★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 774.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の99)・日月神示の研究・『次の世界は、女が居ない、男だけの、男の純情の世界だ』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/774.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 9 月 28 日 10:07:41: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、『次の世界は、女が居ない、男だけの、男の純情の世界だ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 男性読者の皆さん、吉報です。『悪の権化の不浄な女』から解放される時代の到来です。女が世界から居なくなるのです。人類の夜明けです。「男性天国」に成るのです。

 男を惑わし、破滅に追い込む「女」が、消えて無くなるのです。何という素晴らしい世界でしょうか。

 次の世界には、そんな「夢」のような、平和で静かで満ち足りた「平安」な世界が有るのです。


A★ 初めに、わたくし事ですが、質問・返信・相談などは出来ませんので、あらかじめ、ご了承ください。

 私の自宅パソコンは、「えしゅろん」「PC遠隔操作事件」ほかの「特殊事情」を考慮して、ネット回線を撤去して通信不能なので、週1回だけ、別の所からの発信に限られますから、事実上、返信できません。


B (本題に入って)、「女」が居なくなるという、その根拠。

ア)−1 「シリウスの解釈」の見方。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『人間とは、二つの性格を持つ軸、らしいそうだ』。

 『卵子とは、定質を作り出している構成質で、精子とは、対化するための中性質、らしいそうだ。

 『(男の肉体と女の肉体の)妙性質における関係については、「妙性質の位置」が完成されていないから、(チャネリングを行った時点では)はっきりとした変化としては、いまだ、分からない、そうだ。
    また、
 『男と女の違いについては、(チャネリングを行った時点では)『まだ、はっきりとした変化としては見ることが出来ない』、らしいそうだ。

 ★ 『ヒトにも男と女は居るのか』という質問に対しては、(両方持っているという意味においては)、ヒトは男に入る、らしいそうだ。

 『「人間」と「真実の人間」の位置というのは、「変換の相対性」と考えても良く、その、相対性の反映が、男と女となって現われていると考えても良いらしいが、

 ★★★ 『人間の方向性が「女」として、真実の人間の方向性が「男」として現われている』、らしいそうだ。

 『イザナギとは定質で、イザナミとは性質のこと、らしいそうだ。

 『人間の肉体は、人間の内面性の外面性、らしいそうだ。


ア)−2★ 「シリウスの解釈」に対する、「私の解釈」。

 定質・・上方向・・イザナギ(火)・男の方向性・・求心性・全体化・・真実の人間の方向性
 性質・・下方向・・イザナミ(水)・女の方向性・・遠心性・断片化・・人間の方向性


イ) 日月神示の見方。

 『男から女は生れん・・男から女をつくったと申すのは或る時期に於ける教』(碧玉・07)。

 『天が主で地が従・・男が上、女が下、これが正しき和』(極め・06)。
 『家の治まらんのは女が出るから・・夫立てると果報は女に来る』(黄金・72)。

 『神界の乱れイロから・・男女の道 正されん限り、世界はちっともよくはならん』(春・25)。
 『神界の乱れ、イロからぢゃと申してあらう。男女関係が世の乱れの因である』(黄金・85)。


★★(私の解釈)
 子供は親の背中を見て育つものです。親が不倫・浮気・離婚、はては父親が誰か分からないような子供、そんな家庭環境で育った子供が「まとも」に育つ訳が有りません。
     ゆえに、
 家庭の乱れが子供の心を乱し、荒れさせ、ひいては社会全体を荒廃させているのです。

 だから、遠い将来は、社会全体で子供を育て、社会全体が子供の親に成るのです。
 
 ★ 私たちは「仮想現実」を通じて、今の社会の様々な問題点を体験し、その問題点を分析し、未来に向けて(本当の自分のいる「真実の世界」に向けて)、改善を繰り返しているのだと思います。


B お釈迦様は、『女は不浄の容器だ』と、看破した。

 拙文の(その9の61)、『女は不浄の容器だ』と、お釈迦さまが言ってましたよ』を参照してください。

 まあ、お釈迦様が言うには、『女なんか、アホ・ボケ・カスで、大小便の詰まった「不浄の容器」に過ぎない』と看破している訳で、ただただ、「ご明察」とだけ申し上げますが、
     文句のある人は、
 私にでは無く、「お釈迦さま」に言うか、ご近所の「仏教寺院」に押しかけて行ってください。


C 未来に、女は不用になる。

ア) 女の存在価値は、妊娠・出産に有るのみです。

 現在は、妊娠・出産は男には出来ませんが、遺伝子操作・人工受精の技術が発達すると、「鮭」の人工孵化のように、「羊のドリー」のように、ゲノム操作のように、子供を作ることが可能に成るでしょう。


イ) 家電製品が、女を駆逐した。

 電気の無い古代は、日中の仕事のほかに、帰宅後に、(炭・薪で)飯を炊く、料理を作る、(タライで)洗濯をする、(ホウキで)掃除をするなどは、大変だった、あるいは事実上、不可能だった。
     だから、
 嫁をもらって「家事」の分担をしました。その意味において、『家事を請け負う女』に女の存在価値が有った、とも言える訳です。

 (もちろん、自分たちの子孫を残すことも重要でしたし、老齢介護をしてもらう意味も有りました)。

     ところが、
 家電製品が発達して、電気炊飯器・洗濯機・掃除機・冷蔵庫・電子レンジが、(女の代わりに)家事を行いますし、コンビニ・夜間スーパーが有れば、食材が、帰宅と同時に食べられます。
     そして、
 テレビ・パソコン・スマホなどが「暗くて寂しい夜」を明るくしてくれますし、好きなゲームが「冷え切った心」を熱く燃えさせてくれます。
     将来には、
 「メイド・ロボット」が『ご主人様、お帰りなさいませ』と出迎えてくれる事でしょう。

