★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 751.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
班目春樹 (元・内閣府原子力安全委員会委員長)が語る「原発安全神話」への警告 (ローリングストーン誌)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/751.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 5 月 31 日 05:40:16: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「班目春樹 (元・内閣府原子力安全委員会委員長)が語る「原発安全神話」への警告」 
(ローリングストーン誌 2016/5/30) By Joe Yokomizo
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/25992/1/1/1

3.11から5 年が経った2016年の3月、元原子力安全委員会委員長・班目春樹の描いた漫画が大きな話題となった。
事故後すぐに官邸に入り、事故対応に努めた彼が、その体験を赤裸々に綴ったものだ。
ある意味、原子力ムラの中心人物でもあった彼が、現在ムラの外から原発安全神話に発する警告とは何なのか。

―まずは、班目さんが委員長を務めていた行政機関であるW原子力安全委員会Wとは何か、というところから教えてください。

原子力の研究、開発、利用におけるW安全の確保Wに関するグランドデザインを描き、俯瞰的にW何か抜けている点はないか?Wということを見るのが原子力安全委員会(以下、安全委員会)の職務でした。その決定に基づいて具体的な規制を原子力安全・保安院(以下、保安院)が行う、というのが基本的な役割分担だったんです。

―つまり、原発の安全に関する大きな枠組みを考え、指示するのが委員会。それを実行するのが保安院ということですね。

そうです。現場を把握しているのは保安院なので、本来ならば事故の際は、総理からの『現状がどうなっているのか』『どう対処すべきか』などの具体的な質問に対しては、保安院長が答えなくてはいけなかった。それなのに、保安院長は総理に怒鳴られて官邸から逃げてしまったんです。

―それで班目さんが事故後ずっと官邸にいて、対応していたんですね。

そうするしかなかったんです。

―班目さんは、福島第一原発事故への対応についてどう評価していますか。

Wよくぞあそこで収めたなWという感覚とWもっとすごい事態になっていたかもしれないWという感覚の両方があります。廃炉すら不可能なチェルノブイリと比べて、福島は、溶けた燃料棒を運び出すことは無理かもしれないにしろ、安全に管理ができ、周辺にある程度人が住めるようになるという意味で質が違います。そういう意味ではWあの状況にしては、かなりいいところに収まったWというのが私の評価ですね。

―事故当時の様子を綴った『証言 班目春樹―原子力安全委員会は何を間違えたのか?』を読むと、もう少しベターにできたのではないかという気がしますが・・・。

それは私もずっと考えています。ただ、政府があらかじめシビアアクシデントに対する手を打ってなかった以上、何をしても結果は同じだったとは思っています。例えば、W電源が全て喪失してしまった時はどうするのかWということを想定し、電源車を近くに置くなどの準備をしていたら、結果は違っていたはずです。私は事故の前年に安全委員会の委員長になったのですが、そうした緊急事態が起こった時の対処について整えようとしていた矢先に、事故が起こってしまったんです。

―班目さん自身が描いてネットで公開している漫画では、菅(直人)さんをかなり辛辣に批判していますよね。当時の首相が菅さんじゃなければもっと事故の対処はうまくできたと思いますか?

繰り返しになりますが、シビアアクシデントに対する準備をしていなかった以上、誰がトップでも結果は同じだったと思います。ただ、菅さんは明らかにトップに立つ人間としての資質に欠けていました。それが官邸で見ていた私の正直な感想です。

『◇◇は理解できない』
これには参りました。緊急事態ではどんどん状況が変化することも天才と紙一重な人には理解できないんですね。

―準備していなかったという点では、原発のグランドデザインを描いた安全委員会もかなりの戦犯だとは思うのですが。

それをぜひ私の先輩たちに言ってください。結局、世渡りがうまい人は口にチャックをしたまま、当時と変わらない要職に就いているわけですから。日本は第二次 世界大戦から何も学ばなかったと言われていますが、それとまったく同じで、福島第一の原発事故からも何も学ばないまま終わると思います。A級戦犯たちが何 にもしゃべっていないのですから。逆に私みたいにペラペラしゃべる人間は完全にパージされ、危険人物扱いです。結局、原発の問題は官僚のシステムと天下り 制度と直結しているんです。要するに、官僚は人事考課の時に問題がなければそのまま勤められますし、退官後も天下りができる。問題発言をするような人間 は、さっさとクビにする。それが日本文化です。また、日本人は犯人探しが大好きですが、犯人探しよりも大事なのは、二度と過ちを起こさないために何をすべ きかということなのに、そこを検証するのを嫌がるのも日本の文化です。官僚が自分たちをかなりエグることになるからです。

―自浄作用は日本では期待できないと?

と思いますね。例えば、日本人は切腹した人間を批難することは絶対にしないでしょう。第二次世界大戦の時、軍の幹部たちが切腹しましたよね。その人たちを批難すると日本人は怒り出す。でも、それでは再発防止はできません。

―ええ。

今でも第二次世界大戦がなぜ、どうやって引き起こされたのかという問いに、明確に答えられる人はいないわけでしょう? それは、結局、官僚というシステム自体が責任を取らなくてもいい仕組みになっているからです。それと原発の問題はまったく同じです。

―原子力ムラは 安全神話 'はなく 霞が関の身の安全神話 に浸っていたと?

