★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 483.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被曝に耐えられずカメラ故障、福島2号機、格納容器内650シーベルト(2017/2/10 日本経済新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/483.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 10 日 11:28:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

9日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内で、堆積物除去ロボットが撮影した画像。上が除去前、下が除去後=東京電力提供・共同


被曝に耐えられずカメラ故障、福島2号機、格納容器内650シーベルト(2017/2/10 日本経済新聞)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5807.html
Friday, February 10, 2017 東京江戸川放射線


 東京電力は9日、福島第1原発2号機の格納容器内部に堆積物除去ロボットを投入したところ、強い放射線の影響で作業を中断したと発表した。作業途中でカメラが故障した。画像の解析から一部で空間線量が毎時650シーベルトと推定される場所があり、カメラが耐えきれなかったとみている。

 堆積物は厚さが最大で2センチメートルほど積もっている。溶け落ちた核燃料の広がりを調査するサソリ型ロボットの邪魔になるため、高圧の水で除去する計画だったが、一部を除去したところで作業を中断した。しかしサソリ型ロボットの調査を邪魔する大きな障害物はないという。東電は2月中としている投入時期について「今のところ、大きく変えない」と説明している。

 作業は午前5時ごろに始めたが、ロボットに取りつけたカメラの画像が暗くなり、予定よりも約3時間早い午前9時ごろに打ち切った。東電は「放射線の影響が大きい」と説明した。

 放射線による画像の乱れから線量を推定したところ、毎時650シーベルトの場所があった。2日のカメラ調査で推定した毎時530シーベルトを上回った。炉心から溶け落ちた核燃料によって高い線量になっている公算が大きい。カメラは累積で1000シーベルトまで耐えられる設計になっている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12753600Z00C17A2CR8000/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月10日 12:02:28 : 7YR7uvQtAg : 8bEsx3_oCqM[260]
2時間で壊れたから設計通りとか言ってる。
これではいくつあっても足りない。
いくらかかるやら。

2. 2017年2月10日 12:35:54 : vAT9DA47wX : 2lCBf1qwfJ0[36]
CCDが壊れるってことは、半導体がすべて使えないということじゃないか?
ロボットも使えなければ、あとは、ソビエトと同じ決死隊しかない。

3. 2017年2月10日 14:41:38 : QxArtnqX3A : F5Lu_4yR2Ps[1]
シニア決死隊志願のカリスマの出番だな

松本でぶらぶらしてる場合じゃないよ

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

4. 2017年2月10日 14:50:04 : YfOLdwfkPY : 9nCmSz0sLkU[3]
3の小出がーっが決死隊に志願すればよろしい。他人のことを言う前に自分がやりましょう。

5. 2017年2月10日 19:45:50 : mINW8bMxUQ : 4BobKM9F48E[62]

 人間なら 2秒  機械は 2時間 ??

 


6. 2017年2月11日 10:15:44 : aNNHqY7wKI : zaxMeXqvlrs[41]
サソリ型ロボット一台の一生

一台 何千万円〜何百万円
稼働日 1日
この撮影1回で、高線量放射性廃棄物粗大ごみ

宇宙探査機並みですね。


7. 2017年2月11日 11:17:44 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6121]
2017年2月11日(土)
福島2号機・カメラ2時間で不具合
650シーベルト高線量が影響か

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-11/2017021115_02_1.jpg
 東京電力福島第1原発2号機の原子炉格納容器内の調査で堆積物除去ロボットのカメラ映像が暗くなった不具合の原因について、東電は9日、高い放射線が影響したとみられると明らかにしました。

 同日の調査で、圧力容器直下につながるレール上の線量は、推定で毎時約650シーベルトでした。ロボットのカメラは放射線に対し、積算で約1000シーベルトに耐えられる設計です。ロボットを投入して約2時間後に映像が暗くなったといいます。格納容器の入り口から約3メートルの地点です。

