★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 631.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小麦断ち健康法
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/631.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2018 年 7 月 08 日 22:31:27: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


小麦断ち健康法 食べない生き方





小麦は、イネ科コムギ属に属する一年草の植物です。
世界三大穀物の一つで、古くから栽培され、
世界で最も生産量の多い穀物の一つです。


日本は小麦の全消費量の85%を輸入に頼り、
しかもその6割をアメリカが占めているそうです。


私たちは遺伝子操作で破壊された小麦を食べています。
アメリカでは2億人が毎日、何らかの小麦食品を食べ、
結果として1億人以上が肥満、高血圧、
糖尿病、脂質異常症、心臓疾患、内臓疾患、
脳疾患、皮膚疾患などで苦しんでいます。


今流通している小麦のほとんどが、
60年代にロックフェラー財団系の研究所で、
遺伝子組み換えによって形質転換された新種の小麦なのです。


人類が1万年前から食べ続けている小麦が
なぜこんなにも凶悪化したかというと、
過去50年、農家や植物遺伝子学者達が
飢餓救済という大義名分のもと、
人体への悪影響を一切考慮せずに丈夫で大量に
生産できる小麦を作るために何万回も品種改良、
人工交配し続け膨大な数の遺伝子が変更されたためです。
安全性テストを一度もしなかった理由は、
小麦同士でいくらかけあわせても小麦なのだから
人体に影響があるはずがないという理論です。
品種改良を繰り返され、遺伝子操作を受けた小麦は、
紀元前にあった小麦とは全く違う食べ物に変わっています。
小麦は、人間の脳、心臓、腸、皮膚まで
全身に悪影響を与えるようです。


小麦・大麦・ライ麦にはグルテンという
蛋白質の一種が含まれています。


グルテンは、ラーメン、パスタ、うどん、パン、
ケーキ、クッキーなどに含まれています。


グルテンは、大麦、ライ麦、スペルト小麦にも
含まれていますが最も多く含まれているのが小麦です。


小麦粉はグルテンの含有量によって
薄力粉、中力粉、強力粉に分類されています。
最も多くグルテンを含んでいるのは強力粉で、
11.5%以上のグルテンが含まれています。


グルテンは約190もの病気との
関連性があるとの研究結果があり、
喘息やアトピーなどとも関係が
ある事が分かっています。


グルテンを摂ると脳は快感を覚え、
精神状態がハイになり、
食欲を司る中枢を刺激します。
グルテンの成分の一つである
グリアジンは依存性が非常に強く、
1日約400kcal分も余計に食べてしまうほど、
食欲を増進させる働きがあると言われています。


小麦製品に含まれるアミロペクチンAという澱粉質は、
普通の澱粉より血糖値を上昇させる働きが強く、
インスリンの分泌を急激に増やします。
インスリンの分泌が急激に増えると、
太りやすくなったり、糖化が促進されて肌が老化したり、
皮脂腺を刺激してにきびができやすくなったりします。
大麦とライ麦にはアミロペクチンAは含まれていません。


インスリンは皮脂腺を刺激するホルモンでもあるため、
皮脂が過剰に分泌されて、ニキビ、吹き出物、
肌荒れなどを引き起こしてしまいます。


インスリンが大量に分泌されると
今度は血糖値が急激に下がり、
血糖値の異常低下を感知した体は
アドレナリンやコルチゾールを分泌して
血糖値を上げようとするのですが
アドレナリンやコルチゾールは皮膚や
粘膜の修復を妨げると言われています。


アドレナリンは全身を興奮させるホルモンで、
コルチゾールは免疫機能の低下をもたらすホルモンです。


グルテンが胃で分解されて
血液に送り込まれる時に
エクソルフィンという物質ができます。


エクソルフィンが脳に送られると、
脳のオピオイド受容体に結び付いて
幸せな気分を作り出してくれます。


小麦製品が食べたくて仕方がないのは、
脳がエクソルフィンに冒されているからです。


エクソルフィンは多幸感や常用癖を発生させ、
食欲を増進させる作用があります。


小麦は高血糖とインスリン反応による
満腹感と空腹感のサイクルを誘発し、
多幸感と禁断症状が繰り返され、
脳の活動因子エクソルフィンが作られ、
神経機能が麻痺して中毒作用がもたらされ、
内臓脂肪の蓄積を引き起こします。


