★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 451.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<東京電力福島第一原発事故> 政府、除染や汚染水対策&賠償に加え、廃炉費用にまでも国が一定支援の検討へ、その付けは毎度税
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/451.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 9 月 10 日 17:15:57: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

<東京電力福島第一原発事故> 政府、除染や汚染水対策&賠償に加え、廃炉費用にまでも国が一定支援の検討へ、その付けは毎度税金や消費者の家庭や企業が電気料金で払わされる
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20190910-tokyodenryoku-fukushimadaiitigenpatujiko-seifu-jyosenya-osensuitaisaku-baishouni-kuwae-hairohiyoumademo-kuniga-itteishien-kentou.htm

福島第一原発廃炉 政府が一定支援の検討に入る

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉をめぐって、政府は想定を大きく超えて費用が膨らむとして、一定の支援の検討に入りました。東京電力が送電線の利用料=託送料に費用を上乗せして、国がその一部を支援するなど、複数の案をもとに関係省庁間で今後調整を本格化させることにしています。

福島第一原子力発電所の廃炉をめぐっては、汚染水対策に加えて、溶け落ちた核燃料を取り出すなど困難な作業もあり、費用が巨額に膨らむと見込まれています。これまでは事故を起こした東京電力の責任のもと、作業が進められ、東京電力は合理化などで10年間で2兆円の費用を捻出するとしています。しかし、このまま費用が膨らめば、経営が立ちゆかなくなり、廃炉作業などが滞る懸念も出ています。

このため政府は、関係省庁間で、東京電力の廃炉について一定の支援の検討に入りました。具体的には、東京電力の送電線を通じて電気の供給を受けている家庭や企業などが負担している送電線の利用料=託送料に費用を上乗せする形で賄い、国がその一部を支援する案や、国の「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」の中に新たな基金を設けて支援するなど、複数の案を議論します。

ただ、これまでも国は賠償や除染に必要な資金を一時的に肩代わりする枠を9兆円に拡大しているほか、廃炉・汚染水対策でも一部、研究開発費として実質的な支援を行っていて、追加的な支援には国民の反発を招くおそれもあり、政府内の調整は難航することも予想されます。さまざまな費用を国が負担東京電力福島第一原子力発電所の事故の賠償や除染、それに廃炉は、東京電力の責任のもとで行われていますが、費用については国も一部を負担しています。

このうち損害賠償と除染の費用は、国の「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」が9兆円の枠を設けて、東京電力の負担を一時的に肩代わりしています。ことし7月までに、事故の賠償は5兆8000億円余り、除染は4700億円余りに上っています。かかった費用は、東京電力が経常利益から支払うほか、東京電力を含む原子力発電事業を行う全国の電力各社が毎年納める負担金によって回収する仕組みになっています。

一方、廃炉・汚染水対策も、技術的に難度が高い対策については国費を投入しています。昨年度までに、廃炉・汚染水対策の研究開発費としておよそ680億円、周囲の地盤を凍らせて原発建屋に地下水が流入するのを防ぐ凍土壁を造る費用としておよそ340億円を国が負担しています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月10日 20:31:13 : 0p9A2VTXCk : iaIpHC8S5gg[2]
廃炉利権に群がる原子力村

反原発利権、被曝拡散利権もあるぜ


2. 2016年9月11日 14:42:50 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[-173]
宮城県も、フクイチ原発災害の被害をもろに受けている地域だが、
汚染情報を隠してきたきらいがある。
どんどん情報を公開して、政府の責任を追及すべきだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000007-khks-soci
<国道457号>大雨で冠水 除染作業原因か

