★阿修羅♪ > カルト17 > 491.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
BJ・正規と非正規の差撤廃。週休三日のワクシェと副業解禁のダブワ、サラ根性を捨て全員が自営意識を持つことである
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/491.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2016 年 12 月 30 日 15:50:05: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

偽ユダヤと背乗りは全員を非正規にする算段な訳であるが、その悪巧みとは別に、これからは誰もが自営業という意識を持つことが大事である。
恐らく、正規の待遇を落とすには、勤務日数を減らして、レートは落とさずに賃下げして、非正規の賃上げ分を捻出するしかないと思うが、それを前向きに捉えることが大事である。
私も若いときにコアタイムだけ働いて、今でいう介護と両立したことがあるが、週休三日と同じで実に快適だったが、これを機に役所も大企業も年中無休にして、働く者はコアだけ毎日とか、週休三日とかにすればいいのである。
そうすれば生産性も上がり、過度な賃下げも防げる筈である。
ネットが年中無休なのだから、人間がネットに合わせるのが合理的で効率的である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月30日 20:14:18 : PLUoQO2VxI : kuN89oTzBZ4[17]
オラ、孫孫=ソンソン。 孫悟空の孫だ。よろしくな。ポスト先輩。

オラは欧州族に輪廻の血を感じるので、「年中無休」に反対だな。
ドイツは今でも日曜日は働くのが禁止なのかな?
働いてはいけない日が日曜日なのだ。
「サザエさん」を見て休みが終わるのを悲しく感じて、みんなで月曜日を迎えるのが好きさ。

夜12時まで開いているスーパー(女性を働かせる)とか、キチガイだと感じる。
生産性なんて労働者を搾取する為の都合のいい言葉で、
朝コンビにでならぶパンを、深夜にオバサンが夜勤して作っているので、
他人の不幸で快適を手に入れて何になるのか?って感じかなとオラは感じるね。
(夜勤の人は昼勤務より、数年、寿命が短いらしいと聞きました)

そだ、年末年始のテレビ番組に飽きた時の、オラのお勧めの洋画を教えるぞ。
「キングスマン」 (2014)だ。前知識なしで見るべし。面白いぞ。
新世界秩序を皮肉った映画だから、このカルト板の読者でまだ未見の人は
軽く見えて、実は(深読みが出来る痛快作品なので)楽しめるはず。

次の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』('07)
設定上は違うけど、実はロックフェラーを描いた映画らしい。面白くないぞ。
見たけど、どんな内容だったか覚えていないレベルの映画。
高尚な映画通には受けが良いらしいが、、、 主演俳優とロックフェラーの人生に
興味がなければ、ただの変なオッサン映画だぞ。(本作でもアカデミー主演俳優賞獲得)
この3度も主演俳優賞と取っている大御所俳優は、やっぱユダヤ人だった。
この俳優に興味があるなら「ラスト・オブ・モヒカン」 (1992)
これがお勧めだ。 歴史モノ・恋愛・が好きならハマる大作。まさに正月向き。

今年、20世紀末に大ヒットした続編である宇宙人侵略映画の続編である
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (2016) が公開されたので、
ポスト先輩、奴らは「ニセの宇宙人侵略→ 地球人類一致団結して
宇宙人を滅ぼす戦争を数十年間、やりましょう!」をまだまだやる気マンマンですぜ!

代替案として、AIとロボットの反乱による戦争も計画してるようだ。
ただ、AIの人工知能が本当に意思を持つというのも、
ユダヤ特許のウソで、AIに指令を出している人間がいそうである。(ポスト先輩風)
AIも詐欺の可能性が大ですぞ。

そだ、
ユーチューブでテレビ番組の「やりすぎ都市伝説」を検索してみたよ。
12月下旬の最新の番組でロスチャイルド&ビルダーバーグ会議を解説してたよ。
体内にチップを埋めるとか、人間の脳にチップを埋め込んでAIと連動するとか、
支配層の計画を大プッシュしていたから、超危険で要注意の番組ですよ。
でも真実も多いから面白いよ。正月休みにまとめて見よう!

この番組、7割の真実と3割の嘘で、宇宙人サギとAI&ロボット詐欺に
誘導するのが目的のようなので、ポスト先輩ならびに、阿修羅の真実A層の方々は
チェックして、B層の痛いけな子供が騙されないように、
色んな場所で警鐘を鳴らす必要が大であると考えます。 以上であります!


