★阿修羅♪ > カルト17 > 555.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
コシミズが言う金融資本家とは何なのか?
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/555.html
投稿者 福三 日時 2017 年 1 月 28 日 11:22:34: VSVEkkXNUZz4I lZ@OTw
 

物凄く前の拙記事において、おカネの仕組みや銀行の仕組みについて随分とはしょった感じで単発的に取り上げた。
これでは不親切だと感じたのと、コシミズ信者が教祖の発言を勉強もしないで妄信している点について、トランプが行う政策の危険性について指摘しておきたい。
若しかしたら拙記事を読んでいる読者の中で、私の資産形成のカラクリに気づいている人もいるかも知れないので、ここで少しだけ書くと、私が自分の会社から得る役員報酬は、同規模の企業の経営者に比べれば少ないと思う。会社経営に関して言うなら、節税対策が最も重要で、そのやり方は利益を設備投資か人件費で還元するか、翌年以後の事業目的を含めワザと役員報酬を増やして意図的に税金を経営者が多く払うかである。
起業した当時は設備投資費の確保と事業の採算ベースをプラスにするために、意図的に役員報酬を多く貰い会社に投資して株式資本を増やしてきた。これをやる意味は不必要な銀行融資を受けるくらいなら、自分の会社なんだから仮に業績転落してしまっても迷惑を被るのは自分自身だし、その方がマシだからだ。中小企業の場合、設立当初はそうやって資金繰りをする経営者が多いが、ある種、禁じ手とも言われているので一般的にオススメは出来ない。
私は将来の資産形成のために、FXを使っている。これなら、私の個人的な収入の範疇なので、会社に迷惑を掛けない。但し、個人的な税金はアホほど払わなければならないが。
ではなぜ、本業がありながらFXを行うかと言うと、FXは金融工学やマクロ経済学の基礎知識があれば、ある程度までは稼ぐことが可能だからだ。
日本人の95%はFXで負けている。現在、証券会社にある個人口座が1500万。そのうち、資産形成に為替や株を行っているのが15〜20%と言われている。内訳は、サラリーマンや主婦、リタイア生活者、会社経営者、個人事業主の150〜200万人が為替や株式に定期的に投資を行っており、それ以外の殆どは株を買いっぱなし、投資信託に預けっぱなしでいる。その中で、確実に資産を増やすことが出来ているのが、僅か15万人である。ここで面白いのは、この15万人が増やしている資産額の実に100倍近い資産がアワと消えている。ではそれを誰が得ているかというと、それがプロトレーダーと言われる連中で、日本国内の金融機関が運営する証券部門、生命保険会社の金融部門、金融機関の投資信託運用部門となる。ちなみにそれらの機関を通じて最大の収益を得ているのが、皆様の大切な年金を運用しているGPIFである。特に為替に関して言えば、主要通貨をはじめ世界中の市場で同様のことが行われている。アメリカのような巨大市場の場合、運用している人口も多ければその金額のボリュームも桁違いに大きくなる。
日本市場に限れば、テレビや雑誌等に出てくるような年間数億円の稼ぎを得ている個人トレーダーは、はっきり言って100人程度ではないだろうか?如何にデイトレードで儲けを出していると言っても、その殆どは年間プラス収支100万円以下だ。負けている人々の99%は、書店やネットで入手できる知識をベースに取引を行い、自分の空いた時間を利用して取引を行うのだが、それはプロにとってはいいカモであって、どんな世界でもそうだが、にわか知識で勝てるほど甘いものではない。しかも高額のセミナー等に高い金を出して参加したところで、負け額を多少減らすくらいが関の山で、本当のプロとして安定的な収益を得ている人がその真髄を明かしていると思ったら大きな大間違いだ。自分のライバルを自分で作るアホはいない。それは真のプロではない。
私が阿修羅のそれも普通の人なら見る筈もないマニアックなカルト板でこのような記事を書くのは、私自身が本業がちゃんとあり、FXの収益を純粋に副業と捉えているからであって、しかもペンネームだからだ。本名を明かして書けと言われても、絶対にやらない。それは私にFXを指南してくれた人を裏切る行為にもなるし、ライバルを増やしたくないからだ。
では何故、このようなこと書くかというと、おカネというものは生まれた時から、金融工学の仕組みに組み込まれているものだということを理解してもらうためだ。この点が、アホ教祖コシミズをはじめその信者共が最も理解できていない点でもあるからだ。いつかも書いたが、おカネの仕組みを分かりながらその資産を皆で共有しましょうということで、マルクスは共産主義を生み出した。ただマルクスの予想を上回っていたのが、人間の欲の感情である。だから、ソ連や中国で官僚腐敗が起こり、自由主義経済にシフトせざるを得ないのだ。『21世紀の資本(論)』の著者であるトマス・ピケッティも、抗いようの無い資本主義の仕組みを公式化し、まあ行き過ぎに注意しましょうねと言っているに過ぎない。フランス社会主義経済学者の良心でもあろう。
間をはしょって結論から言うと、おカネは無限に増え続けるものなのである。この根本を理解しない限り、いつまでもユダヤ金融資本ガー!などと落語ネタにもならないポンコツ話で一喜一憂するのである。
そこには、自分の周囲数メートルの視野で世界を見ても理解不能に陥るだけの、井の中の蛙思考しかないのだ。
トランプが行う保護主義は、一見するとアメリカ国民のためのように聞こえるが、大きな大間違いである。アメリカ国内においてでさえ、成功者と言われる人々は国民の1%にも満たない。大半は普通の人々であって、自分たちは誰かを幸福にするための存在でしかないという不平不満を集めて大統領になったのが、トランプというアメリカ社会の象徴的存在である。ウォールストリートのファンド連中は、待望の人物が大統領になってくれたことで万歳三唱している。これほど自分たちを儲けさせてくれる人が大統領になったことはかつてない、とまで思っているだろう。
金融工学的に言うと、為替にしても株にしても、上がって儲かり、下がっても儲かるのだ。現在、アメリカ市場は空前の株高だが、当然、それで儲かり、ドル高で儲かり、その反発が来ても儲かる仕組みが出来上がっている。その根本が理解出来ている人に富が集中するようになっているのだ。
私が以前の拙記事で、日本人は株にもっと投資すべきだと書いたのは、このまま放っておくと、日本企業はますます外資のカモにされてしまうからだ。彼らにとって、国民がどうなろうと知ったことではない。それは彼らの実生活には全く無関係だからだ。よく、コシミズのアホが日本経済を破綻させなければ新生日本にはならないなどと言うが、これこそがバカ話である。世界で最も堅実な国家運営と国内の安定的な金融政策を行っている国は日本をおいて他には無い。円安だから外国人が多数、日本に来ると思ったら大きな大間違いで、彼ら外国人は美しく安全で多様性豊かな東洋の島国に限りない憧れがあるからだ。しかも物価が安い。そんな国はどこにもない。アイルランドや北欧の国の名前を出すのは、実情を知らないアホの言い分で、かの国の税制と主要通貨に連動しない通貨政策をとっている事実を知らないのである。外資が何故、日本企業を狙うのかは、その安定的な国家運営に起因している。つまり、つぶれる心配が無い企業と通貨から安定的に利益を得ることが分かっているからだ。その意味で、日本が潰れて欲しくないのは外資である。それを逆手に利用すれば、日本人は外国に流出した日本の資産を取り戻すことは、カンタンこの上ない。それが分かっているのが、プロのトレーダー連中である。
勘の鋭い人なら、拙記事を読めば、ご自分の資産を増やすきっかけを掴める筈である。
ポンコツ陰謀論で自己洗脳するために、PCでググりまくる暇を、ご自分のため、家族のため、ひいては日本国のためにお使いになることをオススメする。
ただし、FXで儲けを出す要の部分は、ここ阿修羅でも書く気は毛頭ない。
今回は、あくまでも基本の部分を少しだけ書いたに過ぎない。目から血が出る努力を行った者のみが、その先に進むことが出来る。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月28日 12:55:57 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-230]
、私の資産形成のカラクリ>あほくさ。ニートのくせに資産などないだろう。

