★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 816.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
46人死亡…昨年、県内の困窮者宿泊所 今後増の可能性、その背景は (埼玉新聞) 
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/816.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 4 月 26 日 07:40:45: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「46人死亡…昨年、県内の困窮者宿泊所 今後増の可能性、その背景は」
(埼玉新聞 2017/3/29)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/03/30/06.html

 生活困窮者に対して、NPO法人などが一時的な滞在の場を提供する県内の無料低額宿泊所で、昨年1年間に少なくとも計約46人の入居者が死亡していることが、埼玉新聞の実施した市町村への調査で分かった。60歳以上の入居
者が6割超に上り、入居期間も長期化していることが背景とみられる。県はガイドラインで入居期間を原則1年と定め、事業者に転居支援をするように求めているが、専門家は行き場のない高齢者の「終(つい)のすみか」として利用される恐れがあると指摘している。

 県によると、昨年4月時点の県内の宿泊所は56施設で、入居者数は2573人。約98%が生活保護受給者でほとんどが男性だった。平均年齢は59・2歳。60歳以上が6割、70歳以上が2割に上る。

 県はガイドラインで入居期間を原則1年と定め、事業者に対して安定した住まいへの移行を支援するように明記。だが、入居期間は平均3年1カ月で、7年以上は約2割と長期化している。

 県社会福祉課の担当者は高齢・長期化の背景として、「自活できない人が多く、安住してしまう傾向がある」と分析。身寄りのない高齢者を受け入れる施設が不足し、全体の約8割は福祉事務所の紹介で入居しているという。

 県内の各福祉事務所やさいたま市によると、昨年1年間で約46人が入居中に死亡退所した。さいたま市の16人に次ぎ、戸田市の7人、川口市の5人、草加、越谷、所沢市の各3人が続いた。さいたま市は所管する15施設から回答を得た数字で、入院後に一定期間経過して死亡したケースなどは数に入っていない。同市は本年度、初めて死亡者数を調べたとしており、「入居者の高齢化で今後、死亡者が増える可能性はある」と話した。

 一部の無料低額宿泊所では生活保護受給者を囲い込み、保護費の大半を受け取っているなど、「貧困ビジネス」の温床となっている。県社会福祉課の担当者は「無料低額宿泊所は届け出制で、業者側の専門性や資格を定める基準はなく、悪質な業者も入り込みやすい。立ち入り調査をするなどして指導している」としている。宿泊所の開設を許認可制にするなど、運営基準を強化するよう厚生労働省に要望を続けているという。

 貧困問題に取り組むNPO法人ほっとプラスの藤田孝典代表理事は「無料低額宿泊所に入ったら『終のすみか』としてそのまま放置されてしまう現状がまん延している。転居する場合には保証人を求められる場合も多く、低所得で身寄りのない人の行き場を探しにくい現状がある」と指摘。その上で、「一時的な場であることを念頭に、ケースワーカーが半年から1年の間で転居させるという倫理観で取り組む必要がある」と話した。

--------(引用ここまで)-----------------------------

この小さなニュースからも、異様な速さで人が亡くなっていることがわかります。

入居者数2573人のうち、1年間になんと46人も死亡。(1.8%) 
約50人に1人が亡くなる割合です。

例によって高齢化のせいにしていますが、平均年齢は59.2歳ですから、
とても高齢者が多いとは言えません。

しかも病院に入院して一定期間以上経って亡くなった人は数えておらず、
実際にはもっと亡くなっているはずです。

コストダウンのため、安い食品に汚染食材が大量に使われています。
食費を切り詰めると、それだけ汚染食品を食べる確率も高くなります。

被ばくも、まずこういった弱者にしわ寄せが来るのです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[8028] koaQ7Jey 2017年4月26日 08:27:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[8520]
キチガイの妄想はもう聞き飽きた

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
3. 2017年4月26日 13:14:59 : 2115oRxgz6 : rpebuFO_VgA[1]
産経、読売は安倍に支配されてるけど埼玉新聞は支配されてないから隠蔽されてないのですか?

