★阿修羅♪ > 経世済民110 > 861.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国債(15日):週間ベース下落、10年債利回り1年ぶり大幅上昇 ブラジル株5週連続上昇−石油高 トルコ軍反乱ドル104
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/861.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 7 月 16 日 15:17:08: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

米国債(15日):週間ベース下落、10年債利回り1年ぶり大幅上昇
Brian Chappatta、Andrea Wong
2016年7月16日 06:09 JST 更新日時 2016年7月16日 06:52 JST
Share on FacebookShare on Twitter
Share on Facebook
Share on Twitter
15日の米国債は週間ベースで下落、10年債利回りは約1年ぶりの大幅上昇となった。景気の見通しに明るさが増し国債が売られた。
  朝方発表された6月の米小売売上高は予想を上回る伸びを示し、広範な分野で堅調となった。変動の大きい食品とエネルギーを除くコア消費者物価指数(CPI)は6月に前年比で大きく上昇した。

  MUFGセキュリティーズアメリカのシニア米国債トレーダー、トーマス・ロス氏(ニューヨーク在勤)は「経済データは引き続き予想外に上振れしている」と述べ、「英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる懸念からデータへ注目が移った。そのデータは内容が良好だ」と続けた。
  ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間午後5時ごろ、10年債利回りは前日比約2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.55%。週間ベースでは19bp上昇と、2015年6月以来の大幅上昇となった。同年債(表面利率1.625%、2026年5月償還)価格は100 21/32。

  米商務省の発表によると6月の小売売上高は前月比0.6%増と、 ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の上限を上回った。前月は0.2%増。6月の変動の大きい食品とエネルギーを除くコア消費者物価指数(CPI)は前年比で2.3%伸びた。前月は2.2%上昇だった。
  ブルームバーグ・グローバル先進国ソブリン債指数の平均利回りは0.46%。過去最低は7月8日に付けた0.39%。
原題:Treasuries Extend Biggest Weekly Loss in a Year on Retail Gains(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-15/OADHU5SYF02001


 
ブラジル株:ボベスパ指数は5週連続上昇−石油高でペトロブラス高い
Denyse Godoy
2016年7月16日 09:00 JST
Share on FacebookShare on Twitter
Share on Facebook
Share on Twitter
15日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は小幅高。週間べースで5週連続の上昇となった。石油高を受けてブラジル石油公社(ペトロブラス)が0.8%高で、1年ぶりの高水準を記録した。
  ブラジル株はドル建てで年初来55%高と、世界の主要株価指数で上昇率トップ。テメル大統領代行が同国をリセッション(景気後退)から脱出させることができるとの楽観的な見方が広がっている。
  証券会社Hコムコルのトレーダー、アリ・サントス氏は「ボベスパ指数のトレンドは依然として上昇だ」と指摘。「市場はブラジルの回復見通しに関して非常に楽観的だ」と述べた。
  ボベスパ指数は前日比0.2%高の55578.24 で終了。59銘柄中34銘柄が上昇。今週の上昇率は
4.6%に達した。
原題:Ibovespa Rises for Fifth Week as Petrobras Follows Crude’s Gain(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-16/OADRG46JTSF501


 

米国株(15日):ほぼ変わらず、S&P500種は6営業日ぶり下落
Oliver Renick、Bailey Lipschultz
2016年7月16日 05:45 JST 更新日時 2016年7月16日 06:53 JST
Share on FacebookShare on Twitter
ダウ平均は4日連続で最高値更新
ウェルズ・ファーゴが下落、4−6月期決算を嫌気
Share on Facebook
Share on Twitter
15日の米国株式相場はほぼ変わらずで終了。S&P500種株価指数は下落し、過去4カ月で最長の連続高が止まった。株価が最高値圏で推移する中、一段高の可能性について慎重な見方が広がった。企業業績は5四半期連続で減益が予想されている。
  ウェルズ・ファーゴは決算が嫌気され2.5%安となり、S&P500種を押し下げた。アマゾン・ドット・コムは過去4カ月で最長の4日続落。一方、素材株は昨年10月以来最長の8営業日続伸となった。
  S&P500種は前日比0.1%安の2161.74で終了。前日まで4日連続で最高値を更新してきた。ダウ工業株30種平均は10.14ドル(0.1%)高い18516.55ドルで終えた。これで4日連続の最高値更新となった。ナスダック総合指数は0.1%下落。
  テミス・トレーディングのマネジングディレクター兼株式トレーダー、マーク・ケプナー氏は電話取材で「きょう横ばいで終了しても、素晴らしい1週間だったと言える」と指摘。「経済指標や企業決算に焦点が集まり始めている。それは英国民投票前に市場がやっていたことだ」と述べた。

