★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 794.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の102)・日月神示の研究・『欲しいのは、因縁の身魂だけで、シャカ・キリストは不要だ』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/794.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 10 月 19 日 09:16:02: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、『欲しいのは、因縁の身魂だけで、シャカ・キリストは不要だ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、2019年5月20日付けの『(その9の27)・日月神示の研究・「欲しいのは14万4千人だけだと、黙示録に書いてある』に続く第2弾です。

 前回は、『神の子の14万4千人』でしたが、今回は『因縁の身魂の14万4千人』です。


A 何で、「因縁の身魂」なのか。

 簡単な話です。日月神示にチャンと書いて有るからです。

 『いくら金積んで神の御用さして呉れいと申しても、因縁のある臣民でないと御用出来ん』(上・07)。

 『村々に一粒二粒づつ因縁身魂落してある』(マツリ・11)。

 『因縁の身魂は何うしても改心せねばならん』(上・21)。


B 何で、「因縁の身魂」が大事なのか。

 『因縁のあるみたまが集まって来て・・世界の立替立直しの御用致す』(黄金・85)。

★(私の解釈)
 簡単に言うと、因縁の身魂が、「第7次太陽系次元」の幕を降ろし、同時に、来次元の扉を開くと言うことです。この役目は「因縁の身魂」でなければ出来ない設定に成っているのです。
    なぜなら、
 元々、「第7次太陽系次元」は、「因縁の身魂」の教育のためにセットされたものだからです。


C 「因縁の身魂」って、何だ。(日月神示・日月・02)。

 『三千世界乱れ・・此の世の裏に隠(か)れし・・此の世構ひし大神の・・
 岩戸開きの御用する、身魂は何れも生きかはり、死にかはりして練りに練り、鍛へに鍛へし神国の、
 まことの身魂 天駈けり、国駈けります元の種、昔の元のおん種・・
 今 落ちぶれてゐる・・軈(やが)ては神の御民・・
 天地(あめつち)駈けり神国の、救ひの神と現はれる、時近づきぬ御民等よ。

 今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど、堪へ忍びてぞ次の世の、まこと神代の礎と、磨きて呉れよ神身魂・・』
 (以上は日月・02)。

★(私の解釈)
 日本人の「国祖の大神」の直系の子孫が「因縁の身魂」であって、(次の世代を担(にな)うために)あらゆる苦労を仮想体験させられて、鍛え上げられているのが「因縁の身魂」だと思います。
 

D 「シリウスの解釈」の見方。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『東洋人は、この地球で、白人などは金星で、黒人は水星で、アラブ人は火星、らしいそうだ。
 『日本人は、今の人間の核質で、「位置の転換」は、ほとんどが、この核質によって行われる、らしいそうだ。


★(私の解釈)
 「位置の転換」を行う核質が「日本人」で、その日本人の核質が「因縁の身魂」かも知れません。


E 「バシャール等ほかの文献」の見方。

  ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

 『14万4千人が覚醒して、同じ周波数で振動していくほうが、60億人が覚醒していない状態でいるよりも、より多くのポジティブ・エネルギーを生み出していくことが出来る、らしいそうだ。

 『14万4千人が目覚めれば、60億人のバランスを崩せる、らしいそうだ。

 『14万4千人が、覚醒した地球を創り上げる、らしいそうだ。


★(私の解釈)
 「バシャール」は「14万4千人」について言及していますが、上記の「シリウスの解釈」の『位置の転換を行う核質が日本人』を合成させると、
     以下のように、
 『位置の転換を行う核質は、日本人の14万4千人で、それは「因縁の身魂」の事だ』と、拡大解釈が出来ます。


F シャカ・キリストが不要な理由。

 簡単な話です。彼らは「日本人」では無いし、「因縁の身魂」でも無いからです。
     そして、
 「バラモン教シャカ派」は、インド・アーリアンのための教えです。日本人は教えを偽造変造し、『お盆には御先祖が帰ってくる』って、『バラモン僧のゴータマ・シッダルタ』が聞いたら泣きますよ。
     また、
 「ユダヤ教キリスト派」も、ユダヤ人のための教えであって、『バレンタインデーには、チョコのプレゼント』なんて、『ユダヤ教徒のイエス』が聞いたら腰を抜かしますよ。

 要するに、新しい世界は、「因縁の身魂」の手で作らなければ成らないと言う事です。
     つまり、
 今の「第7次太陽系次元」は、「因縁の身魂」の魂の成長のためにセットされたものだからです。
 (また、「因縁の身魂」にとって、シャカ・キリストを含めた外国人は単なる「客人」に過ぎないのです)。


日月神示に、
 『途中からの神は途中からの神・・途中からの教は途中からの教・・今度の御用は元のキの道・・世の元からの神でないと判らん』(梅・21)。


G ヒトラーの2039年の、神人という名の「因縁の身魂」。

 ヒトラーによれば、『2039年には、一部の「神人」たちが、「彼らだけで団結して」地球を支配するが、その他の大部分の人間たちは「神人」に支配される』、らしいそうだ。

★(私の解釈)
 ヒトラーの2039年の神人たちを、『因縁の身魂の14万4千人』と解釈することも可能かも知れません。
      また、
 神人たちは、『彼らだけで団結する』そうですから、神人たちの社会は「共産主義」・「全体主義」かも知れません。

  (『天界に住む者は一人々々は力弱いが和すから無敵』(神示・黄金・72)。


H★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