どうせいんちき詐欺商材でも売って小金稼いだか、オレオレ詐欺のたぐいだろう。

在日裏社会の福三などそんなもんだ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

2. 2017年1月28日 13:47:20 : LnfUn8UQRo : ZRpJDT9IMR8[6]
実体経済が本来あるべき経済だろ
株は実体がない
そんなものになんの価値があるというのか
モノを作って売る
それで初めてお金を得るべきだ

3. 2017年1月28日 14:15:47 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2403]
 戦争屋や相場詐欺、通貨詐欺追い出してマットウな平和経済に転換、というのが
ポスト先生のテーマだしスレの流れで福三サンがせっかく大作出してくれてもツライところ。 投資の専門知識をもっと生かせる場があるだろうにと残念デ。 看板にコシミズサン入れるのはいいと思う。ああ、あのフクゾーサンだなと題でわかるし便利。   /実体ケーザイか、ワシも何か作るワ、取りあえずカトキチ冷凍で、;蛭子手抜

4. 2017年1月28日 16:15:10 : DE83CZPNXV : GiNZ2BR8SW0[6]
行ってる本人が「金融資本家」とは何かを言えないw

5. 福三[33] lZ@OTw 2017年1月28日 16:26:32 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[30]
>>2

いいことを書いたので、それについても書いておこう。他に仕事をしながらなので、多少、大雑把な説明になるのは勘弁してほしい。
実体経済とは何か?例えば、スーパーに買い物に行って150円の牛乳を買い、800円のネ〇カフェのコーヒーを買い、450円のクリープを買って、300円のコーヒーカップに一杯分0.5円の水を入れ、1円の電気代を使って10000円のポットでお湯を作り、100円のティースプーンで混ぜる。その前に、総額3000円の部屋着から総額13000円の外出着に着替え、300万円で買った新車に乗り、片道15円往復30円のガソリンを使って買い出しに行かなければいけない。
そのために、毎日6時に起きて月30万円、年収450万円を稼ぐことも大事だ。
年間450万円稼いでも、税金やら保険やら生活費やらで、実際に貯金を行えるのは頑張っても150万円がいいところであろう。それでも満足した一生を送ることが出来るし、幸福感を得ることが出来るのなら、これほど素晴らしい人生はない。
ところが、多くの人々はそのような生活には満足できないのか、自分たちの富が富裕層に集中する社会システム自体をまるで敵のようにして、時々の政府を批判したり、アメリカ金融資本やら、ありもしない裏社会なるものを批判する。
このような普通の人々こそが、まさしくおカネを生み出した人たち、或いは現代社会の水面下を支える金融システムの仕組みの中に生きている人たちの、恰好のカモとなっている。
これら、富裕層からしてみればスズメの涙ほどの金額で生活と社会インフラを支えてくれる99.99%の人々がいるからこそ、この社会が成り立っていることを知っているのだ。
しかも、99.99%の人々は誰かが作り出した実体経済の根幹である実物経済(お金を出して買う食品や物、住宅など)無くして、この社会で生きていくことはできない。
富裕層は、誰かが原材料を調達し、誰かが設計した通り、誰かが何かの商品を作り出し、誰かがそれを購入することでお金が世の中に回ることになることを知っている。そのためには、社会インフラの一番の要である通貨が安定していなければならない。
一日仕事をして、自分の日当を換算すると、賞味1.5万円だとしよう。その1.5万円が来月も再来月も仕事を続ける限り自分の口座に月末の給料日に振り込まれるという安心感を生み出しているのは、安定した経済、政権、生産‐流通‐消費のサイクル、不安の無い日常生活があるからこそである。それを生み出している最大の要因は社会インフラの一番の要、通貨の安定なのだ。
