★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 572.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ビタミンDが健康を高め、がんリスクを半分に抑える こてつ名誉院長ブログ
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/572.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 8 月 08 日 21:44:51: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 

3-4)、 ビタミンDが健康を高め、がんリスクを半分に抑える

Orthomolecular Medicine News Service(OMNS )2007年10月3日


Abram Hoffer, M.D., Ph.D. Harold D. Foster, Ph.D. Bradford Weeks, M.D. Carolyn Dean, M.D., N.D. Erik Paterson, M.D. Thomas Levy, M.D., J.D. Steve Hickey, Ph.D.

Andrew W. Saul, Ph.D., Editor and contact person. Email: omns@orthomolecular.org


ビタミンDを豊富に摂取することで寿命が延長し、健康が改善されるという新しい研究があります。ビタミンD欠乏症は、心臓病、脳卒中、高血圧、自己免疫疾患、糖尿病、うつ病、慢性疼痛、変形性関節症、骨粗鬆症、筋肉衰弱、筋肉疲労、先天性欠損および歯周病、および17種類の癌を引き起こす。 (1)これは、ビタミンDの欠乏がこれらの病気の唯一の原因であることを意味するものではありません。それが意味することは、ビタミンDが人の健康に影響を及ぼす関係が、もはや見落とされてはならないということです。


非常に重要な例があります。ビタミンDの豊富な摂取(約2000IU /日)は、乳がんの発生率を半減させることができます。 (2)ビタミンDのレベルが世界中で増加した場合、毎年600,000件の乳癌および他の癌が予防され得る。米国だけで約150,000件のがんの予防が可能でした。


健康な閉経後の女性1,179人の4年間の調査では、米国政府推奨値の約3倍ののビタミンD3とカルシウムを摂取することで、すべての形態の癌が劇的に60%以上減少することが示されました。 (3)さらに、冬の間に体内のビタミンDレベルを維持すると、免疫システムを強化することによってインフルエンザやその他のウイルス感染を予防するというエビデンスが増えています(4)。


平均的な人はビタミンDをどれだけ必要としていますか?夏には、少なくとも日15分の日光にさらされている人は、毎日1,000IUのビタミンD3を摂取する必要があります。冬には、肌が濃い人、または日光に曝されていない人は毎日4,000 IUを摂るべきです。あなたのビタミンD3補給をあなたのライフスタイルに合わせてください:肌の色が濃く、年を取ったり、日光曝露を避けたり、北アメリカに住んでいる人は、より多くの量を取るべきです。


ビタミンDは非常に安全です。ビタミンに起因する死亡はありませんでした。 (5)適切な量を確保しているかどうかを確認する最善の方法は、25-ヒドロキシビタミンDの血液検査を医師に依頼することです。すべての情報源からのビタミンD摂取量が50 ng あれば、あなたは十分量のビタミンD量を保持していると言えます。このレベルより10%以上低い場合は、ビタミンD3補給源を増やす必要があります。


200〜400IU /日の政府推奨レベルのみを消費する人々は、50ng / mlをかなり下回る血中濃度を有することが多い。これは、政府の勧告が低すぎることを意味し、すぐに提起されるべきである。


1. The Vitamin D Council, http://www.vitamindcouncil.com

2. Garland CF, Gorham ED, Mohr SB, Grant WB, Giovannucci EL, Lipkin M, Newmark H, Holick MF, Garland FC. Vitamin D and prevention of breast cancer: pooled analysis. J Steroid Biochem Mol Biol, 2007. Mar;103(3-5):708-11.

3. Lappe JM, Travers-Gustafson D, Davies KM, Recker RR, Heaney RP. Vitamin D and calcium supplementation reduces cancer risk: results of a randomized trial. Amer J Clin Nutrition, 2007. Vol. 85, No. 6, 1586-1591, June. http://www.ajcn.org/cgi/content/abstract/85/6/1586

4. Cannell JJ, Vieth R, Umhau JC, Holick MF, Grant WB, Madronich S, Garland CF, Giovannucci E. Epidemic influenza and vitamin D. Epidemiol Infect, 2006. Dec;134(6):1129-40. Epub 2006 Sep 7. http://journals.cambridge.org/action/displayAbstract?fromPage=online&aid=469543

5. Saul AW. Vitamin D: Deficiency, diversity and dosage. J Orthomolecular Med, 2003. Vol 18, No 3 and 4, p 194-204. http://www.doctoryourself.com/dvitamin.htm


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビタミンDは4~9月の10~14時に最低15分日光浴を行わないと増加しない。

サプリメントで5000~10000IU。

25-ヒドロキシビタミンD濃度、 30nmol/L 未満は顕著なD不足。

目標値は50以上。

ホッファーの本には過量投与の副作用はないと書かれていた。

自分は2年間10000IU摂取にて88だったので、Dは9月末までお休み。

家のは48だったので隔日服用を継続。

元記事はこちら

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1394667877316199

{F8FA6BB8-9759-48CD-9754-3CCDE7A6A74F}
https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12299388129.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