★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 868.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鎮火めど立たず!福島の帰還困難区域の山林火災 
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/868.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 05 日 23:24:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

鎮火めど立たず!福島の帰還困難区域の山林火災
http://79516147.at.webry.info/201705/article_68.html
2017/05/05 23:05  半歩前へU


▼鎮火めど立たず!福島の帰還困難区域の山林火災 
 放射能で帰還困難区域となった福島県浪江町の国有林火災は、7日目の5日も燃え続け、鎮火のめどは立っていない。

 山林の放射能除染は行っておらず、大火災で舞い上がったストロンチウムやプルトニウムのような放射性物質が広域に飛散する恐れがある。

ここをクリック
http://79516147.at.webry.info/201705/article_67.html

続報! 福島の帰還困難区域の山火事
http://79516147.at.webry.info/201705/article_67.html
2017/05/05 23:00 半歩前へU

▼続報! 福島の帰還困難区域の山火事
 放射能で帰還困難区域となった福島県浪江町の国有林火災は、7日目の5日も燃え続け、鎮火のめどは立っていない。

 山林の放射能除染は行っておらず、大火災で舞い上がったストロンチウムやプルトニウムのような放射性物質が広域に飛散する恐れがある。

 福島県災害対策課によると、自衛隊ヘリなど12機で上空から消火剤を散布しているが、依然として火は広がる一方で、鎮火のめどは立っていない。

 山火事は浪江町から隣の双葉町まで拡大しており、焼失面積がどのくらいか詳細は不明だ。

 福島県は山林火災による周辺の放射線量に目立った変化はないと発表している。

だが、「スプートニク日本」は、
 チェルノブイリの森林火災の消火にあたったグリーンピースロシアの消防士、アントン・ベネスラフスキーの「火災中、セシウム137やストロンチウム90、プルトニウムのような放射性核種が空中に上がり、風によって運ばれる」との話を紹介している。

 山火事が起きた現場近くの井手多目的研修センターでは原子力規制庁の調べで、5月5日22時30分現在、「2.470μSv/h」を計測した。ほかと比較して異常に高い数値だ。

 福島県は放射線量に目立った変化はないというが、「目立った変化」があり過ぎた。

 この数値を見る限り、関東や中部地方に飛散していない、とは言い切れない。現に東京・渋谷では民間計測でふだんより高い数字が出ている。

 いずれにしても山林火災が鎮火するまで当分警戒が必要だ。元東電社員の一井は鎮火後3―4日までは要注意と話していた。

****************
編注

民間計測で2017年5月4日
渋谷区 周辺0.25μSv/h
名古屋 周辺0.29μSv/h

詳しくはここをクリック
https://twitter.com/N0NUKES/status/859202590344597504

「スプートニク日本」は、ここをクリック
https://jp.sputniknews.com/japan/201705053607641/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 一偏[31] iOqVzg 2017年5月06日 00:24:12 : AdNBAAykfs : xk0ZqkXDoKM[31]
なぜヘリコプターは12機しか飛ばないのだろうか?
鎮火させる気があるのなら、120機飛ばしてもいいように思うのだが。
地上からも数千人規模の人員を送り、消火、伐採等をすればいいように思うのだが。
これまでの日本の山火事の最長記録は何日なのだろうか?

2. 2017年5月06日 01:49:58 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[831]
これからもこんなことは時々あるのだろうか?
火災でなくても普段の生活でも、少しでも被ばくを避ける工夫は各自それなりにできると思うのだが、そうした情報を政府は流す気はないらしい。
パニックを起こさせるくらいなら、被ばくさせておけということか?
日本で暮らすこと自体がリスクになってしまった。

3. 2017年5月06日 07:09:20 : VC7dnf3wGo : IGCGtVI1xxE[2]
魑魅尊師と赤かぶは煽り投稿連発してないでストロンチウムの計測でもしたらどうか

[12初期非表示理由]:管理人:初期非表示
4. 2017年5月06日 07:50:15 : DMCl9PzdPc : fBLq__6Obmc[1]
> 現場は立ち入りが厳しく制限される帰還困難区域とあって消防団を投入できず、高い空間線量も消火活動の足かせとなった。

(自衛)隊員はそれぞれ、通常の活動服の下に白い防護服を着用。放射性物質の吸入を防ぐためのマスクは息苦しく、疲労感を増幅させる。下山後には、休憩前に被ばく線量を計測する列に並ばねばならなかった。
 近隣から駆け付けた消防ヘリも特殊な装備で臨んだ。航空隊を派遣した仙台市消防局は「空間線量、個人の被ばく線量の計測器を携行させた」と話す。
 態勢にも制約が生じた。消火活動の主力を担うはずの消防団は今回、装備不足などから投入が見送られた。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170506_63005.html

現場が、上のような状況では、当然、それなりの注意喚起がなされるべきだけれど、福島県と福島民報は、一体、だれに忖度しているのか?

