の神の血筋のまじりけのないミタマで、末代 世治める・・何事も末代のこと・・末代動かん様に定める』(磐戸・13)。


イ) 「純粋主義」。

 『今度はトコトン掃除せねば、少しでもまぢり気(け)ありたら、先になりて また大きな間違ひとなる』(磐戸・13)。

 『少しでも交じり気があったら先になって取り返しがつかんことになる』(紫金・13)。


C−1 なぜ、純血・純粋で成ければならないのか。

  本当のことは分からないので、考えられる事例で、考えたいと思います。


C−2 多民族国家のアメリカは、日本に適用されるか、どうかという問題。

 アメリカは、多民族国家ですが、建国当初は、イギリス系・アイルランド系・ドイツ系・オランダ系・フランス系など(いわゆる「ゲルマン民族」)で成り立っています。(★ここ「卒業試験」に出ますよ)。

 アメリカ人は、普段はバラバラですが、「有事」の際には団結します。戦争の時には、数多くの人が「志願」して戦場に向かいます。

 アメリカ様は、建国以来、一度も外国に負けた事が有りません。世界最強の国家です。


★ アメリカは多民族国家で成功しているのに、なんで、日本は多民族ではダメなのか。


C−3 では、中国様は、どうか。

 今の中国様は多民族国家ですが、過去の歴史を見ると、意外に脆(もろ)かったです。

 たとえば、中国史を見ると、漢王朝の最盛期には強かったのですが、その後は、何度も、異民族の侵入を受けて、漢民族が異民族の支配を受けるという、「歴史的事実」が有りました。
     つまり、
 人口的には漢民族のほうが多かったにもかかわらず、少数の異民族に敗れているのです。
     たぶん、
 それは、『一枚岩として団結できなかった』からだろうと、私は思います。


C−4 では、仮に、アメリカ人が日本列島に住んだら、本当に強いのか。

 アメリカは、世界でも有数の広大な国土を持っていますし、食料も地下資源も豊富です。

 ★ じゃあ、アメリカ人が、狭い日本列島に引っ越したら、本当に強いのか。大いに疑問です。


D−1 日本人の「純血主義」・「純粋主義」には、『日本人の宿命の秘密』が隠されている。

ア) 日本は小国だから、団結しないと、大国に対抗できない「宿命」を背負っている。

 日本が、戦前までに、外国に侵略されずに生き残って来られたのは、日本列島という「天然の要害」に囲まれていた事と、民族として一致団結したからではないかと、思います。

 (大東亜戦争で敗れて、初めて、日本は、外国に占領され、「欽定憲法」を失いました)。


イ) 「日ユ同祖論」のヘブライ王国は、民族の団結を失ったから、最後に滅亡した。

 パレスチナに強大な国家を築いた「ヘブライ民族」は、ソロモン王の時に最強に成ったと言われ、その後、北朝イスラエル王国と、南朝ユダヤ王国に分裂し、最後に、滅亡しました。

★ ここで、ヘブライ王国を取り上げたのは、「日月神示」に、
  『イスラ」の十二の流れの源泉(みなもと)判る時来た』(雨・01)。
  『スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と一つになりなされて末代動かん光の世』(光・06)。

  『国取られた臣民、どんなにむごいことになりても何も言ふこと出来ず』(地・30)。
     などに、
 「日月神示」との類似性・関連性が、認められるからです。


D−2 日本やヘブライ王国に与えられた「宿命」とは。

ア) なぜ、神は、日本・ヘブライ王国に、広大な領土を与えなかったのか。

 私たちの世界は、「第7次太陽系次元」という「VRゲーム」であり、虚構に過ぎません。
      ならば、
 神は、なぜ、広大な領土を与えなかったのか、もしも、広大な領土や、世界最強の軍事大国であったならば、「ユダヤ人の悲劇」も起こらなかったし、日本が辿った運命も違っていたはずです。


イ) だから、大き過ぎず、小さ過ぎない領土に甘んじさせられたのには、意味が有った。

 小さすぎる国土では大国に飲み込まれてしまい、民族が滅亡してしまうが、反対に、広大な領土を与えると、「教育」に成らない。
      だから、
 私たちは、『小国の悲哀』や、『大国の傲慢・おごり』などを、「VRゲーム」を通して学び、その中から、生き残るための「処世術」や「知恵」を学んでいるのだと、私は思います。


ウ)★ 私たちの日本が『大国で無かった』ことには、私たちの「宿命」と言うよりも、『私たちの神々』のルーツに、太古からの『宿命が有った』のかも、知れませんが、どうでしょうか。


E 今回の記事を、まとめると、

 次の世界は、日本人は、純血主義・純粋主義を学ぶ事に成る、かも知れない。
     そして、
 超大国に対抗し、独立と繁栄を維持し、日本民族の存続のための「知恵」を学ぶ、かも知れない。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年6月19日 20:59:58 : IF2RS2Wphc : bnRrV3E0SXdsNGM=[21] 報告
>「純血主義」「純粋主義」
日月神示のこの言葉は謎ですね。

ちなみに古代日本を形作ったのは三部族。
シュメールから戻ってきた者達の内、大陸から半島経由で戻ってきたのが出雲族、海洋ルート、海の道から戻ってきたのがヤマト族だそうです。
もう一つがユダヤ族で、これはどのルートで来たのか不明。
秦氏なんかは大陸ルートですね。

大和三山はこれら三部族を象徴しているそうで、中心はヤマト族と出雲族で、ユダヤ族は3番目ということらしいです。

いずれにせよ、戻る途中でそれなりに血の交わりを経てきたと思われます。

ある説によれば、応神天皇は騎馬民族との間の血筋らしく、現地(今の北朝鮮)の王子を天皇として迎え入れたらしいです。
理由は膨張してくる騎馬民族に対する外交的な対応だったそうです。

日本と北朝鮮との繋がりは遥か古代からのもので、百済などの南朝鮮よりも深いものがあるのかもしれません。

従って今更純潔、純粋とか言われても遅いんじゃないかと思うのですが(笑
黄金、白金と言っているので、黄色人種同士は問題ないということでしょうか。

あるいはこれからの話として、ミロクの世は鎖国するというのなら分かります。
もっとも鎖国と言っても江戸時代のそれとは異なり、通信・交通技術が進化して、いちいちゴチャゴチャと移動・移住する必要が無くなるからと思いますが。

血は霊に繋がるというのも分かりますが、血はあくまでも物質であり、霊は霊でも物質に近い下級の霊になるはずです。

ミロクの世ではもっと上級の霊を考えなければならないはずで、この神示の言葉はもう少し解説が欲しいところですね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