    河北新報 9月11日(日)11時22分配信
------------------------------------------------------------
土のうやブルーシートで応急の排水対策を講じた牧草地の除染現場
=8月31日、宮城県白石市福岡深谷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000007-khks-soci.view-000
------------------------------------------------------------
 8月に続いた台風の大雨の影響で、宮城県白石市福岡深谷の国道457号が
土混じりの水で冠水し、3回も全面通行止めになった。冠水場所近くの白石
牧場の牧草地では、東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業の最中で、
牧草地からの排水量の増大が原因とみられる。牧場の管理者は、放射性物質
の流出や下流域での鉄砲水を引き起こした可能性については否定する。
 現場近くの牧草地約45ヘクタールの除染は今年6月に開始。8月の台風通過時
は土がほぼむき出しで、保水力が乏しい状態だった。管理するみやぎ農業振興
公社は「今までにない豪雨。地元の生活道路に迷惑をかけてしまった」と冠水
について近隣の住民代表らに陳謝した。
 県大河原土木事務所によると、現場付近の国道457号は台風9号、10号などの
大雨による冠水で(1)8月22〜23日(2)23〜24日(3)29〜31日−の3回通行
止め。宮城豪雨があった昨年でも通行止めはなかった。同事務所の要請もあり、
公社は大型土のうや沈殿池の設置といった応急対策を講じた。
 一方で、放射性物質の流出については、表層と下層の土を約30センチの深さ
で入れ替える「反転耕」を終えていたことから、「放射性物質を含む土が流出
した可能性はないと考える」と釈明。ただ、近隣住民への除染着手の周知はなかった。
 公社によると、着工前の土壌の放射性物質濃度は平均1キログラム当たり97
ベクレルで、今月2日に採取した側溝などを含めた土壌は平均で42ベクレル。
担当者は「元々濃度は高くなく、除染とはいえ、通常の牧草地の更新作業と
いう考え方だった」と周知しなかった理由を説明する。
 牧場の下流域では、沢水を流す導水管が台風7号の大雨で詰まり、ダム湖の
ように水がたまり8月22日夜に決壊。鉄砲水が起き、住宅1戸が全壊、橋桁の
一部が流された。
 鉄砲水発生の原因になった可能性について公社は「流れたのは細かい土。
管をふさぐ直接の原因になるとは言えない」との見解だ。

【関連記事】
大雨132ミリ 冠水34カ所、土砂崩れも
昨年の宮城豪雨では除染廃棄物の保管袋が流出
堤防はなぜ決壊したのか 緩い土質、震災影響?
大雨ですぐ冠水 山形駅前通り、住民うんざり
国指定天然記念物の「龍泉洞」水没 入り口から水噴出



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. ダイビング[78] g1@DQ4Nyg5ODTw 2016年9月12日 08:12:55 : GLUiH1o95U : z_48yBWfvSI[85]

まず 潰せよ! 東電!

話はそれからだ。

税金9兆円も注ぎ込まれている企業に新潟日報に広告宣伝費を

払わせるんじゃない。


4. 2017年3月02日 14:42:51 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5843]
Domestic | 2017年 03月 2日 14:00 JST
福島原発の除染巡り収賄容疑

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20170302&t=2&i=1174601830&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2017030201001017.-.-.CI0003
福島原発の除染巡り収賄容疑

 東京電力福島第1原発事故を巡る除染事業に参入させる見返りに、業者から飲食接待を受けていたとして、福島県警と警視庁は2日、収賄の疑いで、環境省の出先機関で福島環境再生事務所の除染推進市街地担当専門官を務める男(56)を逮捕した。

 福島県警と警視庁は同日、贈賄の疑いで、富山県の土木建築会社代表取締役の男(63)も逮捕。関係先を家宅捜索するなどして、詳しい経緯について調べる。

 逮捕容疑は2015年秋から16年春にかけ、富山県にある土木建築会社が福島県での除染事業に参入できるようにする見返りに、同社の代表取締役から複数回にわたって、キャバクラ接待を受けた疑い。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2017030201001007


5. 2017年3月04日 21:30:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5806]
Domestic | 2017年 03月 4日 19:45 JST
環境省専門官「手助けと思った」

 東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡る汚職事件で、収賄容疑で逮捕された環境省福島環境再生事務所の専門官鈴木雄二容疑者(56)が、福島県警と警視庁の調べに「接待は謝礼だと分かっていた。手助けしようと思った」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。

 贈賄容疑で逮捕された富山県高岡市の土木建築会社「大開工業」の元経営者小杉幹雄容疑者(63)も「悪いと分かっていたが、仕事が欲しかった」と話しているという。

 業界関係者によると、鈴木容疑者が2015年4月の環境省採用前、民間企業の従業員として福島県飯舘村の除染作業に関与していたことも分かった。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2017030401001815



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