2. 2016年12月30日 21:12:10 : SaNPMyAtF6 : 2uHh5CqccEM[21]

■政府、正社員と非正規社員の差撤廃へ…
同じ仕事なら給与やボーナス、福利厚生を同じに
文=溝上憲文/労働ジャーナリスト
派遣社員も、派遣先の福利厚生施設が利用できたり、ボーナスが支給されるようになる?
同一労働同一賃金を日本に適用した場合、何が合理的理由となり、何が合理的理由とならないのか

■なぜいま、社員の副業を認める企業が増え始めたのか
2017年はパラレルキャリアの年になる? 井上 久男ジャーナリスト
――いま政府が副業解禁を推し進める狙いは何か。
最初は儲けなくてもいいんです
小銭稼ぎとは違う?
――副業をすれば多様な価値観を持つ人材が育成されるのか。
――理想はそうであっても、忙しくてそんなことはとてもできないとか、本業で給料が減らされているので、手っ取り早く副業で稼ぎたいといった意見も出てくるのではないか。


3. 2016年12月31日 09:09:42 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2181]
超常現象が通常現象になりインボーがアチコチで露出して鉱脈バレバレ国民全員山師に転換みたいなタイヘンな宇宙的変遷期となり価値観、常識の根本的見直しが迫られる昨今となりマシタ。 >>1氏の言うように都市伝説扱いからもテヘ、ホントでした、みたいな事例が出てきても最早あわてたりズッコケたりするのは時代遅れ。 情報洪水の中でお宝情報発見の確率を増やすべく今後とも精励努力すべき時局、ココ集中デスヨのバレー局面の自覚を持って新年に臨みたく、あ/モウいいだろ、皆様佳きお年を、恵比寿開運介入

4. 2016年12月31日 11:10:07 : gNjA29FsGc : S_vO31uDbWM[3]
オラ、孫孫=ソンソン。 孫悟空の孫(まご)だ。 よろしくな。

洗脳って怖いぞ。
最近、流行(はやり)の「ブラック」という言葉。
どこもかしこも誰もが、ブラックという外来語の英語を使う。これが洗脳。
「悪質企業・悪徳企業・卑劣企業」と、ちゃんと日本語を使わないから
物事を分かりにくくしているのである。電通が「ブラック」という言葉を生んで
庶民に使わしているのだと感じるね。ビビッて遠慮してお茶を濁しているのだ。
今年の「悪徳企業大賞」と発表してやれば良いのである。でしょ?


そだ、年末年始のテレビ番組に飽きた時の、オラのお勧めの洋画を教えるぞ。

昨日「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (2016) を観たぞ。
悪評が多いけど前作ファンなら笑って楽しめる。この監督はプロパガンダが専門なので、
欧米の王族支配階級である偽ユダヤの思惑を分析する視点を持ってみると面白い。この続編の製作に3〜4年以上かかっているはずで、本来なら不正選挙で
ヒラリーを大統領にする予定だったので、本作の大統領はヒラリー風の強気な女性だった。
でもトランプ革命で、ニセ宇宙人侵略・人類存続危機大戦争計画が大幅に後退したぞ。良かった。

この映画、中国資本ごり押しが目立つのでネトウヨなどが批判している批評もあるけど、
バブル時代の日本人がした無駄遣いより、有効にお金を使っていると感じる。
松田聖子がハリウッド進出でセリフのない役しか貰えなかったのとは、雲泥の差である。
オラはアジア人の代表として中国人をどんどん出演させて、中国の威を借りて
日本人もアジア人の一員としてハリウッド映画に出演させてもらえばいいのである。
中国の映画興行収入が桁違い凄い数字になっているので、ポスト先輩も注目である。

そだ、
隕石衝突破滅映画の「ディープ・インパクト」 (1998) で、当時は数十年間は
あり得ないと感じた当時新鮮だった黒人大統領を出すなど、ハリウッド映画は
偽ユダヤの長期予行演習の祭典なので、ポスト先輩のアンテナの感度を計る
試金石になるぞ。要チェックだ。