過剰な高血糖と血中インスリン濃度上昇の
サイクルが何度も繰り返されると、
肝臓、腎臓、膵臓、大腸、小腸にまで
内臓脂肪が蓄積する事になります。


小麦を食べないようにすれば、
連鎖反応ですべての問題が解決します。
血糖値の上昇が抑えられ、
食欲を促すエクソルフィンは作られず、
食欲を増進させるブドウ糖と
インスリンのサイクルは発動しません。


ブドウ糖とインスリンのサイクルが発動しなければ、
生命維持に必要な生理的欲求以外に
食欲を増進させる要素はなくなります。


食欲が減少すれば、
少ない食事量でも
満足できるようになり、
内臓脂肪が減り、
インスリン抵抗性が改善され、
血糖値が下がります。
炎症、糖化、高血圧、糖尿病、sdLDL、トリグリセリドなど、
ブドウ糖代謝不全に関連するすべての症状が改善します。


小麦抜き食生活を始めると、
生理学的に適切な体重に戻るようになります。
特に初期の体重減少は驚くほど早く、
断食による減量と変わらないほどの場合もあります。


グルテンの中に含まれるグリアジンという主要成分に
過敏に反応する症状をグルテン過敏症と言います。


現在、グルテン過敏症には有効な治療法や
効果を発揮する医薬品はありません。
グルテンフリーという選択肢しかないのです。


グルテンフリーダイエットを実践すると自然に
食欲が抑制できるようになり努力する事なく
適正体重の維持が極めて容易になります。


グルテンフリーダイエットを1週間実践すると
それまで好きだったパスタ、パン、ピザ、ラーメン、
うどんなどの小麦メニューが食べたくなくなります。


これはグルテンに含まれる蛋白質成分の
グリアジンの摂取量が少なくなるからです。
グリアジンには食欲を増進させたり、
血糖値を急上昇させる作用があり、
一度食べ出したら止まらない状況を
作り出してしまいます。


グルテンフリーダイエットを2〜3週間続けていると
肌の調子が良くなるのを実感するようになったり、
疲れにくくなったり、風邪を引かなくなったりします。
精神面でも集中力の高まりを感じるようになります。
鬱な気分から前向きになり、
普段から平常心で過ごせるようになり、
心身にエネルギーが満ちている感覚になります。


