★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 856.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の6)・『オリンピックの女性差別発言問題は、アーリマンの罠だぞ』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/856.html
投稿者 どう思われますか 日時 2021 年 2 月 15 日 10:00:23: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『オリンピックの女性差別発言問題は、アーリマンの罠だぞ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、毎日毎日の「女性蔑視」問題が「耳障り」なので、この問題を考えてみたいと思いますが、書き過ぎると、女たちからボコボコにされるので、少ししか書けません。命のほうが大事です。


A 初めに、「アーリマンの罠」とは、何か。

 「アーリマン」の意味については、(その卒業論文の1)を参照するか、ネットをググってください。

 そして、今回の記事の『多面的なアーリマン』の意味は、「唯物論」の事で、唯物論の「成れの果て」の「末期症状」の事です。


◆ それから、日本と欧米は「対化」の方向性に作られているので、注意が必要です。

 欧米は「性質」の方向性で「女」の方向性だから、男女同権で「OK」ですが、日本人は「定質」の方向性で「男」の方向性だから、男女同権を認めると「NG」に成るので、注意すべきです。


B 次に、『オリンピックの女性差別発言問題は、アーリマンの罠だぞ』の理由を述べたいと思います。

ア) この世は、イザナギの「定質化路線」と、イザナミの「性質化路線」の「紅白戦」が演じられていて、イザナミ側が、『日本人の足を引っ張る』方向の「VRゲーム」に作られているのです。

 イザナギ陣営が「神軍」で、(「因縁の身魂」を中心に)日本人が動員されているのです。
     対する、
 イザナミ陣営が「魔軍」で、アーリマン(もしかして「スサノオ」かも?)が総司令官で、アダムの先妻で(悪魔のイブリスの嫁になった)「リリス」が左将軍で、アダムをそそのかした後妻で強欲女の「エバ」が右将軍で、(日本以外の)欧米列強・中国・世界各国が動員されているのです。

 ★ (「VRゲーム」の設定として)、アーリマンは死・破壊の神だから「オロチ」で、イブリスとリリスは悪魔だから「邪鬼」で、エバは教唆犯の強欲女だから「悪狐」が当てはまるかも知れません。

 ★ アーリマン(もしかして「スサノオ」)については、(その卒業論文の1)を参照して下さい。

 ★ オロチ=アーリマン以外に、(その9の92)に書いたように、オロチ=「天足彦」(アダム)または「ウラル彦」(常世彦)の話も有りますが、要するに、オロチとは、(地上に降下したアーリマンが憑依した地上人の)男性性の「悪い側面」という意味です。
 (★アーリマンは「VRゲーム」のキャラクターです)。


イ) (アーリマン主義の)「唯物論」の、方向性。

 (アーリマン主義の)「唯物論」とは、簡単に言うと、『宇宙の本体は物質であり、精神活動は物質的な条件によるものだ』という立場の世界観で、その派生に「物質的な女性」が存在し、(成れの果ての末期症状が)、「ウーマン・パワー」ではないかと、私は想像しています。


C 話は変わって、日月神示が示す「女の正しい有り方」。(反アーリマン主義の考え方)。

 『元の二八基(じゃき)光理(こり)てわいて出た現空(あく)の種は二八基(じゃき)と大老智(おろち)と世通足(よつあし)・・四通足(よつあし)は金母・・世通足はお実名に通(つ)いて分けてゐる』(地・18)。

 (★私の解釈)、「金母」とは「金毛九尾白面の悪狐」のことで、「お実名」とは「女」のこと。例に「女郎花」(オミナエシ)。だから四通足とは「女狐」のことです)。
 (★女狐は世界中に居て、男を襲って食べています。実に恐ろしい生き物です)。


★『一つのものの表が男・・裏が女』(碧玉・07)。

 『天が主であり地が従・・男が上で女が下・・これが和の正しきあり方』(月光・52)。

 『家の治まらんのは女が出るから・・夫立てると果報は女に来る』(黄金・72)。


D 「シリウスの解釈」の「女」の見方。(ある研究者の「研究解読」によると)。

 『人間とは、二つの性格を持つ「軸」、らしい。『二つの性格とは、感性と「シケイ」、らしいそうだ。

 『人間の外面性とは、意識における性質で、人間の内面性とは、意識における型質と性質、らしいそうだ。

 『男の肉体と女の肉体とは、妙性質においては、どのように関係しているのか』との質問に対しては、『妙性質の位置が完成されているものではないから、はっきり分からない、そうだ。
 『男と女の違いは、私たちには(つまり彼らには)、まだはっきりとした変化としては見ることが出来ない、らしいそうだ。

★『ヒトにも男と女は居るのか』との質問に対しては、『両方持っているという意味では、ヒトは男に入る、らしいそうだ。

 『人間と「真実の人間」の位置というのは、「変換の相対性」と考えても良い、らしいが、
★『その相対性の反映が、男と女となって現われていると、そのように考えても良い、らしいが、
 『つまり、人間の方向性が女で、「真実の人間」の方向性が男として現われていると考えても良い、らしいそうだ。


E 最後に、イザナミの「魔軍」が、総がかりで、あの手この手で、日本を攻めているのです。

 『外国がいくら攻めて来るとも、世界の神々がいくら寄せて来るとも』(上・21)。

 『日本は国が小さいから一握りに握りつぶして喰ふ積りで攻めて来てゐるなれど』(地・35)。

(★私の解釈)、『日本の人民の身魂(みたま)が九分九分九厘まで悪になりてゐる』(マツリ・10)、と有るように、日本人の「ほとんど全員」が「男女同権」の悪思想に汚染されているのです。


F 差別そのものが存在しないのに、差別として取り上げる事が、重大問題なのです。

 上述の「日月神示」「シリウスの解釈」のように、「一人の人間」(つまり自分自身)の、『「意識の方向性」の物質的顕在化が、男女の別に表現される』と考えるなら、男女差別・男女同権・男女平等とか、そういう議論の対象には成らないのではないかと、思います。

    あるいは、
 (別の表現をするなら)、肉体の外部に対する対処が「脳」で「男の役割」と考え、肉体の内部に対する統制が「自律神経」で「女の役割」と考えるなら、どうなるかという問題かも知れません。

 (繰り返しますが)、★『一つのものの表が男・・裏が女』(碧玉・07)。


G★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