     すると、
 「女」なんか「無用の長物」に過ぎないことを悟るのです。今、私たちは、この段階に居るのです。


ウ) 偕老同穴なんて、ウソです。

 昔は、「偕老同穴」を理想としましたが、夫婦が仲良く年をとって同じ墓に入るという意味です。
     ところが、
 今の時代は、「定年離婚」・「熟年離婚」が常識で、「偕老同穴」どころかでは有りません。
     だから、
 今の若者世代が結婚しないのは、『どうせ離婚するのなら、最初から結婚なんか止めて、自分の人生を大切に生きよう』という考え方が浸透して来たのも、一つの要因かも知れません。


D 紙面の都合で、今回は、これで御仕舞いです。


E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年9月28日 10:09:44 : xi5BjBS7r2 : eWhTVGkwS2tBVjI=[5] 報告

「スマホ」などの「空中電波」は、誰でも「通信傍受」できますから、「丸裸」だと覚悟しておくべきです。

また、電話回線も「フィルター」で濾過すれば、必要な「エッセンス」だけを取り出すことが可能です。

細心の注意を払い、身に及ぶ危険を出来るだけ取り除いて生き延びることが「ビューティフル・ヒューマン・ライフ」と言えるでしょう。

2. 2020年9月28日 15:11:13 : xi5BjBS7r2 : eWhTVGkwS2tBVjI=[6] 報告

女神だとか、天女だとか、乙女だとか、全部、下降する方向性です。

真実の世界の方向性には「女」なんか登場しません。みんな、騙されているんです。

3. 2020年9月28日 20:20:55 : sq5OwuKL9e : SEs2bUdyOWx1M1E=[50] 報告
↓これも拾い物。縁があるもので。

――――――――――
大嘗祭に使った社の左は、祀られている神は不明。
当然、大物主神。
右は天照大御神。
水平に切られて居る。
女ぎ。つまり、女神。
これは、卑弥呼、神功皇后、則天武后を表現。
伊勢神宮も同じ。
男神の天照大神の直系子孫は怒り心頭。

――――――――――

4. 2020年10月04日 21:43:58 : IF2RS2Wphc : bnRrV3E0SXdsNGM=[55] 報告
投稿主様も大分過激になってきましたね。
これもアセンションに向けて地球のエネルギーが上昇しているからでしようか(笑

『男と女』

この問題は男性エネルギーと女性エネルギーとして考えれば簡単なことです。

エネルギー自体には良いも悪いもないはずです。

プラスとマイナス、陰陽、どちらかが良くてどちらかが悪いと考えるのは、人間の自我、エゴ想念のなせる業です。

物質的身体の男と女、人間の男と女として捉えてしまうから、様々なエゴ想念に振り回されてしまうのでしょう。

宗教上の男神、女神もエネルギーの表現として人間のキャラクターを与えたに過ぎないものを、いつまでたっても生身の男と女と混同して、あーだ、こーだと言っているのが現状です。

ミロクの世では、宗教というまやかしは消えてなくなり、すべての人間に「神」が宿っているという認識が確立されると思っています。

ところで過去の宗教上の教祖や覚醒したとされる聖者はことごとく男性であったという事実があります。

これをどう捉えるべきか。

覚醒の最後の扉を開くには、どうしても男性エネルギーが必要とされているようです。
すべての人間は男性・女性の両ネルギーを持ち合わせていますが、やはり男の方が最後の扉を開く男性エネルギーを表出しやすいのでしょうね。

ただし、最後の扉のある場所へ上り詰めるには女性エネルギーの助けを借りなければできません。

男性エネルギーたけでは破滅してしまうのです。

また、最後の扉を開けられるから男が上と考えるのも、人を物質的身体としてしか見れないエゴ想念の戯言です。

霊的に観れば、人は輪廻転生で男と女に交互に生まれ変わります。

女として生まれれば下支えの役割を、男として生まれれば扉を開け、後に続くものに道を示す役割を果たすだけです。

別の見方をすれば、女性として支える役割を体験してはじめて、男性として最後の身体の体験をするということになるのかもしれませんね。

『女人禁制』という言葉がありますが、これなんかは宗教というものが人間のエゴ想念の産物であることを良く表していますね。

「女」に惑わされると修行の妨げになるから、「女」に惑わされると注意を欠いて事故になるから、等々、男の恐怖心が作り上げた幻想でしかありません。

実際に不吉な出来事や事故が起きたとしたら、それはその恐怖心が現実化したに過ぎないのです。

過去数千年、男性エネモギーガ勝る時代が続きましたが、ミロクの世は間違いなく両エネルギーのバランスの時代になると思います。

その時代には今の宗教は無くなるでしょうし、覚醒の仕方も変わるかもしれません。

「上のものが下になり、下のものが上になる」のです。

今回は投稿主様の意見と真逆の書き込みになりましたが、気を悪くなさらないで下さいね(笑

5. 2020年10月10日 10:05:29 : uFdhxFSnq2 : UUxYZk5NQjJDV1E=[4] 報告
>次の世界は、女が居ない、男だけの、男の純情の世界だ

どこにそんなことが書いてある?

キサマの投稿にも日月神示にも。

アオリ記事しか書かない『どう思われますか』は死ね!
オマエはいらない。 今すぐ死ね 。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