★阿修羅♪ > カルト16 > 577.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
終わりの始まり4
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/577.html
投稿者 福三 日時 2016 年 8 月 11 日 16:22:23: VSVEkkXNUZz4I lZ@OTw
 

ペテン師コシミズは社会が進化を遂げると必ず現れる蛆虫か寄生虫のようなものである。
インターネットの普及は、情報伝達のスピードを早めたが、それは情報の正確さを担保するものではないので、結果的に人類に情報の不確実性に対する不安感を増大させるばかりとなった。
一方、当然ながら情報伝達の技術が進歩するということは、そこに寄生虫のように犯罪者や、金もうけを企む輩が生まれる必然もある。
豊田商事のように、紙切れが価値を生む詐欺もあれば、コシミズのようにデマ情報を流すだけで一儲けを企むバカも出てくる。オレオレ詐欺は自分の顔を出さないで如何に相手に信頼感を生み出すか、という技術の進歩をとらえたものであり、コシミズの場合は、ガマガエル顔を出して不細工なアイコラによって、何も知らない無垢なアホ共の信頼感を生み出すという、今の時代には廃れてしまった詐欺手法を行っているに過ぎないのだが、やはりコロッと騙されるバカはいるのだ。
詐欺師にとって重要なのは、確率論である。日本にはインターネットに常時接続しているニートだけでも数十万人いる。ニートはそれ自体が妄想と幻想に支配された存在なので、ニートを満足させる夢物語を提供するだけで、例えば独立党のように、数人のメンバーがコシミズに狂信的になるのだ。その確率は僅かに0.0001%であっても、ペテン師にはそれで充分なのだ。ゼロでなければいいのである。
以前から繰り返し書いているように、社会で報われない自己責任のカケラも無いサラリーマンの中で、うっぷんや不満を抱えている誰かが、嘘つきコシミズの言葉を信じれば、それで幾らかの小銭がコシミズに舞い込むようになっている。その確率をより高めて信者を増やしているのが、「宗教」や「信仰」という概念である。これは形が無いからこそのペテンである。形が無いから、信者の想像力に訴える訳で、つまり信者自身がその世界観を自分に内在させ、かつ、日に日に増大させていく。そして、喜んで感謝と誠で財布の紐を緩めるのだ。これほどの詐欺行為は、人類の歴史上、そうそうあるものではない。ハーバード大学等で既に研究結果が出ているように、発達し過ぎた人間の脳細胞は、自分自身をも自己催眠や自己洗脳で食い尽くすのだ。ついでに言うと、以前も書いたが「貨幣価値」も幻想に過ぎない。銀行業を起こした天才の産物で、現代人は見事にこの貨幣価値詐欺に洗脳されている。おカネは代替物としての価値を政府が保証しているに過ぎない紙切れなのだが、人々は貨幣それ自体に価値があると思い込まされている。角度を変えて言うと、資本家が勝手に決めた労働価値を押し付けられているのが、企業の給与体系であり、毎年発表される最低賃金というやつである。物凄く乱暴な言い方をすれば、自分の価値は自分で決めればいいのだ。自分が年収で幾ら稼ぐかを何故、他人に決められないといけないのか?という疑問を、サヨク思想のポンコツ頭コシミズは、一切持たない。だから、資本家を批判する側に回り、かつ労働者の者となることで、支持者を集めようとした鳥越某と同じ思想なのだ。だから、コシミズは中国よりだと言われるのである。また、マクロ経済学の基本概念である変動相場制すら理解していない青山学院大学経済学部出身者である。これでは大学の価値自体が下がる。大学に汚名を着せている卒業生ということになるだろう。
さて、脳科学や認知科学のような高尚な学問とは無縁のペテン師コシミズは、生まれながらの詐欺師的気質が内包されているので、名無しのポンコツが集まる2チャンネル程度で数人から注目されたことを発端に、そのスイッチが入ったに過ぎない。前回も書いたが、コシミズ自身は自分の言葉が真実か否かなどどうでもいいし、自分でも妄想と現実の区別がつかなくなった本来は病院に入っていなければいけない存在である。コシミズに必要なのは、「私の言葉は幻想ですよ」という言い逃れを準備する狡猾さだった。何かの商品を売りつけるのが上手い営業は、必ず自分が売る商品の価値を担保しない。顧客自身が商材に対して「この商品は間違い無いハズだ」と、自己洗脳するのだ。つまりそのように仕向けるのである。それを人類規模で行えたのが、つまり世界三大宗教の開祖と言われる人々だ。
しかも、社会から弾圧されたり、清貧生活を行ったり、開祖自身がこれで人類は良くなるという飛び切りの自己洗脳が効いているから、言葉と行動の原理がはっきりし過ぎるほどはっきりしている。

