★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 740.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の85)・日月神示の研究・「次の世界が、なぜ、日本人だけなのか、エー加減な根拠」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/740.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 6 月 22 日 09:22:15: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「次の世界が、なぜ、日本人だけなのか、エー加減な根拠」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今まで、『次の世界』シリーズで、『次の世界は、日本人が主体だ、日本人だけだ』と書いて来ましたが、今回は、その根拠を説明しますが、その根拠は「エー加減」で「単なる思いつき」です。


A 私が用いた根拠は、「霊界についての物語」・「日月神示」・「シリウスの解釈」・「バシャール」の解釈などですが、あくまでも、『信じる者は救われる』か、『信じる者は騙される』かの、世界観です。


B−1 はじめに、「霊界についての物語」の解釈から。

  「元伊勢系列」の「ある団体」の「霊界についての物語」の、『ある攻略本』によると、

 『人間には二種類が有る。第一は、神の直接の「水火」(いき)から生まれた者で、人間活動をするために地上に降臨した者(神)で、主に日本人が該当する、らしいそうだ。
     そして、
 第二には、「天の大神」が作った「天足彦」(アダム)と「胞場姫」(エバ)で、その子孫が、今の人類だ。(だから、旧約聖書には、日本人が記載されていないのだ)。

     繰り返すと、
 『神そのもの』が「日本人」で、(神が作った)アダム・エバの子孫が「日本人以外の全人類」と言う事。そして、死んだら、日本人は「神」として天上に帰るが、外国人は帰らないと言う事、らしいそうだ。


B−2 「日月神示」も、「霊界についての物語」に類似している。

◆ 日月神示から見た、「日本人の特異性」については、

 『外国人も神の子ではあるが性来が違ふ・・神の国の臣民がまことの神の子』(日の出・20)。


◆ 外国人とは、「幽界人(がいこくじん)」、という意味だ。

 『神の国ぞと口先ばかりで申してゐるが、心の内は幽界人(がいこくじん)沢山ある』(下・16)。
 『神の国は元のキの国、外国とは、幽界とは生れが違ふ』(岩・05)。


◆ 幽界(がいこく)は、日本人の「影」「反射」、そして「対化」だ。

 『天から気が地に降って、ものが生命し、その地の生命の気が又天に反影する・・
 ・・地には凸凹あるから、気が天にかへらずに横にそれる・・その横の気の世界を幽界と申す・・
 ・・幽界は地で曲げられた気のつくり出したところ・・地獄でない』(白銀・01)。

 『幽界と申すのは凸凹のうつしの国・・地獄ではない・・仙人は幽界に属してゐる』(白銀・04)。
 『幽界と申すのは道を外れた国のこと』(白銀・06)。


B−3 「シリウスの解釈」から見た、日本人の特異性の記述。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『日本人とは、今の人間の核質、らしいそうだ。
 『東洋人は、この地球で、白人などは金星で、黒人は水星で、アラブ人は火星、らしいそうだ。

 『太陽系の9つの惑星に人間が存在しているが、定質の違いによって、違う方向性を持つ空間に存在している、らしいそうだ。

 『今の太陽系次元は、7回の交替化で役目を終える、らしいそうだ。

 『2013年から「位置の変換開始」、2025年頃から「位置の転換開始」、2037年ごろには「第7次太陽系次元」の全てが消滅する、らしいそうだ。


B−4 「バシャール等ほかの文献」から見た、日本人の特異性。

  ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

 『大いなる全て」が、自分の中に『あらゆる全て』を創った、らしいそうだ。

 『全ての「ゲーム」は、「大いなる全て」の中で行われているに過ぎない、らしいそうだ。

 ★ 「バシャール」の考え方を採用すると、『バシャールそのものも、人間も、宇宙も、あらゆる一切が、「大いなる全て」の中での「幻想」に過ぎない』という事に成りそうです。


B−5 まとめると。(★私の個人的な解釈)。

霊界についての物語・・日本人と外国人は別の存在。(つまり日本人は「神の子孫」そのもの)。

日月神示・・・・・・・・・・日本人は「神の子」で、外国人は「二次的に派生した神の子」(幽界)。

シリウスの解釈・・・・・・日本人の特異性は認めるが、外国人は別次元からの交差・重畳。

バシャール・・・・・・・・・あらゆる全ては、「大いなる全て」の内側での「幻想」に過ぎない。


C−1 (上記の4者を)科学的・論理的に思考した、結論。

ア) いずれにおいても、『自然では無い』。

 「霊界についての物語」・「日月神示」・「シリウスの解釈」・「バシャール」の4者を考えると、『自然の姿では無い』と言う事です。自然は「シンプル」でなければ成らないのです。

