★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 524.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核酸合成でがん細胞がはぐくまれる!
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/524.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 6 月 04 日 22:58:16: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


われわれの細胞質には
解糖系という
エネルギー産生装置が存在する。

これの機能には
大きく分けると、

@即効性の瞬発力型エネルギー産生を行う

Aそのエネルギー産生を細胞分裂に利用する

通常、臓器の上皮細胞の
細胞質に解糖系が多くひしめいているが
ここは筋肉ではない。
とくに随意筋ではない。

自律神経支配下の
細胞分裂(新陳代謝)が行われる
細胞である。

ここでは、
この細胞で
ブドウ糖が取り込まれると
Aの細胞分裂のエネルギーに
エネルギー産生が利用される。

ブドウ糖の血液中の
濃度が高くなると
臓器の上皮細胞では
GLUT1により
ブドウ糖が取り込まれ

嫌気的解糖が行われる。
この場合、
解糖系のう回路的回路
ペントースリン酸回路にも、

六炭糖のブドウ糖が
GLUT1により
取り込まれ
五炭糖に変換される。

五炭糖はリボースになり
核酸の糖を構成する。

簡単に記すと

リン酸(P)−リボース(五炭糖)−塩基

でRNAが完成する。

リボースは細胞質内で
デオキシリボースになり

DNAを構成する。

血液中のブドウ糖濃度が高いと
ペントースリン酸回路で
それに適応した核酸合成が行われる。

高血糖環境に適応した
核酸合成の結果誕生するのが
がん細胞である。

がん細胞が
通常の細胞より
50〜100倍の
ブドウ糖を取り込む理由は、

がん増殖の為の
エネルギーを確保するためというより、
がん細胞の核酸合成を
おこなうためと理解すべきなのである。

もっとわかりやすく言えば、

ブドウ糖(六炭糖)→ペントースリン酸回路→五炭糖

にして
がん細胞増殖のための
核酸を大量に作るために
がん細胞は
大量のブドウ糖(六炭糖)を
取り込み、
五炭糖を作っているのである。

五炭糖をたくさん作らなければ

がん細胞増殖の為の
核酸は作れないのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