ところが、日本だけに限っても食料品や工業製品の原材料は諸外国から輸入しなければ生産活動が出来ないし、企業やそこに働く労働者の賃金を確保するためには、国内のみならず時には海外にその市場を求めて売り込まなければならない。一例を上げるなら、日本で100円で買える食パンの原材料費10円、設備投資費20円、人件費10円、流通コスト5円、中卸業者のマージン10円、その他小売業者の収益を加味して、消費者に届けられる。ところが、その消費者ですら購買行動のために、前述の経費が発生していて、仮に100円のパンが持つ栄養価を数値化したとしても、そこには必ず日本円以外の通貨との貿易不均衡が発生する。インドで食パンを買っても(インドで食パンは売ってないが)5円程度だが、それが同じ工程、同じ材料費、同じ人件費をかけて95円の為替の差額が生まれる。
これは工業製品だろうがサービス業だろうが全て同じである。この輸出入の不均衡を是正するのが、各国間で取引される通貨であり、互いの国益を加味しながらレートが高下しているのだ。この安定化のために、各国政府が協調してみたり各国の中央銀行が協調して、極端なインフレやデフレが起きないようにしている。
共産主義国家を除き、国連加盟国のうち99%は、自国通貨の流通と売買に関して原則的には規制を設けていない。それは年間インフレ率0.6%の日本も、インフレ率10000%のジンバブエでも同じである。実際に外国に行けば、途上国だろうとどこだろうと、基軸通貨のドルを金融機関に持ち込めば現地通貨との交換が可能である。
実体経済を支えているのは、前述の99.99%の人々だが、その人々にも通貨の売買、企業の資本である株の売買の自由は認められている。
もう一度、再確認のために書くと、一個のパンを生み出すことの価値は、インドだろうがジンバブエだろうが日本だろうが、全く同じだということを理解しなければいけない。同じ原材料、同じ設備投資、同じ労働力を必要とする。金はその交換媒体でしかなく、媒体が増えようが減ろうがパン一個の価値は変わらない。銀行システムを開発した人々、或いは近代金融工学を発明した人々が世界中の全ての人類を騙した最大の手法は、交換媒体であるおカネに価値があるかのように思わせた点だ。この点が、最も大事なポイントである。
おカネに価値は無いことを知らなければいけない。ただの紙切れなのだ。
人々が労働の対価として得ているのは、一時的には通帳に記載される毎月30万円の数字だが、本当に手に入れているのは、その交換媒体を通じて得られる実際の生活であり、家族である。原始時代は交換媒体を使用しなかった。腹が減ったら獣をとり、穀物を必要とすれば狩猟で得た獲物と交換していた。家は自分の手で作り、家族が増えれば必要な食料を得るため、ますます狩猟や農作業にいそしんだ。そこから知恵が進化し、余分に働いた分を備蓄することを考え、それを代わりの物として価値を生み出した貨幣が発明された。貨幣はそれ自体に価値があった。つまりGOLD、金である。金は希少性をもって価値を見出していた。やがて金を預かる銀行が生まれ、金の兌換券として紙幣が生まれ次第に人々は金の代わりに兌換券を互いに交換するようになった。それが今のおカネの始まりで、そこにこそ金融工学の根本がある。
終には経済のグローバル化と共に、各国の交換紙幣どうしを市場で交換するようになった。物凄くせんじ詰めれば、現在、為替市場で交換されているのはまるで価値も無いただの数字どうしの交換作業に過ぎない。ただ、情報交換速度の発達に伴い、互いの交換レートが変動すると、企業や国家の経済活動に影響が出るとの思惑が働くようになり、次第にその為替市場そのものが富を生み出している源泉のように信じられている。
これは誰かが否定しようが反対しようが消し去ることも廃止することも出来ない。そのシステムによって、この地球の経済は回っている。全く関係ないのは文明を知らないブラジルの裸族くらいのものである。
コシミズが言うような誰かに富が偏らない社会システムを作り出すには、裸族の時代に逆戻りするしかない。だから、私はコシミズをバカというのだ。
もう一度サマライズすると、人類がおカネに価値があると勘違いしているからこそ、99.99%の人々の上に0.01%の富裕層が存在している事実を、よくよく認識しなければいけない。
その上で、通貨や株の売買は誰にでも認められているのだから、大いに自己資産を増やせばいい、というのが拙記事の本旨である。
ただし、相手にしなければいけないのはプロ中のプロ集団で、勝率は軽く8割を超える連中である。その中を勝ち抜くためには、記事の最後に書いたように目から血が出るような努力が必要である。