かもしれないと疑っています。

―だとしたらこの国では、原発は不向きじゃないですか?

福島の原発事故があっても学べないのだとしたら、私はやめたほうがいいと思いますね。

―ちなみに、班目さんは漫画で何を伝えようとしているのでしょうか。

もっと深く考えてほしい、ということが言いたいんです。そこまで伝えられるほどにはなっていないんですが(苦笑)。でも、問題提起はしているつもりです。

― 日本の風土が官僚体質を是としてきたのは同感です。それを踏まえて言うならば、僕は原発反対ですが、国民みんなが原発事故は自分たちが起こしたと思わない といけないと思うんです。当時の役職の人たちをバッシングして、俺たちは被害者だと言っていても、今までの構造から抜け出せないような気がします。

そうだと思います。だけど、そこは日本文化そのものですからね。文化を変えなさいと言われても困ってしまうはずだから・・・非常に難しいと思います。そもそ も何があったのかということすら検証されてないので、まずはそこをしっかり詰めていかないといけないと思いますね。私は、 事故が起きる前にこれをやって おけばよかった と思うことがたくさんあるんです。それは、関係者みんながあるはずです。それを全部さらけ出し合い、反省するところから出発しないといけ ないと思っています。その後、事故の対応についても同じくひとつひとつ検証、反省をしていくこと。そうしないと、いくら安全基準を引き上げてもダメだと思 いますね。

Haruki Madarame
班目春樹 ○ 1948年、東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専門課程修了後、東芝、東京大学講師、助教授を経て、1990年に東京大学教授に就 任。2010年に内閣府原子力安全委員会委員長に就任する。2012年に退任した後に描き始めた漫画を2015年4月よりHPに掲載、翌年3 月にネットを中心に大きな話題になり、賛否両論を巻き起こした。
http://ponpo.jp/madarame/

---------(引用ここまで)--------------

さんざん原子力は安全と唱え原子力業界で甘い汁を吸っておきながら、
超A級戦犯である自分の責任は棚に上げ、まるで菅直人首相や他の人間、
国民が悪いような言い分にはあきれてものが言えません。

「おまえには言われたくないよ」と思う原子力ムラ関係者も多数いることでしょう。

さすが、デタラメ春樹と言われるだけのことはあります。

こんな非常識な発言を何の批判もなく掲載する雑誌も問題です。

でもなぜロック雑誌のローリングストーン誌なのか。
あまりに非常識な内容なので、他の雑誌は掲載を見送ったのかも知れません。


(関連情報)

「元原子力安全委員長の班目氏が描いた漫画に批判殺到!『菅直人氏はマッカーサー気取り』
『再臨界は危険ではない』」 (阿修羅・赤かぶ 2016/3/10)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/615.html

「班目春樹氏のニヤつき弁明でハッキリした“原発事故は人災”(日刊ゲンダイ)」 
(阿修羅・赤かぶ 2016/3/10)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/612.html

「フクシマの戦犯・班目春樹元原子力安全委員長が「原発事故は天罰」発言!
現体制にも引き継がれる御用学者の無責任体質 リテラ」 (阿修羅・赤かぶ 2016/3/11)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/629.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月31日 09:39:22 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[155]

班目春樹はおそらく秀才だっただろう

  しかし客観性をまったく持てない極度の愚者

    彼に代表される現代日本の典型的な人格は

       老人と幼児のハイブリッド

    幼児性をそのまま残した老人たち

  諸君 この国はすでに滅んでいる!!!!


2. 2016年5月31日 10:59:23 : pFDah9Q4ik : vFmH06v_WcQ[1]
戦犯出鱈目には、現場で復旧作業員としての強制労働が妥当。

3. 2016年5月31日 12:02:37 : Cf4NZsDbSM : xnEg3YeEN28[5]
CTBTOのデータを解析した論文では、地震の15分後には、放射性物質が放出され始めたことが分かっている。

全電源喪失ではなく、圧力容器などの機器が地震で破壊されたことは確かだ。

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/342.html#c1

不可解な事に、当該論文の最終稿では、以下のように文面が変えられている。

最初のベントの前に、原子炉の構造的破損があったことは、明言されている。

>There is strong evidence that the 133Xe release started
before the first active venting was made, possibly indicating
structural damage to reactor components and/or leaks due to
overpressure which would have allowed early release of noble
gases.


