★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 181.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
歯周病の発症リスクに「職業格差」 最も低いのは教師、最悪だったのは?  
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/181.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 11 月 05 日 23:09:39: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

歯周病の発症リスクに「職業格差」 最も低いのは教師、最悪だったのは?

1
9
2016年11月5日 18時30分 J-CASTニュース
歯周病は「歯の生活習慣病」と呼ばれ、糖尿病や心臓病の原因となり、最近の研究では乳がんやすい臓がんを引き起こすことがわかっている恐ろしい病気だ。職業によって発症リスクに2倍以上の差があることが岡山大学・愛知学院大学などの合同チームの研究で明らかになった。

研究は米の科学誌「Journal of Epidemiology」(電子版)の2016年10月26日号に発表された。

女性は歯の健康が「平等」な理由
岡山大学の発表資料によると、研究チームは歯科を受診した男女3390人(平均年齢41歳)を対象に、5年間にわたり追跡調査を行ない、職業と歯周病の発症の関連を調べた。職業は、厚生労働省の「職業分類表」に基づいて分けた。

その結果、男性では発症リスクが一番高いのが「運輸・通信従事者」(運転手・鉄道運転士など)で、一番低い「専門的・技術的従事者」(研究者・医師・教師など)に比べ、2.74倍だった。次に多いのが「生産工程・労務従事者」(工場作業員・建設作業員など)の2.52倍、続いて「販売従事者」(スーパー店員・飲食店店員など)の2.39倍だった。ところが、女性では職業と発症リスクの間にほとんど差がなかった。

この結果について、研究チームは発表資料の中で「運転手などの職業の人々は、長時間労働や十分な睡眠がとれない傾向にあり、職業に由来する精神的なストレスが高いことが歯の健康に悪影響を与えています。一方、女性は男性に比べ健康意識が高く、日頃から口腔内のケアを心がけている人が多いため、職業の影響を受けにくいのかもしれません」とコメントしている。

J-CASTニュース
外部サイト

【男と女の相談室】汗臭さ防ぐ裏ワザあり 専門医「消臭剤より制汗剤を使いこなせ」
マイコプラズマ肺炎が大流行か 薬の効かぬ耐性菌が増え幼児は注意
歯のグラグラする人は糖尿病に注意 発症リスクは89%も高い
http://news.livedoor.com/article/detail/12243274/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