そだ、思い出した。 「アントマン 」(2015) だ。スゴい!
何が凄いって、これまたユダヤ人の息子でアカデミー主演男優賞を獲ったことのある
マイケル・ダグラスだ。冒頭で約30年ほど前のシーンがあるんだけど、
俳優のダグラスがCG技術で映画「ウォール街」の当時の若さになっていて、
まったく違和感を感じない映像なのだ。必見である。映画内容はごく普通。
凄いと共に、今後色々と悪用されそうな技術なので、
ポスト先輩・読者は要チェックの監視対象CG技術の進化なのは確かである。

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でロバート・ダウニー・Jr.に続き、
マーティン・スコセッシ監督の次回作「The Irishman(原題)」に、VFXで若返ったロバート・デ・ニーロが登場するそうだ。

ポスト先輩やカルト板=実は阿修羅A層の真実派閥が観ておいた方が良い動画。
やりすぎ都市伝説 YouTube動画集 4時間SP12月23日 ←上で紹介したがもの。
AIやロボットの反乱予想などは、それ以前の今年の秋特番などでやってた。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%8E%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BC%9D%E8%AA%AC

ポスト先輩が何を言っているか分からない、阿修羅新人用の動画はこれだ。
やりすぎ都市伝説 〜関暁夫〜で地上波テレビで、ついに紹介されたビルダーバーグ会議の動画。
NHK渾身の特番の「映像の世紀」より優れている。
オラが知りたいのは、こういう歴史。年末年始の勉強にピッタリだ。

国際金融資本の詐欺手口 『Monopoly Men』 Federal Reserve Fraud 日本語字幕版
https://www.youtube.com/watch?v=HUtqp7Jboi4


そだ、年末年始だから、もっと追加。
「インデペンデンス」のローランド・エメリッヒ監督をプロパガンダと評したが、
「 デイ・アフター・トゥモロー」(2004)
「紀元前1万年」 (2008)
「2012」 (2009) と、才能豊富で真実を含有していて一筋縄ではいかない。

また、ニセ宇宙人侵略サギ計画があるからといって、宇宙人がいなかったとは限らず、
ドキュメンタリー映画の「ピラミッド 5000年の嘘 (2010)」も、
正月休みにはお勧めできるかもである。


上で紹介した「ラスト・オブ・モヒカン」 (1992) が好きならお勧めなのが、
エメリッヒ監督のメル・ギブソン主演の「パトリオット」(2000) である。
絶頂期だったギブソンは本作主演後に、監督として調子に乗って
「パッション」 (2004) を撮影してしまい、ユダヤの逆鱗に触れ、
見事、偽ユダヤ連中のバッシングと罠に掛けられて干されてしまった。

エメリッヒ監督で興味深く、知的好奇心を満足させるのが、
「もうひとりのシェイクスピア」 (2011)だ。これも正月向き。ゆっくり観れる。
ベンジャミン・フルフォードによると、「エリザベス女王は男だった」というので、
本作品を正しく理解するためには、フルフォードの映画評を聞きたいと思わせる
ミステリー映画なので、ファンタジーとして観れば楽しめるはずだ。
オラにとってエメリッヒはスピルバーグよりも要注目の映画監督だ。

最後にもう一度。 オラの正月用のお勧め映画はこれだ!
ニュー・ワールド・オーダーなんてクソ食らえ映画である「キングスマン」 (2014)だ。
ここの読者なら絶対に楽しめるはず。面白いぞ。


5. 2016年12月31日 15:45:39 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2184]
 ヨドガワ&ミズノの高次元からこんにちわ、デスタw いやー映画ってホント、楽しいですネ、ほんじゃ今年はサイナラサイナラ、サイナラ$#☆

6. 2016年12月31日 22:34:15 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[251]

 「キングスマン」を昨晩速攻で見ました。「あたまがパーン」のオチで爆笑ものですw。(ネタバレか)

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」も先々月だったか見ましたが、胸糞悪さの後味を残しつつ、米国内のもどかしさを伝える苦渋の心境が伝わって来る意味深な映画だった。

 さて本題、「正規と非正規の差撤廃」について過労死と閉じ篭りの両極端なあり方の是正を本腰入れて解決すべき時に来ていると誰しも思うので、今後の選挙ではこうした問題に熱心な人を選ぶべしと染み染み思うのだった。

 アイロンマンでロバート・ダウニーが「チーズバーガー ファースト」と言い、トランプ大統領が「アメリカ ファースト」と言い、日本の誰が「ジャパン ファースト=日本国内を正常に」と言うだろうか、そこが焦点(=笑点?)だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト17掲示板  
次へ