4. 2016年5月31日 16:06:10 : 8hoNl2VIyY : hfPobn8O6_4[28]
違和感があるのは以下の箇所。
「廃炉すら不可能なチェルノブイリと比べて、福島は、溶けた燃料棒を運び出すことは無理かもしれないにしろ、安全に管理ができ、周辺にある程度人が住めるようになるという意味で質が違います。」
福一が「安全に管理」「人が住める」とし、「廃炉すら不可能なチェルノブイリ」というが、福島こそ臨界停止どころか500トンもの溶融燃料の行方さえ判らない状況。

この認識は日本の体制責任者に共通しているから、放射能拡散政策は意図されたものというより自己騙しの民族体質から生じている。

電源三法交付金制度をみても、原発は国民グルミで増産してきたもので、刹那的利益を求める体質は、過剰流動を好む上に財政ファイナンスに突入している現状にも現れている。

投稿者に質問したいが、君はいつから原子力拒否者になったのか?原子力村のみに対する批判をするところから判断するに「俄か」と断定している。それまで「安全神話」の構成員だったのではないか。

それ以前からの拒否者は反体制でもなければ不可能なほどに、所謂、プロ市民、独立系労働運動が公安弾圧を受けてきたように、国民集団の中では孤立していたから、その当事者なら誰に責任があるか別の見方をするだろう。

例えば、小泉・竹中を狂ったように批判する者が決まって支持者だった前歴があるように、その経済・労働政策が90年代初頭からの延長に過ぎず、それ以前から、結果を知って批判してきた者からみれば、それが判らず結果が出なければ判断できずに支持してきた者の責任に見えるのと同様にだ。

それは今民主党を批判する者の多くが支持者だったことにも当て嵌まり、自分たちの責任を拒否する者に限ってかつての支持者なのだということだ。

「原発神話」と言う者を問うが、たかが商業広告に過ぎない物を「神話」にまで格上げしたのは、他ならぬ受け手の側にあり、神話を作った国民に責任がないのか。

この掲示板に見る俄かの熱心さは、自己責任を逃れるための免罪符でないか。庶民も利権屋も、単に同体質の金銭のスケールの違いに過ぎないように見える。


5. 2016年5月31日 18:30:32 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[860]
>>4
投稿の内容に反論できないとすぐに投稿者を誹謗中傷する。
あんたのコメントも言葉は丁寧だが中身は工作員のそれと同じだ。

投稿の内容からして、3/11後のにわか反原発論者でないことが
わからないようでは絶望的。

全く反論などおぼつかないだろう。おとといおいでだ。


6. 2016年6月01日 02:54:48 : uC8DKpjnU6 : 8asGl1@dZJM[3]
自分の中では完全に無過失であったという自己評価が固まってるようで
何よりですね。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
7. 2016年6月01日 12:46:21 : CHEffU0KQQ : nauAEbRRgeU[1]

>第二次世界大戦がなぜ、どうやって引き起こされたのかという問いに、明確に答えられる人はいないわけでしょう? それは、結局、官僚というシステム自体が責任を取らなくてもいい仕組みになっているから


        絶対に  安全とは 官僚になること 

        税金を生活の糧としている 乞食 以下



8. 2016年6月01日 16:57:55 : DjTQyYQWPo : bapRMoQQ0oI[4]
こんな言い訳よく言うものだ、原発の安全性を高めるどこれか、邪魔者福島県知事を冤罪で逮捕し口を封じてきたのが原子力村。
この人は主力メンバー。

9. 2016年6月01日 20:23:04 : MaZD7rU15o : INr46MT8Us0[1]

>第二次世界大戦がなぜ、どうやって引き起こされたのかという問いに、明確に答えられる人はいないわけでしょう? それは、結局、官僚というシステム自体が責任を取らなくてもいい仕組みになっているから


        絶対に  安全とは 官僚になること 

        税金を生活の糧としている 乞食 以下



10. 2016年6月02日 01:41:53 : wBeSamwJUo : VimhQsAhHsI[26]
何はともあれ
・日本人や日本の政治官僚の習性から原発は適していない
・元原子力安全委員会委員長・班目春樹がそうではないかと言っている
と言っているという事実は
如何に原発界隈が異常性を帯びたものかと言うのをまじまじと見せている。

11. 2016年6月05日 23:23:12 : LjMCkTbcIQ : rzw@Uv2VaF4[17]
 原発には、少なくとも村山のときまでは、社民共産なんかもムラの構成員だったといわれている。事故が起きてから、高潔ぶっているんだよ。 自民などの支持をするつもりではなく、左派の腐敗や人格異常が極右や権威主義を招くからそう思うわけでね。

12. 怪傑[383] ifaMhg 2016年6月08日 02:31:28 : FrSN3IuKVI : owCx0x8SFjI[3]
 班目 ↓
 >チェルノブイリと比べて、福島は、溶けた燃料棒を運び出すことは無理かもしれな
 >いにしろ、安全に管理ができ、周辺にある程度人が住めるようになるという意味で
 >質が違います。
 >そういう意味ではWあの状況にしては、かなりいいところに収まったWというのが
 >私の評価ですね。

原発事故から5年が経ったが、デブリの位置はいまだにわからず、汚染水は毎日500トンも海に流出して、大気中には1時間で1千万ベクレルの汚染が続いたままなんだが、これのどこが安全に管理できているというのか。
誤魔化しもいい加減にしてもらいたいものだ。あと、形ばかりの除染で汚染のひどいままの避難区域に住民を帰還させる動きが加速しているが、班目氏もこれに一枚噛んでいるのは間違いなさそうだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