★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 542.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「三角食べ」ではなく「後食べ」! 医者でも知らない「カロリー≠太る」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/542.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 07 日 16:28:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

我々が長年信じてきた「カロリー=太る」という図式は間違いだというのだ (※写真はイメージ)


「三角食べ」ではなく「後食べ」! 医者でも知らない「カロリー≠太る」〈週刊朝日〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00000042-sasahi-life
週刊朝日 2017年7月14日号より抜粋


 糖質制限ダイエットに挑戦したものの挫折してしまった。また、主食を我慢するのに躊躇してしまう人はいないだろうか? そんな人に朗報、糖質を我慢しなくてもいい食べ方があるのだ。管理栄養士の足立香代子先生(臨床栄養実践協会理事長)が推奨するのは、おかずを3分の2くらい食べてから主食を食べる「後食べ」と、ご飯にオリーブオイルを足したりとアブラや食物繊維など、必要なものをプラスする「足し算食べ」。どちらも血糖値の上昇を緩やかにする目的がある。

 とはいえ、高カロリーのアブラをプラスすることに問題はないのだろうか? 店頭では「ロカボ」「低糖質」などと謳った食品が目立っているが、「ノンカロリー」「カロリーオフ」といったコピーも相変わらずよく目につく。カロリーが「ダイエットの敵」であるという風潮は、何十年も前から変わっていない。そのため、アブラを足し算してカロリーを増やすことには、どうしても抵抗を感じてしまう。そんな懸念に対して、糖尿病専門医の牧田善二先生(AGE牧田クリニック院長)はこう答える。

「カロリーで血糖値が上がることはなく、高カロリー食品を食べたからといって太ることはありません。生化学を研究している私は、10年以上前から『カロリーではなく糖質を制限すべきだ』と知っていましたが、医師でもこの事実を知らない人が多い。だから日本の糖尿病学会は、いまだにカロリー制限を続けているのでしょう」

 なんと、我々が長年信じてきた「カロリー=太る」という図式は間違いだというのだ。では、「足し算食べ」と「後食べ」は効果的と言えるだろうか?

「アブラやたんぱく質、食物繊維から食べ始めると、食後血糖値の上昇が緩やかになることは確かです。糖尿病予防として効果的な食べ方だと言えるでしょう」(牧田先生)

 足立先生も、この食事法を単なるダイエット法としてではなく「健康的な食べ方」として推奨している。実際、食後血糖値を抑制することは心筋梗塞やアルツハイマーの予防にもつながる。ただ、血糖値スパイクを防ぐということは、血糖値が緩やかに下がるということだ。それはつまり、空腹になりにくいということで、太りにくくなる効果は十分期待できる。

 そこで、記者が実際に「足し算食べ&後食べ」を試してみた。ご飯を横目に、焼き魚とみそ汁、野菜のおかずから先に食べる。いんげんのごま和えにはオリーブオイルをプラスした。

 多くの日本人は、家庭でも学校でも「おかずだけ先に食べちゃダメ。ご飯と汁物、おかずを順番に食べるんだよ」と教わってきた。いわゆる「三角食べ」だ。記者ももちろん、三角食べが染みついていて、おかずだけ食べるのはなんだか落ち着かない。白いご飯につい箸が伸びそうになるのを、何度もこらえた。

 おかずが3分の1になったところで、白米を食べ始める。ご飯の量に対しておかずが足りないかも……というのは杞憂だった。ご飯を半分食べたところで満腹になり、半分残したのだ。

 単に「ご飯を減らす」だけの食事法だったら、欲求不満が募り、いずれ我慢できなくなるだろう。しかし、「足し算食べ」と「後食べ」をしてみたら、少ない量のご飯でも自然と満足できた。また、満腹感がいつもより持続して、次の食事でも「炭水化物のドカ食い」をしなくて済んだ。これを続けていったら、無理なく適正体重に近づくのではないかと思う。

 アブラや野菜に加えて、果物を「足し算」するのも良いと足立先生。

「果物は血糖値を上げにくく、たくさん食べる人はII型糖尿病になりにくいことがわかっています。アメリカの糖尿病学会では、果物を1日300グラム食べることを推奨するほどです」

 特におすすめなのは、食物繊維のほか、ビタミンCやカルシウムなども豊富なキウイだとか。プラスした分、当然糖質は増える。しかし、腹もちがよくなるので、次の食事では自然と食べる量が抑えられるという。何より「引き算」と違って満足度が高く、不足する栄養素を補えるところがいい。

「これまではカロリーがダメ、糖質がダメ、と制限する食事法ばかりでした。そうして日本人の幸せを奪ってきたのは、私たち管理栄養士の責任でもあります。これからは、食べても太らないように、食べ方を工夫するという発想に変えていかなければならないと思っています」(足立先生)

 健康と幸せが両立する食べ方、皆さんも一度試してみてはいかがだろうか。(伊藤あゆみ)

【「足し算食べ&後食べ」の極意】
・おかずを3分の2くらい食べてから主食を食べる
・なるべく15分以上かけてゆっくり食べる
・最初にアブラをとる(オリーブオイルがおすすめ)
・野菜は淡色野菜より緑黄色野菜を積極的にとる
・主食は好きなだけ食べていい
・食物繊維の豊富な果物をプラスする(キウイがおすすめ)
(監修:足立香代子)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