★阿修羅♪ > 経世済民115 > 139.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本郵船、川崎汽船、商船三井の海運大手3社が定期コンテナ船事業を統合 来年7月に新会社
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/139.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 10 月 31 日 14:31:39: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

日本郵船、川崎汽船、商船三井の海運大手3社が定期コンテナ船事業を統合 来年7月に新会社
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20161031-nipponyuusen-kawasakikisen-shousenmituino-kaiunoote-3shaga-teiki-kontenasen-jigyouwo-tougou-rainen-7gatuni-shingaisha.htm

海運大手3社が定期コンテナ船事業を統合 日本郵船、川崎汽船、商船三井が来年7月に新会社


日本郵船、川崎汽船、商船三井の海運大手3社は31日、定期コンテナ船事業を統合すると発表した。来年7月に3社が共同出資して新会社を設立、事業を移管する。コンテナ船事業は各社の主力事業のひとつだが、このところ収益性が悪化しており、建て直しを迫られていた。

 記者会見した商船三井の池田潤一郎社長は「競争力のあるオールジャパン企業が誕生する。歴史的転換点になる」と統合効果に期待を寄せた。

 新会社の出資比率は日本郵船が38%、川崎汽船と商船三井が31%。資本金は船舶やターミナル株式などの現物出資分を含めて3000億円。

 新会社のサービス開始は平成30年4月の予定。

 統合後の船隊規模は世界6位(10月時点)で、世界の全需要のうち7%をまかなう見通し。3社によると、規模拡大により年間1100億円の経営効果が見込めるとしている。

 海運業界は世界的な競争激化や運賃低下で市況悪化が続いている。定期コンテナ船市況をめぐっては、船舶数の増加が貨物需要の伸びを上回り、運賃水準の低下が経営を圧迫していた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