似たようなものなんじゃないんですか?

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

4. 2017年4月26日 16:45:51 : EEd9oHx1PQ : 9L51jiwHiuw[2]
気に入らないコメントは全て初期非表示の魑魅総書記

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
5. 2017年4月26日 18:37:29 : hBmwwfJo6U : hOloKz7JHw4[4]
日本の死亡率(人口千対)

2009 9.1
2010 9.5
2011 9.9
2012 10.0
2013 10.1
2014 10.1
2015 10.3

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei15/dl/05_h2-2.pdf

困窮者宿泊施設の死亡率 (人口千対)

17.9

投稿者の指摘通り、「平均年齢は59.2歳」において、この死亡率は高すぎる。

放射線被曝によるものと考えられる。


6. 2017年4月26日 20:38:43 : EEd9oHx1PQ : 9L51jiwHiuw[6]
困窮者は病院にも行けないし、もやしとご飯のような食生活しているのだから早死にするのは当たり前だ

魑魅尊師とその狂信者は狂った書き込みやめろ

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

7. 4654改[178] NDY1NIn8 2017年4月26日 23:00:09 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[20]
2015年国勢調査(表番号00310)と2015年人口動態統計(死亡表5-15)を使用し、100歳までの男性の死亡率を利用し、男性入居者100%と仮定して計算した死者数の期待値は、45.46人。(ただし、60代未満はすべて50代と仮定。)あまりにも合いすぎてむしろ気になります。

8. 2017年4月27日 07:33:46 : eFms4bcfbM : 3Li5YDxDYRI[4]
魑魅尊師
キモイ

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
9. 4654改[180] NDY1NIn8 2017年4月27日 18:41:30 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[22]
>>7の条件を追記。
(1) 2573人が昨年を通じて固定的に在所している(入居者の入れ替わりや補充がない)と仮定しています。「入居期間を原則1年」というように仮定すると、延べ入居人数が増加します。入れ替わりや補充を仮定するなら、別途計算してみないと。
(2) 「入院後に一定期間経過して死亡したケースなどは数に入っていない。」は、考慮していません。
施設の実態にもよりますが、(2)の仮定は、結果を大きく変えます。手術代の未納などを併せて検討しないと、本当のところは分からないでしょうね。

10. 2017年4月27日 21:06:45 : GwCca2fy0g : Mt8L4MaSh3U[7]
放射能のせいじゃないとは言わないが、こんな薄い根拠で放射能のせいと断言する投稿者はとてつもない悪い頭と無責任な性格を兼ね備えたとんでもないゴミというのはわかる

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
11. 2017年4月28日 04:10:43 : FvPg8eBKcU : 5lH1ie9goms[6]
>>7
>死者数の期待値は、45.46人

どういう計算をしているのか。
平均年齢は59.2歳なのに、そんなに死者数の期待値が多いわけがない。

超高齢者施設ならともかく、1年間に50人に1人も死ぬわけがなかろう。


12. 4654改[182] NDY1NIn8 2017年4月28日 16:19:35 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[24]
>>11
計算方法は、iは50代以上の5歳年齢階級男性として、
(1) 5歳年齢階級男性人口をP_iとする。
(2) 50代男性人口・60代男性人口・70代以上男性人口をQ_iとする。iは年齢階級別なので、Q_1=Q_2=7585212のようになる。
(3) 50代以下2割、60代6割、70代以上2割という条件があるので、これをR_iとする。iごとに用意。
(4) 5歳年齢階級男性の死者数(2015年)をD_iとする。
計算式は、\sum_{i=1}^{11} \dfrac{P_i * d_i / Q_i}
確かに、ご指摘のとおり、平均年齢が65歳となってしまい、これが合いません。これは、失念してました。

そこで、再計算してみましたが、その結果、50代以下の入居者が人口に比例しないようであることが分かりました。入居者の人口ピラミッドを仮定しないと解けない問題なので、これ以上の批判には応えません。後はご自身で計算なさっては。