> 「ツイッター」などで周辺自治体への放射性物質の拡散や空間線量の上昇を懸念する声もあり、県は鎮火後も空間線量測定などを継続する方針。県放射線監視室は「県民の不安を解消できるように正確な情報を発信していきたい」としている

https://www.minpo.jp/news/detail/2017050541334

以下のライブカメラ画面において、ガードレールがない(電柱がある)道路の先に、映っている白い煙は、十万山北西方向にあたり、林野火災によるものである可能性が高い。


> 寺松公民館付近 双葉町大字寺沢字唐沢地内

http://www.futabagun.jp/futaba_camera/camera?observationPointId=194

渡良瀬遊水地のヨシ焼のときの、放射線量の変化を記録した報告書を教えてもらった。

> ヨシ焼き開始8時半の5分前の庭 0.08 μSv/h 

ヨシ焼き開始から2分後の室内 0.32 μSv/h

ヨシ焼き現場に測定に行く事に。車内では0.14 μSv/h。

現場に着いて車の窓を開けた瞬間 0.25 μSv/h

北風により線量下がる。0.05 μSv/h。

西から東に向かう途中。0.24 μSv/h。

さらに上がる。0.38 μSv/h。

0.43 μSv/h。0.48 μSv/hが目にした最高値。

帰宅後室内0.91 μSv/h。部屋の中での最高値は1.04μSv/h。外は0.3−0.5 μSv/h。

https://docs.google.com/document/d/1cXvUQyWTH3xV2oGxFzr1aT9FUPiMnFLikz2Fc9Bsjqs/edit

5000円ほどの、ガンマ線だけの放射線測定器でも、その変化を測定できることは、当方も、別な機会に、確認済みだ。

現場の周辺に配置されている、モニタリングポストは、正確に測定できるのか、その辺りから、疑ってかかった方が良い。

森林火災は、大したことがないかのように、印象操作している、福島県やメディアの姿勢こそ、問題にされるべきだ。


5. 2017年5月06日 08:10:52 : eaD4xy4UCg : z3bYFhZZuM8[87]
オスプレイ出番ですよ、放射能にも耐える装備が有ったんじゃない?
その有能さで何故ささっと駆けつけて鎮火できないのだ?
何のために毎日毎日5億円の思いやり予算を貰って訓練しているのか?
一刻も早く駆けつけるべき。
安倍やら米軍がいい宣伝に成ると早速飛びつきそう。
当のオスプレイパイロットや周りの支援隊がうんと言うのか、言わせるのか?

6. 2017年5月06日 12:23:41 : VC7dnf3wGo : IGCGtVI1xxE[5]
赤かぶは同じデマ流しでも魑魅尊師よりは良心的

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
7. 2017年5月06日 13:28:55 : obFnTJDUSA : Uu@OW@q@9Vk[1]
放射能を垂れ流しているのが東電
その原因となったのがあの方の「万全を尽くす」という不作為
今なお続く「アンダーコントロール」下の4号機倒壊の絶望的危機

8. 2017年5月07日 01:38:04 : 0URAHOb0AM : WNqZFRhkQhU[82]

やっぱり福一を爆破した、ユダ金の連中が絡んでいるとしか思えないな。
 

9. 2017年5月07日 18:24:07 : lm2BRSOm8K : 439kKWnAf54[80]
現地はもともと汚染地帯で放射性物質が舞っている環境、そのうえ山火事で上昇気流に乗り舞い上がった放射性物質は発生源直下では関係ない。離れたところで地上にまで落ちてきてはじめて線量計等に反応が出る。
発生源の地元に落ちてきてもほとんど変わらん。
もともとひどい汚染をしているわけで、肥溜めにウンコが落ちても何も変わらないのと同じだ。

消火作業員に防護服が必要な環境だという事でお察しだろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素47掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素47掲示板  
次へ