日本には欧米のような「グルテンフリー」という表記がなく、
どの食品にグルテンが使用されているかは分かりません。


必然的にグルテンが含まれている加工食品は避け、
生鮮品を中心とした果物、野菜、魚、肉などを
積極的に摂取すればグルテンを避ける事ができます。


グルテンフリーダイエットはローフードを
実践する事で比較的容易になるようです。


日本では、まだそれほど浸透していませんが、
欧米では数年前から
「グルテンフリー」
と書かれた食品パッケージや、
レストランを見かける事が多くなってきました。


アメリカのスターバックスカフェでは
通常の商品と同様に
グルテンフリークッキーが扱われています。


現在、欧米ではグルテンフリーマーケットは、
右肩上がりに増加傾向にあり、
オーガニックマーケットを凌ぐ勢いで急成長しています。


欧米ではグルテンフリーは外食産業にとって
無視できない存在になっているのです。


最近は
『ジョコビッチの生まれ変わる食事』
のベストセラー化によって
グルテンフリーが日本でも
浸透してきた感があります。


ノバク・ジョコビッチ選手は
グルテンフリーダイエットによって
体が引き締まって動きが格段に良くなり、
体重が3ヶ月で5kg減ったそうです。


現在、アメリカ穀物協会では
小麦に最も近いグルテンフリー穀物として、
ソルガムきびが注目を集めているようです。


小麦が人体に引き起こす奇妙な事態


  • グルテン過敏症
  • リーキーガット症候群
  • セリアック病
  • 不眠症
  • 肥満
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 関節炎
  • 脳疾患
  • 皮膚疾患
  • 心臓疾患
  • 内臓疾患
  • 消化器疾患
  • 過敏性腸症候群
  • 生理痛
  • 不妊症
  • 月経前症候群
  • 認知症
  • アルツハイマー病
  • 統合失調症
  • 注意欠陥多動性障害
  • 自閉症
  • 女性化乳房症

 


グルテンが含まれる穀物


  • 小麦
  • 大麦
  • ライ麦
  • ライ小麦
  • セモリナ粉

 


グルテンフリー対応穀物


  • キヌア
  • アマランサス
  • オーツ麦
  • 十割蕎麦
  • 大豆
  • 玉蜀黍
  • アロールート
  • タピオカ
  • ソルガムきび
  • チアシード
  • テフ
  • ミレット
  • ワイルドライス

 


グルテンフリーダイエットを取り入れるメリット


  • 肌が綺麗になる。
  • 食欲のコントロールができる。
  • 体重が自然に落ちる。
  • 精神状態が安定する。
  • カルシウムの吸収率が高くなる。
  • 骨密度が高くなる。
  • 免疫力が向上する。
  • 中性脂肪を下げる。
  • 大腸癌を予防できる。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-13421] koaQ7Jey 2018年7月10日 08:59:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-16411]


日本を作った「イネ」。そのすごい力とは?
2018年07月05日 稲垣栄洋(植物学者)
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/5343?

日本の人口密度を支えた「イネ」のパワー


「人類の歴史は、植物の歴史でもある」……。植物学者の稲垣栄洋氏はそう指摘する。確かに人類は植物を栽培することによって農耕を始め、技術を高め、文明を生み出した。そして、そこから生まれた富を争って戦争が始まった。また、イネ、コムギ、コショウ、トウガラシといった植物は、人々の食生活や文化をも変えてきた。

では、植物から見ると歴史はどのように見えるのだろうか。中でも日本人にとって極めて身近な「コメ」について、

稲垣氏の著書『世界史を大きく動かした植物』
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2%E3%82%92%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%8F%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E6%A4%8D%E7%89%A9-%E7%A8%B2%E5%9E%A3-%E6%A0%84%E6%B4%8B/dp/456984085X


を元に解き明かしていただいた。


イネはコムギの数倍の生産性を誇る

イネはもとをたどれば東南アジアを原産とする外来の植物である。しかし、今ではコメは日本人の主食であり、神事や季節行事とも深く結びついている。日本の文化や日本人のアイデンティティの礎は稲作にあると言われるほど、日本では重要な作物となっているのだ。

どうしてイネは日本人にとってこれほどまでに重要な存在となったのだろうか。

イネは東南アジアなどでも盛んに作られているが、数ある作物のうちの一つでしかない。食べ物の豊富な熱帯地域では、イネの重要性はそれほど高くないのである。

日本列島は東南アジアから広まったイネの栽培の北限にあたる。

イネはムギなどの他の作物に比べて極めて生産性の高い作物である。イネは1粒の種もみから700〜1000粒のコメがとれる。これは他の作物と比べて驚異的な生産力である。

15世紀のヨーロッパでは、コムギの種子をまいた量に対して、収穫できた量はわずか3〜5倍だった。これに対して17世紀の江戸時代の日本では、種子の量に対して20〜30倍もの収量があり、イネは極めて生産効率が良い作物だったのである。現在でもイネは110〜140倍もの収量があるのに対して、コムギは20倍前後の収量しかない。


