★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
どうして医師は栄養療法に抵抗を示すのか? こてつ名誉院長ブログ
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/446.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 3 月 25 日 13:10:39: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 

どうして医師は栄養療法に抵抗を示すのか


リチャード・カニン:メガ・ニュートリション(1984)、より


 なぜ、これほど多くの知性のある医師や行政官が、ビタミン大量投与、大量栄養療法にこんなにまでの抵抗を示すのかを説明するのは難しい。広く受け入れられている薬物療法が有害だということが分かっていながら、医師向けの治療指導でビタミン・ミネラル療法が忌み嫌われ、時には禁止されることもあるということが、不思議に思われてならない。なかでも、統合失調症の治療にビタミンの大量療法を試してみた医師の間に、これは効く、劇的に効くこともあると、全員が一致して認めているらしいと聞くに至っては、何がどうなっているのかわからなくなる。にもかかわらず、とにかく、この療法に対する医師や看護師の態度が、ずっと否定的なものだったというのは事実である。病院も、患者がビタミン療法を受けることを許可するのに難色を示し続けてきた。大量投与にたいしてだけではなく、総合ビタミン剤を与え、砂糖とコーヒーの取り過ぎを避けるというようなことにたいしてさえも難色を示したのである。

 二重盲験法を使った二種類の研究の結果、食餌からただ小麦と牛乳を除くという簡単な処置をするだけで、入院中の重度の統合失調症患者の回復期間が半分に縮まったことが明らかとなっている。しかし、この単純に食生活を変えるだけで良いというメッセージは、ほとんどの病院や担当医には届かないのである。今から10年以上も前の1968年に。フランシス・ドーハン博士が、小麦はイライラや偏執狂(パラノイア)を引き起こすという内容の研究報告を出版して、大いに認められているにもかかわらず、である。

 ビタミン大量療法をめぐり、仲間の医師から排斥を受け追放されてしまった医師もいるのを私は知っている。この種の治療法を行った結果、成果があったと主張して、医師の資格なしと責め立てられている精神科医もいる。私は個人的に二人の看護師を治療した。彼女らの健康と職業人としてのキャリアは、ナイアシンの大量投与と正常分子治療で救われたのである。しかしそれでも二人とも、今の職をクビにされないようにこのことは秘密にしておかなければと感じていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医学部では栄養学を一切教えない。

つまり、先進国では”栄養障害なんてあり得ない”ということが前提となっている。

このことが現在の医学の最大の間違い。


多くの医学会は製薬会社がスポンサーとなり、資金を提供している。

学会のランチョンセミナーは製薬会社から提供された弁当を食べ、新薬の説明を受ける。

医師会館やホテルで行われる製薬会社がらみの勉強会も全てその内容。


医者は皆、真面目に習うことだけに熱心で、実は自らの頭では何も考えていない。

だから、今まで習ったことがまさか大インチキだなんて疑うことさえもしない。

だから、栄養で病気が治ると主張しても、”そんなことある分けねーだろー””エビデンスを出せ”、などという大合唱となってしまう。


全員質的な栄養失調、つまり、糖質過多+タンパク不足+脂肪酸不足+ビタミン不足+ミネラル不足、これが正解。


元記事はこちら

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1243769792406009


{78984489-D724-4E0C-8E39-408B06AE9F00}

http://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12256813219.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[7328] koaQ7Jey 2017年3月25日 16:16:23 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[7803]

糖質制限みたいな危険な食事療法を勧める悪質な医者がいるからだろ

2. 2017年3月28日 17:25:36 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3825]

>どうして医師は栄養療法に抵抗を示すのか

古いよ

これは間違い

最近は、栄養剤サプリ、漢方薬を推奨する医者は、慢性病を中心に増えている

例えば、眼科では、海外でエビデンスがある

オキュバイトの推奨が一般化している

http://www.isao.com/maculardeg.html
黄斑部変性症の治療

@オキュバイトを内服する。

オキュバイトはボシュロム社が発売しているルテインのサプリメントです。もちろんすべての方に視力回復効果が期待できるということはないですが、過去にはオキュバイトの内服のみで視力が大幅に回復した方もいらっしゃるので、飲む価値は十分にあると考えます。

また、黄斑部変性症は片眼になると、ほとんどの場合もう片眼にもなりますが、オキュバイトはそれを予防する効果もある程度は期待できると考えます。

ルテインは他のいろんな会社から発売されていますし通販や薬局で買えますが、オキュバイト以外のルテイン製剤の効果は検証しておりません。

オキュバイトは当院窓口で2000円+消費税で販売しております。うちはそれを売ることが商売の本質ではありませんので多くのネット通販より安いと思うのですが、どこで買ってもらっても良いです。ともかくも、せっかくなにかを飲むならオキュバイトをお勧めします。


普通のオキュバイト(製品名:オキュバイト+ルテイン)で効果がある場合があることを確認しておりますが、他のビタミン製剤とかも飲んでらっしゃるなら、通称オキュプリ(製品名:オキュバイトプリザービジョン+ルテイン)を飲まれると良いかと思います。

Aアバスチンの注射

近年ルセンティス、マクジェンという2種類の治療薬が承認されました。これらはもちろん良いお薬なのですが、非常に高く、しかも効き目がアバスチンよりも弱いと考えております。

当院ではルセンティス、マクジェンが発売されるはるか前よりアバスチンを使用しており、大きな事故も経験しておりませんので、当院では患者さんの自己負担軽減のためにもアバスチンを採用しております。

アバスチンとルセンティスの効果の比較に関しては、アメリカ国立眼研究所(NEI)での試験が進行中ですが、我々はアバスチンのほうが費用が安く、かつよく効くのではないかと考えております。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