 (『人工的に創られた世界観だ』と言う事です。そんな世界が自然に有るわけが無いのです)。


イ) だから、「VR」(バーチャル・リアリティー)(虚構)だという結論に至ったのです。

 古代の人間には「科学性」が無かったから、「彼岸・此岸」・「来世」・「写し世」・「浮世」などと表現していましたが、科学の発達によって、これらの考え方が「全否定」されました。
      今ここに、
 コンピューターの発達で、「VR」(バーチャル・リアリティー)が現実に成り、将来、「五官の作用」を虚偽信号で操作する時代が来るから、「第7次太陽系次元」を作ることが可能に成るのです。

 (だから、今の世界は「遠い未来科学」の「VRゲーム」で、私たちも「遠い未来」(真実の世界)に住んでいます)。


C−2 だから、「日本人だけの単独の虚構世界」が存在しても、何の問題もない。

 (真実の世界が、どうなっているかは別として)、「遠い未来の日本人」が、自分たちの子供のために、『日本人を主体としたゲーム』を創っても構わないのです。

 この点について、「シリウスの解釈」では、『太陽系の9つの惑星に人間が存在しているが、それぞれの定質の違いによって、違う方向性を持つ空間に存在しており、太陽は、全ての惑星次元に交差しており、全てが、同じ太陽を見ている、らしいそうだ。

  (★そんな複雑怪奇な世界が現実に有る訳が有りません)。

     また、
 「日月神示」では、『三千の世界の中の一つがそなた達の世界である・・この世も亦三千に分れ、更に五千に分れてゐる』(白銀・01)。

  (★3千×3千×5千=450億?、未来のパソコンの中の「フォルダの数」のような世界観です)。


D 「霊界についての物語」・「日月神示」の基本的趣旨・理念の、私的な想像。

 「霊界についての物語」では、「国祖」が「地の高天原」で神政を執ったが、「悪」・「邪」が満ちて、「国祖」が「ウシトラの日本」に押し込められたが、次第に世界を浄化する物語、のように感じますし、

 「日月神示」でも、日本人を、憎悪偽醜の「体主霊従」から、愛善真美の「霊主体従」に向かわせる方向性が、「霊界についての物語」の方向性に類似していると、感じます。

 (★ だから、「知恵」と「愛」が車の両輪だと(一番大事だと)「日月神示」が言っています(黄金・86)。


E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年6月25日 20:19:13 : IF2RS2Wphc : bnRrV3E0SXdsNGM=[26] 報告
>『神そのもの』が「日本人」で、(神が作った)アダム・エバの子孫が「日本人以外の全人類」と言う事

自分はこれはシンプルな自然現象であると思っています。

前にも書きましたが、日本人の祖先は大洪水前に地球で高度な文明を築いていた二つの種族の一つなのです。

その時に遺伝子操作で労働用に作られたのが、「アダム・エバ」だったということです。

今の人類でさえ、科学技術が進化して遺伝子操作でいろいろとやっていますね。

これがさらに進めば、間違いなく労働用の人間を作り出すでしょう。
(いや、もう既にやっているのかな)

従って、PCによる「遠い未来科学」の「VRゲーム」である可能性も否定はしませんが、リアルルな現実であるともいえるのです。

もっともリアルな現実も純粋意識(神意識)が映し出す「VRゲーム」のようなもので、PCによるか神意識によるかの違いでしかありませんが。

2. 2020年7月19日 15:34:34 : lIRLZy4CjA : c0QyVEtVMm9KUG8=[6] 報告
日本人は地球を維持するための神々の子孫(の霊体)であり
外国人は宇宙や太陽系の星から来た霊体であると考えています
どちらも宇宙の創造主の子、つまり神の子であるが
地球において優先されるのは、地球に本来住むべき日本人と思われます

日本人の中でも一部にわざと外国人を混ぜることで
本物の日本人を悪神魔神から隠す意図があると思われますが
日本人はそんなことを気にすることは無いのです
神々が分かっていればいい事でしょう
日本人はあくまでも外国とは何か、
神示に書かれているような内容を知っていればいいという事なのでしょう

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