15歳以上50代以下を日本の男性の人口構成に比例させ、70代以上を全員70〜75歳とすると、平均年齢は、60.86歳。このとき、期待値は28.79人。50代以下の7割を15〜25歳の3階級に集中させて、70代以上を適当に振り分けたとき、平均年齢59.22歳で、期待値32.03人。入居者の年齢構成をどういじっても、平均年齢の条件がある限り、期待値は、最大でも30前半程度でしょう。46人よりも確実に少なく、入居者の死亡が多いという結果となります。

ただ、この数値が具体的に何を意味しているのかは分かりかねます。死亡の主原因が自殺というオチもありそうです。これはこれで社会問題でしょうが、原発板の話題ではない、ということにもなりかねないでしょう。


13. 2017年4月28日 16:35:34 : 54Pu0Uk8cc : f5L9sx9qAOQ[5]
今日も魑魅初期非表示男が大暴れ

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
14. 2017年4月28日 18:05:15 : FvPg8eBKcU : 5lH1ie9goms[14]
>>12
>死亡の主原因が自殺というオチもありそうです。これはこれで社会問題でしょうが、
>原発板の話題ではない、ということにもなりかねないでしょう。

被ばくが重度のうつ、自殺を引き起こすことを知らないようだね。

チェルノブイリ周辺国は事故30年後の現在も、自殺率でトップ10入りしている。


15. 4654改[183] NDY1NIn8 2017年4月28日 19:47:03 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[25]
>>14
パラメータ依存の問題を前にして、パラメータを示さずに自殺という死因に定性的に影響すると指摘することは、止めていただきたいものです。水掛け論になります。(パラメータ依存の問題であることは>>12の「入居者の人口ピラミッドを仮定しないと解けない問題」という表現で指摘済みです。)
自殺がロシア・ウクライナ・ベラルーシの三国で、どのような理由で、どの程度増加したのかを、オープンアクセスの資料を出典と要約とを明記して、ご紹介いただけないでしょうか。そうしたら、その点を考慮して計算することも可能なのですが。オープンでないなら、せめて、これら三国における若年者の自殺の原因とその割合をご紹介くださいませ。

16. 2017年4月29日 01:19:04 : LX7Hfb94LA : wBQqxEOdry0[1]
>>15
今さら何を言っているのか。
ちょっと検索すれば、すぐに出てくる。自分で調べろ。

「自殺率ワースト10: カザフ、ベラルーシ、ロシア、ウクライナそして日本」(拙稿 2013/3/3)
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/530.html

脳の被ばくで深刻なうつ病・自殺が増加する 自殺した電通新入社員にも被ばくの影響があったのではないか
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/604.html

福島自治体職員の自殺9人 長時間労働が要因か (東京新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/630.html

福島で自殺率が震災4年後から上昇 -- 衝撃が走っているが、被ばくが原因であり不思議はない
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/288.html

それから、政府発表の自殺数は、実際より少なく改ざんされているから当てにならない。
明らかな自殺も変死扱いにされているからね。
これから自殺が激増することを見越してインチキを始めたのだ。

自殺者7年連続減に“トリック” 元刑事・飛松五男氏が解説 (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/422.html


17. 4654改[184] NDY1NIn8 2017年4月29日 02:03:13 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[26]
匿名の>>14氏は、福島第一原発事故→被曝→うつ→自殺という因果関係を措定している訳ですが、これを証明するのは、とても大変なことです。この経路だけを疑うのは、論理的ではありません。

『平成28年度版 自殺対策白書』[1]では、健康問題が経済問題を引き離して1位で、2位の2倍程度(p.17 第1-15図)[2]、鬱は4割程度(p.62 第2-3表)[3]、死因としての割合は3割(p.65)[3]とされています。鬱病は、自殺の原因の多くを占めますが、同時に、わが国での健康問題を原因とする自殺者の絶対数は、19年から減少傾向にあります(p.2)[4]。

