★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 643.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トリチウムが雹の原因になるのは大気中核実験の1960年代に判明していた update4
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/643.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2017 年 3 月 10 日 18:48:51: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


トリチウムが雹の原因になるのは大気中核実験の1960年代に判明していた update4 弁財天



Handbook of Environmental Isotope Geochemistry



The Terrestrial Environment, B, 第 2 巻


Edited by:P. Fritz



雹の直径が大きくなる程トリチウムの濃度が増える。


巨大な雹(ひょう)が降るのはトリチウム水が原因。


J.Jouzelて誰?
Isotopic study of hail: The δd-δ18O relationship and the growth history of large hailstones



Author Information
1 Laboratoire de Géochimie Isotopique, DPC, C.E.N. Saclay 91191 Gif-sur-Yvette Cedex, France


Jean Jouzel


Laboratoire de Géochimie Isotopique →同位体地球化学研究室
Jean Jouzelのウィキ
仏CEA (Commissariat à l'Energie Atomique)の研究員だった。
Commissariat à l'énergie atomique et aux énergies alternatives

The missions of the CEA are equivalent to those of the United States Department of Energy.


「仏CEAの使命は米DOEと等価。」



Wiley Online LibraryからJean Jouzelで検索すると同位体の論文がジャブジャブでてくる。


トリチウムの湖水効果で降雪が起きる
これと同じだな。要するにH2O、D2O(重水)、T2O(トリチウム水)では三重点温度が変わるので
気象変動するということだな。


Table 3.2: Thermodynamic Properties of the Oxides of Hydrogen Isotopes (Bigeleisen, 1962; Jacobs, 1968; Smith and Fitch, 1963).

水(H2O)は0.010℃に対してトリチウム水(T2O)は4.49℃



難解なグラフだなー、同位体(重水素、O18)によって気温と雹の温度が乖離するってことだろ。たぶんw


O18て酸素の同位体だよな。



文科省が科学者を弾圧するのがわかりますなー。フィクションが崩壊し原発を推進できなくなるからだ。
それが原発ムラから科学者がいなくなり御用学者ばかりになった理由でしょうな。
そしてそれは原発がポンコツになってしまった原因でもある。



クローズドソースのUNIX(Solaris/HP-UX/AIX)がバグばかりで停滞し、
オープンソースのLinuxが進歩して強固に安定しAndroidや銀行のzLinuxになっていったのと同じでしょうな。


核実験
大気中核実験はソ連が1961年10月31日に行った「ツァーリ・ボンバ」核出力50,000(kt)が人類史上最大の水爆実験だった。この後世界中で雹が降った。


大気中核実験を行った国はトリチウムが雹を降らすことを1960年代から知っているのだ。



「リサイクリング」現象w 強力な上昇気流が落ちてきた雹を何度も上に吹き上げるため、でっかい雹ができるのだとーか。


野球ボールのようなでっかい雹を上に吹き上げる上昇気流て、どれだけ強力なんだつの。上昇気流とは低気圧のことなので、雹がでっかくなるのと同様に台風が巨大化することも意味してる。恐るべし【気象兵器フクイチ】












軽水炉(PWR)で水爆のトリチウムを生産するなよ
トリチウムが異常気象の原因なら毎年5%ずつ減っていくのから異常気象も減っていくはず。
しかしそうはなってない。毎年5%以上フクイチが垂れ流しているからだ。


トリチウムは酸素の同位体O18のように安定しない。毎年5%ずつ崩壊する時に周辺組織が破壊されるてことなんだろーな。最悪イルカの肺みたいになるとか?