長くなったが、実体を伴わない経済は経済の本質ではないというのは、全くもって金融の仕組みを理解できていない発言である。
もう一度言うが、おカネそれ自体には何の価値も無い。ただの紙切れや数字の羅列でしかない。


6. 福三[34] lZ@OTw 2017年1月28日 17:07:06 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[31]
>>3

ポストなんとか氏について言えば、私にとっては全く価値の無い記事の羅列だと思っている。
これまでの世界の趨勢の根幹にある戦争の原因はたった二つ。
富の移動と宗教対立。それ以外、人類の争いの起源は無い。
富の移動にしても、宗教対立にしてもせんじ詰めれば人間の「欲望」以外の何物でもない。
富の移動は当たり前に格差の問題であり、宗教問題の根本は「他人はともかく自分は幸福になりたい」という欲望が主でしょう?
たったい一人が人類70億人のために立ち上がるのと同じように、70億人がたった一人のために知恵を絞ることができるような社会が実現すれば、差別、貧困、格差、戦争はこの世から無くなる。たった1万年ほどの歴史しか無い人類のうち、その知恵を誰も見出していない。10億年後、地球上の生物は死滅しているだろうけど、多分、人類がその解決策を発見できる可能性は限りなくゼロに近い。
重要なのは、今、何ができるか?は論を待たないが、問題はそのために他でもない自分自身が何が出来るか?を問い続けることでしょうね。
一つだけ言えるのは、正しい答えは自分が正しいと思い込んでいる反対にある、ということではないでしょうか?
人生を全うしたと言い切れる人が余り多くないのは、自分が正しいと思い込んでいる人生を歩いている筈なのに、失敗したり後悔したりすることであり、その多くは自分の我欲で物事の是非を判断することにあると思いますよ。


7. 2017年1月28日 20:12:04 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2408]

 一旦内容置いておいて、余りお題が長いと、それに負けそうで皆さんがカキコする意欲が減退して自主性が湧いてこず、たぶんそういう意味もあって最近のポスト先生のお題が簡潔になっているのではと思われ実際投稿数も増えている気がしますし,お題読むのも一気に読めて助かりマス。 自分的には俳句の形まで持っていって欲しいのですが無理は言えないので。 それに今の傾向として皆さん忙しかったり疲れ気味だったりで、その辺も汲んでお題の長さを調整されているのかも知れまセン。 /
てゆーかアンタも答え短くて済むから最近助かってんちゃうン;友近チクリ

8. 2017年1月29日 00:48:20 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2409]
>>6

 最後の行の、我欲で判断を誤る、はすべてに言えますね。 仏陀やOSHOを出すまでもなく結局そこが人生の課題ですね。  


9. 2017年1月29日 01:09:11 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[338]

やっぱ、物々交換経済に逆戻りした方が良さそうだ。
投稿主は何を交換可能なのか述べてくれ。

10. 2017年1月29日 01:42:17 : rC2NAordX6 : FlM8YgApQOg[1]
他に仕事があって忙しいから端折って書くが、と言いつつ長文書く奴は
まちがいなく無職のニートであるのは定説 ドイツ最高裁憲法裁判の議事録に書いてある

11. 2017年1月29日 02:31:11 : pKfJXLvMY2 : 4nRGOg0HI9Y[9]
目から血の出る努力とは何のことかよくわからないが金融で儲けている連中は努力で儲けているわけではない。目から血が出るのであれば早く目医者へ行った方がよい。

