★阿修羅♪ > 経世済民117 > 648.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ氏による自動車産業叩き(在野のアナリスト)
http://www.asyura2.com/16/hasan117/msg/648.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 11 日 00:24:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ氏による自動車産業叩き
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/archives/52902094.html
2017年01月10日 在野のアナリスト


韓国の慰安婦像の設置に対する日本側の対応について、安倍政権に近い識者ほど賞賛する傾向もありますが、そうした人物たちが一環して主張するのが「早く韓国は合意を履行すると宣言しろ」というものです。実は、日本側は打てる手を打ちつくし、これ以上やると敵性国に対する制裁に近い水準まで、対応を引き上げなければならない。つまり貿易の規制や資金移動の制限などに踏み込まなければいけなくなります。

そして長期化すると、今度は日本側がいつ解除するか? が問題になってくる。韓国側の反応がないまま、解除するわけにはいかないからで、一時帰国の大使など、召還にまで格上げされるとそれこそ動きがでるまで大使不在になります。そして逆に、日本側が圧力をかけていることに対して、米国から圧力がかかることにもなるでしょう。つまり安倍政権は短期での成果を狙うしかない。しかし韓国は無政府状態で、次の政権が決まるまで動きようがない。結果、長引くしかありません。振り上げた拳の下ろしどき、しかも今回、日本は大上段までふりかぶりましたから、特段難しくなったといえるのでしょう。これまでも同様ですが、一気呵成にこうしたことを始めても、終わらせ方まで考慮して始めないために、後で困ったことになる、ということが安倍政権ではしばしば起こります。

誰にでも拳を振り上げる、といえば今は米国のトランプ次期大統領です。メキシコ工場の新設にケチをつけられたトヨタが、今後5年間で100億$の投資を米国で行う、と発表しました。これをトランプ氏に屈した、との意見もありますが、強かな交渉術というのが正しいものです。まず使途を明示していません。元々、トヨタはTNGAと呼ばれる新たな車輌作りの方針を示しており、米国工場の刷新のための投資を計画していました。それを今回、カムリという米国トヨタを代表する車とともに発表したことで、米国に夢を与えた、ということになります。

実際には、さらにオートメーション化をすすめるなど、米国の雇用は削減する方向にむかうでしょう。米国では販売奨励金の上積みなど、利益率が急速に悪化しており、数を捌くためには必須ですが、いくらSUVが売れたとしても注力すべき市場ではなくなっています。そこにきて人件費でも利益率が圧迫されるなら、部品の質を下げるか、そもそもの人員削減をすすめるか、どちらかです。FCAは10億$をかけて工場を増設し、2000人の追加雇用、としますが、米自動車メーカーは米国内生産率が低く、やり玉にあげられる前に手を打った形ですが、恐らく10億$程度では短時間労働者を増やし、雇用者を水増しするので精一杯でしょう。

しかも、このままでは生産コストが上がるため、販売価格に転嫁せざるを得ないメーカーが出てくる。米国でも低賃金労働者が増え、自動車サブプライムローンに頼らざるを得ない状況で、価格が上がったら販売を直撃します。そのとき、トランプ氏が「安くしろ」などとTwitterで攻撃すれば、今度こそ米国から続々と企業は撤退するでしょう。いくら解雇がし易い制度とはいえ、米国で高い人件費を払いつづけるより、よほどメキシコやカナダで生産した方が、企業としても利があるためです。どうせトランプ氏は4年の任期で終わり、そう考えれば、残り任期がせまると統制が利かなくなる恐れすらあるのです。

すると、トランプ氏は振り上げた拳を下ろせなくなる。トランプ氏が勘違いしているのは、次の大統領選も勝ちたかったら、4年先を見すえて行動しなければいけないのに、就任前から飛ばしすぎていて、すぐに息切れするのが確実です。しかも、今のやり方では4年後に問題山積になることが確実で、特に4年サイクルの新車投入の多い自動車産業では、ここしばらくの突風だけ避ければ、後はトランプ氏の支持率が低下し、元通りの戦略ですすめられる、とすら考えている。なので一斉に屈したかのような態度をとれるのです。

トランプ氏にしろ、安倍氏にしろ、数年先のビジョンが描けているか? どちらも怪しいと言えるのでしょう。目につく、何となく良さそうなことに飛びついても、自分の考えている通りにならないと、途端に苦境に陥る。瞬発力でばかり評価される為政者、というのは、結局のところ数週間、数ヶ月先ですら見通せない、ということかもしれません。問題が発生しても沈黙するか、責任転嫁する態度までそっくりなのかもしれません。肝心の良い車を、より消費者がのぞむ価格で提供する、という企業の本来あるべき姿を忘れているトランプ氏、4年ごとに選択肢が与えられる米国では「他より良い」の選択肢が通じにくい点からしても、次の選挙は厳しい戦いになることが確実なのでしょうね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民117掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民117掲示板  
次へ