あ、そっか。DNAの塩基対は水素結合だった。この水素がトリチウムに置き換わっていた場合、年に5%ずつヘリウムに崩壊して結合が切れる。うーむ、トリチウムがダウン症やがんの原因になるのは当たり前だ。
時限爆弾みたいに時間差で発症する原因。



これから増加するアメリシウム241


ほとんどの核種は減っていくが、アメリシウム241は増加する。
地球の地殻と宇宙からのガンマ線が雲を発生させる。
それにアメリシウムの放つ大気中のガンマ線が加わり雲の発生を加速させる。




トリチウムを含む汚染水を蒸発させようと試みる土人。



********** 引用ここまで **********


そして、トリチウムはさらに進む。


ここまでのトリチウムが地球を破壊する関連記事


放射線を浴びるとなぜ健康被害が出るの?→症状の原点は電離にあり


(死せる水トリチウム)三重水素の恐怖の正体とは?矢ヶ崎克馬教授



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年3月10日 19:09:27 : LQ3u2L4DcI : AC3qbSgWnzQ[82]
 
 
 
  小出ガの工作員と ウンコ は今 忙しくて 書き込みが出来ません

  親方のアホアベ総統の 一大事で 大変です
 
 
 


2. 2017年3月10日 20:49:44 : hAf45upkQo : f5tVnf97sb8[4]
水の同位体(酸素18と重水素)を使って気象現象を研究している者です。

この投稿は、何を言っているのか意味不明。
「強力な上昇気流が落ちてきた雹を何度も上に吹き上げるため、でっかい雹ができる」これは、雹(ひょう)の形成メカニズムとしては古くから知られている当然のこと。

『The Terrestrial Environment, B, 第 2 巻』は雹などの形成メカニズムを調べるために、水の同位体を調べたという内容で(以下に部分訳を掲げる)、トリチウムによって雹ができるとは書いてないし、私の知る限り、そのようなメカニズムは存在しない。

The Terrestrial Environment, B, 第 2 巻
【部分訳】
中心核付近(5mm)の高いトリチウム濃度は、高い高度からの水と接したことを強く示唆している。半径2cm付近で濃度が突然が上がり、その後比較的一定となるのは雲の水滴と降水をもたらす水とが混合したことによって説明される。


3. p4rhfeEDdk[234] gpCCU4KSgoiChoKFgmSCY4KEgos 2017年3月11日 09:49:40 : BHbKBDRuIU : VrM6trujbUE[89]
大気中核実験が盛んな頃に超大型台風が日本を襲っている。

1958年 狩野川台風 最低気圧877 hPa 最大風速75 m/s 
1959年 宮古島台風 最低気圧905 hPa 最大風速70 m/s
1959年 伊勢湾台風 最低気圧895 hPa 最大風速75 m/s
1961年 第2室戸台風 最低気圧888 hPa 最大風速75 m/s

何れの台風も瞬間風速は90m以上あったと推定できる。


4. 2017年3月12日 13:30:52 : S04FAH74H6 : CUBze1O8QZA[1]
福島民報英語版は、海水や河川水のトリチウム濃度が、事故以前と、同じ水準か、逆に下がっているとの、論文を紹介している。

> Radioactive tritium in Fukushima sea, rivers same as pre-disaster levels: study 30 October 2015

http://www.fukushimaminponews.com/news.html?id=588

ところが、以下の論文では、トリチウムの濃度が、事故以前と比べて6倍になったことを報告している。

> Tritium levels were much lower (up to 0.15 Bq L−1), representing an increase by about a factor of 6. (放射性セシウムの濃度は、3桁違う。)

そして、北太平洋における海水の放射性物質の組成が、かなり変化したと述べている。

> dry and wet depositions of these radionuclides over the western North Pacific considerably changed their distribution patterns in seawater.

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0265931X16300492

どちらが、嘘をついているか、一目瞭然だ。

トリチウムは、大気上層の窒素に、宇宙線があたることによっても生成する。

トリチウム水は、その三重点の違いによって、地球上の気象現象(彩雲など)に影響を与えていることは、十分考えられる。

雨水に含まれるトリチウムの濃度は、人為的なものに、大きく影響されることは、以下のグラフ(Figure 3. Concentrations of tritium in composite monthly precipitation samplesを参照)から、見て取れる。

https://pubs.usgs.gov/fs/fs-022-02/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素47掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素47掲示板  
次へ