  米国株は週間ベースでは1.5%高と、3週連続の上昇。米金融当局の年内利上げ見送り観測が強まる中、英国の欧州連合(EU)離脱決定をめぐる懸念を乗り切った。
  S&P500種構成銘柄の4−6月(第2四半期)利益について、アナリストらは5.8%減少と予想。実際にそうなれば、2009年以来最長の5四半期連続の減益となる。来週はネットフリックスやゴールドマン・サックス・グループ、マイクロソフト、インテルなどが決算発表を予定している。
  6月の小売売上高は市場予想を上回る伸びを示したほか、6月の鉱工業生産指数では製造業生産が1月以来の大幅な伸びとなった。一方、7月のミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は前月から低下した。
  S&P500種の業種別10指数中、6指数が下落。一般消費財株は0.5%安。金融株やテクノロジー株も値下がりした。一方、素材株は0.4%高と、8営業日続伸。
  金融株は14年11月以降で最長の連続高がストップした。ウェルズ・ファーゴやシティグループの下落が響いた。シティグループは0.3%安。4−6月期は消費者部門の収入が落ち込み、17%の減益となった。ウェルズ・ファーゴは英国民投票以来の大幅下落。エネルギー関連融資での焦げ付き増加や経費拡大で利益が減少した。
  旅行関連株も下落。フランスのニースでトラックによるテロ事件が起きたことが重しになった。ロイヤル・カリビアン・クルーズやカーニバル・コーポレーションが値下がり。デルタ航空は2.4%下げた。
  
原題:U.S. Stocks Little Changed as S&P 500 Halts 5-Day Winning Streak (抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-15/OADHU46JIJUY01


 


【NY市場】トルコ軍の反乱でドル円は104円台に下落
16年07月16日07時03分 更新
 きょうのNY市場は全体的に調整色の強い相場展開が見られ、為替市場も円安やポンドの買い戻しが一服している。特に調整色を強める理由はなかったように思われるが、週末ということもあり、今週に入ってからの急ピッチな戻りも一服といったところであろう。  ただ、NY…
» 続きを読む
【ロンドン市場】円安水準で揉み合い商状、米経済統計待ち
16年07月15日20時46分 更新
 15日のロンドン市場は、全般に方向性に乏しい展開。東京市場からの円安水準での上下動に留まっている。このあとのNY市場で、米小売売上高、消費者物価指数、鉱工業生産など一連の米経済指標の発表を控えており、結果待ちのムードが広がっている。  ドル円は東京午後…
» 続きを読む
【東京市場】再び円売り優勢、ドル・円は105円台後半
16年07月15日15時28分 更新
 東京外為市場終盤は、再び円売りが優勢となっている。東京中盤にドル・円は、106円台前半までの円安に振れた。同水準で上値が重くなると、終盤には105円台半ばに軟化。しかし、日本株市場が引けると、欧州早朝勢は、円売りから参戦し、円売りが再び優勢となっている。…
» 続きを読む
【NY市場】ドル円は105円台を維持 米利上げ期待も復活の兆候
16年07月15日07時03分 更新
 きょうのNY為替市場は円安の流れが続いており、ドル円は105円台で推移した。ブルムバーグがバーナンキ前FRB議長が、今春に訪米した前内閣官房参与の本田悦朗氏との会談で、永久国債発行のアイディアに言及していたと報じたことをきっかけに、東京時間にドル円は10…
» 続きを読む
【ロンドン市場】英中銀、予想外の金利据え置きでポンド急伸
16年07月14日20時51分 更新
 14日のロンドン市場は、ポンドが急伸。英中銀はこの日の金融政策委員会で政策金利および資産購入枠の据え置きを決定した。利下げ主張はフリーヘ委員のみ。事前のマーケットでは約8割が利下げを織り込んでいただけに、発表後にポンドは急伸。ただ、英中銀議事録で、多くの…
http://klug-fx.jp/fxreview/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