このとき、福島第一原発事故→失業等→経済的困窮→自殺という経路も考えられるため、先に挙げた数字の材料だけでは、いずれの影響が大きいものかを論じることができません。困窮者宿泊所の入居者は、経済的に困窮しているという属性を有することが入居の要件でしょうから、こちらを(100%の)原因と考えることには、問題がありません。他方、入居者が何らかの健康問題を抱えていても全然おかしくはありませんが、本人が実際に鬱病であったかどうかは、別途、根拠が求められることです。入居者の精神疾患の実態と、死因の双方が分からないまま、入居者の死亡において、いずれの影響が大きいのか、両者を分別できるのか、事故後に絶対数が減少しているのではないか、などを論じても、意味がありません。(数字の置き方によって、鬱と経済状況という二つの原因の優劣は、容易に逆転します。)

チェルノブイリ周辺国での被曝による鬱病の増加、その鬱を原因とする自殺の増加が生じたことを数字で説明する資料があれば、その資料を加味した説明も可能になるかも知れません。または、入居者施設に係る過去の統計や、経済的困窮者についての詳しい研究などがあれば、もう少し検討の余地はあります。

それまでの間は、「原因は不明だが、施設内だけでも、通常考えられる程度よりも、十数名程度、死亡者が多く生じている」としか主張できません。

[1] http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/index.html
[2] http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/1-05.pdf
[3] http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/2-02.pdf
[4] http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/1-01.pdf


18. 2017年4月29日 04:04:01 : LX7Hfb94LA : wBQqxEOdry0[3]
>>17
被ばくでうつ、自殺が増えることはチェルノでも指摘されているし、研究もされている。
何を今さらである。

チェルノ周辺国がいくつも自殺率で世界ランキングの上位を占めていることでも明らか。
経済困窮は関係ない。ほかにもっと貧しい国はいくらでもあるからね。

http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/448.html#c7
-----(引用ここから)------
ウクライナ緊急事態省(Twenty-five Years after Chornobyl Accident: Safety
for the Future)の報告書の一節。

>除染作業員では、対照群と比べて、うつ病、自殺念慮の割合が高い。

After the accident among clean-up workers a significantly increased
prevalence of depression (18.0% and 13.1% of control) and suicide ideation (9.2% and 4.1 %)
was revealed

自殺における「放射線脳作用」の可能性について言及している。

>potential radiocerebral effects; suicides

グリンピースが2006年に出した報告書(The Chernobyl Catastrophe
Consequences on Human Health)では、別に「自殺」の項目が立てられ、様々な研究が紹介されている。

>最近になって、低線量被曝による脳・中枢神経系に対する影響に関する情報は、集積されつつある。

a growing pool of information on cerebral/CNS effects of low-dose radiation has been obtained
in recent years

ヤブロコフ博士の「チェルノブイリ」においては、2000年度におけるロシアの除染作業者の死因が
挙げられている。

「外傷と自殺」は、死因の4〜26.3%を成すことが分かる。
-----(引用ここまで)------


19. 4654改[185] NDY1NIn8 2017年4月29日 23:40:29 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[27]

[1] Maeda, M. et al., (2015). Fukushima, mental health and suicide, Journal of Epidemiology & Community Health 70(9), 843-844.
http://dx.doi.org/10.1136/jech-2015-207086

〔以下引用・訳〕
〔自然災害とは〕対照的に、人災後に生じる自殺行動については、ほとんど何も知られていない。我々の知る限りでは、唯一の研究は、チェルノブイリ事故後の三年後・7年後以降にエストニアからの廃炉作業労働者の自殺が増加したことを報告するものである。
〔引用終〕

ここで参照されるのは、Rahu et al.,(2006)[2]とRahu et al.,(2013)[3]。後者は有料。Rahu et al.,(2006)は、自殺のSMRを1.32、(95%信頼区間1.03–1.67)、外傷が特定できない自殺のSMRを1.29(95%信頼区間1.03–1.60)と報告している。後者の要約によれば、癌の罹患率(SIR)は1.06(95%信頼区間0.93–1.20(症例数232))、全死因によるSMRは1.02(95%信頼区間0.96–1.08(死者数1018))と報告。

