★阿修羅♪ > 経世済民116 > 158.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ氏にあざ笑われたバンカー、次期政権の政策ににんまり「誰もが幸せそうだ」ゴールドマンサックス出身者らが移行チームに
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/158.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 11 月 25 日 10:27:13: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

トランプ氏にあざ笑われたバンカー、次期政権の政策ににんまり「誰もが幸せそうだ」
Max Abelson、Dakin Campbell
2016年11月24日 06:13 JST
関連ニュース
主要生保8社:4−9月期減益、マイナス金利で売り止め−円高も響く
逆風にあらがう福証、IPOでお金の「地産地消」へ−九州は大将気質
PIMCO、インフレ連動債の一段の上昇確信−モルガンSは懐疑的
日本株は続伸スタート、円安進行で収益改善期待−輸出や素材高い
ウォール街は減税や規制緩和による恩恵期待
「誰もが幸せそうだ」と大手銀行対象コンサルタント

米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利した後、ウォール街のコンサルタント、オクタビオ・マレンツィ氏は顧客たちの笑顔に気付いた。
  「今までは微笑をみせることすらなかった私の顧客たちがにこにこしている」と大手銀行を顧客に数えるオピマスの創業者のマレンツィ氏が述べた。「私が話す相手は誰もが幸せそうだ」という。
  選挙運動中にトランプ氏は時に、金融業界人を貪欲な犯罪者のように描いて見せた。にもかかわらず、金融業界は選挙後数日内に、トランプ政権への期待を露にした。金融規制緩和やインフラ投資拡大、上位1%の富裕層の減税など、トランプ氏が約束した政策への期待が高まった。
ニューヨーク証取近くのウォール街のビル
ニューヨーク証取近くのウォール街のビル Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
  破産コンサルタントでデベロップメント・スペシャリスツ社長のビル・ブラント・ジュニア氏はクリントン夫妻の友人だが、20分ほどで選挙結果から立ち直った。同氏は2010年の金融規制改革法(ドッド・フランク法)の緩和の可能性に期待している。
  選挙運動中はウォール街を批判していたトランプ氏だが、投票日後の週末前には既に、ゴールドマン・サックス・グループ出身のスティーブン・ムニューチン氏らが移行チームに顔をそろえていた。
原題:Bankers Trump Ridiculed Are Already Embracing Hでis Future Regime(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-23/OH1PA06JIJUU01
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民116掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民116掲示板  
次へ