「コメと味噌汁」は栄養学的に優れている

さらにコメは栄養価に優れている。炭水化物だけでなく、良質のタンパク質を多く含む。

さらにはミネラルやビタミンも豊富で栄養バランスも優れている。そのため、とにかくコメさえ食べていれば良かった。

唯一足りない栄養素は、アミノ酸のリジンである。ところが、そのリジンを豊富に含んでいるのがダイズである。そのため、コメとダイズを組み合わせることで完全栄養食になる。ご飯と味噌汁という日本食の組み合わせは、栄養学的にも理にかなったものなのだ。

かくしてコメは日本人の主食として位置づけられたのである。

一方、パンやパスタの原料となるコムギは、それだけで栄養バランスを満たすことはできない。コムギだけではタンパク質が不足するので、どうしても肉類などを食べる必要がある。そのため、コムギは主食ではなく、多くの食材の一つとして位置づけられているのである。


稲作に適した日本列島

さらに日本列島はイネの栽培を行うのに恵まれた条件が揃っている。

イネを栽培するには大量の水を必要とするが、幸いなことに日本は雨が多い。

日本の降水量は年平均で1700ミリであるが、これは世界の平均降水量の2倍以上である。日本にも水不足がないわけではないが、世界には乾燥地帯や砂漠地帯が多い中で、水資源に恵まれた国なのである。

日本は、モンスーンアジアという気候帯に位置している。モンスーンというのは季節風のことである。アジアの南のインドから東南アジア、中国南部から日本にかけては、モンスーンの影響を受けて雨が多く降る。この地域をモンスーンアジアと呼んでいるのである。

5月頃にアジア大陸が温められて低気圧が発生すると、インド洋の上空の高気圧から大陸に向かって風が吹き付ける。これがモンスーンである。モンスーンは、大陸のヒマラヤ山脈にぶつかると東に進路を変えていく。この湿ったモンスーンが雨を降らせていくのである。

そのため、アジア各地はこの時期に雨季となる。そして、日本列島では梅雨になるのである。

こうして作られた高温多湿な夏の気候は、イネの栽培に適しているのである。

それだけではない。冬になれば、大陸から北西の風が吹き付ける。大陸から吹いてきた風は、日本列島の山脈にぶつかって雲となり、日本海側に大量の雪を降らせる。大雪は、植物の生育に適しているとは言えないが、春になれば雪解け水が川となり、潤沢な水で大地を潤す。

こうして、日本は世界でも稀な水の豊かな国土を有しているのである。


「田んぼを作る」のは簡単ではない

もっとも、雨が多ければイネを栽培できるというほど単純なものではない。イネを栽培するためには、水をためる田んぼを作らなければならないのだ。ところが、これが簡単ではなかった。

日本の地形は山が急峻であることで特徴づけられる。山に降った雨は一気に平野へ流れ込み、増水してあちらこちらで水害を起こす。そのため、日本の平野部は人の住めないような湿地帯が広がっていたのである。そうかと言って高台に住んでいれば、雨水は一気に流れ去ってしまうから、田んぼに使う水を確保できない。雨が多くても、実際に田んぼを拓き、イネを栽培することは簡単ではなかったのである。

田んぼを作るには、山から流れる川の水を引き込んで、田んぼの隅々にまで行き渡らせることが必要である。こうして、大きな川から小さな川を引き、小さな川から田んぼに水を行き渡らせて、田んぼに水をためることによって、山に降った雨は一気に海に流れ込むことなく、地面を潤しながらゆっくりと流れるようになったのだ。

「何もない」景色に隠された途方もない努力

途方もない労力と時間を掛けて、人々は川の氾濫原を田んぼに変えていった。日本の国土にとって、田んぼを作る歴史は、激しい水の流れをコントロールすることに他ならなかったのである。

「田んぼはダムの役割がある」と言われるが、それは単に水をためているからではなく、急な河川の流れをなだらかにして、ゆっくりと流れながら大地を潤し、地下水を涵養することから、そう言われているのである。

