★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 341.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エネルギー代謝のポイント、入口がB1、出口が鉄 こてつ名誉院長のブログ
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/341.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 28 日 21:38:44: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


エネルギー代謝のポイント、入口がB1、出口が鉄


嫌気性解糖:ATP産生は2個

グルコース→ピルビン酸→乳酸


好気性解糖:ATP産生は38〜130個

グルコース→ピルビン酸→アセチルCoA→クエン酸回路→電子伝達系

脂肪酸(ケトン体)→アセチルCoA→クエン酸回路→電子伝達系

クエン酸回路+電子伝達系はミトコンドリア


ピルビン酸からアセチルCoAへの代謝には、B1、B2、ナイアシン、B5(パントテン酸)、αリポ酸が補酵素として必要です

特にB1が不足するとこの代謝は最初の所で滞ってしまいます

これらの補酵素が不足すると好気性解糖に入れません

米を食べ過ぎるとB1不足になることは有名ですね

ほとんどの日本人にはB1不足があります

B1不足の解消には、まず米を減らすこと

B50コンプレックス、ベンフォチアミン(脂溶性B1)などを用いれば短期間のうちにB1不足は解消されます


クエン酸回路の補酵素は、B群、Mg、Zn、コエンザイムQ10、など

電子伝達系には鉄が必要

鉄不足の女性は改善まで最低3ヶ月、平均すれば半年~1年を要します

B1不足の改善に比べるととても時間がかかります


B1不足=グルコースが好気性解糖に入れずATP不足→嫌気性解糖の亢進(甘い物のドカ食い)

鉄不足=グルコースが好気性解糖に入れずATP不足→嫌気性解糖の亢進(甘い物のドカ食い)

鉄不足=脂肪酸(ケトン体)が好気性解糖に入れずATP不足→嫌気性解糖の亢進(甘い物のドカ食い)

つまり、糖質制限を始めても上手くゆかない場合、B1不足や鉄不足

摂食障害の過食も上記機序


B50コンプレックス+ベンフォチアミン+ミネラル処方(Fe、Mg、Zn)が有効なはず

#ハッシュタグ

http://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12236492933.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