 今回の調査では三つのカメラを使用しましたが、不具合はロボット前方のカメラで発生。ほかの二つには、大きな変化は見られなかったといいます。

 高圧水を噴射してレール上の堆積物を除去する作業は、予定した約5メートルのうち約1メートルを実施。圧力容器に近づくに従い、堆積物の固着が強くなり、除去に時間がかかりました。
解説
廃炉の困難さ浮き彫り

 2号機格納容器内の放射線量が推定で過去最高の毎時約650シーベルトとなり、廃炉作業の困難さを改めて浮き彫りにしました。仮に人が浴びれば数十秒で致死量に達するほど、過酷な放射線環境です。

 格納容器内の放射線量は1月の調査で、圧力容器の周囲を覆う壁から約2・3メートルの空間では毎時約530シーベルト。一方、圧力容器直下の作業場の入り口付近では同20シーベルトと低くなっています。場所により大きく異なり、放射線源がどこにあるのか疑問が浮上しています。

 圧力容器直下の溶け落ちた核燃料(デブリ)の状況を本格的に調査するため、東電が2月中にも投入するロボットのカメラも、今回のロボットと同様の耐放射性(積算約1000シーベルト)です。

 2号機格納容器内の放射線量は2012年の測定では最大毎時約73シーベルトで、十数時間撮影できる計算でした。しかし今回、2時間程度でカメラに不具合が生じ始め、高い線量がロボット調査への大きな妨げとなることが予想されます。

 放射線量のほかにも、レール上の堆積物がロボットの走行を阻みます。今回の調査でも、堆積物で走行できなくなり、ロボットにつなげたケーブルを作業員が引っ張った箇所がありました。

 1月の調査では、圧力容器直下の作業用の足場がなくなり穴が開いている箇所が見つかっており、走行ルートの再検討が余儀なくされています。

 東電も、本格的な調査ロボットの投入の「実施可否を含めて検討する」とするなど、先行きは不透明です。

 (唐沢俊治)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-11/2017021115_02_1.html


8. 2017年2月11日 21:30:24 : mINW8bMxUQ : 4BobKM9F48E[66]

 それこそ 光ファイバーと スキャンできる カガミを 単なるモーターで 動かせば

 故障はしないと 思うけどな〜〜

 ===

 そんな ©簡単な知恵も 放射脳で 働かなくなったのかね〜〜〜

 


9. 2017年2月11日 21:56:25 : U9dppXdDTQ : bc3vRehiMsw[87]
レンズやカバーガラスには鉛ガラスが使われてるのかな。
今は鉛の毒性から鉛ガラスって作られなくなってるからね。

10. 2017年2月14日 11:20:18 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6080]
2017年2月14日(火)
きょうの潮流

 にわかに想像できない放射線量です。1時間当たり650シーベルト。数十秒で致死量に達する値だというから恐ろしくなります▽先日、東京電力福島第1原発の事故炉の一つ、2号機の原子炉格納容器内の調査です。投入2時間で遠隔操作ロボットの耐放射線仕様のカメラの性能さえも劣化。もっと性能が保てると予定されていましたが、厳しい現実を突きつけられた格好です▽2号機には事故で溶けた核燃料が二百数十トンあると考えられています。今後、どうやってその所在を調べるのか、作業する人たちの安全をどう確保するのか―など、調査自体の困難さを誰もが直感したのでは▽新たな炉内の状況がわかる前です。政府は福島原発の事故処理費用が約21・5兆円で、うち廃炉費用は8兆円と見込んでいると公表。財界人らで構成する非公開の「東電委員会」が配布した資料の数字が元です▽資料には、この費用について「経産省として評価したものではない」と欄外で断っています。試算した原子力損害賠償・廃炉等支援機構も「機構の責任において評価したものではない」と▽ところが安倍首相は「(費用は)上振れすることを想定していない」と国会答弁。誰の責任で公表したかも曖昧なのに、まともに説明しないつもりでしょうか。一方で政府は、税金や電気料金に上乗せすることで、事故費用の負担を国民につけ回す東電救済策を先にすすめる構えです。その前に、事故と向き合い英知を結集する手だてを尽くすことこそ筋というべきです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-14/2017021401_06_0.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素47掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素47掲示板  
次へ