★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 785.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中間貯蔵施設の本体工事に着手 環境省 (日本経済新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/785.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 11 月 15 日 16:20:19: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

中間貯蔵施設の本体工事に着手 環境省
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09546360V11C16A1CR0000/?n_cid=TPRN0009

環境省は15日、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う除染作業で出た汚染土壌を保管する中間貯蔵施設の本体工事に着手した。福島県内の汚染土壌の受け皿の本格整備がようやく始まったが、予定地の取得率は1割強にとどまる。施設完成までにはなお曲折が予想される。

 中間貯蔵施設は、福島第1原発を囲うように同県双葉、大熊両町にまたがる16平方キロメートルに建設。県内の除染作業で出た汚染土壌など最大2200万立方メートルの廃棄物を保管する計画だ。

 今回の工事は、両町にそれぞれ廃棄物や放射性物質濃度を分別する「受け入れ・分別施設」と、分別後の土壌を貯蔵する容量6万立方メートルの「土壌貯蔵施設」を1カ所ずつ整備する。分別施設は2017年1月以降に試運転を始め、土壌貯蔵施設は同年秋の運用開始を目指す。

 この日は午前9時半すぎから工事がスタート。土壌貯蔵施設の現場では、伊藤忠彦・環境副大臣が訓示した。

 双葉町の着工に立ち会った同町の伊沢史朗町長は「事業に協力した地権者の複雑な思いを理解して事業にあたってほしい」などと作業員らに呼び掛けた。大熊町の渡辺利綱町長も「施設の建設は着実に復興につながるはず」と語った。

 同省は10月31日時点で、予定地内の地権者2360人のうち445人と契約し、1.7平方キロメートルを取得したが、予定地全体の10.6%にとどまっている。

 中間貯蔵施設を巡っては、16年4月から予定地内の一時保管場所に、県内各地の仮置き場から一部の汚染土壌を運び入れている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月16日 21:42:29 : ljOXCoyFHo : fWcbzwgIYvw[3]
地権者の10%だって。

2. 2016年11月18日 19:40:32 : kZGSjyNOhQ : 75w0oa4QoZc[28]
フクイチに流入する地下水の量が減らないのです。

汚染水タンクを設置するために周辺の樹木を伐採したのが影響して、
地下水の流れがフクイチ地下に集中しているのでは。

事故原発周辺の工事は、とにかく慎重に行ってほしい。

放射性廃棄物は、原発敷地内で厳重に管理をしてください。


3. 2017年2月24日 10:25:58 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5938]
2017年2月24日(金)
除染費肩代わり批判
衆院委 塩川氏“東電負担原則”

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-24/2017022404_02_1.jpg
(写真)質問する塩川鉄也議員=21日、衆院環境委

 日本共産党の塩川鉄也議員は21日の衆院環境委員会で、東京電力福島第1原発事故に伴う除染と中間貯蔵施設関連費用の負担の在り方について質問しました。除染特措法は、除染・中間貯蔵施設費用は東電が負担すると定めています。しかし、政府は昨年12月20日に閣議決定した「福島復興基本指針」で、帰還困難区域内の除染費用については国が負担するとしています。

 塩川氏は、国が費用を負担する理由の説明を要求。山本公一環境相は「さまざまな事情を勘案して国として決めた」としか答えられませんでした。塩川氏は「合理的な説明なしに国が負担することは、国民の理解が得られない」と批判しました。

 続いて塩川氏は、中間貯蔵施設費用の回収の仕組みについて「原子力損害賠償支援機構法68条に基づき、電源開発促進税をあてる」と答弁した経済産業省に対し、「毎年470億円の電促税を30年以上にわたって東電に渡すことになる。東電の費用負担を棚上げし、国民に負担転嫁する仕組みだ」と指摘。「帰還困難区域の除染費用を国が負担し、中間貯蔵費用は電促税をあてはめる。このようなやり方は汚染者負担の原則を投げ捨てるものだ」と批判しました。

 塩川氏は「国民に負担を求めるのであれば、国の原発推進政策を反省し、原発再稼働はきっぱりやめるべきだ」と強調し、省エネルギーと再生可能エネルギーへの根本的転換を求めました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-24/2017022404_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