[2] Rahu, K. et al., (2006). Suicide Risk Among Chernobyl Cleanup Workers in Estonia Still Increased: An Updated Cohort Study, Annals of Epidemiology 16(12), 917–919.
https://doi.org/10.1016/j.annepidem.2006.07.006

[3] Rahu, K. et al., (2013). Chernobyl cleanup workers from Estonia: follow-up for cancer incidence and mortality, Journal of Radiological Protection 33(2),
http://dx.doi.org/10.1088/0952-4746/33/2/395

>>16>>18は、直接の役に立ちませんでしたので、自殺に関係のある論文だけを再度調べてみて挙げました。エストニアの廃炉作業従事者の自殺率の増加は、(信頼区間の下限が1を超えているので)確定的と言えますが、自殺3割増だけでは、埼玉県の困窮者施設における期待値(30台前半)と実際の死者数(46名)との間の差を説明できません。
何にせよ、埼玉新聞の記事だけでは、46名という死者の死因が低線量被曝にあるという意見を否定することもできませんが、積極的に肯定することもできません。個人の感情としては、あきらかに怪しいとは思いますが、統計的手法によって、低線量被曝のせいであると断定するには、材料が足りないのです。

貧困という観点については、絶対的貧困と相対的貧困という初歩的なキーワードを知っていれば、「経済困窮は関係ない。ほかにもっと貧しい国はいくらでもあるからね。」というコメントは決して出て来ません。


20. 2017年4月30日 05:03:28 : sIfEuKsrqg : 9Uqg3MrHpAQ[3]
>>19
>統計的手法によって、低線量被曝のせいであると断定するには、
>材料が足りないのです。

統計が揃うのは何年もかかるし、政府・自治体が正しいデータを
公表するかどうかもわからない。
そんなものを待っている間で被ばくで死んでしまう。

だから怪しいものはすぐに注意喚起しなければならない。

それが阿修羅原発掲示板の意義でもある。

>絶対的貧困と相対的貧困という初歩的なキーワードを知っていれば

関係ないね。
チェルノブイリ周辺国と同等以下の経済状況の国はいくらでもあるからね。

高い自殺率と放射能汚染には強い相関があるのは動かしがたい事実。

すぐに経済状況に原因をなすりつけるのは、ムラの常套手段だね。


21. 4654改[186] NDY1NIn8 2017年4月30日 23:02:57 : NePjZrYUPA : WArJpc1IgEE[28]
魑魅さんのスタイルは以前からのやり取りで分かっているのですが、一言だけ付け加えておきます。(私自身の勉強にはなりましたが、ここでのやり取り自体は無駄になりかねないな、と思っています。)

絶対的貧困と相対的貧困との話題を否定する辺り、初歩的な勉強の必要性を否定しても、何も積み上がりません。

都合の悪いことに対しては、反原発派も目をつぶる、とは言われたくないので、私は、ある材料から言えるだけの内容は言っています。学術的には、何か異常が起こっているとまでは言えるのです。


22. 2017年5月01日 02:00:22 : sIfEuKsrqg : 9Uqg3MrHpAQ[11]
>>21
絶対的貧困と相対的貧困を持ち出すのなら、チェルノ周辺国の
絶対的あるいは相対的貧困はこれだけで、こういう理由で自殺が多いと
明確に根拠を説明しなければ全く説得力はない。

被ばくにより、うつ・自殺が増えることはすでに判明しており論文も出ている。

原子力ムラの連中は、それを認めると原子力が推進できなくなるので、
無視しているだけ。

これは、うつ・自殺に限らず、心疾患など他の疾患についても同じ。

工作員が何を言おうと事実はひっくり返らない。

この投稿はうつ・自殺とは直接関係がないので、これ以上の議論はしない。
やりたければ別に投稿すること。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素47掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素47掲示板  
次へ