利権を持っている権力者やそれと結びつく金融とか著作権を持つ集団が自分たちが有利になるようなルールを決めそして市場を作り悪辣の限りを尽くして暴利をむさぼっているから儲かるのであって努力だけなどと小学生にも通用しない講釈を垂れることはない。

一例をあげる、中東の王様は金持ちである。大金もちである。それは地下に眠る石油の資源を自分たちのものしているからである。それは国民のものではないというルールである。さらにその金を欧米の金融機関が運営する。リスクを契約者つまり一般庶民に押しつけ必ず手数力が取れる商品を売ることもできる(401K、投信)しかし中東の一部の国では、誰も働かないと国が回らないので、建設現場等ではインドやパキスタン、エジプトから来た外国人労働者がしんどい仕事で働いている。家の中の仕事はフィリピン人メイドがやっている。

そのような仕組みで儲けている人が目から血を流すのなら歓迎したい。


12. 2017年1月29日 02:55:50 : rC2NAordX6 : FlM8YgApQOg[2]
水をも漏らさぬ精緻な11氏の論理でありますね
これを反論して論破してクレイ カシアスクレイ福なんとかって奴

努力とか言ってるが、ゼニゼニ!ゼニがほしーの木村も村上も堀江も逮捕されて
堀江は懲役を食らいました 後ろ指に囲まれる日陰の前科者です
竹中はピンハネ屋の取締役会長です ピンハネヤクザです

統一教会広告塔上智大不名誉教授の渡部昇一が幸田露伴をパクって
否、朴って、努力論なんて本を出して、努力という美しいことばも悪用され
すっかり汚れてしまったことは、日本人としてまことに悲しいことです


13. 2017年1月29日 09:23:20 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2410]

 精神を忘れた資本主義は人間疎外のシステムと化す、とは小室直樹氏の言葉ですが金融資本主義はその末期、腐敗の段階で、特にこの10年近くは世界はそれを目の当りにし振り回されてきたわけで新しい文明観に立った経済思想が出てくるのは歴史の要請であり必然というか、そうでないとこの惑星自体が免疫反応起こす段階まで来てイマス。 /生きてる基盤壊してまでカネ追いかけてもアッという間の今次元でしか使えないわけで、マアそこ考えれチューコッチャ;ヒゲ爺風

14. 2017年1月29日 09:33:42 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2411]
 とか言いつつ福三サンがコメント数でナンバー2か、ここは支持基盤固めたいところ。

15. 福三[35] lZ@OTw 2017年1月29日 09:45:40 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[32]
>>11

日本語で文章を書くなら、まず記事の本質に何が書かれているか、順を追ってきちんと理解し、提言は誰に対して行われ、質問は誰に聞いているのかをちゃんと理解したうえで書かなければならない。
せっかく、地元の工業高校を中くらいの成績で卒業して、地元の中小企業に就職し、カワイイお嫁さんを貰って、毎日ビールは飲めないから第三のビールで我慢する生活をしながら暇つぶしで阿修羅の掲示板を覗き、記事の著者にいちゃもんをつけるなら、先ず何が書かれているかを分かった上で、コメントして欲しいな。
論旨の概要についての理解と、文脈の中にある表現が誰についてなされ、誰を表現の主体としているかを再度読んでから、もう一度、コメントを書かないと、「A」はあげられない。
私が経済学の基礎を学んだある高名な経済学者は、「キミ、読解力をつけるために『赤毛のアン』の原文と翻訳文を読みなさい」と指導してくださって、今にしてそれは本当だと思っている。
中東のオイルマネー云々を言うが、人類が中東で生活する以前から、あそこには石油が埋蔵されていた。中東の人々は石油を「神からの恵み」と捉えている。これはイスラーム経典がベースになっている考え方で、奴隷制度を容認するイスラーム経典によって、元々の金持ちは更に金持ちになり、奴隷は奴隷のままである。それと、元々無一文から財を成したビル・ゲイツやウォーレン・バフェットと同列に見ている時点で、ああ、この人は私の記事を読んでないな、という結論にしかならない。
ま、がんばってください。

>>12

このコメントが水を漏らさないなら、中の水はすぐに腐ってしまうだろう。
水を腐らせないには、殺菌剤を入れるか、バクテリアを混入させて水中に一定量の外気を送りながら雑菌や化学物質の分解を促すか、そもそも水を貯めないかである。
ググっていちゃもんをつけることは誰でも可能であるが、知識を得るための手段としてのグーグルやウィキペディアならそれはそれで否定はしない。
阿修羅の読者の多くは、一次情報の発信源を知らないケースが多い。平たく言うと本を読まない。
本を読むとは、会社四季報だろうが週刊文春だろうが実話ナックルだろうがホリエモンだろうが何でもいい。ただ、時間の無駄にならないようにどうせなら経済学の基礎理論の学説や、統計学、国際政治学、心理学、数学、宗教学の本を読んではどうだろう?一冊の本に必要な時間は同じである。そうやって、自分自身に栄養とは違う清浄作用のある媒体を絶えず循環させることはとても大切だ。