戦国時代の日本では、同じ島国のイギリスと比べて、すでに6倍もの人口を擁していた。その人口を支えたのが、「田んぼ」というシステムと、「イネ」という作物だったのである。

ただ、私たち日本人にとって田んぼという風景は当たり前すぎて、田んぼしかないところは「何もない」と表現されてしまう。そして、田んぼが埋め立てられてコンビニでもできれば、「何もなかったところに店ができた」と言われてしまう。

しかし、そこに田んぼがあるということは、血のにじむような先人たちの努力があったということなのである。





[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 中川隆[-13432] koaQ7Jey 2018年7月10日 09:00:14 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-16423]

パンやラーメンを食べるとハゲになる
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/724.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
3. 2018年7月10日 23:56:29 : IWblgGNFDE : ZxuCAFw5BkQ[7]
じゃ、そばを食えばいいんだな?トチもちなんかもいいんだろ。って勝手に思って求めるもの好きなもの食ってればいい。あわないと感じるもの嫌いなものは食わなきゃいい。何が正しいかは自分の体がよく知ってるはずだ。わからないというならそう言い張る時点で脳が膿んでるからアウトってだけ。
それ以前にこれも、どんなもんでも陰陽のバランスが崩れた食い方をすればダメだって言う典型の話じゃないの?あと、脂肪のつき方云々の話は原因として食い方の問題でしょ?回数を増やしてこまごまと少ない量を摂取するのが適切ってだけでしょ。
現代、都会の人間程、本当に旨いと思うものを食ったことがないから濃い味付けに走る羽目になってる。高級さを取り違えてる。舌に乗せて自分の体に食わせちゃイケナイものか量かをいちいち他人の物差しで測ってる時点でアウト。大衆は一日必ず三食とか価値観に狂ってる。一食一食自分身体を痛めつけるようにバカ食いする。自傷行為でストレス発散しようとして身体を壊す。それはバカになった頭に遵ってるだけだから。胸と腹に意識を置かないからだ。
アトピーは現代食や薬で体内に蓄積されたその人間に合わない化学成分が毒素として対外に排出する自然な自己完治能力。治癒機能が正常で活発旺盛な証拠。だから夏になって体温が上昇すると活性化してくる。悪性のものが外に押し出されるから。紫外線を浴びると云う事も関係する。自分の食生活を改める事もせず、なんの反省も無くなんでもかんでも外来の薬で抑えようとするもんだから正常な精神をも冒す事になる。
こまめに少なく摂ればいいのを社会のルーティンに合わせてだけ動いて満足する。消費活動の大半はあたまの自慰行動に従うように自分を振り回して動いてる。だからストレスばかり溜め込む。悪循環がとまらない訳だ。

4. 中川隆[-13443] koaQ7Jey 2018年7月12日 08:14:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-16492]

小麦は主食にならない
コメはダイズを組み合わせることで完全栄養食になる


日本を作った「イネ」。そのすごい力とは?
2018年07月05日 稲垣栄洋(植物学者)
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/5343?


「コメと味噌汁」は栄養学的に優れている

さらにコメは栄養価に優れている。炭水化物だけでなく、良質のタンパク質を多く含む。

さらにはミネラルやビタミンも豊富で栄養バランスも優れている。そのため、とにかくコメさえ食べていれば良かった。

唯一足りない栄養素は、アミノ酸のリジンである。ところが、そのリジンを豊富に含んでいるのがダイズである。そのため、コメとダイズを組み合わせることで完全栄養食になる。ご飯と味噌汁という日本食の組み合わせは、栄養学的にも理にかなったものなのだ。

かくしてコメは日本人の主食として位置づけられたのである。

一方、パンやパスタの原料となるコムギは、それだけで栄養バランスを満たすことはできない。コムギだけではタンパク質が不足するので、どうしても肉類などを食べる必要がある。そのため、コムギは主食ではなく、多くの食材の一つとして位置づけられているのである。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