民事訴訟を起こされ、その先には詐欺罪も視野に入るほどの訴訟を起こされたり、既に数人の逮捕者を出したり、ネット上で堂々と信者共に犯罪行為を推奨したりと、今の今までこのペテン師がのさばることが出来たのは、ひとえにペテン師コシミズを受け入れる寛容さが日本社会にはあったからである。
ところが、今までのように名無しの信者共が、勝手気ままにバカコシミズをヨイショしていた位なら良かったのだが、コシミズ自身の詐欺師気質を見抜いた連中が、実名でこのバカを批判し始めると、あっという間に綻びが大きくなってきた。同時に、社会人として当たり前のことが出来ない幼児気質の老人に鉄槌を加えるべく、数人の人が立ち上がったことで、このペテン師の求心力はみるみる低下している。
手始めが民事訴訟であるが、肝心なのはウィキペディアから削除されたことだろう。凶悪犯だろうと革命家だろうと芸人だろうと、ウィキペディアから削除されるなどということが著名人、有名人で起きるのは、極めて稀なことである。逆に言うと、社会から需要がある間は公人とみなされ、どれほど本人が削除依頼を出そうとウィキペディアは削除しない。著名人、有名人とはそういう存在である。ところが、一次情報のみの宣伝文と妄想しか書いていないリチャード・コシミズなる無名の一般人を、ウィキペディアはどれほど有名人になりたいコシミズが「削除しないで〜」と懇願しても、容赦なく消し去った。つまりネットの世界において活躍する連中にとってみれば、ネット社会から抹殺されたに等しい。いいか、アホ信者共、貴様等の尊い尊師コシミズサマは、はなっからこの世に存在していなかったと、ウィキペディアに証明されてしまったのだ。

そして、唯一、ペテン師コシミズか金ズルの信者共を引き止めていたブログの管理者からも、無条件で規約違反で記事を削除された。
コシミズは必至にこれまで自分が如何にプロバイダのアクセスに貢献してきたか、と泣き言メールをプロバイダに送っているが、だからと言って、犯罪行為を推奨したり、個人情報を垂れ流すなどのクズ行為が容認されるものではない。
粛々と規約通りの処置を行っているに過ぎないので、何れ強制解約されても、契約者としては文句は言えない。消されたくなければ、規約をしっかり守ってブロガーとして活動すればいいのだ。
コシミズは本当かどうかも疑わしい過去のビジネスについての自慢話を繰り返すが、仮にそうだとしたら、契約書にサインするということがどのような意味を持つかは知りすぎるほど知っているハズである。
また、不特定多数が閲覧可能なブログ内において、二次情報三次情報を通じて証明されていない中身を垂れ流すということは、そのままデマ情報やウソの情報で人心を惑わすことにもなりかねないので、筆者としてもアホコシミズのプロバイダに対して、一定の進言を加えるつもりである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. チベットよわー[1225] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2016年8月14日 13:49:06 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[208]

また集団で復帰依頼でもして、何日かたったら難なくウィキに返り咲いていると
思ったら、根絶されているみたいだ。

ホロコースト否定も、フルフォードも、鳥肌実も、削除にはあっていないので
コシミズだけが今のタイミングで消された経緯はよくわからないが、
名誉棄損、業務妨害にあたる嘘を山のようにでっちあげて今までよくもまあ
放置されていたものである。


2. 2016年8月16日 21:20:59 : djfa1DDJv6 : FdODwvgp7Hg[1]
チベット・福三よわーさんへ
こしみずの動画見ました。
気になっていました。
コシミズの前の水です。緑の葉っぱの芒星(ユダヤの星)です。
コカコーラの水ですか。
わたしは、あえて買いません。
こんなことも、わからんコシミズです。
それとも、わたしは演技しています。よ。とユダヤに言っているのでしょうか。
いつも、葉っぱのユダヤの星の水です。
アッハハッ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト16掲示板  
次へ