>>9

お、なかなかいいことを聞いてきますね。
人間一人がどれだけ贅沢をしても、年間1億円を使って生活することは難しい。生きていくだけなら、せいぜい200万円もあれば生きていける。雨風をしのぎ栄養を補給し、朝起きて夜になったら寝る生活はむしろ健康的でさえあるだろう。フォアグラやキャビアを毎日食べていたら、多分、2〜3年で高脂血症か肝硬変になるだろう。
では何故、人間は生きていく以上のものを求めるのだろうか?そこが肝心である。それはつまり「贅沢をしたい、人よりいい物を持ちたい、フェイスブックやインスタグラムにちょっとおしゃれな写真を載せたい」という「欲」や「煩悩」と呼ばれる感情に支配されているからだ。自分の我欲が作り出した幻想の世界に自ら陥り、自分を縛り付けている。つまり、自分の夢想する自分と現実の自分との乖離に苦悩しているんだ。反対にあるがままに生きていることが美徳かと言えば、実はそれはウソである。人間は霞を食べて生きていくことはできない。また、自分が望んでこの世界に誕生したのではなくて、生きて自我が形成されて初めて、自分の人生観や生きる目的や手段を自ら選ぶのである。人生は選択の繰り返しだ。
では、驚くほどの財を成した人々と、我々のような庶民との違いはなんだろうか?
偶然か?数十年のスパンで計画した人生設計が上手くいったからか?それは誰にも分らない。ただ、カネがあるから幸福か、幸福を得るには少しだけ多くのカネがあればいいのか?について、実にはっきりしている回答がある。このようにカネがあったらどうなるか?など、金持ちは考えもしない。そもそも、その価値観がことなる。彼らはほどになると、自動的に資産が増え続けるシステムの中に組み込まれているので、彼らは全く別の思考になっているのだ。
ちなみにビル・ゲイツは採食を主にしていて、外食分を別にすれば、食費は我々と大差ない。
私が言いたいのは、金持ちを作り出しているのは我々庶民だということである。我々が生きていく上で最低限必要なもの以上のものを望む感情が、金持ちを生み出しているのだ。言い換えると、このことを踏まえた上で商品開発や社会インフラを生み出せば、その人は成功するだろう。人類は、無限に富の源泉を生み出している。その元の元の元は、人類の発達し過ぎた脳から生まれている。ところがその人類の欲望そのものが文明を発達させ、天文学的な金持ちを生み出しているのだ。このシステムの中に一人ひとりが生きている事実を肯定することが大切だ。
そのことが理解できたら、自分の望む富を生み出すことは誠に簡単である。自分が年間1億円が欲しいと思えば、1億円を手にすることが出来る。この場合の手段は問わない。
大切なことは、他人の富を自分の銀行口座に移動させる手段をどうするか、だけである。
せっかくここまで書いたから、もう少しヒントを書くと、富の移動とは人類の欲の感情の移動であり、通貨が最も簡単なその媒体だということだ。
そんなことは既に数百年前から、多くの碩学によって解析されている人類の本質である。
これが、ご質問の答えだ。この話の本質を!マーク付きで理解できると、あなたは今日から金持ちまっしぐらに進むことが出来る。


16. 2017年1月29日 13:06:07 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[898]
福三という男自己陶酔の存在感示したいだけの馬鹿じゃないのか?? FX取引 などというギャンブルの自慢話は、ただの競馬予想家と変わらない。間抜けな煽動家である。

17. 2017年1月29日 13:17:17 : H9MsE6ZKpU : @@e_buKyB8Q[3]
日本の黒幕というのは
こういった人達のことをいうようです。

お時間ありましたら、どうぞご精読ください。
きっと役立ちます。

閉院宮系 清華系 大江山霊媒衆(九鬼家) 他
http://grnba.com/iiyama/html/16EmperorsDeepHist.html

「京都皇統」とは、百十九代光格帝(在位安永八【一七七九】年〜文化十四【一八一七】年)に始まり、仁孝帝を経 て孝明帝(在位弘化三【一八四六】年〜慶応二【一八六六】年)に至る三代の閉院宮系天皇の子孫を指すもので、其の所以を陳べるに、百一三代東山帝の御子で 百十四代中御門帝の同母弟の直仁親王が宝歴七(一七一〇)年、世襲親王家として新たに閑院宮を創立したことに始まる。


18. 福三[37] lZ@OTw 2017年1月29日 13:52:23 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[34]
>>16

FXは勝てる。
ま、やったことなかったり、少額やってみて負けたり、年間収支がプラスにならない人がギャンブルと決めつけてるだけだよ。
おカネの仕組みを分かってやればFXは勝てる。
ただ、そのおカネの仕組みを理解するための勉強が大変だ。だから皆、にわか知識や書店で1000円の本を買って分かったような気になって市場に参入するから負けるんだ。
FXで勝つために書籍を購入したりYouTubeの動画などを見た程度では出来ない。
これは断言しておく。

>>17

いや、それはいいです。


19. 2017年1月29日 14:03:29 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[230]
でも圧倒的にポストさんのほうが人気があるんだよな。

価値のない記事の羅列だけど圧倒的に人気があるポストさん、

価値のある記事を書いてるのに圧倒的に人気の無い福三。

何が違うのか。


20. 2017年1月29日 14:30:12 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-226]
19>圧倒的に人気の無い福三。>この男の意地の悪さ、根性の汚さや自分を知らない

増長ぶりなどキムチ臭くて違和感があるからさ。さすが安倍シンゾーのファンだけ


ある。こんなやつばっかりだ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

21. 2017年1月29日 15:52:24 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2414]
ココだけの話としてwこの際お聞きしたいのですが、大島優子の外為ナンとかで自動売買のiモードとか言うのがよくネットで出てましたが、ああいうのはどうなんですか。 お任せなら人工知能とかがやってくれて大損もないかなと‥

22. 2017年1月29日 23:37:05 : Eetr0e6rNA : vY5RYLPByWI[18]
福三なる投稿者がFXで継続的に勝てるということはない。FX取引では手数料を取る業者はビジネスモデルとして成り立つが取引自体で必ず勝つ方法は存在しない。

あればこんなところでクダを巻いていないでそちらで飯を食えばよい。

尚、FXはどんなアホでも適当にやっていも経費、手数料を除けば半分は勝てる。


23. 2017年1月30日 00:13:50 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[422]
この福三と言う人が言ってる通り、FXは確かに勝てる。
負ける奴は、ギャンブル依存症状態になってるとしか思えない。
そりゃ、毎日やったら負ける。
でも、世界で大きなイベントがあるときは、勝てる確率が非常に高い。
最近では、
イギリスのEU離脱。
トランプ大統領誕生。
これらは、ネットで情報を集めたら必然的に勝てる試合だったよ。
日本の新聞やTVのニュースとは真逆の反応をしているからね。
それに、高止まりしていたので、下げにポジションとっても、急激に上がるとは思えないので負ける額も少ないのでリスクが少ない。
また、こういった世界情勢が混乱した時は、必ず金の価格が上昇する。
ある程度の知識と情報収集で、確かにFXは勝てますよ。
これは、事実です。
多くの人は、これに味を占めて、情報収集を怠り、ご都合情報に踊らされて、ゲーム感覚でFXをやっているのも事実です。
(まあ、そりゃ、勝っても負けても現実感がわかないからね・・・・苦笑)

あと、リチャードコシミズが言ってる金融ユダヤとかは、普通に言って「CIA」のことだろ。
戦後から、日本政府にずっと入り込んでいるのがCIAで、これは調べればすぐ出てくる常識なんだが・・・・なにを分かりにくく「ユダ金」とか言ってるのが意味不明ですね。
リチャ輿みたいなこと言ってるから、事実を言っても陰謀論、陰謀論とかアホみたいな現象が起きる。
現にCIAの海外活動にデカデカと書いてある。
謀略活動
外国での情報操作
反政府組織などの援助、人材育成
親米政権樹立の援助
反米政権打倒の援助
アメリカ合衆国に敵対する指導者の暗殺

↑これらを見れば、日本の政策「天下り」で、組織の勢力を拡大しているのは誰でも理解できる。
そして、経団連は、これに無関係ではないのは誰が見ても明らか。
その経団連から多額に献金を受けているのが自民党ということなので、自民党の政策は、経団連企業に利益を出すために政策をするのは、アホな国民でも散々言ってる事なんだが・・・
だから、「FXは勝てる」というのも、ここにつながる。
安倍政権が武器輸出三原則を撤廃したら、武器産業の企業の株価が上がる。 常識です。

まあ、これが「良い」か「悪い」かで言えば、「悪いこと」なんだが・・・・
でも、一番悪いのは、これを理解できていない多くの国民なのは確かです。
だから、情報集めてFXで普通に勝てている人を批判するのは、筋違いですよ。
まあ、政府関係者は、平気でインサイダーをやるからタチが悪いけどな・・・・


24. 福三[38] lZ@OTw 2017年1月30日 09:47:07 : 8NEb2idKOs : YLeFs3E2ZQU[1]
>>21

大島優子チャンのファンならば、話は別だが、AIで相場取引をしても、銀行金利よりもマシ、という程度でしょうね。しかも元本保証が無い。
AIは、勝つためのソフトではなく、負けないためのソフト。AI取引を勧めるのは、実はもっと別の目的がある。一回しか書かないからね。
日本の証券会社で使われる為替や株取引のソフトには100%、アメリカのマルウェアが仕込まれている。しかも、 それは日本政府はもとより金融機関も証券会社も承諾済み。
何故なら、ドルが基軸通貨だから。
これ以上は私は書けない。
兎に角、小額の利益で利回りを得るなら、AI取引はオススメだが、資産を増やすことを目的にするなら、やめた方が良い。


25. 2017年1月30日 10:17:19 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2423]
>>24
まあファンではないですがw 勉強になりました、 >>22>>23 さんも参考になりマス。一応学習材料としてお聞きしました / ファンダメンタル主体で国際情勢勉強の一環としてトカ言い出すんじゃねえんだろなアンタ、;蛭子先制

26. 2017年1月30日 22:53:09 : 6SPDxyCKHg : QPp7OVuHOSE[1]
福三の阿修羅利用

福三のような奴が書くFXサイトやブログは腐るほどあるので、福三なんかのブログがあっても誰も見ません。
福三が2chの株板に行っても相手にはされないし、しつこくすれば叩かれます。福三のようなおめでたい奴は格好の餌食です。

そこで福三が利用したのがここ阿修羅ということです。阿修羅もなめられたものです。
福三がここに来るのは、宣伝のためか、孤独なオッサンなので相手をして欲しいのかのどちらかです。
金融工学(笑)云々とか、「ありもしない裏社会なるものを批判する」など、小学校低学年のようなことを書くのも注目して欲しいから。ポスト米英時代を茶化すのもそれで反響があるからです。

福三がFXで稼いでいるとか、副業だとか、そんなアホなこと信じる馬鹿はここ阿修羅にはいない訳ですが、ご覧の通り、おめでたい福三はアホ丸出しなのです。ここまで分かりやすい奴も近年稀ではないかと思います。

どうでもいいですが、福三にはココはお前の来るところじゃない、ということを理解していただきましょう。(無理だとは思いますが)
福三は誰にも相手にされなかろうが、自分のブログにだけ書いてなさい。それが福三、お前の生きる道なのです。


27. 福三[39] lZ@OTw 2017年1月31日 08:37:09 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[35]
>>26

お、コシミズさん本人ですか?
ま、がんばってください。

確かに2chに書き込みをする連中の中に、実際にFXで利益を出している者もいるが、恐らく年間収支プラス1000万円までだろう。
私もFXを始めた当初、少し目を通してみたが、私の知識以上の人を発見できなかったので、読まなくなった。
移動平均線の法則性や、ナンチャラ手法などと言うものは、確かに参考にはなるがその手段のみを追いかけると大失敗する。
それらは一例ではあるが、正攻法ではない、というのが私の本音だ。これはやれば分かることだ。

それと、年間1000万円以上の利益を出すようになると、2chに書き込みする時間も無いだろうし、2chや阿修羅の思考レベルとは全く違ってくるから、そちらに引っ張られるのを嫌がる。
私だってFXや株取引、不動産投資を本格的にやるようになれば、きっと阿修羅など見向きもしなくなる。
ま、今の私は暇つぶしだからね。
それとポストなんとか氏に関しては、誠に残念だが、私は一行もまともに彼の記事を読んだことが無いんだ。
読む気も無い、というのが本当かな。
表題だけを読めば、如何に彼が表面の情報だけを追いかけているか、分かるしね。
言えることと言えないことがあるから奥歯に物が挟まる言い方しか出来ないのは申し訳ないが、これだけは言えるのは、真実を知っている者は何も言わないということ。
何も言わない人が真実を知っている人だ。
何故なら、真実を書いたり発言した時点でその人の存在は無くなってしまう。コシミズやポストなんとか氏、副島大先生が真実を語っているとしたら、彼らはとっくに消されているか、大富豪になっているだろう。
むしろ、彼らのように訳の分からない陰謀論を叫びまくるアホがいる方が都合がいい人たちがいることを知らなければならない。

次の記事に書こうと思っていたネタの一部を書くと、トランプという人物は私が考えていた以上に無知ということだ。
経済のこと、アメリカの本当の姿、アメリカという国が何故世界に影響を与え続けられるか等々、彼のツイッターの発言や現在行っている政策を見聞きしていてつくづく思う。
トランプは何も知らない。知らされていない。
だから、大統領になれたんだ。
仮に、ポストなんとか氏がその本質を暴くことが出来たなら、私は彼を評価する。でも、残念だが彼の記事の表題にその点が全く見られない。
そのような人物の記事に一喜一憂する読者諸氏が、私の記事を批判する。批判すればするほど、自分の無知をさらけ出していることを認識しなければいけない。
私の記事にコメントをしているのを読むと、「そんなこと、ある筈がない!ウソだー!」という読者の心の叫びが聞こえてくるようだ。
それはコシミズ信者も右へ倣えで、コシミズ記事を出す度にコメントを書いてくる連中も、同様の発言を行う。
勿論、真実を私が知っているということではない。それははっきり否定しておく。ただ、私のような無知な人間ですら知っている事実を、この阿修羅の読者は知らない。知らなすぎる。
反論を書いてくる読者の中で、「お、この人は・・」と思える人は、せいぜい2、3人だ。


28. 2017年1月31日 19:57:56 : DD22JI2GOs : 2Jsa0Fiicpw[2]
たぶん相手にしてないだけだと思う 知らんけど


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト17掲示板  
次へ